韓国の自殺率2016年10万人当たり25.8人…減少したがOECD 1位

_Yn7PvNusji0JSa1533370176_1533370424



韓国の自殺率2016年10万人当たり25.8人…減少したがOECD 1位

政府、2022年までに17人に縮小する計画…政府対策推進

(ソウル=聯合ニュース)ソハンギ記者


韓国の自殺率は2010年以降減少しているが、それでも経済協力開発機構(OECD)加盟国の中で最も高いことが分かった。

29日、保健福祉部と健康保険公団の「2018 OECD保健統計」資料を見ると、2016年を基準に人口10万人当たりの自殺による死亡率(自殺率)は、韓国は25.8人に達している。
OECD諸国の平均11.6人よりもはるかに高い数値だ。

韓国に次いで自殺率が高い国はラトビアの18.1人、スロベニア18.1人、日本16.6人、ハンガリー16.2人、ベルギー15.8人などの順だったが、韓国よりかなり少なかった。

自殺率が最も低い国はトルコの2.1人だった。
ギリシャ(4.4人)、イスラエル(4.9人)、メキシコ(5.5人)、イタリア(5.7人)なども自殺率が低いグループだった。

1985年からの自殺率の推移を見ると、OECD諸国は徐々に減少しているが、韓国は2000年以来、全体的に上昇していて、日本と共に2010年以降減少傾向を示している。

実際に韓国の自殺率は2004年の29.5人、2005年29.9人、2006年26.2人、2007年28.7人、2008年29.0人、2009年33.8人など上がったり下がったりを繰り返して全体的には上昇した。
特に2008年の世界金融危機直後の2009年にはピークになった。

しかし2010年には33.5人と下落に転じ、2011年33.3人、2012年29.1人、2013年28.7人、2014年26.7人、2015年25.8人などに落ちている。

政府が通貨危機と金融危機を経て自殺率がが上がる状況が深刻だと判断し、様々な自殺予防対策を出して積極的に推進したおかげである。

保健福祉部は2012年2月に自殺予防推進と教育事業を展開し、政府自殺予防政策をサポートする中央自殺予防センターを新設した。
その下には各地域単位で自殺予防(精神健康増進)センターを設置して運営している。

自殺予防などの精神健康危機相談電話(☎1577-0199)、すなわち命のホットラインも設置して、全国単位で24時間稼動している。

今年1月には自殺率を2022年までに17人に削減するための政府次元の「自殺予防行動計画」を策定して推進している。

具体的には過去5年間に自殺で命を終えた7万人の警察の捜査資料をもとに、韓国の自殺の特徴を科学的に分析し、危険信号を認知し、自殺しようとする前に支援を連携させる「命の保護」100万人を養成することにした。

40歳から10年ごとにうつ病の検査を受けることができるようにし、失業者や、警察官、消防士など自殺の危険が大きい職には自殺予防教育を強化することにした。
またインターネット上で死ぬ仲間を募集する行為は処罰することにした。

福祉部は今年2月には、このような自殺予防対策を担当して推進する専門部署を新設した。

自殺で発生する社会経済的損失は莫大である。

健康保険公団資料(2014年)を見ると、自殺した当事者の将来の収入の減少分だけ考慮しても、社会経済的費用は年間6兆5千億ウォンにもなる。
5つの主要な死亡原因の癌(14兆ウォン)に続いて最も高い水準だ。

死亡につながらない自殺による外傷・後遺症の治療費、自殺遺族の身体・精神疾患治療費などを反映すると、自殺の社会的費用は推計規模よりもはるかに多いと思われる。

韓国の自殺原因としては、個人の精神疾患や病気が主だが、他の先進国とは異なり、所得の不平等などの経済的、社会的、文化的要因も自殺に大きな影響を与えたというのが大体の分析だ。

警察庁の2016年の自殺の主要な動機の資料を見ると、精神的な問題が36.2%と最も多かったが、経済生活問題も23.4%を占めた。
身体の病気は21.3%で3番目に多かった。
続いて家庭問題(8.9%)、業務上の問題(3.9%)などで自殺を選択する人が多かった。

韓国の社会統合レベルが低いうえ、他人の視線を過度に意識する社会の雰囲気も自殺率の上昇を煽るなど、自殺問題の悪化に一役買っていると専門家は分析する。

引用ソース
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?rankingType=popular_day&oid=001&aid=0010430797&date=20181029&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=30







韓国人のコメント


・一度落ちた奴がいると、そいつを死ぬまで苦しめるのが朝鮮人だ。
共感426 非共感62


・韓国の自殺率が高い理由は、決められた道の外に出ると淘汰されて回復できない韓国の悪習のせいである。
年齢が高くなると就職が難しく、一度失敗すると回復するのが難しく、他人と違うといじめられる。
共感284 非共感5


・単に死ぬのが怖いので生きている人も多いだろう。
生きる希望がない。
共感162 非共感3


・全国民が他人の痛いところに触れないマナー教育をすれば自殺率が半分に落ちる。
共感102 非共感2


・大統領も自殺するような国がoecd加盟国にありますか?
共感106 非共感29


・自殺率の低い国をみると、他人の目に神経を使わなくて個性(?)が強い国のように見える。
韓国の特徴の一つは他人の目を意識しすぎるというもの。ま
また自分の主観がはっきりしてなくて、ひっきりなしにあちこちを見回してもがいてるみたい。
共感78 非共感3


・就業年齢制限さえ解決すれば、自殺衝動者の心理的な不安が少なくなる。
共感59 非共感3


・言語のいたずらにだまされるな。
OECD 1位という言い方は本質を覆っている。
世界で一番たくさん自ら命を絶つ国という意味である。
世界で最も希望がない国という意味である。
共感53 非共感2


・無痛で静かに死ねる薬物があれば、販売量が暴走しそう。
共感45 非共感1


・人は悔しいと自殺する。
つまり韓国社会はあちこちに悔しいことがありまくるという証明…
共感37 非共感1


・率直に言ってみませんか?
全員がそうじゃないが、この国の人々は、一般的に余計なおせっかいがひどい。
競争自体は良いが、あえて他人と比較するので当然不幸になる。
自分の人生に神経を使えばいいのに、なぜ他人にうるさく指図するのか?
共感25 非共感0


・ギリシャの失業率は20%なのに自殺率が最低である。
重要なのは学校教育だ。
学校教育が自尊心を奪い取り、顔色を見る人間にする。
共感26 非共感2


・人は隔離されたら自殺は考えない。
過度な競争社会では、人々は精神的な孤独を感じている。
共感21 非共感0


・残念ながらこれは単純な個人の問題ではなく、社会全体の問題である。
共感9 非共感0


・人は現在が暗鬱でも未来が明るいと自殺しない。未来が暗くても現在が明るければ自殺しない。
大韓民国は、現在も未来もすべてが明るくない。
共感8 非共感0


・お金がないからではなく、希望がないから自殺する。
希望を夢見ることができる国を政治家が作ってない。
共感7 非共感0


・もうすぐムン災害のせいで最大自殺率になりそうです。
共感7 非共感1


・職業は何ですか?車は何?←韓国人は他人にこういう質問するのをやめましょう。
共感5 非共感0


・株式暴落で自殺者が続出しそう。
共感5 非共感0


・良くないものは全部1位だね。
共感4 非共感0


・フィンランドが一時自殺率1位だったが、メディアが自殺報道をしなくなって自殺率が下がった。
自殺をあおっているのはマスコミだ。
共感4 非共感0


・国会議員の給与1位、不正1位など、悪いものだけことごとく1位。ふふふふふふふふふふふふ
共感4 非共感0


・自殺率1位、少子化1位、教育熱1位、結婚忌避1位
共感4 非共感1


・自殺率がこんなに高いのに、統一して経済がよくなるの?
ドイツも統一して今まで後遺症が残っているが、ドイツよりも経済力の悪い韓国はどうなる?
保証するが、自殺率は3倍になる。
共感4 非共感1


・2位との圧倒的な違いがすごい。
共感3 非共感0


・自殺率だけでなく、出生率、私教育、腐敗、不正公務員など、韓国は1等が多いね^^
共感3 非共感0


・圧倒的な1位だね。
共感3 非共感0


・生きるのが地獄なら、むしろ自殺したほうがマシ。
共感4 非共感2


・他人の視線を意識するのが問題なんじゃく、
老人たちが傲慢に口出しする余計なおせっかいが問題。
共感3 非共感1


・自殺は最後に選択できる幸せである。
共感3 非共感1


・これはすべてムンジェインのせいである。
共感3 非共感1


・自殺した大統領を美化した結果だ。
共感2 非共感0


・大韓民国は人間がマトモじゃない。
共感2 非共感0


・大統領も自殺する国。
共感2 非共感0


・圧倒的1位だね…
共感2 非共感0