執拗なトランプ…2000億ドル分の中国製品への関税、10→25%に引き上げ検討

0000209056_009_20170615044255668



執拗なトランプ…2000億ドル分の中国製品への関税、10→25%に引き上げ検討

貿易交渉を控えて圧迫を高める

米国が2000億ドル規模の中国産の輸入に追加賦課する関税率を、当初計画していた10%から25%に高めることを検討している。
ドナルド・トランプ政権が11月の中間選挙まで通商戦争問題を引っ張っていくという観測が多いなか、中国への圧力を強めているのだ。

米国が2000億ドル(約224兆ウォン)規模の中国産輸入に追加賦課する関税率を最初に計画した10%ではなく25%へと大幅に向上させる方策を検討していると米メディアが1日報じた。
中国との貿易交渉を控え、中国政府の譲歩を引き出すための圧力の措置の一環という分析が多い。
米国が中国にだけ通商戦争の水位を高める姿だ。
米国は欧州連合(EU)とは、先に関税・非関税障壁をなくすための交渉をすることで合意した。

ブルームバーグ通信はこの日、ドナルド・トランプ大統領が最近、ロバート・ライトハイザー・アメリカ通商代表部(USTR)代表に、中国からの輸入について関税率を25%に上げるように指示し、USTRは数日中にこのような計画を発表する予定だと報道した。
トランプ政権は先月10日、中国の不公正貿易慣行の改善と対中国の貿易赤字の解消のため、2000億ドル分の中国の輸入高に10%の追加関税を付けたいと警告したが、関税率を二倍以上の高さにするというものである。

トランプ政権は6月から中国からの輸入340億ドルに対して25%の関税を課すことをはじめ、近いうちに追加で160億ドルぶんに同じ税率の関税をつける予定だ。
これに2000億ドル規模の中国の輸入高に25%の関税を課すことになると、世界1・2位の経済大国である米中の対立が元に戻すのが困難な状況になる可能性がある。
トランプ大統領は2000億ドルではなく5050億ドルに達するすべての中国からの輸入に報復関税をつける可能性があるとも警告した。

ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、トランプ政権の一部参謀が、2000億ドルぶんの中国産製品の関税率引き上げを提案していると伝えた。
ライトハイザーUSTR代表などの強硬派が、中国を貿易交渉のテーブルに引き出すため、より強硬な措置をとることをトランプ大統領に提案しているのだ。

ただし2000億ドルぶんの中国産製品の関税率を引き上げるかどうかは、まだ決定していないものと思われる。
ブルームバーグ通信は「よりたくさんの内部議論が必要である」ということで関係者が共感していると伝えた。
2000億ドルの中国産製品に関税を賦課する計画についての意見聴取期間は、8月20〜23日の公聴会を経て、30日に終わる。
関税率引き上げ発表は公聴会の前に行われなければならない。

米国が対中国通商攻勢を強化するのは、交渉を再開する前に中国を圧迫するカードを増やすための措置という解釈が多い。
ブルームバーグ通信は、米国と中国が全面戦争を回避しようとして交渉の再開を試みていると報道した。
スティーヴン・マヌーチン米財務長官と劉鶴中国副首相の指揮を受けている両国の実務者が交渉を再開するため水面下で対話しているというものである。
去る5月から米国と中国は両国を行き来しながら三回貿易交渉をしたが、実質的な妥結には至らなかった。

WSJは、米中双方が交渉再開のための対話を続けているが、非常に初期の段階に過ぎないと伝えた。
双方とも相手が先に案を出さなければならないとして対抗しているという説明だ。
ワシントンでは、既存の交渉で、中国が米国製品をさらに輸入すると言ったことや、米国が中国に国家主導の産業政策を廃棄するよう要求したことなどは、今後の交渉の前提にはならないと見ている。

マヌーチン長官とラリー・クドロー・ホワイトハウス国家経済委員会(NEC)委員長など、トランプ政権のハト派は莫大な関税に反対しており、対中国輸出拡大などを通じて問題を解決すべきだと主張してきた。
中国の報復措置で、米国の成長率が打撃を受けて、金融市場が不安定になる可能性があるという懸念だ。
一方でライトハイザー代表とピーター・ナバロ・ホワイトハウス貿易製造業政策局局長などの強硬派は、強力な報復関税を賦課し、中国の不公正貿易の慣行を根絶させなければならないとトランプ大統領を説得している。

引用ソース
https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=015&aid=0003989058&date=20180801&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=104他







韓国人のコメント


・中国が勘違い。
米国は関税をつけないだろうと勘違い…
関税をつけた瞬間、米国は事実上経済成長率が下落して物価上昇に苦しむことになるが、中国のほうは国が滅びる。大量票をかける。
中国は絶対に勝てない。
共感334 非共感17


・輸出主導型の官製経済の中国が、最大の輸出市場である米国への輸出が詰まると、すぐに失業率が増加して、習近平体制がグラグラする。
だから中国は米国に白旗投降するしかない構造だ。
すでに5年前から私は中国は過大評価されているということを指摘してきた。
でも韓国だけは中国の素顔を見ることができない。
旧韓末もそうだったが、今も国際情勢の把握が苦手だということは変わってない。
共感196 非共感7


・Good job
共感63 非共感3


・中国が人民元の価値を下落させる理由は、米国が関税を上げると輸出価格が上がって輸出の道が詰まるからだ。人民元の価値が下落すれば再び輸出競争力ができるからである。
だから米国は関税を上げるし、中国は人民元安で対抗するのである。
共感56 非共感3


・中国が人為的に人民元を切り下げると、米国がすぐに為替操作国に指定して攻撃するだろう。
トランプの目的は、中国を10以上にズタズタに引き裂くこと。レーガンが旧ソ連を17以上に引き裂いたように。
私たちはアメリカの側に立って、引き裂かれた一つである満州だけを手に入れればいい。
コメントをするムン派たちは、こういうことをしっかり知ってからコメントを書け。
共感35 非共感7


・中国に投資してきた韓国企業は滅びる。
私たちも米国、ヨーロッパと連合して連帯し、中国に貿易報復するべき。
中国に進出した韓国企業がどうなろうが、米国の側につく必要がある。
共感21 非共感3


・米国がしっかりしなければならない。
主体思想派とアカから世界を守るのは、米国しかない。
共感19 非共感2


・トランプが韓国の大統領だったらいいのに。
韓国を米国の市町村に指定してほしい。
共感16 非共感2


・非常にいいことをしてるね、トランプ兄。
共感12 非共感0


・中国の商品を購入して中国を無条件に支援するのをやめて、中国の外貨準備高を空っぽにしなきゃ。
だいたい4兆ぐらい抜けば空っぽになるのだろう?
共感12 非共感0


・韓国の豚は扇動に弄ばれて何もかも後退しているが、米国を見てみろ。
中国がさらに大きくなると、手に負えなくなるので、その前に首輪をつけて揺さぶっている。
ノイズは多いが正しい道を歩んでいる。
だから米国は先進国なんだ。
共感11 非共感2


・中国の奴らが甲の横暴をしたので、トランプに犬のように引きずられることになったよ。
素晴らしいです。蒔いた種は刈られるものです。
共感9 非共感1


・チャイナは滅びる必要がある。
共感9 非共感1


・トランプは天才事業家だ。ふふふ
米国民主党がどれだけ損害を受けながら取引をしていたのかを知って驚いたのだろう。
国がずっと赤字だったが、トランプは赤字を解消しようと努力している。
共感9 非共感1


・トランプをどたばたした無知な老人として扱っていた奴らは殴られるべき。
IQの156で、ウォートン・スクール出身の不動産王で大財閥で政治の天才で交渉の帝王で神である。マンセー
共感9 非共感2


・自国の利益や自国民を優先する米国大統領がうらやましい。
共感8 非共感1


・トランプすごい。
国民の財産を税金で絞り取ってきた朝鮮に与えようとして必死なムンジェインとは違うね。
共感6 非共感0


・トランプがよくやってるね。
中国が米国の前で威張ることはもうできないね。
行儀の悪い中国を痛めつけてしまえ!!
共感6 非共感0


・サードでロッテが撤退したが、米国が報復してくれているね。
共感7 非共感2


・執拗xチャンケ撲滅
共感7 非共感2


・トランプよくやった…期待される…韓半島の統一…
共感6 非共感1


・安倍もトランプも、周辺国に悪口はいわれても、自国では愛国者であり、両国は今好況である。
共感6 非共感1


・トランプはブルドッグだ。一度食いつくと離さない。
中国の習近平は傲慢で判断を間違えた。
北朝鮮問題に中国が介入すればするほど、トランプに強い力で食いつかれる。
まるで牛とピットブルの戦いを見ているようだ。
共感6 非共感1


・米国に殴られて中国は謙虚になればいいのに。
共感5 非共感0


・北朝鮮の核問題で、中国は米国を悩ませることを楽しんでいた。
その代償である…
共感5 非共感0


・米国ファイティング!!!
共感5 非共感0


・習近平は独裁を追求しているが、対外的にはあまりにも無力だね。馬鹿だね。ふふふ
共感5 非共感0


・中国は両手を挙げて降伏するしかない。
中国は最近経済成長をちょっとして、あまりにも傲慢になっている。
共感5 非共感0


・偉大なトランプが執拗にチャンゲを撲滅させようとしている。
共感5 非共感0


・中国を粉砕しろ!
共感4 非共感0


・トランプ兄、最高だ!
中国の奴らをこの際、70年代の後進国にしてください。
共感4 非共感0


・習近平が頭を下げるところが見たい。ふふふ
共感4 非共感0


・トランプを応援します〜
共感6 非共感3


・中国は人民元の価値をさらに落としている…人民元とある程度連動している韓国ウォンの価値も、同様に下落しそうだ…
このような状況が今年末までに解決しないと、実際の戦争や局地戦まで発生する可能性もある…
その局地戦の地域が南シナ海になるか、台湾になるか、韓半島になるかはわからない。
しかし経済史を見ると、保護貿易主義の果てにはいつも戦争があった。
共感5 非共感2


・戦って中国を殺せ。
大変なのは少しの間だけである。
結局中国が死ねば私たちが利益を受ける。
共感4 非共感1


・よくやった。
トランプ最高〜
共感3 非共感0


・中国犬の撲殺。
全世界が望んでいること。
共感3 非共感0


・いくら習近平でもトランプには勝てない。
共感3 非共感0


・米国の立場では、中国は非常に容易な国。
消費市場でもなくて、世界の工場の中国から外資を抜くと、すぐに崩壊するシステム。
関税爆弾を浴びせたら、中国に投資して工場を作っている企業は中国から抜ける。インドとベトナムだけが漁夫の利を得ることになるだろう。
中国はもう長くない国だ。
共感3 非共感0


・トランプ大統領様、最高最高最高だ。
共感3 非共感0


・中国の奴らがまともに殴られたよ。ふふふ
共感3 非共感0


・中国共産党つまり習近平は、米国大使館の近くで爆発物を爆発させたり、米軍の飛行機にレーザー銃を発射したり、または音波銃を米国大使館側に発射するなど、滑稽なことばかりを続けている。
これが戦争の口実になる可能性がある。
共感3 非共感0


・チャンゲが落ちぶれる音が聞こえる。ふふふ
共感3 非共感0


・習近平より青瓦台の主体思想派のほうが焦ってそう…
共感4 非共感2


・自由民主主義の守護と自国民優先主義。トランプ大統領がいる国…うらやましい。
朝鮮半島は共産化と北朝鮮優先主義のムン災害…吹っ飛ばしてしまいたい。
共感3 非共感1


・米国は輸入多角化を追求して中国を牽制しなければならない。
共感2 非共感0


・2019年に偽物の中国には大地震が起きて国家経済が滅びる。
共感2 非共感0


・偉大なトランプ万歳。
共感2 非共感0