「朴槿恵の中国の戦勝節への参加…その時から中国が韓国を冷遇」

0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988



「朴槿恵の中国の戦勝節への参加…その時から中国が韓国を冷遇」

未来革新フォーラムの主題発表で提起

「安易な対応は非対称外交関係をもたらす。米中紛争でも本来の場所を探せずにいる」


中国が韓国に外交的に冷遇することになったきっかけは、去る2015年の朴槿恵元大統領の中国の戦勝節参加だという分析が提起された。

社会主義国家である中国も、米国の同盟である韓国がまさか戦勝節に参加すると思わなかったが、当時の朴槿恵大統領が出席し、中国は韓国を過去の朝貢関係と見て軽視し始めたというのだ。

韓国政府の中国に対する安易な対応が、対中の非対称外交関係を引き起こし、最近の米国と中国の間の紛争でも所定の場所を探せずにいるという指摘だ。

5日、国会議員会館で与野党議員研究団体である大韓民国未来革新フォーラムが主催した「米 - 中戦争、誰が世界を支配するだろうか?」セミナーで主題発表を引き受けたイソンヒョン世宗研究所中国研究センター長は「朴元大統領が伝承節に参加したその時から、韓国と中国の非対称、中国が韓国を朝貢関係と見て冷遇する出発点になった」と話した。

イセンター長は、当時の国内の保守進歩メディアは、朴元大統領の戦勝節参加について、「韓中外交が新婚旅行している段階」と報道したが、内情
は違うと説明した。

イセンター長は「中国は『米国の同盟である韓国は戦勝節に来いと言っても来ないだろう』と思っていた」とし「しかし、『来いと言ったら本当に来たよ、韓国は言えば来るんだ』として韓国を軽視し始めた」と主張しした。

一種の外交保険という次元で、中国の求めに応じて天安門で開かれた戦勝節行事に参加したが、このような判断は誤った判断だったとイセンター長指摘した。

彼は「自由民主主義国家としてファシズムを称賛するイベントに行った写真一枚の意味が大きかった」とし「西側自由主義が韓国のアイデンティティに疑問を持った瞬間だった」と語った。

実際朴元大統領の戦勝節参加後、北朝鮮が4回目の核実験を実施したし、朴元大統領は韓中協力のために習近平中国国家主席に電話をかけたが、習主席は応じなかった。

イセンター長は「当時、習主席は韓国大統領が電話してきても受けないことがあると言った」とし「『電話は受けなくてもいい』という気持ちがあった」と述べた。

イセンター長は「サード報復で中国の本質を発見することになった」とし「中国はもともとそのような状態だったが、あまりにもナイーブな接近をした」と批判した。

現在の米国と中国の間の貿易戦争が単なる貿易戦争ではなく未来を念頭に置いた覇権競争であることを指摘したイセンター長は、この両国間の争いは20〜30年持続するのはもちろん韓国は常に選択の岐路に置かれると予想した。

韓国の対応についてイセンター長は「米中の競争を予測できなかった韓国は、膵臓癌のように手遅れの部分がある」とし「途中で、実用的というよりも、日和見主義的な姿をたくさん見せて、米国と中国の両方が韓国を疑う傾向がある。今は両方の間で位置決めするのが難しい」と批判した。

これと関連してキムハクヨン議員は「中国は露骨にアメリカか中国か選べと圧迫しているようだ」とし「これは事実上韓国が招いた側面もある」と指摘し、韓国の外交政策に問題があると主張しした。

キムムソン議員は「米国は韓国戦争の時、共産主義から私たちを守ってくれたが、中国は統一直前で兵力200万人を送って統一をとめた国」とし「北朝鮮の核の脅威から守ってくれる大国は米国である。選択は自明である」と述べた。

引用ソース
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=014&aid=0004240511&date=20190605&type=0&rankingSeq=10&rankingSectionId=100


*時系列からサードの話を抜いたらダメでしょ。
戦勝節参加で中国につくフリしてて、しかも「サード設置しない」と中国側にこっそり言ってたのに、
電撃的にサードを設置。
裏切られた気分になったから余計に中国が怒ったんだよ。
コウモリせず、最初から「サード設置します」って宣言してたらここまでの惨事にはなってない。

戦勝節参加、ホントいったいどんな効果があるのかさっぱり分からないアホ外交だと思う。
当時、韓国ウォッチャーの多くがこうなることを予言してたよね。
韓国人は韓国ウォッチャーの分析を読むべきだね。

当時の韓国マスコミの異常な狂喜乱舞っぷりを思い出すよ。
朴槿恵が外交の天才!ともてはやされ、冷静に分析する日本人について「嫉妬してる」とだけ言っていた。
ちなみに朴槿恵が戦勝節に参加した時の韓国人の反応は↓こちら。


【韓国の反応】韓国人「日本が嫉妬してる」中国への事大爆発!ご主人様に尻尾を振る韓国、丸一日「席次・序列」報道に明け暮れる「パククネは習近平の右側の二番目で・・・」

いやー、アホな反応が並んでますね~





韓国人のコメント


・いつまで朴槿恵のせいにするのか?
ムン政権の無能が朴槿恵政権以下だとは思えないのか?
共感0 非共感1


・これはすべてムンジェインのせいである。
共感2 非共感3


・やはりすべての問題は、前政府のせい。
共感0 非共感0


・でたらめ。ふふふ
だからムンジェインが中国で一人飯を食べてきたというのか?
共感3 非共感2


・南朝鮮が国か?
南朝鮮は、中国、日本、米国の奴隷だ。
半万年奴隷!今後も奴隷!
共感0 非共感0


・馬鹿話だ。
朴槿恵は中国から良い待遇を受けたがムンジェインは一人飯。
中国>キムジョンウン>ムンジェインではないか?
共感3 非共感1


・親中はムンジェインが朴槿恵から継承したものか?
共感0 非共感0


・馬鹿な記事だ。
いつまで前政府のせいにするのか?
とにかく今韓国が滅び行くのはムンジェインのせいだ。
共感2 非共感0


・一人飯外交の始まりはムン罪人。
どの国も韓国大統領をここまで無視はしなかった。
共感5 非共感0


・韓国の公職社会には専門家がいないので、外交はおろか国内政治もできない。
与野党の問題ではなく韓国の公職システムの問題だ。
長くて2年で変わる高位職に専門家はいない。
長期ビジョンがないんだ。
共感0 非共感0


・あのとき朴大統領はプーチン大統領や習主席と並んで最も上席でパレードを見学してきたが、ムン入れ歯は一人飯してきた…
共感6 非共感3


・ムンジェインが「中国は大きな国、中国の夢を共に見たい」と朝貢国のように言った。
その時から中国が完全に朝貢国扱いをはじめたんだ。
共感0 非共感0


・朴槿恵もやらかしたんだ。
ファシズムのイベントに自由民主主義国家がなぜ行くのか?
そして当時、朝中東(*朝鮮日報、中央日報、東亜日報)はよくやったとラッパを吹いて、今は米国の機嫌をとれとラッパを吹いている。
朝中東が問題だ〜!
共感5 非共感5


・また他人のせい。ふふふ
だから一人飯されたと?だから微細粉塵を送られると?
共感3 非共感2


・一人飯のムン災害のほうがもっと酷い。ふふふ
共感5 非共感2


・社会主義の指導者だけ集まったその場に朴槿恵だけそこにいるのを見たとき衝撃的だった。
狂ったことではないかと。
韓米同盟はどうするのかと。
困惑した。
共感0 非共感0


・朴槿恵も無能だったが、今ムン災害は無能を超えて国を滅ぼしている。
共感2 非共感4


・分析がでたらめですね。
そしてそれをタイトルにして記事化する記者も本当に愚かである。
本質はサードにあります。
戦勝節記念日の二日後にサード配置を発表するなど、信頼の喪失が問題だった。
国家間の利益に基づいて変化するものを、朝貢という表現で分析するのは間違いだと思う。
共感2 非共感2


・ムン災害のせいで冷遇されてるんだ。
共感2 非共感2


・正解。
極右が狂乱する分析だね。ふふふ
共感2 非共感2


・朴槿恵大統領が日本と中国の間でどれだけ上手に外交をしたのか知らないのか?
ムン災害がまた朴槿恵のせいにするように指令を下したね。
共感2 非共感6


・過去ではなく現在に集中しましょう。
共感1 非共感0


・3年が過ぎたのに、ムンジェインは過ちをまだ朴槿恵のせいだけにするのか?
外交もできず、毎日外交ミスばかりする現政府。
前政府は外交もうまくて韓国の位相を高めていた。
共感1 非共感0


・恥ずかしい。
共感0 非共感0


・プーチンも参加したが、ロシアも冷遇されてるか?
これだから記者が非難されるんだ!
共感3 非共感0


・親中の起源がここだね。
共感2 非共感0


・ムンジェインが冷遇されてるのも朴槿恵のせいか?
共感10 非共感3


・あのとき、韓国メディアで戦勝節参加を批判するメディアはなかった。
そのような記者たちが、現政府を批判できるのか?ゴミどもだ。
共感6 非共感2


・あのときは冷遇だったが今はいじめ。
ムンジェインは朴槿恵以下の病身。
共感5 非共感1


・当時より今のほうがはるかに深刻です!
共感3 非共感1


・習近平は朴槿恵を手厚くもてなしたが、ムンは中国での6食一人飯だ。ふふふふふふふふふ
共感7 非共感1