日本版海兵隊創設、防衛と何の関係があるのか

_Yn7PvNusji0JSa1533370176_1533370424



日本版海兵隊創設、防衛と何の関係があるのか

朝鮮半島の非核化、米朝首脳会談にもかかわらず、安倍政権は軍拡に乗り出している。
安倍政権の外交安保政策を監視する参院外交国防委員会所属の井上哲士議員に会った。

8月6日、広島市平和記念公園、原爆投下73周年を迎え、犠牲者を追悼する平和記念式典が開かれた。
今年、松井一實広島市長の祝辞は特別だった。
彼は核兵器の弊害に言及し、朝鮮半島の非核化を歓迎し、期待感を示した。
しかし同じ記念式に出席した安倍晋三首相は朝鮮半島の非核化と関連して一言もなかった。
米朝首脳会談についても同様だった。

安倍政権の外交安保政策を監視する参院外交国防委員会所属の井上哲士議員(60・日本共産党)に会った。
彼は日本最大の進歩媒体<新聞赤旗>記者出身で、同党の梅田勝衆議院議員秘書などを経て、2001年に参議院議員となった。
彼は最近、陸上自衛隊と軍需メーカー川崎重工業の官製談合を暴いたりもした。


記者「南北首脳会談と米朝首脳会談で朝鮮半島をめぐる新たな流れが展開されている。しかし安倍政権はまだ軍拡のみに没頭している。」

「日本の場合、中期防衛力整備計画が5年ごとに策定され、これに合わせて予算総額が決定される。
防衛大綱(防衛政策の基本指針)は10年ごとに決まるが、安倍政権はむしろ、この防衛大綱を繰り上げ変更している。
日本を取り巻く安全保障環境が改善され、軍備拡張の口実が消えているのに、軍事力の増大政策は変わらない。
日本は第2次世界大戦敗戦後、戦争放棄を明示した平和憲法を介し、国際社会の信頼回復を試みてきたが、安倍首相はむしろ軍隊を持たないなら「正常国家」として認められないと再武装を図っている。」

記者「侵略戦争の責任のために平和憲法が作られたが?」

安倍首相は過去に日本が起こした戦争を「侵略」と見ない。
従って平和憲法の制約を「屈辱」と思っている。
安倍首相は日本を過去のように強力な軍事力を持つ国に作る野望を持っている。
経済的に軍需産業を発展させようとするのも同じ脈絡だ。
安倍政権になってから、軍需産業と関連してお金を稼ぐ人々の影響力が非常に大きくなっている。

記者「軍需会社の成長に加え、莫大な予算を投入し、米国産兵器を導入している。」

安倍首相はトランプ大統領と首脳会談をしながら武器購入と関連して米国の要求をずっと受け入れてきた。
さらに安倍首相は国会で、日本が米国産の武器を購入した結果として、米国経済に貢献できると発言した。
米国ではなく、日本の首相の国会発言がこれである。
全体の防衛予算で米国産兵器購入費が増え続ける傾向にある。
実際、平均受注額で継続してトップの座を守っていた三菱も、最近米国軍需業者にその座を与えた。

0H2RbwtAHXkU51a1533368648_1533368988

記者「安倍首相の政治的基盤を考慮すると、三菱や川崎重工業など日本の軍需メーカーの利害関係を無視できないようだ。」

日本の軍需メーカーの反発を意識した自民党の防衛部会が防衛費を以前のレベルの2倍に増加させる案を出した。
米日両国の軍需メーカーすべてのパイを育てるという発想である。
このため新設された部署が防衛装備庁である。
武器取引の拠点であると同時に支援と協力という防衛産業との相互作用が、ここを中心に行われる。
米国から武器を持ち込む一方で、癒着を通じて日本の防衛産業も育成するというものである。
米国との共同開発を進めたり、最終的な組み立てを日本で進行するというように、日本の軍需企業に配慮したりする。

記者「参院は日本共産党に代表される野党議員っちと、自民党内のサブ派閥の議員などが布陣し、効果的な牽制機能を発揮してきた。しかし最近ではそれすら容易ではないようだ。」

2016年7月 、自民党が27年ぶりに単独で過半数議席を確保し、状況が難しくなった。
参議院は衆議院を中心とする政権の暴走に歯止めをかける積極役割を果たしていたのに、今では首相に首根っこをつかまれている感じだ。
微細ながら執権勢力を牽制していた自民党内の派閥の機能も、最近は事実上消えた。
首相官邸が過度に強い力を持っている。
共同与党の公明党の言葉も聞かないで、いざとなったら協調を破棄すると脅しまでしている。

記者「今年上半期、周辺国は「朝鮮半島の非核化と平和体制の定着」に外交力を集中させた。一方で安倍政権は、陸上配備型迎撃ミサイルシステムのイージスアショア導入推進など、軍事力の増大に力を注いでいるという批判が出ている。」

秋田県、山口県にイージスアショアを配置する計画だというが、当初は一基当たり800億円としていた。
コストがますます増大し、今では一基当たり3000億円、合計6000億円に達するという。
イージスアショアを通じて朝鮮半島全体を監視することができてこそ安全性を確保することができるという論理だが、そもそも防御としての実効性自体が疑問視されている。
自衛隊の装備や組織を「海外で武力行使」という目標に合わせ、実質的に改編しているのも問題だ。
その象徴的な事件が日本版海兵隊、まさに水陸機動団の創設である。
V-22垂直離着陸機、水陸両用装甲車導入などもこれと噛み合う。
海兵隊は機動打撃部隊だ。
これが防衛と何の関係があるのか。
南西諸島のような小さな島では、部隊を運用することさえなく、サンゴ礁に覆われた地域に水陸両用装甲車投入が難しいという問題もある。
国内用ではないという話だ。
さらに訓練も米軍海兵隊と一緒にした。
これまで自衛隊で実施していた訓練とは異なる。
カリフォルニア州の砂漠で米日合同訓練が実施され、自衛隊は戦車まで持っていったという。
中東のある地域を想定して作られた訓練場で、住民に偽装テロリストを演じさせるため、アラブ系のハリウッド俳優まで使った。
中東地域で米軍への攻撃が行われた場合、自衛隊が一緒に反撃する状況を想定したものである。
ただ防衛のためにだけ力を使用する専守防衛と全く関係がない。
中国を意識した側面もなくはないようだ。

記者「自衛隊内部で反発はないのか?」

米国と一緒に移動することができる方向へ、装備も訓練も舞台も変えていって、自国の防衛とは無関係な戦場に送られる可能性があるという不安のため、自衛隊に入らない防衛大学卒業者が増えている。
それでも気にせず安倍政権は、大学の研究機関まで軍事分野の研究を強化するよう誘導している。

記者「安倍首相の自民党総裁再任が確実視されている。ろうそくデモなどで高まった安倍首相に対する国民の反感も弱まっておらず、市民・野党連帯が非常に重要な局面である。」

自民党に対抗するには、野党の連帯が堅固でなければならない。
野党が自民党を代替できるという信頼を得るため、議員活動や法案の共同発議、政策連帯も緊密に行われている。
その結果、今回の国会で改憲発言をしようとしていた安倍首相を阻止した。
大きな枠組みで見れば安倍政権はいけないという意見が支配的であり、力を集めてこそ野党の存立基盤が消えない危機意識で共感する。
来年の参院選を念頭に置いて力を結集していく考えだ。

引用ソース
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=308&aid=0000023574







韓国人のコメント


・自衛隊は自衛だけしてなさい。
共感197 非共感18

・↑にもかかわらず、朝鮮は軍備縮小中。涙
歴史は繰り返されるというのは理にかなった話だ。


・それでも日本にもデモをしている精神がまっすぐな人間がいるね。
共感104 非共感20

・↑安倍に反対する日本国民はごく少数である〜。

・↑日本は暇さえあれば再び侵略を計画する。
米国さえ目をつぶれば、百年前の第2の桂タフト条約である。


・周辺国はすべての軍事力強化してるのに、大韓民国だけ武装解除してるみたいだ。
共感96 非共感26

・↑防衛費は増加している。
武装解除の根拠は?

・↑軍人の給料引き上げのための増額だが?
現実は武装解体中だが?ふふふ


・反対勢力に悪口を言われても、自国の利益のために動く日本がうらやましい。
韓国は、最近の13年間、どの大統領も答えがなくて本当にため息が出る。
共感81 非共感37

・↑これまでの歴代大統領のウンコを合わせても、ムンジェインの今までのウンコに比べるとたいしたことはない。ふふふふふふ

・↑お前は狂った鶏クネ信者。ふふふ

・↑日本が自国のために動いていると考えているのが情けない。単純な考えだ。ふふふ
ナチ党も国のための党か?
周辺国や世論を無視して長期執権体制を強化しているのに、奴隷の目にはそれが自国のために見えるようだね。ふふふ


・日本は恥を知るべき国…
何を言っても分からない国なんだな…
共感37 非共感5


・お前が日本の立場なら、軍隊を育てないのか?
妄想におぼれて北朝鮮に与えようとするこの国の大統領や犬豚が異常なんだ。
共感6 非共感1


・第2次日清戦争が起きるのか。
共感5 非共感0


・米国は中国牽制のために、韓国と日本を育てなければならない。
韓国は親中政権。
だから米国は日本の軍事増強を助けるんだ。
共感17 非共感13


・精神異常者が書いた記事のようだ。情けない。
海兵隊がなぜ必要なのかって?
日本は島国で、中国が島を占領する可能性があるからだろう。
馬鹿なのか。
共感5 非共感1


・いくら泣き叫んでも、日本は心に決めた考えを変えないだろう。
韓国も力を育てるしかない。
共感4 非共感0


・むしろ日本の経済水準を考慮すると、今まで軍事力が異常なほど弱かったです。
もとの位置に戻ってるだけでしょう。
さらにこれは日本が長年自衛隊という名目の下、安全保障に無賃乗車してきたことなので、特に米国や西側世界も反対しないです。むしろ歓迎する雰囲気です。
そもそも中国が共産化し、アジア情勢が変わって、自衛隊を普通の軍にするようにという要求が米国からあった。
それを拒絶して数十年間、在日米軍に安保無賃乗車をしてきたのが日本だが、それが今変わったということです。
韓国では中国脅威論が軽視されているが、日本や米国は中国脅威論がかなり注目されています。
共感5 非共感2


・他国が海兵隊を作ろうが、何の関係があるのか。
ムン災害がが韓国軍の戦力を滅ぼそうとしているのを心配しなさい。
共感5 非共感2


・なぜ私たちが隣の国の海兵隊の創設について文句を言ってるのか。
これ、サード配置に文句をつけてきた中共の内政干渉と何が違うのか。
共感6 非共感4


・韓国のように左派に占領されていない日本。
共感5 非共感3


・海兵隊は上陸作戦を担当する軍で、現存の日本憲法に違反する。
安倍は憲法守護の義務に違反しているので、すぐにでも不信任されなければならない!
共感1 非共感0


・いざとなったら日本のやつらの首を取る任務を大韓民国の海兵隊に追加する必要があるね。
共感1 非共感0


・海兵隊は、空母や強襲揚陸艦と一緒に独島奇襲占領を第1の目的として推進されてきた。
古くからしていたことだが、韓国だけが知らなかったんだ。
共感1 非共感0


・戦犯の子孫安倍…自国民が嫌がっているのに、どうしてしきりに…
共感1 非共感0


・安倍が独裁政権を作るためにあらゆる卑劣なことをしているね。
共感1 非共感0


・北朝鮮の核が問題になったときの左派や進歩団体の論理は、米国と中国にも核があるのに、なぜ北朝鮮は持ってはならないのかという論理だった。
その論理通りなら、韓国や米国などには海兵隊があるのに、なぜ日本の海兵隊創設に反対する必要があるのか。
共感2 非共感2


・日本が過去の歴史を認めて反省していない限り、日本の軍は周辺国を脅かすものです。
日本はまず反省して謝罪するべきだと思います。
共感1 非共感1


・海兵隊は上陸作戦のために必要な軍隊だ。
島国に海兵隊がなぜ必要なのか?
共感1 非共感1


・ムンジェインのせいだ。
共感1 非共感1


・日本戦犯の狂気の野心。
そのせいで世界が共倒れする可能性がある。
共感0 非共感0


・日本の軍備拡張を防ぐ方法は、戦争をして降伏させることだ。
そうじゃないと主権国家の自衛権の行使に誰も何も言えない。
共感0 非共感0


・日本は中国やロシアを警戒してるんだろう。
情けない記者。
中国やロシアが軍備を削減しているか?
共感0 非共感0


・遠慮なく共産党議員のインタビューを…
共感0 非共感0


・日本の侵略を防ぐため、軍服務期間を三年以上に増やす必要がありそうだ。
共感0 非共感0


・日本の野望を常に警戒する必要がある。
共感0 非共感0


・日本も、このような人々はいるが、常に少数なのが問題。
大半は政治に関心もなくただ従う人!
共感0 非共感0


・日本の侵略の兆候が見えたら先制打撃だけが答え。
共感0 非共感0


・共産党って…
共感0 非共感0


・海兵隊創設が何を意味するのか知っている?
朝鮮半島への上陸の準備をしようという意図である。
共感1 非共感2


・日本の立場では、利害関係を排除すれば、自国が他国に振り回されないほどの軍事力は必要ではないか?
共感1 非共感2