ワシントン「米国と北朝鮮の対面を仲介する?韓国は当事者ではないか」

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1) (1)



ワシントン「米国と北朝鮮の対面を仲介する?韓国は当事者ではないか」

[米国政界、ムン大統領の構想に懸念]

「対話の土台を下げろ」という青瓦台にも不満「韓米が同じ声を出しても足りないのに…非核化の意志があるのか混乱」
軍事委を率いて訪韓した米議員「韓国が北の脅威に目を開くよう促す」

対北朝鮮特使団の派遣を通じて米朝対話を「仲人」しようとするムンジェイン大統領の構想について、米国内で懸念と疑問が提起されている。
特に「韓国は(米朝間の)対面を仲介する立場」「米国も対話の土台を下げる必要がある」というムンジェイン政府の対北朝鮮基調に疑問を表示する声がワシントンの朝野で拡散している。

韓米関係に精通した外交消息筋は、「『韓国政府が仲人をしたいと思っている理由がわからない』と言う米国側の関係者が少なくない」とし、「韓国も北朝鮮の核問題の直接の当事者なのに、米朝間の交渉の仲介をしたいと思っているだけで、非核化の達成には関心がないという意味なのか混乱するという話も出ている」と伝えた。

韓国政府から米国に向けて、「対話の土台を下げろ」というメッセージが出ていることにも不満気流があるということが伝えられた。
元安保部門の当局者は、「韓米が同じ声で北朝鮮に非核化を要求しても足りないのに、韓国がむしろ米国の対話条件が難しいと文句を言っていると思う雰囲気が、米政府の内外に形成され始めた」と伝えた。
これは今、韓国政府が同盟の米国より北朝鮮に傾いているという不満に解釈される余地がある。

ワシントンの雰囲気に明るい別の外交消息筋は、「米国は『非核化』のため対話の土台を下げる意図はないし、韓国の仲介を通じた対話よりも北朝鮮との直接対話を好む」と述べた。
彼は駐韓米国大使代理が先月28日、記者懇談会を自ら要望して、北朝鮮に「対話の目的は非核化でなければならず、そのような対話をするという意味なら、米国に直接連絡しなさい」と明らかにしたのは、ホワイトハウスの気流を正確に把握したもの」とした。

これと関連して米国上下院軍事委員会代表団を率いて先月訪韓したジェームズ・インフォープ共和党上院議員は3日(現地時間)、米国の声(VOA)放送とのメールインタビューで、「(軍事委の訪韓は)北朝鮮の実際の脅威を明確に見るように(clear-eyed)韓国に促す機会だった」とした。
インフォープ議員は最近、米議会で、「韓国が北朝鮮問題に融和的になったし、(韓国が)北朝鮮の脅威をあまり大変だと感じていないようだ」と発言したことが発表された。
その発言が事実かどうかを問うVOA質問に、インフォープ議員は「(発言内容は)正確である」と答えた。
結局米議会の有力者がムンジェイン政府の対北朝鮮対応と構想があまりにも「脆い」と見ていて、訪韓当時、韓国政府に北朝鮮の核ミサイルの脅威を過小評価しないことを促したという意味である。

インフォープ議員はまた、「今回の訪韓は、北朝鮮が核・ミサイル能力を継続開発し、テストする状況で行われたので、特に重要だった」とし「韓米首脳が(最近の通話で)北朝鮮とのどんな対話も完全で検証可能で不可逆的な非核化という目標で行われなければならないということで意を同じくしてうれしい」と語った。

米国政府も韓国の対北朝鮮対話の雰囲気とは無関係に、対北朝鮮制裁と圧迫を続ける意を明らかにしている。
米国国務省は去る2日(現地時間)、「北朝鮮の化学兵器の使用に関する決定」を5日、連邦官報に掲載すると予告した。
昨年2月にマレーシア・クアラルンプール国際空港から金正恩北朝鮮労働党書記の異母兄弟の金正男が猛毒の神経剤「VX」で殺害された事件を米国政府が「北朝鮮の化学兵器使用」に公式に結論を出したという意味だ。
これにより米国は北朝鮮に対する追加制裁も加えることが予想される。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=023&aid=0003356020他







韓国人のコメント


・こんなものが記事?ふふふふふふ
共感46 非共感39

・↑お前はムン災害を持ち上げた記事じゃないと記事に見えないのか?


・悪い馬鹿記者。
共感40 非共感35

・↑ムンイスラム


・当事者なのに仲介人をするというのは…法外な話だ…被害者になるかもしれないのに…
共感47 非共感38


・戦作権のないカカシ政府じゃないか。
率直に言って、軍事関連で韓国と対話する国があるのか​​。
共感0 非共感3


・北朝鮮の主張どおりに利用される政権。
共感2 非共感0


・ある瞬間に韓国が抜けて北米間の対話が開始された。
米国が韓国を抜いて北朝鮮との対話を開始しておいて、今更あんなことを言うんだな。
これだから北朝鮮とのコミュニケーションチャンネルは必ず必要なんだ。
戦争中でも会話は続けなければならない。それが外交だ。
米韓が同じ声を出さなければならないといっておいて、韓国が仲人になる会話はしないという話は矛盾である。
そして、[米国政界、ムン大統領の構想に懸念]←一体この新聞は、誰の立場で記事を書いているのか。記者が小説を書いているのではないかという疑問がわく。
共感0 非共感0


・タイトルだけ見て朝鮮日報だと思った。
サムスンや北朝鮮がなければ滅びる朝鮮日報。
共感40 非共感35


・口だけ騒がしい当事者。
共感26 非共感28


・左派認証。
共感4 非共感1


・ただ南北がグルなんです。
共感6 非共感14


・ゴミだらけだ。
共感33 非共感19


・主体思想派従北政権にブレーキをかけることができる唯一の方法は、国民が投票を正しくすることだ。
それ以外で左派のよどみない従北遊びを止めることはできない。
共感10 非共感19


・馬鹿メディアのゴミ記事…典型的な根拠のない世論扇動記事…生き残ろうと必死だな。
共感32 非共感27


・金大中や盧武鉉大統領のように平和に南北問題を解決していかなければならない。
そうしてこを答えが見つかる。
共感16 非共感14


・戦争しようと主張しているコメントの大部分は日本のスパイだ。
共感24 非共感19

・↑で、北朝鮮を擁護しようと努力しているあなたは、北朝鮮のスパイなのか?


・ムン災害
共感9 非共感5


・全羅道の政治家にだまされないように。全羅道の嘘に…
共感6 非共感3


・一度戦争したからって永遠の敵になるわけじゃない。
北朝鮮と対話して関係改善する必要があります。
共感21 非共感17


・1日1災害…ムン災害…
共感6 非共感2


・北朝鮮の主張どおり利用される政権。
共感21 非共感2


・正しい。
私たちは北朝鮮の核の脅威の当事者である。
北朝鮮の核と関係ない第3国ではない。
北朝鮮は軍事的にもシステム上も、私たちの敵で、米国は同盟だ。
北朝鮮を代弁して核で米国本土を脅かす米国を説得するというのは話になるのか。
北朝鮮は絶対核を放棄しない。
北朝鮮の欺瞞戦術にだまされず、米国と同じ声を出さなければならない。非核化のために北朝鮮を圧迫しなければならない。
非核化だけが真の平和の道である。
共感10 非共感0


・戦争になったらまず最初に殴られる立場であることを忘れて平和会談の手配をする幻想にひたっているムン災害。
ヒトラー時代に、ポーランドが、英国とドイツの仲裁をすると出たようなものだ。
共感6 非共感2


・核戦争になったら死ぬ。
まともな精神のある人なら、防がなければならない。
対話しなければならない。
共感0 非共感5


・ムン災害はハンドルを握ってるのか?
共感35 非共感1


・仲裁役というか、北朝鮮の味方。
共感46 非共感2


・親北政権が北朝鮮に誤ったサインを送っている。
テロ強盗と妥協する姿勢に見える。
共感6 非共感0


・朝鮮日報。
共感0 非共感0


・米国と日本のスポークスマンの役割までする朝鮮日報…答えがない朝鮮日報…
共感24 非共感2


・消息筋によると?
遠慮なく小説を書いているようだ。
共感23 非共感1


・確かに恥ずかしい。
他人事のようなムンジェイン政権は卑怯である。
直面している当事者は私たちであって、米国ではない。
私たちは仲裁をしなければならないのではなく、北朝鮮に強く核を廃棄するよう宣言する必要がある。
共感262非共感3


・実際、韓国が仲介するっておかしい。
米国がイスラエルとパレスチナの仲介役なら理解できるが、パレスチナがイスラエルと米国の仲介をするといえば犬も笑う話だ。
そんな話を私たちは誇らしくしている。
他人の家の家事を見物するようなムンジェイン政府に、米国はむなしい笑いが出ているようだ。
共感231非共感3


・ムンジェインとその一味は従北ではなく、北朝鮮そのものに見える。
盧武鉉が北朝鮮を代弁するのに最善を尽くしたと金正日に自慢したムンジェインは、北朝鮮に代わって米国に対抗している。
狂気である。
共感113非共感0