反米反日は奴隷根性:東南風
日本との経済戦争して勝利する可能性?

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから正解と不正解さん。

0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988



反米反日は奴隷根性:東南風

正解と不正解

ソ連軍が何もせずに通り過ぎていった。
人々は歓声を上げた。 

米軍が何もせずに通り過ぎていった。
人々は石を投げた。

ソ連軍は残酷に暴圧するのが当然だが、何もしなかったので、それがありがたかったのだ。
もし悪感情で文句を言えば、再び残酷になりそうで怖かったのだ。

しかし米軍はいつも良いことをしてくれたが、何もしてくれなかったので憎かったのだ。
そして、そういうふうに憎しみを見せても、暴圧はせず、むしろ昔のように優しく何かを与えてくれると知っていた。

結局、反米というのは乞食根性と奴隷気質の発露である。 
「怖くないところに勇敢で悪らつに甘えて駄々をこねる」のが反米反日である。

日本のことを悪く言う民族の愚かさも同じだという。

これは二年前、東南風という論客の鋭い警句文である。

卑怯者のDNAが最近極限に達しているのでコピーしてみた。

正解と不正解

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=156747&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

日本との経済戦争して勝利する可能性?

正解と不正解

筋もない賠償を受けようとして、私たちの裁判所は、約束であれ、条約であれ、無視する。
私たちのレベルに合った判決ではあるようだ。
こういったごり押し、韓国では通じるかもしれないが、日本に通じるだろうか。

北のギャングどもの作戦は、私たちのムン政権には通じるかもしれないが、果たして他で通じるだろうか。
北も私たちもレベルは同じで哀れである。
しかし論理が通じない韓国の非常識さで日本を屈服させるのが可能か。

私たちは殴るとき、殴った相手が自分たちを攻撃してくることを予測していない。
殴るなら殴られることを覚悟しなければならないのに、想像すらしていないようだ。
私たちが誇る半導体製造設備はほぼ日本製だというが、どうしようというのか。

私たちの行動は、未来を考えている者なら理解できない行動である。
明日のことは明日考えようという鶏頭の民族の日本叩きには不安になるが…
まあ、政府は失業すれば失業手当てを与えるというし、老いたら老人手当もあるようなので。
私よりも賢い方が政治をしているのだから無駄な心配なのだろう?

常識のない国民の意に従わなければならない指導層だから、国民のレベルに合ったレベルに落ちるのが事必帰正だ。
私たちの未来がフィリピンどころかベネズエラに進撃するのが、民族のレベルにふさわしい。

正解と不正解


引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=156709&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1