愚昧の極致を走る馬鹿国

「無明」というブログの人

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1) (1)



愚昧の極致を走る馬鹿国

「無明」というブログの人

殴打するときに効果的な部位は、顔や腹部である。
特に腹部は骨の保護がないので、衝撃を与えやすい部位だ。
国もこの点は変わらない。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1) (1)

海洋勢力と大陸勢力が対決するとき、同じ階級なら、海洋勢力が勝利する。
それは歴史の中で見ることができる。
戦争の天才だったナポレオンも、この壁を越えられなかった。
その理由は、制海権を持っているということ、つまり主導権を持っているということだ。
だからたとえ陸上で戦闘に何回負けても、海洋勢力側の主導権が消えるわけではないので、海洋勢力は自分が好きな場所で戦場を開いて状況をリードすることができるのである。

すべての国は貿易を通じて経済を成長させる。
だから貿易のための海上を封鎖されるとどんどん死んでいく。
大陸勢力が内部に戦略資源を持っていない限り、海上を通じて希少な資源を持ちこむ必要があるわけだが、制海権が海洋勢力にある以上、戦略経済面でも押されざるを得ない。
長期戦になると、大陸勢力が百戦百敗の構造なのである。
これは第2次大戦時に枢軸国が連合国に敗れた理由でもある。
中国はこのような状況を克服しようとして一帯一路をしようとしているが、それを受けて米国 - 日本が中国包囲網を作ろうとしているのも、裏にはこういった論理があるのだ。

中国の海岸線は長くて防衛に不利である。
しかも中国の経済は、この不利な地域に基づいている。
中国は巨大な経済規模ではあるが、資源輸入国であり、制海権は米国にある。
だから中国は今のままだと守勢に追い込まれるしかない。
米国と対決したいなら、強力な海軍力を持たなければならないのだ。それが中国の必須の課題である。

中国が自らの守勢を克服したいなら、陸上経路を開拓して制海権を確保する以外に方法はない。
中国は自分の腹部を守り、さらに米国の制海権を奪うため、海軍力という鎧を作っているが、この過程で中国自身の野心を世界に暴露してしまい、いまや誰が何と言おうが元に戻すことはできなくなった。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1) (1)

だから南シナ海の問題が、米国vs中国の最大の懸案になるのだ。
米国vs中国の最大の懸案は韓半島ではない。
これがファクトである。
だから、愚かな韓国の大衆の妄想とは違い、米国が中国と戦う時、韓半島の価値は牽制と防御として意味があるのであって、それ以上はない。
日本の防衛のため、南部の慶尚道だけ維持しても特に問題はない。
このように韓半島の価値が地域より政治性向にある限り、韓国のいう自称運転者のタワゴトは物笑いの対象にしかならない。

中国を打つために、米国は韓国が絶対的に必要だと考えている者は、基本的なことから勘違いをしている。
中国を打つために、必ずしも韓半島という陸地を使う必要などない。海上を使えばいいということぐらいなら、すでに懲毖錄を書いた柳成龍が言及していたことだ。
それでも絶対的に米国は韓国が必要だって?
なぜ韓国民が勘違いをしているのか、私は知っている。
韓国民は視野があまりにも狭いからだ。

ダウンロード (1) (3)
これは一般的な大衆の狭い視野のレベルで見ている碁盤。これだから世界は韓国が中心だという幼稚な妄想をすることができる。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1)
しかし、これがまさに米国と中国の間に繰り広げられている基本の碁盤である。現実はいつも大衆の妄想とは正反対である。


軍事オプションとして韓半島を使うのは、選択肢の一つにすることはできる。
しかしこの方法は、海洋勢力に大規模な陸軍とかなりの支出を強制させるため、それほど賢明な選択ではない。さらに重要な問題でもない。
お金の問題なのかと見くびる人もいるかもしれないが、そもそも海洋勢力はお金を基準とする勢力であり、資本主義者であり、海洋勢力のマインド自体が商売人だということを知るべきだろう。
楽に戦う方法がたくさんあるのだ。
どうして日本の軍部のようにあえて大変な苦労をする必要がある?

米国は日本帝国ではない。
米国には日本帝国のような愚かな貧農の考え方はない。
海洋勢力にあるのは「商売人の心構え」だ。
最近、「トランプは安保について何も考えてないただの商人だ」として非難する人が多いが、もともと海洋勢力は基本マインドが商売人だ。
ただ、歴史の中で、冷戦時代の米国は、同じ陣営に相当の優遇をしたが、その優遇を権利と勘違いした者が多いというだけだ。
そもそも制海権の概念が、商人の商売の道の保護という概念から出たといっても過言ではない。
これをいったいどのぐらいの人が理解しているのか疑問である。

制海権が米国にある以上、米国は楽に状況を主導することができるし、いつでもアヘン戦争と同じような状態を演出することができる。
だから「中国の夢」に参加して、中国と一帯一路を共にするというムンジェイン連中のデタラメが笑止千万なのだ。
米国 - 日本が中国包囲網をしたことので、中国は一帯一路で突破しようとしているが、韓国は中国の側についている格好だ。


http://news.donga.com/List/InterChina/3/0212/20171216/87755442/1
「中国の夢と共に」…姿を現したムンジェインのバランス外交


http://www.hani.co.kr/arti/politics/diplomacy/827164.html
中国一帯一路の北方経済に協力
専門家の診断 - 2018年ムンジェイン政府の外交点検


http://news.jtbc.joins.com/article/article.aspx?news_id=NB11655308
「習近平、北朝鮮に鉄道の改善・補修を提案」…投資計画書は「速度戦」


http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004819188
南北、鉄道協力分科会を開始…北朝鮮の鉄道の現代化について議論


親北はまさに親中であり、親中はまさに親北である。
中核が同じだからだ。
親米外交が親日と同じ方向になるのと同じである。
北に鉄道を敷いて北に投資をするのは、中国の一帯一路の戦略に積極的に同調することを意味する。
単に北朝鮮を喜ばすというレベルではなく、積極的に事大国(小中華国)になろうと必死になっているのが、今の歴代最悪の親中派ムンジェイン主体思想派政府である。
奇妙なことに、「チャンゲは嫌い」と言いながら、誰よりもA4大統領のムンジェインを支持している大衆。
一体いつになれば虫から人間に進化するのか?

アヘン戦争が中国没落の信号弾だったし、このような状況で雰囲気の把握もできず崩壊したのが朝鮮だったが、どうやら主体思想派政府は歴史を同じように繰り返したいようだ。HAHAHA


http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2018/07/06/2018070600690.html
トランプ「中国輸入品に560兆ウォン関税」…6日13時、米中貿易戦争開始


そもそも実際に戦う相手より、横で色々とごちゃごちゃ言ってくる馬鹿にイライラするのが世の中のことわりだ。
まるで中国と一緒に殴られたいとでもいうかのような騒ぎ方をしているのがムンジェイン主体思想派政府である。

それでも主体思想派政府を韓国民は支持する。
経済が滅び、フェミナチが横行し、難民天国になっても、赤化されても、絶対にムンジェインを批判していてはいけない。
韓国国民には批判する資格などない。
ムンジェインを80%支持している愚民がこの国の大衆だからだ。

「無明」というブログの人

引用ソース
https://blog.naver.com/zero53/221313934255


*この話は私的にすごくおもしろかったです。
「朝鮮半島の地政学的価値」についての話だけど、すっと納得できました。
あらためて、日本は「朝鮮半島の地政学的価値」を高く見積もりすぎてると思います。
朝鮮併合を決めた過去の日本もそうだったし、今もそうなんだろうなと思います。

過去の日本は朝鮮半島から満州までを必死で守ろうとした結果、世界を敵にまわすことになりました。
これについて「手に入れたものを手放すのは難しい」という説明をよく聞くけど、それ以上に「朝鮮半島(と満州)の地政学的価値を高く見積もりすぎていたせい」ということもできるんじゃないかなと思います。
朝鮮半島に地政学的価値があるか?ないか?とう問いなら「ある」という答えになります。
問題は、その価値の見積もり方。
泥沼の戦争に飛び込んだ過去の日本を上手にたとえるとしたら、損切りできない下手な株のトレーダーのようだなと思ったりしますね。
米国はアチソンラインを引いたときから朝鮮半島を損切りする(38度線を引く)気持ちの準備ができていたんだろうなと思います。








「無明」というブログの人、過去記事
【韓国の反応】韓国人「日本を敵にまわすなんて!反日ですべてを自ら台無しにしている韓国」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、好意が続くと権利だと思う」
【韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる態度を日本の政治に求めるようになった。」
【韓国の反応】韓国人「自民党のどこが極右なのか?むしろ『親韓』で、昔から援助を文字通り韓国に浴びせていたのが自民党だ」
【韓国の反応】韓国人「韓日通貨スワップなどの日本との経済協力に涎を垂らして慰安婦合意はしたが…」
【韓国の反応】韓国人「米国と日本が離れていったら、韓国はどうなるのか?」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、『後に危機的状況になれば再び米国や日本が助けてくれるだろう』という無責任な考えを、漠然と潜在的に持っている」