戦犯国の日本が分断されず、なぜ朝鮮半島が分断されたのか

20190301104856777cnew



戦犯国の日本が分断されず、なぜ朝鮮半島が分断されたのか

「朕は深く世界の大勢と帝国の現状とに鑑み非常の措置をもって(中略)米国、英国、中国、ソ連4カ国について、その共同宣言(ポツダム宣言)を受諾する旨を通告せしめたり。」

1945年8月15日正午、日本の天皇が日本人に朗読した終戦詔書だ。
侵略戦争についての反省も、被害に対する謝罪も一切なかったが、とにかく降伏宣言だった。
朝鮮は独立を迎えたが、光復の喜びは長くは続かなかった。
朝鮮半島は米国と旧ソ連の分岐で腰が真っ二つになった。
戦争を挑発した加害者の日本は分断されなかったのに、植民地時代の被害者である朝鮮はなぜ重ねて悲劇に会ったのだろうか。

ロシア史を専攻した日系アメリカ人の歴史学者の長谷川毅ワシントン大名誉教授が書いた「終戦の設計者」は、多角的な考証を通じて新しい分析を提示する。
アメリカの原子爆弾投下が日本の白旗投降を引き出したという史学界の通説とは異なり、ソ連の遅れた参戦が日本の降伏につながったという論理を広げる。
米国の原爆投下の正当性を揺るがす主張が続き、2005年に米国で出版された時、大きな議論を呼んだ。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1) (1)

太平洋戦争で敗北した日本の戦後処理過程をめぐって、米国、ソ連、日本などの締約国は、一寸の譲歩のない激しい交渉を行う。
「終戦の果実を、誰がよりたくさん持っていくのか」をめぐってだ。
戦況は早目に傾いたが、戦後秩序を有利に導くためにそれぞれが頭を転がして、終戦は「遅延」した。
日本は、日本の降伏条件をめぐって互角に対抗し、締約国の角逐と暗闘を緊迫して描き出した。
真珠湾空襲で自尊心に大きな傷を負った米国は、日本に無条件降伏を要求する。
1945年8月6日と9日、広島と長崎に原子爆弾を相次いで投下したのは、日本を締めつけるための最後通告だった。

日本はしかし、すぐには屈しなかった。
民間人数十万人の命を守ることよりも、天皇を戦争犯罪者にしないこと、最終的には天皇制を守るのが優先だった。
日本はソ連の仲裁の下で天皇の地位を保証される条件で戦争を終える絵を描いた。
だから降伏宣言を引き延ばしたが、無駄な期待だった。

米国の原爆投下直後、ソ連はこれ見よがしに日本と結んだ中立条約を破った。
満州国侵攻を開始すると、対日宣戦布告をした。
千島列島をはじめとする戦利品を取りまとめるために、米国側に立って、一歩遅れてスプーンを入れたのだ。
ひとりぼっちになった日本は、連合軍の降伏要求を受け入れて白旗投降した。
社会主義国家のソ連が占領国に含まれた場合、天皇制を容認しない可能性が大きいというのが、日本の計算だった。

終戦は別の戦争を呼んできた。
戦後の主導権を握るための米国とソ連の対立、すなわち冷戦の始まりだった。
米国とソ連という二大巨人が交渉を行う間、植民地支配の被害国の声は徹底的に排除された。
朝鮮半島の分断も、このような「政治的駆け引き」の結果だった。
著者によると、ソ連は日本の北海道分割占領を米国に要求した。
ドイツの戦後処理方式を適用し、東京を4つのエリアに分割し、連合国が分けて持とうという提案もした。

米国の計算は違った。
北東アジアでソ連の影響力が大きくなることを防ぐのが先だった。
だから日本を盾にしようとした。
38度線以北を差し出すことでソ連の不満をなだめた。
それがまさに韓半島分断の始発だった。
第二次世界大戦の敗戦国であり、戦争犯罪加害国である日本が受けるべき報復を、とんでもないことに韓国が受けた格好だった。

日本は突然、被害者のふりを開始した。
過去の反省も知らん顔した。
日本が「敗戦」の代わり「終戦」という表現にこだわるのも戦争責任をごまかすことである。
著者は「日本人は被害者意識に陥って軍国主義の植民地政策の責任は無視してきた」とし「当時日本政府が戦争終結の要求を急いで受け入れていたら、トルーマンの原爆投下もスターリンの参戦もなかっただろう」と批判した。
戦利品に目がくらんだ米国とソ連など、戦勝国の責任が大きいのはもちろんである。

「太平洋戦争は各自の欲望、恐怖、虚栄心、怒り、偏見を持ったまま決定を下した人間のドラマだった。(中略)指導者は違う決定をして違う方法で終結させることができた。しかし彼らはそのような選択をしなかった。」

引用ソース
https://news.v.daum.net/v/20190301044421344


*韓国人に足りないのは「自己責任」と徹底的に向き合う行為だよ。
日本人が日本のせいだと言ってるのを読んで→「ほら!日本のせいだ!」っておぞましいよ。
韓国人がすべきなのは、韓国自身の責任と向き合うこと。
なんでもかんでも「日本のせい」は、心の底からアホだと思う。


ちなみに昨日の3.1節、把握しきれないほど大量の反日記事だらけでした。
ただ、本当なら「米朝会談が成功して、日本パッシングが確実化して、ムンジェインが高らかに反日演説して、さらに反日記事を出しまくって狂喜乱舞の反日お祭り騒ぎ」になっていると韓国人の多くが思い込んでいたわけで。
まあ、韓国さんにとってはいろいろ思うように進まなかったわけです。
お気の毒様です~






韓国人のコメント


・本当にその通りだ。
なぜ被害国が分断されたのか。
犯罪国をさしおいて、惜しいことだ。
共感362非共感4

・↑結局分断は、米国が設計したもの…

・↑ヤルタで米国が計算機を叩いた結果。

・↑ヒトラー=天皇


・金九先生が最も惜しんだのが、日本の8月15日の降伏だった。
どういうことかというと、光復軍が総攻撃で国内進攻作戦をしようとしていたところだったから。
もし日本が2週間後に降伏していたら、私たち独立軍の手で国を取り戻していただろう。
残念ながら、私たちの手で戦闘できず、米国とソ連によって私たちの独立が行われて、臨時政府の主張には誰も耳を傾けなかった。
金九先生も臨時政府主席ではなく、個人の資格で帰国することにして、帰国日も米国は隠した。
共感127非共感4


・本当にとんでもない歴史だ!
マッカーサーを大韓民国の救助者だと思っている人がいるが、実際にはマッカーサーは日本に友好的であり、朝鮮総督府の言葉だけをマッカーサーは聞いた。
だから韓国は光復できず、再び米国と親日派の植民地になってしまった。
この悲しい歴史的事実を知っている国民がほとんどいないというのが悲しいことだ。
親日と軍事独裁の歪曲した歴史教育のせいで、反対するのは共産主義者という言葉だけが大韓民国にあふれてしまった。
共感76非共感0

・↑あなたのように歴史を正しく知っている人が韓国国民に多くなってほしいと思います。
この国の歴史教育には問題がある。

・↑マッカーサーは日本に生体実験の資料を要求し、その資料を貰った上で、731部隊を無罪にした。

・↑マッカーサーの銅像を撤去せよ!

・↑歴史歪曲は、国内の政治家たちが権力に目がくらんで国民を騙しているせいだ。
国の敵は内部にも存在する。


・日本を分割して信託統治するべきだった。
なぜこの国を分割したのか、米国とソ連の奴ら。
共感64非共感0


・日本はもちろんアメリカも韓半島分断の主役であることを忘れてはならない。
米国は決して真の友好国になることはない。
信じられない強大国にすぎない。
共感47非共感0

・↑分断の犯人、米国が主犯、その次がソ連、その次が日本です。


・戦後は当然戦犯国の日本の国土がドイツのように引き裂いかれるべきだった。
とんでもないことに、なぜ私たちが日本の刑罰を代わりに受けているのか?
共感35非共感0

・↑米国とソ連との強力なライバルだった。
米国は日本を盾にするため、韓半島の半分をソ連にあげると先に提案したんです。


・分断の責任は倭寇にある。
倭寇たちの話を信じて同調するなら、そいつも倭だ。
世界平和のために倭寇は撲滅しなければならない。
共感18非共感5


・過去から米国はいつも日本を選択してきた。
真珠湾爆撃を受けたにも関わらず、再び日本を選択したのが米国である。
忘れてはならない。
共感10非共感0


・ナギョンウォンのような自主的な日本のスパイが韓国には多いからだ。
日本にはそういう人間がいなかったから!
共感10非共感0


・この記事は真実である。
歴史を正しく認識する必要がある。
日本が韓国を侵略した回数は700回を上回る。
こいつらが今現在の時代で反省すれば私たちは彼らと親しく過ごすことができると騒ぐ無知な国民がいる限り、歴史はまた繰り返されるだけである。
すさまじい日本への報復。
それだけが再びこの地に悲劇が来ない最善の策だと私は考える。
また、米国、ロシア、中国などの列強に振り回されない力を育てなければならない。
国内の親日派清算を早急に行おう。
共感5非共感0


・朝鮮半島分断の原因が日本だった。
なぜ一度もその考えを持てなかったのだろう…
日本の朝鮮侵略がなければ、今は統一された祖国に住んでいたはずだ…
共感5非共感0


・戦犯国日本を4つに分割して信託統治すべきのに、なぜ韓国を分断させて信託統治をしたのか?
問題は、私たちの内部でも国論統一してないということだ。
今も内部で互いに噛み付き合って…これで統一できるか?
国の未来が確かに暗い。
共感4非共感0


・李承晩と朴正熙は大韓民国の逆賊だ。
共感4非共感1


・記事を書くときは、少なくとも日本の王を「日王」と書こう。
天皇って何なのか?
日本の島国孤立王がいつ天皇になったのか?
共感3非共感0


・自力で独立できなかったからである。
力がないのであっちに轢かれ、こっちに轢かれ。
共感3非共感0


・共産陣営の拡散を防ぐという美名の下、戦後責任を負わず反省もしない戦犯国日本に免罪符を与えて育てた米国。
いまだに大国の狭間で振り回される私たちの民族…
もう大国の代理戦を終えて、南と北が一つにならないと。
共感3非共感0


・韓半島分断は米国の主導で行われたし、韓国は5年間の信託統治を受けていた。
信託統治は植民地支配の違う表現に過ぎない。
星条旗を振る人々が歴史教育を再び受けなければならない理由だ。
共感2非共感0


・今米国は核廃棄の問題で中国と綱引きしながら適当に南北を弄んでいる。
共感1非共感0


・何故かって?
先祖が馬鹿だったからだ。
共感1非共感0


・「ソ連は日本の北海道分割占領を米国に要求した。ドイツの戦後処理方式を適用し、東京を4つのエリアに分割し、連合国が分けて持とうという提案もした。米国の計算は違った。北東アジアでソ連の影響力が大きくなることを防ぐのが先だった。だから日本を盾にしようとした。38度線以北を差し出すことでソ連の不満をなだめた。それがまさに韓半島分断の始発だった。第二次世界大戦の敗戦国であり、戦争犯罪加害国である日本が受けるべき報復を、とんでもないことに韓国が受けた格好だった。」
ヤンキーどもがロシアの提案どおりにしていたら、私たちは被害がなくて、倭寇が報復を受けていたのに。
共感1非共感0


・日本に降伏させてはならなかった。
没落作戦で列島を核シャワーを浴びせなければならなかった。
共感1非共感0


・南北分断は米国の作品である。
日本人はきっかけを提供した。
親米親日はよく考えろ。
共感1非共感0


・戦犯国日本は反省すらしないのに、何の関係もない大韓民国がなぜ分断されたのか。
共感1非共感0


・米国の奴らのせい。
共感1非共感0


・結論は、ソ連の奴らのせいである…!
共感1非共感0


・李承晩のせいです。
共感1非共感0