日本車、中国で空襲…売り場を育て、地下鉄で広告攻め

0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988



日本車、中国で空襲…売り場を育て、地下鉄で広告攻め

上海の自動車の道に行ってみると…現代車の店は寒い

17日午後、中国の上海市閔行区呉中路の起亜自動車店。
スタッフ2人が座っているだけで、顧客は見えなかった。
販売スタッフは、何も言わずに記者一行を迎えた。
かれらに中型セダンK5ハイブリッド車の価格を尋ねると、やっとある従業員が立ち上がって「22万9800元(約3900万円)だが、起亜自動車で18万9800元(約3220万円)まで割引イベントをしている」とし「全額現金で買うならもっと割引できる」と述べた。
販売員は、「以前のような人気はまだ回復していない」とし「中国で韓国車ブランドの状況は困難」とした。

◇サード余波で苦戦の韓国車、中国市場での危機感が高まる

現代・起亜自動車が世界最大の自動車市場である中国で、日本車に押されて中国車に轢かれている。
2017年サード(THADD・高高度ミサイル防衛システム)導入暴風により、中国内での販売量が急減したというニュースには触れていたが、実際に現場で肌で感じた現代・起亜車の状況はより困難だった。

現代車と起亜車は、2016年まで、中国市場で巡航していた。
その年、現代車は世界有力ブランドが多数入っている中国市場で販売台数順位6位、起亜自動車は11位を占めていた。
しかし両社の順位は昨年、それぞれ9位と21位まで落ちた。
現代車の第1四半期の販売台数も前年同期比で18.4%も減少した。
2011〜2014年には中国市場シェア10%台を記録していたが、3月は3.9%までシェアが下落した。
販売量がこのように急減して、現代自動車は北京第1工場を閉鎖することを決定し、起亜車は塩城第1工場で起亜車の生産を中止することにした。

現代・起亜自動車の中国内不振は、これまで成長の一途を走っていた中国の自動車市場が昨年、前年比で2.8%減少して下落に転じたためでもある。
しかし同期間、日本車は違う成績表を受けた。
ホンダ・日産・トヨタの昨年の販売台数は2014年比でそれぞれ68万、34万、34万台ずつ増加した。
中国車が急成長する中である。
2014年に10位だった吉利自動車は昨年160万台を販売して3位になった。
現代・起亜車から離れた消費者を、日本車・中国車メーカーがそのまま吸収したわけだ。

これまでの現代・起亜自動車の不振は、サード余波に影響を受けたところが大きかったが、それと共にブランド力も弱体化したという分析が出ている。
韓国車が日本と中国の間に挟まれてサンドイッチになったのが最大の理由だ。

起亜車の店から車で10分ほど離れたトヨタ店は活力があふれていた。
スタッフ3人が門の外に走って出てきて「どんな車をご紹介しましょう」と顧客を迎えた。
販売員のファンリュウェイ氏は「中国人の所得が増えて、日本の車は故障しないという噂が力を受けた」とし「米国市場で認められている日本車の評価が高い」とした。
この店では中型セダンカローラを23万800元(約3900万ウォン)割引なしで売っていた。

◇新車を大挙投入して反撃「中国の市場シェア取り戻す」

中国で韓国車が苦戦している理由は、サード余波でブランド評価に打撃を受けたうえ、中国で人気が高いSUV新車投入の遅れなどの問題が重なって、顧客離れが加速したからである。
現地で会った中国人は、日本車のブランド・品質に好感を表し、最近は中国車が眩しく成長しているので安い中国車を買うという場合も多かった。
中国全体の自動車販売台数でSUVが占める割合は、2015年15%台から2017年に41%台と大きくなったあ、現代・起亜自動車が出したSUV新車は2015年と2016年1種、2017年2種に過ぎなかった。

専門家は、中国市場で社運を賭け投資に乗り出すべきと指摘する。
パクスンチャン中国経営研究所長は、「現代・起亜車の失敗の原因をすべてサードのせいにするのは、心を慰めるための言い訳」とし、「中国政府が積極的に推進しているエコカー普及政策に合わせ、ハイブリッド・電気自動車新車を多数投入したり、中国企業と一緒に電気自動車プラットフォームを共同で開発するなど、変化を図れば反発を狙うことができる」と述べた。

引用ソース
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=023&aid=0003441171
https://news.v.daum.net/v/20190423030953712





韓国人のコメント


・経済貿易の専門家たちをすべて無視し、経済についてまったく知らないデモ屋出身の人間だけを集めて自慢の大韓民国をベネズエラにしているムンジェイン。
共感91 非共感40

・↑李明博がお金を4大河川に捨て、朴槿恵とチェスンシルが娘の馬を買うためにお金を使った。
これで韓国が発展でいると?

・↑ベネズエラのたわごとを言っている奴らは本当に…
ベネズエラについて知らないのか。
経済問題をいつも政治のせいにする人があまりにも多い。


・いまだに現代車の中国市場での不振をサードのせいにするのは、世界市場についてまったく知らないということだ。
中国企業は積極的なm&aをしていて、中国の技術力は今は無視できないレベルで、特に電気自動車の分野ではすでに韓国は負けていて、今後は格差がさらに大きくなる…
サンドイッチ現象をすでに10年前から克服できずいるというのが韓国企業の現実である。
共感42 非共感10

・↑すべてではないが、サードは実際に販売量の減少に大きな影響を及ぼしました。
自動車に重要なブランドイメージも落ちました。

・↑中国の人々は中国車のエンジンを信じてなくて、日本車をたくさん買う。
そして最近は、デザインと価格がよくて自国の車の購入を増やしているが、韓国車はどこにもない。


・数年前は、日本車売り場を叩きト壊して、日本車を運転する人を殴ってたのに…
もともとチャンゲは一貫性がない…
共感22 非共感4


・一言でいうと国家ブランドイメージが弱いからである。
日本は一言でいうと先進国のイメージがある。
しかし韓国は、中国人は自分たちと同じレベルと見て格下げする。
そのような現象は、ベトナムや東南アジアでもある。
ベトナム人は韓国の商品は中国と似たようなレベルとして扱っている。
そしてまた、実際にそういう部分もある…
韓国の商品に世界的に認められている名品というものがない。
共感23 非共感10

・↑サムスン、LGは世界的に認められている名品じゃないの?

・↑そういう意味じゃない。
サムスン、LGはグローバル企業として認識されていて、韓国産とし認識されていません。
私たちはメイド・イン・ジャパンやメイド・イン・スイスと聞くと、そのメーカーを知らなくても信頼感を感じるのと同じ。世界の人々にとってメイド・イン・ジャパンは信頼性が世界7位ぐらいだが、韓国産は27位程度です。


・サードの問題ではなく、競争力がないからだろう…ふふふ
これ、サードのせいか?
共感4 非共感0


・私たちも中国製品を購入しないようにしましょう。シャオ米とか。
共感4 非共感0


・値段が似ていれば日本車に乗るだろう。誰が凶器を選ぶ?
共感5 非共感2

・↑倭寇車のどこがいいのか。


・今はこうでも、また日中関係が政治的にギクシャクしたら、苦しむのは日本。
日本車に乗っているという理由で車両の破損/放火は基本で、乗っていた中国人まで鉄パイプで殴られていたのがわずか数年前のことだ。
日本の寿司家がすべて放火されたのも数年前のこと…
日本の企業も以前のようではなく、中国進出に消極的です。
共感5 非共感3


・同じ価格なら韓国人も国産車には乗らないので…
共感2 非共感1


・韓国でも日本の軽自動車をもっと売ってほしい。
共感1 非共感0


・現代にはお金がありません。
10兆で土地を買い、建物を作らなければならないからです。
共感1 非共感0


・中国市場は早目に放棄したほうがいい…
無節操なチャンゲは日本車が好きだ…
共感5 非共感5


・中国の技術はすでに韓国を超えた。
サムスン以外、ほとんどの分野で韓国より上。
スマートフォンも販売台数ではすでにサムスンが圧倒されてる。
中国を無視すれば韓国は落ちる。
何とかうまく利用すべきだ。
共感3 非共感3


・朝鮮日報よ、お前が国の存廃がかかった問題といいながら、積極的に賛成したサードの効果だ。
国防部分においてサードの存在感はなくなったのに、経済の部分でサードの余波がまだ続いている。
朝鮮日報よ、お前らが責任を取れ…
共感1 非共感1


・中国市場における現代・起亜自動車のポジションが奪われたんだ。
もともとは最も手頃な価格というポジションだったが、中国ブランド車の品質が向上して奪われた。
安い車を探している客は中国ブランドを買うし、それ以上の車を探す客は、トヨタ、フォルクスワーゲン、ホンダ、フォード、日産などを買う。
共感1 非共感1


・品質が違う。
日本車やドイツ車に乗ってみれば安心感が肌で感じられる。
現代車は1年経過したらイライラが押し寄せる…
共感0 非共感0


・米国の乗用車市場において、トヨタが品質で勝負して圧倒的シェアを誇っているので、どうしても世界中の人々に影響を及ぼす。
米国は庶民が車を選ぶとき最も重要に考えるのが耐久性、品質だが、トヨタは米国で品質で何年も連続で1位だ。ふふふ
しまいには、トヨタ・レクサスの欠点は、故障しないので車を乗り換えない点だという冗談もあるほど。
私も日本車がもうちょっと安くてサービスセンターがもっといっぱいあったら、凶器車(現代車)なんて次は絶対購入しない。
共感0 非共感0


・研究開発費に投資すべき資金を、貴族労組に与えてるので。
共感0 非共感0


・日本人が書いた記事を読んでるみたい…
共感0 非共感1