日本強制徴用被害者補償…大法「日本企業が1億ウォンずつ賠償せよ」

_Yn7PvNusji0JSa1533370176_1533370424



日本強制徴用被害者補償…大法「日本企業が1億ウォンずつ賠償せよ」

最初の訴訟の後、13年8ヶ月目にして最終的な結論

原告4人のうち98歳のイチュンシクさんだけ生存

賠償責任を認めたが、日本の対応が変数

最高裁が日帝強制徴用被害者の手をあげた。
1940年代に強制徴用された被害者4人は日本企業に賠償責任を求めることができるようになった。

最高裁判所全員合議体(主審キムソヨン最高裁判事)は30日、故ヨウンテク氏などの強制徴用被害者4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄、第2次世界大戦前の日本製鉄)を相手に起こした損害賠償請求訴訟の再上告審宣告公判を開き、被告が原告側に1億ウォンずつ支給するよう原告勝訴の判決を下した。 

この日最高裁は、過去2012年最高裁判事4人(キムヌンファン・イインボク・アンテヒ・パクビョンデ)の判断をそのまま認めた。
当時の最高裁は1部原告敗訴の判決をした1・2審をひっくり返し、強制徴用被害者の損害賠償請求権を認め、当時の新日本製鉄が強制労働の賠償責任があると判断した。 

最高裁は、日本の確定判決は、日本の韓半島支配と強制動員自体が違法と見る大韓民国憲法の基本的価値観と正面衝突して国内で効力が認められないと判断した。
また韓日請求権協定で個人請求権まで消滅したと見ることはできず、日本製鉄と新日鉄の法的同一性が認められると見た。
それに応じて破棄差し戻し後の控訴審は、大法院の趣旨通り、強制徴用被害者に各1億ウォンと遅延損害金を支給するよう判決した。 

今回の宣告は、過去2013年8月、最高裁判所に事件が戻って5年2カ月ぶりに行われた。
2005年2月に初めて訴訟が提起されてから13年8ヶ月ぶりだ。
13年過ぎて訴訟の当事者4人のうち3人がすでに亡くなって、唯一の生存者であるイチュンシク(98)さんがこの日の訴訟に参加した。 

かれらは1941〜43年、新日本製鉄の前身の日本製鉄に強制徴用されたが、賃金を受けられなかった。
以降ソ連軍の空襲で工場が破壊された1945年に日本から解放されて帰国した。 

ヨウンテク・シンチョンス氏は、1997年に日本の大阪地方裁判所に損害賠償金と未払い賃金を請求する訴訟を出したが、原告敗訴の判決が確定した。
その後、キムギュス・イチュンシクさんと一緒に、2005年に国内の裁判所に同様の趣旨で訴訟を起こした。 

1965年の韓日国交正常化のときの韓日請求権協定で被害者の損害賠償請求権が消滅したかどうかなどが今回の宣告の核心になった。
当時1・2審は、日本の裁判所の判断に問題はなく、1965年に朴正煕政権が結んだ韓日請求権協定で被害者の請求権が消滅したと判断した。
しかし2012年5月、最高裁判所がこれを覆し、賃金を支給しなければならないという趣旨の最初の判決を下した。 

最高裁が最終的に強制徴用被害者の手を上げて、関連訴訟が続くものと予想される。
現在裁判所は、合計15件の日本の戦犯企業賠償訴訟が行われているところである。 

しかし問題は、日本側である。
日本政府は65年の協定ですべての賠償が終わったという立場だ。
賠償しなければならないのが新日鉄だが、日本政府が強硬な立場を見せる中、会社側がどのような対応をするのかが不確実である。 

引用ソース
https://news.v.daum.net/v/20181030141853192
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=025&aid=0002859990







韓国人のコメント


・マンセ~~~
しっかりとした判決!
マンセ~~~
共感1696非共感12


・正義の実現
積弊清算
これが時代の使命だ!
共感363非共感4


・13年の裁判だなんて、話になるのか?
13年間、裁判官が職務遺棄していた。
裁判所はこれまでの歳月をどう補償するのか?
共感74非共感1


・国らしい国になっていってますね。
共感36非共感1


・自由党が政権を握っていたときの判決が間違っていたということだね?
共感29非共感4


・こんな当たり前のことを今やっと判断できたのか!!
共感17非共感1


・この判決に13年もかかった?
本当に大韓民国司法はゴミだ。
共感10非共感0


・親日派のせいでここまで時間がかかった。
共感7非共感0


・正義の判決です〜
日本は良心を持って謝罪と補償をしろ〜!
共感6非共感0


・残っている親日派を最後まで清算しなければ!
共感5非共感0


・極めて当然の判決なのに、緊張しなければならなかった理由は何でしょう?
これはすべて親日党が執権していたせいです。
次の総選挙の時にあいつらを一掃する必要があります。
共感6非共感2


・親日派の残党を日本に追放し、北朝鮮の核を日本に投下せよ!
大韓民国は韓半島の平和のために多くの努力をしているが、日本が邪魔している。
どうせ廃棄する核ならば、日本に注ぎ込んで、日本を地球上から除去しよう。
世界のどの国が反対するだろうか?
米国?中国?日本に侵略された数多くの国?
いや、世界中がよくやったと言うであろう。
反省せずにでたらめを言いながら略奪をしようとしている日本を世界地図から消そう。
共感6非共感2


・これにより、ネズミと鶏(*李明博とパククネ)が親日匈奴族だったことが明らかになった。
ムンジェイン政府マンセー!
共感5非共感1


・親日派の判事が消えたので、当然の判決が出た。
共感4非共感0


・日本の敗戦後、まともな政府が親日清算をきれいにしていたら、国がこんなザマにはならなかった。
李承晩なんかが大統領になったせいで、今までこんなザマだった。
しかし今はしっかりとした政府になったので、正常に大韓民国を起こし立てている。
共感4非共感0


・ネズミと鶏は絶対に韓国人ではない。
共感4非共感0


・マンセー!!!!!!!
共感3非共感0


・直ちに日本旅行を中断させろ。
700万人を超える韓国の観光客がいなくなれば、あいつら日本は何も言えなくなるだろう。
わが国と日本、どっちが上位なのかすぐに明らかになる。
共感3非共感0


・これが国だ。
共感3非共感0


・ろうそく革命の結果として、今になってやっと大韓民国が徐々に所定の位置に戻っています。
しかしまだまだ積弊清算は山積みです。
共感3非共感0


・正義の判決ですね~~
故人も喜ばれると思います~~^^
共感3非共感0


・親日派をすべて追い出して、財産還収措置しなければならない。
共感3非共感0


・今になって大韓民国を取り戻した感じである。
共感3非共感0


・政府が適切に立っているので、判決もしっかりとしたものになったんだ。
共感3非共感1


・政権が変わったから可能なことだったね。
共感3非共感1


・自由売国党は反省しろ。
共感2非共感0


・政権交代の結果。
共感2非共感0


・独立万歳!
親日売国奴たちを追い出そう!
共感2非共感0


・クールですっきり!
安倍と右翼どもよ!
私たちにはそのような義務はない。
お前らの脅迫と内政干渉は絶対に通じないことを今回見た。
国際司法裁判所に提訴しろ。
お前らがどれだけ悪質で、65年の協定が間違った紙切れだったのかを、世界中の人たちの前で明らかにしてやる。
お前らが大使を召還するなら私たちも召喚する。
加害者が正当な世界を作ることは絶対にない。
共感2非共感0


・今やっと国らしい国になった〜!
共感2非共感0


・当然の結果。
共感2非共感0


・極めて当然の判決だ。
保守ゴミ政権では想像もできなかった。
共感2非共感0


・私たちの主敵は永遠に日本の奴ら。
絶対忘れてはなりません。
共感2非共感0


・これが国だ。
共感680非共感182


・大統領がこれだから重要なんだ。
今になってやっと国らしい国になりましたね。
共感27非共感20


・経済がぼろぼろだから反日扇動中。ふふふ
共感10非共感3


・韓国は1965年の対日請求権補償で支援を受けた後、個人に対する補償は要求しないことにしたし、金大中も日韓友好条約をもう一度確認し、盧武鉉も続いて同意した。
50年以上維持された国と国の合意を裁判所の判決で潰すのが話になるか?
今日本は国際司法裁判所に提訴するという。
これを喜ぶ人は反日感情に狂って理性的な判断ができない奴らである。
日本との外交破綻が確定だ。
共感24非共感18


・良い結果が出てよかった。
日本企業は代償を支払わなければならない。
事必帰正である。
応援します。
共感6非共感1


・地球が滅びるまで政権が変わるたびに賠償しなければ。ふふふ
共感6非共感3


・当然のことなのに、この裁判を妨害したパククネとヤンスンテは天罰を受ける!
共感4非共感1


・当然のことですが、とても大変でした。
合理的な判決を下していただきありがとうございます。
共感3非共感0


・津波や地震の大きいのが来て、日本がなくなれ。
共感3非共感0