「天皇」と親日派

0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988



「天皇」と親日派

来る10月、ナルヒト(徳仁)日王の公式即位式が開かれる。
日本政府は韓国・米国・中国など195カ国首脳を招待することにした。
ムンジェイン大統領もそのうちの一人だ。
ムン大統領がその行事に参加すると「親日派」とののしる韓国国民はいない。
ムン大統領は去る4月、すでに一度、日王を天皇と呼んで即位を祝う手紙を送った。
常識ある国民はその手紙を問題にしなかった。 

過去の歴史と異なり今、韓・日は米国を間に置いて手を握った間接的な同盟国だ。
韓国安保は韓・米同盟なしに不可能で、韓・米同盟は米・日同盟なしで作動しない。 

ムン大統領はそのような国の実権のない君主に国民を代表し、国益のために慣例により、その国の呼称を使って礼を表わした。
金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領もそのようにした。
ムン大統領が日王という言葉を使っていれば、それはむしろ意味のない外交惨事になっただろう。 

日王は最近30年間、新しくできた韓国語だ。
ナム・サング東北アジア歴史財団韓日歴史問題研究所長は「世界で私たちだけが使う言葉」と言う。
米国も中国も台湾も東南アジアも使わない。
タイは自国の王を「クサッ(王)」と書きながら日王は「チャクラパッ(皇帝)」と書く。 

日本共産党は2004年まで君主制廃止を党綱領に明記した。
今でも「情勢が熟せば、国民の意思により存廃を解決しなければならない対象」と見る。
彼らも「天皇制が問題」というが「日王制には問題がある」とは言わない。 

漢字を示さない限り、日本人は「イルワン(ニチオ・日王)」という言葉を理解できない。 

1世代前までは私たちも日王を天皇と呼んだ。
その頃、愛国心が不足していたのではない。
植民統治を体で耐えた人が今よりもっと多く生きていた。
日帝強制占領期間、日王の馬車に爆弾を投げた李奉昌(イ・ボンチャン、1900~1932)義士も金九(キム・グ)先生に会った時、「独立運動するといいながらなぜ天皇を殺さないんですか?」と訪ねたのであって、「なぜ日王を殺さないんですか?」とは言わなかった。 

日王という単語は1989年前後に広がり始めた。
独島(ドクト、日本名:竹島)問題、慰安婦問題、教科書歪曲問題が相次いでふくらんだ時期であった。
初期には天皇という言葉と混用され順次、日王が天皇を押し出した。
ただし、詳しく見るとこのような変化は必ずしも普遍的ではなかった。
今も韓国人の大多数は日常では日王より天皇という言葉の方を多く使う。
左派にしても右派にしても専門家ノ大多数も論文書いて討論する時、天皇と言い日王とは言わない。 

歴代政府もずっと天皇という言葉を使った。
1998年、当時の朴智元(パク・チウォン)大統領府報道官が「相手国の呼称そのまま呼ぶのが慣例」と整理した。
ノ・ムヒョン元大統領は2003年、前の日王に会って「天皇は歴史に造詣が深いと理解する」と徳談した。 

パク・チョルヒ、ソウル大教授は「日王という単語は正確に言えば『メディア用語』」といった。
この言葉は学者が論文を書く時使う言葉でも、外交官が外交する時使う言葉でもない。
韓国人が日本人と対話するとき使う言葉でもなく、韓国人どうし韓国語で韓国メディアに文を書く時「私は親日派ではない」と示す言葉だ。 

私たちにとって天皇は苦い記憶を呼び起こす単語だ。
話にならない単語でもある。
一つの国の君主が王(king)であり、様々な王を率いた君主が皇帝(emperor)だ。
日本は20世紀初期の数十年を除いて帝国であったこともないのに古代から自らの君主を天皇と呼んできた。 

それでも真剣に考えるべき時になった。
大統領は日王を天皇と呼ぶが、メディアは天皇を日王だと書く。
異常ではないか。 

引用ソース
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=023&aid=0003452264


*こういうの多いよね。
「戦犯旗」だの「日帝強制占領期」だの「性奴隷」だの、とりあえず用語を作ってそれを広めていく作業からはじめる。

いずれにせよこれは、韓国マスコミ自身が「日王は侮辱語」と認めるコラムですね。
たまに「向こうがどう呼んでもそういう呼び名ってだけ」みたいなことを言う人がいるし、私も基本的にはその意見に同意なんだけど、これについてはまったく違う。
たとえば日本人がローマ法王と呼ぼうがローマ教皇と呼ぼうが、そう呼んでる本人に意味合いにおいて差はない。
けど、日王については全く違う。
韓国人が「日王」と呼ぶとき、そこにはっきりした「下げたい意思」があるんだよ。






韓国人のコメント


・天皇だからどうで、日王だからどうだというんだ。
犬豚共和国のこの国だけがワンワンブーブー言ってるだけだ。
左派が神のように仕えている金大中ですら、天皇の呼び名については是非をかけていなかった。
共感35 非共感7


・ムンジェイン簒奪政権は反日感情をずっと助長しています。
共感33 非共感6


・国家元首の呼称は昔とは違い、もっぱら自国の意志によって決定されているだけで、どこか国の承認を受けるものではない。
また呼称に応じて国の地位が変わるわけでもない。
天皇という呼称を問題視するのは、むしろ過去の中国を意識した事大主義の思考から脱皮していない証拠といえる。
共感32 非共感6
*これ大事な指摘ですね。半島は日本が独立させるまで、ずっと中国から「王」という称号をもらっていた純然たる属国で、そのために呼称にここまでこだわるという指摘。


・日本がハワイ空襲をした当時も、米国の大使は天皇(Emperor)と呼んだ。
マッカーサーも同じだった。
今両国は非常に親しい。
日本語を使えば親日派に追い込む無知な時代から脱するべきだ。
自動車に関する用語もすべて日帝の時代に伝わったもので、ハンドルのような言葉も日本が作った外来語である。
アメリカの文化は日本を通じて私たちに伝えられた。
用語一つであれこれ言うべきではない。
新聞がまず精神をまともにして歴史を歪曲する行為をやめる必要がある。
共感28 非共感9


・善良な私たち同胞を「親日派」と呼び、世界の人々が「天皇」と呼ばれる単語を悪意によって「日王」と呼ぶのは異常だし野蛮である。
「行く言葉が綺麗であってこそ返る言葉も綺麗」というように、過度に相手を蔑視していたらこちらも蔑視されることになる。
共感25 非共感8


・戦犯旗や日王など反日新造語は、韓国だけにある特異な現象である。
誰かが作り、社会の反日の雰囲気で急速に広がって、いつのまにかその言葉が普遍化し、その言葉を使うことが正義となって、それを批判することができなくなる。
韓国では事実に基づかない嘘も、それが日本を賞賛する言葉だと許されない逆賊になるが。
日本相手の侮辱なら、事実かどうかにかかわらず受け入れられてすぐに事実として定着する。
日本の「呪いの鉄の杭」、日本が私たちの民族の精気を奪おうとしていたと報道されまくっが、結局はすべて事実無根だと明らかになった。
なのに誰も間違っていたと認めてない。
それがどうした?という感じである。
日本にだけ非理性的なアプローチをする私たち…
間違っていると指摘すると親日派逆賊にされる国。他の意見は許されない。
この部分、北朝鮮に似ている。
共感25 非共感4


・天皇の呼称が問題だというなら、日本という国号も「倭国」と呼べ。
日本というのは日の昇るところという意味だ。
メディアのオナニー扇動に踊らされる21世紀の馬鹿朝鮮人はどうしようもない。
共感22 非共感5


・天皇と呼ぶのが正しい。
共感22 非共感11


・外交的には「天皇」と呼ぶのが正しい。
それを否定するものではない。
おそらく外国メディアも外交的に「天皇」と呼んでいる。
私も韓国政府は「天皇」と呼ぶのが正しいと思う。
ただし民間は自由である。
政府は相手国を尊重しなければならないが、民間は自由に言語を使うのが正しい。
共感22 非共感5


・歴史と文化に関する問題だ。
相手の文化を尊重してこそ私たちの文化も尊重される。
日本という国は、最初から天皇という呼称に決めた。王という言葉自体がない。
世界が天皇というのはそういうことである。
存在しない王を使うのは歴史の歪曲である。
共感20 非共感8


・韓国人の性向は「いとこが水田を買うとお腹が痛い」。
他人がうまくいくことを見ることができず、罵ろうとする。
日本国民が呼ぶ天皇を「王」と下げて呼ぶと気持ちがいいのか?
韓国政府の公式呼称は天皇である。
「王」と呼称している記者たちからの精神をただせ。
韓国の大統領を領主と呼ばれたら嬉しいか?
共感14 非共感8


・韓国人同士で下げて呼ぶために使っている「日王」という言葉を、公式文書でも使って侮辱する必要はないでしょう。
これは、全斗煥を多くの国民が独裁者で虐殺犯だと思うが、彼を公式の席上でそう呼ばないだろと同じ論理では?
共感13 非共感7


・大統領が「天皇」と言ったからといって、その言葉が正しいわけじゃない。
メディアが「日王」と言ったからといって、その言葉が間違っているというわけじゃない。
日本のやつらが自分たちの王を「天皇」と言っているからといって、我が国があえて「天皇」と言うべき義務はない。
「天皇」という言葉自体、ちょっと誇張した表現であるからである。
つまり日本人たちによる間違った呼称だ。
それに韓国がつきあう必要はない。
このような問題は、自由に言っていいが正解である。
なぜか?
「天皇」は誇張された表現だからである。
天皇と言いたい人は「天皇」と言って、日王と言いたいなら「日王」と言えばいい。
何の問題があるのか?
日本がもし文句を言ってきたら、韓国には表現の自由があると言い返せばいい。
共感12 非共感2


・記者は「言語主権」を知らない人である。
外交では相手国を尊重して「天皇」と呼ぶのが正しい。
しかし韓国人一人一人やマスコミは、外交官ではない。
ただ私たちが言いたいように言えばいい。
例えば日本は韓国の領土である「独島」を、日本は自分勝手に「竹島」と呼ぶ。
同様に韓国人も、日本の王を「日王」と呼ぶ権利がある。
共感10 非共感14


・外交慣例通り相手国の国家元首を呼称するのが正しい。
あえて他の国々が使用しない言葉で呼ぶのは「私たちはあなたがたに敵対する」という宣言と相違ない。
共感9 非共感3


・ただ「日本の王」とすればよい。
英国の王を「英国女王」というだろう。
心配する必要もないことでなぜ悩むのか?
共感8 非共感10


・私がすればロマンス、他人がすれば不倫…
共感5 非共感1


・一理ある。
共感4 非共感3


・朴槿恵や李明博が天皇といっていたら、すべての従北左派が大騒ぎし、民主党や正義党の議員は親日派といって大騒ぎしていただろう。
共感16 非共感4


・韓国メディアももう呼称を日王から天皇に変えなければならない。
過去の日本の支配で生じたコンプレックスは、他人を侮辱してもなくならない。
日王と呼ぶこと自体、劣等感が続いているという意味にほかならない。
共感5 非共感4


・天皇誕生には背景がある。
倭、百済、新羅、任那などの皇帝であることを強調するために日本が7世紀に導入した制度である。
共感1 非共感1


・親日朝鮮チラシが再び日韓併合を推進してるんだ。
共感0 非共感0


・私はチョッパリ王と呼ぶ。
共感0 非共感0


・私は倭王と呼ぶ。
他国の王、しかも私たちの国民の恨の情緒が込められた日王の呼称の問題は、私たちが呼びたいよう呼べばいい。
共感6 非共感7