[特派員レポート]「美女4千人に3百億ウォンばら撒き」…「日本版ドンファン」の死

170530_1716~02



[特派員レポート]「美女4千人に3百億ウォンばら撒き」…「日本版ドンファン」の死

0000209056_010_20170615044255680

#70代の男性、自宅で死亡したまま発見…自然死?突然死?

先月24日の夜、日本の和歌山県で一人の男性が死亡したまま発見された。
名前は野崎幸助。年齢は77歳。職業は金融・不動産会社社長。
発見された場所は、家の中のリビングルームのソファ。
夫人が発見し、警察に通報した。
体に外傷はなかった。
遺書もなかった。
よくある老人自然死か突然死に見えた。

#日本の社会「ワイワイ」…メディア連日報道

ところが日本の社会がワイワイしている。
マスコミは連日関連報道を吐き出している。
民放はパネリストまで呼んで事件をくまなく暴いている。
公営放送NHKも短めだが関連報道を続けている。

何なのか?好奇心が生じた。
のぞくと理由があった。
死亡した男性の体から覚せい剤成分が検出されたものである。
致死量以上という話も出ている。
さらに発見当時は服を着ていない状態だったとまで言っている。
3ヶ月前に結婚した夫人は21歳のモデル。年齢差が55歳を超える。
「少し前まで夫人との幸せな生活をSNSに上げて自慢して活気に満ちた人生を生きていた…」放送に出演したパネリストの言葉だ。

0000209056_009_20170615044255668

170530_1716~02


# 「私は紀州の『ドンファン』…美女4千人に3百億ウォンを貢いだ」

この男性について調べた。
14歳で中学校を出た後、学業をやめてお金を稼ぐための生活戦線に飛び込んだ。
鉄スクラップ拾いから始め、配達商売など手当たり次第に仕事をしたという。
これにより多くのお金を稼いだ。
納税額が日本で上位に入ったレベルの財力家になった。
そんな彼が2016年に本を出した。
タイトルには男の華麗な女性遍歴がそっくりそのまま盛られている。
「紀州(地域名)のドンファン…美女4000人に300億ウォンを貢いだ」。
彼が本で明らかにした目的は。「私は美女と交際するためにお金を稼いでいる」。
この本には、美女に接近して出会うなど、彼が会得した技術(?)でいっぱいだった。
好みの女性に名刺を渡すとき、ただ渡せば連絡がないが、1万円(10万ウォン)の紙幣を添えて渡すと連絡が来る場合が多かったとか、あまりにも世俗的で性差別的な内容も含まれている。
結婚後、今年発行した別の本では「私は仕事も女も死ぬまで現役」と表現した。

この男性は、以前もメディアから照明を受けた。2015年のことである。
付き合っていた27歳の女性が、男性の家から現金6000万ウォンと5400万ウォン相当の貴金属を盗んで逃げたのだ。
そして1年後に女性が警察に逮捕されたものである。
この女性もモデルだった。
それから2年後の今年、21歳の他のモデルと結婚した。
そのたびに世間の視線は彼に向いた。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543

#午前3時に出勤…午後は家で

この男性と身近に接した知人が明らかにした彼の普段の生活はこうだ。
午前2時に起床。家から歩いて3分の距離にある会社に午前3時までに出勤して自動販売機10台の売り上げをチェックすることから仕事を始める。
それから会計帳簿など各種書類を通して5時に出勤する従業員に業務指示をする。
午前10時ごろ帰宅してビールつきの食事をして、午後には主に家にとどまる。
タバコは全く吸わないほど健康に気を使う。

この知人男性と最後の通話をしたのは、死亡したとの連絡を受けた6時間前24日午後4時ごろ。
この時間に彼が電話することは非常にまれで、電話は、「会いに来ることができるか」という内容。
この電話を最後に「紀州のドンファン」はこの世を去った。
ところで前日にも「会いたい」という電話が来ていたという。
「6月1日に東京に来るのだろう。そのときに会おう」と言ったが、頑として「早く会いたい」と話したという。
彼は何を言おうとしたのだろうか?

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1)

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1) (1)

#警察「殺人事件で捜査…容疑者不特定」

事件に戻っ​​てみよう。
警察の解剖の結果、血液と胃、腸など、高濃度の覚せい剤が検出されたが、注射跡はなかった。
警察は「殺人事件」と見て捜査していると明らかにした。
つまり誰かが覚せい剤を「紀州のドンファン」の体に入れた可能性が大きいと見ているということだ。
警察は亡くなった男性の家族と会社の従業員などを対象に調査している。
夫人、家事手伝い、会社の従業員を対象に、尿検査と口腔粘膜採取までしたと伝えられる。
また東京にいる死亡した男性の家族や知人の家などで家宅捜索も行われた。
まだ容疑者は特定されていない。

「午後にリビングルームでビールを飲みながら相撲中継を見ました。夫が先に寝ろと言ったので、私は午後6時ごろ、寝室のある2階に上がって行きました。ところが、夫が上がってこないので、夜10時頃に降りて行って声をかけましたが、すでに息がありませんでした。」夫人は当時の状況について次のよう明らかにしていたと分かった。

現在まで明らかになった状況だけでは、お金との性が日常的に取引されている資本主義社会の断面を示す象徴的な事件として記憶されるようだ。

果たして「紀州のドンファン」を殺害した犯人は誰なのか?

引用ソース
http://v.media.daum.net/v/20180606070917715







韓国人のコメント


・3ヶ月しか一緒に暮らしてない21歳の妻がロトに当たったよ…ふふふふふ
共感980非共感8

・↑最も有力な殺人容疑者なのに?ふふふ

・↑誰がどう見ても最も強力な容疑者である。ふふふ
日本の警察だって馬鹿ではないのだから、どこがロトなんだ。ふふふ

・↑21歳の妻が殺害するだろうか。
10年粘れば遺産が手に入る。
その前に離婚しても慰謝料が手に入る。
結婚して3ヶ月で死ねば、自分が真っ先に疑われるということを知っているだろう。
あえて殺す必要があるのか​​。


・イゴンヒ(*サムスンの会長)の売春調査もしろ。
このじいさんのニュースを読んで、イゴンヒの売春の件が気になりはじめたよ。
捜査しようとしたら被害者だけが不利益を与えられた。サムスン共和国韓国。
共感826非共感71

・↑サムスンがどれだけ多くの人を養ってると思ってるんだ。韓国が今のように発展することもなかった。
サムスンが韓国に最も大きな役割を果たしたといっても構わない。
お前なんてイゴンヒの能力に比べて何もない人間のくせに。ふふふ

・↑本当にサムスン共和国だな。国を養って生かした?だから罪も許そうって?ふふふ

・↑性売買は不法なんだから、法によって明確に処罰しよう!
それが嫌な奴らは法治主義を否定しているわけで、そいつらで月の国に行ってサムスン国を作って生きろ!


・名刺に10万ウォンの紙幣を添えると連絡がきたというのは、世俗的で性差別的なのではなくて、女性が何故まだ性差別を受けているのか、その理由を示しているものだ。ふふふ
共感359非共感131

・↑女性にだけ名刺にお金を添えるのは性差別だ。男にも添えるべき。

・↑これ、女性が性差別を受けている話ではなく、優遇されているという話だね。

・↑美女ほどお金がたくさん必要。

・↑普通の女性ならクレイジーなじいさんだなと思って見向きもしない。


・韓国記者のレベルが低い。ふふふ
この男は犬を飼っていて、その犬をとても大切にしていて、自分が死ねば遺産は犬の育ててくれる人に相続させると言っていた。
ところがこの間、その犬が突然死に、数日前に野村まで死んだ。
現在の容疑者は、モデルの妻と家政婦。有力容疑者は家政婦。
理由は、家政婦は数十年にわたって安い給料で仕事していたのに、野村がモデルと正式に結婚したから。
家政婦は犬の世話をして相続を狙っていたが、法的に妻ができてしまい、家政婦が激怒して犯した事件ではないかということになっている。
共感100非共感3

・↑つまり、やっぱり妻だけがロト?


・彼の死により誰が最も利益を受けたか?
基礎的な問いが解決すれば答えが出る。
共感20非共感1


・若い奥さんは大当たりだね…
共感12非共感0


・お前はそれでも記者か?
犯人は家政婦だって。
犬の世話をする人が相続人になると言われて待っていたのに、若い妻と結婚してしまったので…
共感5非共感0


・従業員は早朝5時出勤…帰宅は何時なのか…
共感4非共感0


・ふふふ、サムスンのイゴンヒに比べたらたいしたことない。
イゴンヒは数年前まで、一度に3〜4人ずつ20代の売春婦を呼んで、自分の家やホテルで数十回も集団セックスパーティを繰り広げた。
最終的には老いた心臓が耐えられなくて急性心不全で植物人間になった。ふふふ
共感3非共感0


・地獄に行きました。
共感3非共感0


・妻がロト?
すぐに刑務所行きになるのに?
共感3非共感0


・好みの女性に名刺を渡すとき、ただ渡せば連絡がないが、1万円(10万ウォン)の紙幣を添えて渡すと連絡が来る。これがあまりにも世俗的で性差別的な内容?
経験によるファクトを語っているこの文章のどこに性差別があるのか???
女性がお金で動くのは、何千年もの歴史が証明している事実だが、それが性差別なのか?
馬鹿記者だね…
共感4非共感2


・安倍が犯人!!!!!
共感4非共感2


・イゴンヒの捜査をお願いします。
共感2非共感0


・日本について何も知りたくない。日本のニュースは報道しないでください。
共感2非共感1


・コナンがそこから犯人を見つける…紀州資産家密室死亡事件編…犯人は…?
共感1非共感0


・汚らしい…
共感1非共感0


・うらやましい。
共感1非共感0


・うらやましいね。
やはりお金があれば女性は手に入る。
共感1非共感0


・やはり女性はお金に弱い。日本も韓国も同じだね。
共感4非共感4


・ただ羨ましい限りである…
共感0非共感0


・名探偵コナンを呼べ〜
共感0非共感0


・コナンが必要だね。
共感0非共感0


・女性とお金は互いに不可分の関係…永遠の真理である。
女性は恋で動く?馬鹿話…
共感0非共感0


・日本人が一人死んだことに関心はないが、従業員が早朝5時に出勤…従業員にどんな罪がある?
共感0非共感0


・面白く人生を生きたね。
共感0非共感0


・死が原因で最大の利益を得る人が犯人である。ロトに当選した人がいる。
共感0非共感0


・21歳が犯人!
共感0非共感0


・一番簡単に売れるのが性である。
共感0非共感0