「バルト」三国を「バルカン」諸国と表記、ラトビア大使を激怒させた韓国外交部

0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988



「バルト」三国を「バルカン」諸国と表記、ラトビア大使を激怒させた韓国外交部

報道資料でとんでもないミス

抗議受け訂正

韓国外交部(省に相当)が先月19日、公式ホームページに掲載したプレスリリース(報道資料)で、「バルト」三国であるラトビア・リトアニア・エストニアを「バルカン」諸国と間違って記載していたことが2日、明らかになった。
このため、韓国外交部は駐韓ラトビア大使館から強い抗議を受けた。
昨年末「チェコ」を「チェコスロバキア」と誤って表記したり、先月の文在寅(ムン・ジェイン)大統領のカンボジア訪問時にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の公式アカウントに間違って台湾の建物を掲載したりと、外交上のミスで恥をかくケースが後を絶たない。

韓国外交部はプレスリリースに「バルト」を「バルカン」と間違って表記したことに気付かず、ラトビア大使館に指摘・抗議された後に該当部分を訂正した。
文大統領が先月10日から16日までの東南アジア歴訪中、外交担当者のミスで間違った言葉であいさつをするなど、さまざまな外交上の儀礼で物議を醸し帰国してから三日目に、再び同様の問題が発生したのだ。

ラトビア大使館関係者は2日、本紙の電話取材に「先月19日付で掲載された外交部の英語のプレスリリースを読んだ際、ラトビアなど「バルト」三国を「バルカン(Balkan)」諸国と間違って表記しているのを確認した。非常に驚いてその日のうちにすぐ韓国外交部側に問題提起した」と答えた。

ソウルの欧州消息筋によると、ペーテリス・ヴァイヴァルス駐韓ラトビア大使は、問題の韓国外交部プレスリリースを見て顔が赤くなるほどひどく立腹していたという。
ペーテリス大使はこの問題を韓国にあるほかのヨーロッパの国の大使らに話し、韓国外交部に対する不満を吐露したとのことだ。

外交消息筋は「韓国にいる外交官や外国人記者は毎朝、韓国外交部の英語のプレスリリースを細かくチェックしている。英語のプレスリリースは韓国の国政懸案や政策の方向性を世界に知らしめる代表的な公式チャンネルだ」と話す。

一見よく似ているように見えるが、バルトとバルカンは地政学的に全く違う。
バルトは北欧のバルト海一帯を意味し、「バルト三国」と言えば20世紀初めに旧ソ連に併合され、後に独立したラトビア・リトアニア・エストニアのことだ。
一方、「バルカン諸国」はヨーロッパ南東部にあるバルカン半島一帯のブルガリアやトルコの一部地域、共産主義国の旧ユーゴスラビア連邦国を意味する。

ある元外交官は「韓国のことをパキスタンやアフガニスタンなどがある南アジアの国だと言うのと同じくらいのとんでもないミスだ。ほかでもない外交部でこのようなことが起きるのは大きな問題だ」と言った。

韓国政府の外交上の業務ミスは、国内外や大統領の海外訪問時、インターネットなど時と場合に関係なく至る所で発生している。
文大統領が先月の東南アジア歴訪でカンボジアを訪問した時、大統領府は公式フェイスブックでの告知で、カンボジアの遺跡ではなく台湾の総合文化施設「国家両庁院」の写真を掲載した。
また、昨年11月の文大統領チェコ訪問時には韓国外交部が英語のツイッター・アカウントで「チェコ」のことを26年前の国名「チェコスロバキア」と間違って表記した。
さらに、昨年10月にベルギーで開催されたアジア欧州会議(ASEM)で外交部儀典チームがエレベーターを適時に確保できず、文大統領が各国首脳の記念写真撮影に参加できなかった。
李洛淵(イ・ナギョン)首相も昨年12月の北アフリカ・モロッコ訪問時、ホテルのエレベーターが故障して約5分間閉じ込められていたことが分かった。

文大統領がマレーシア訪問時に犯した「あいさつの間違い」もひどかった。
文大統領はマレーシアのマハティール首相との首脳会談や国賓晩さん会に出席した際、昼の午後に夜のあいさつを、夜に昼の午後のあいさつをした。
文大統領はまた、マハティール首相との首脳会談時にマレーシア語ではなくインドネシア語であいさつをした。

引用ソース
https://news.v.daum.net/v/20190403030753163
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=023&aid=0003436907


*ここまで重なるってすごいね。
一つ二つなら「まあ、たまにはそういうミスもあるでしょ」と思うけど、
ここまで重なるのは偶然じゃなく必然。無知ゆえの必然。

これ、単純な表記ミスってだけじゃなく、もっと根深い部分で問題を抱えてると見たほうがよくて、
対米・対日外交も、対中外交も、対欧米外交も、相手国をきちんと分析できて知識のある人を置いてなかったので、ずっと計算が狂いまくってるんだと思う。






韓国人のコメント


・ムン政府も問題だが、ムン派がさらに問題だ。
間違ったなら、過ちを認めて反省をするのが優先なのに、そんな考えは全くなく、ただ過ちを隠そうとしてごまかすだけ。
積弊積弊と吠えるが、お前らも積弊だということをムン派の奴らだけが知らない。
共感641非共感372


・何度も何度も本当に嘆かわしい国だ。
学生時代に勉強せず、ひたすらデモや集会だけしていたので、豆と小豆の区別もつかない。
ミスしても国民に謝罪するどころか、ごまかす。
本当に笑わせる。
これが正常でしっかりとした国か?
共感170非共感37


・ムン政府の持っている知識は、扇動、脚色、ショーだけ。
情けない。
共感121非共感37


・こういう記事に対しても、反省や叱責はなく、逆に朝鮮日報を非難するムン派の馬鹿ども…
どうして歯抜けムンジェインとそんなに似ているのか?
共感55非共感5


・レベルが見える…
政治運動とデモしかしてこなかったからだ…
共感66非共感19


・民主共産党の奴らができるのはデモだけ。
共感50非共感13


・正しくできることは何か?
金正恩に朝貢を捧げることだけか?
共感25非共感2


・こんなこと、最近は小学生でも高学年になれば知っている。
ああ、そういえば、ろうそくさえあれば最高だと思ってる無知な学生運動政権だったっけ…
共感25非共感2


・国防、外交、社会、経済、災害レベルである。
チンピラ政権は退陣せよ。
共感23非共感1


・ムン政権の外交恥さらし、いったい何度目だ。
無能な政権の実像であり、すでに予測された惨事だ。
ムンジェインは道徳だけで大統領になったもので、国政無能はすでに国民が知っていたが、道徳でさえ最悪で無能だった。
これがムンジェインであり、ムンジェイン政権の真の姿である。
しまいには、自分を非難した人間を長官に任命?
無能だから、そばに人材がいない。
今は長官を拾って食べるしかない。
すごい無能の極致だ。
共感19非共感1


・ムンジェインの大統領府はそんなこと気にしない!
あまりにも一般的なことだから。涙
共感16非共感1


・ただ下野しろ。
国が醜すぎる。何なんだ。
共感15非共感3


・国格を限りなく墜落させる左派ムン馬鹿政府。
共感9非共感0


・いつまで犬の恥さらしを…
共感8非共感0


・ルーキー天国。
共感5非共感0


・ムン災害は認知症なんだ。
知らなかったのか。
共感5非共感1


・それでも韓服を着て個人用の便器を持ち歩いてパーティーだけに参加する朴槿恵よりマシ。
共感4非共感0


・外交部のレベルが情けない。
共感3非共感0


・バルカンだけか?
韓国のことも北朝鮮だと思っているのに?
だから北朝鮮利権に力を入れて、韓国の利権は放置しているのだろう?
共感3非共感0


・災害だよ災害。
共感3非共感1


・国がめちゃくちゃだ!
共感3非共感1


・能力のないカンギョンファが長官だから、その配下の官僚もネジが外れたんだ。
能力のある大臣に替えろ。
共感2非共感0


・大韓民国は国際社会で国家としての存在価値を失った。
大韓民国外交部は、人に例えると肝硬変末期患者と同じである。
今災害が国際的な災害に進化した。
地球を災害に陥れる前に退いてください。
共感2非共感0


・一回はミスだが、それ以上は無能である。
管理できないムン災害が問題。
共感2非共感0


・ムン災害、ムンイスラム、共に共産党(*共に民主党)が問題。
共感2非共感0


・ミスも繰り返せばそれが実力。
共感2非共感0


・あまりにも恥ずかしいのではないか?
なぜこのようにアマチュア?
共感2非共感0


・外交官試験を再実施しなさい。
基本能力の不在である。
共感2非共感0


・どうにか貶めようと必死だな。
朝鮮日報は廃刊が答えだ。
共感2非共感0


・朝鮮日報…本当に…涙ぐましい…
共感2非共感0


・これだから外交チャンネルで孤立。
無能だから国格も落ちるんだ。
共感2非共感1