[もっと読む]平昌「弾丸マン」話題のキムジヒョンの作品世界…李明博の4大河川で動く森まで

0000209056_009_20170615044255668



[もっと読む]平昌「弾丸マン」話題のキムジヒョンの作品世界…李明博の4大河川で動く森まで

11日、彫刻家のキムジヒョン(50)と通話した。
平昌冬季オリンピック開幕に際し、いきなり照明があてられて注目を集めた「弾丸マン」に関する話を聞いた。 
2013年アルペンシア平昌リゾートに設置した「弾丸マン」は、日本の東京スポーツが最近報道し、日本国内のSNSやコミュニティで韓国語の発音を取った「モルゲッソヨ」(分からない)というタイトルで広がっていった。 
「平昌弾丸マン」「キムジヒョン弾丸マン」は、オリンピック開会式の前後に韓国のポータルで検索語にもなった。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1) (1)
2013年平昌ビエンナーレのときアルペンシアリゾートに設置した「弾丸マン」(原作は2008年)


一見、男性性器の形に見える作品をめぐり、わいせつだとか、オリンピックとは何の関係もないなどの言葉が多かった。
設置の時期や作品の趣旨に関する誤った情報もたくさん出回った。
奇妙な造形物を作ったオタク家というイメージまでできた。

「作品をめぐって議論をしなければならないが、論難になってしまって…」
キムジヒョンはぎこちなく笑った。
以下は彼の言葉だ。 
「論難になるのは悪くないと思います。そう見る人はそのように見るだろうし、(設置作品の)パターンを見て色々推測する人もいるでしょう。作品は多様に解釈することができるものですからね。作家は作品のコンセプトをパーフェクトに読みとられることを一番望みます。しかし強制はできません。話題になるとは思いませんでした。意図したものでもないし、オリンピックに合わせて作品を出したものでもありません。」

次はキムジヒョンの作品の説明と以前の作品である。
彼は2000年以降、着実に作品を発表してきた。
まず「弾丸マン」の話を知らせる。
キムジヒョンは2008年の個展のときに発表した弾丸マンを2013年平昌ビエンナーレに出品した。
アルペンシアリゾートの作品はビエンナーレ後に江原文化財団が購入したものである。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1)
キム・ジヒョンの2008年個展「DREAMING OF THE ALTAR IN YOUR MIND」出品作たち。この個展で「弾丸マン」を初めて形象化した作品を出した。


「現代人の欲望を扱った作品である。弾丸マンは一種の欲望の殻のような形状」だと言う。
堂々とした男性の体と、滑らかな弾丸のイメージの頭部の兜は、家父長的・社会的な権力と男性性を意味する。
外面は強いが内面は弱い。
どこに行けばいいか分からないという迷いもある。
頭部の兜は筋肉質に隠された欲望と内面の混乱を示している。
男性性の誇示とは距離が遠いものだ。
弾丸マンは「美化された暴力性」という問題意識も含んでいる。 
「男性性」は複数のジェンダーが暮らしている社会で、自分でも知らないうちに自分の体に使役されているというものである。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543
弾丸マン、シングルチャンネルビデオ、2011


キムジヒョンは弾丸マンのパフォーマンスとビデオの設置作品も出した。
数名の男性に、何の情報も与えないままで、頭部に兜をかぶせて地下の空間に押し込んだのだ。
「出口を探して出てこい」
頭部の兜と自己の欲望で武装しているが、全く前を見ることができなくて、さまよう人間の自画像を描こうとしたのだ。
以下は弾丸マンが頭部の兜から火を吹く形状の彫刻を頭にかぶった場面を写した写真作品である。

170530_1716~02
「Fire spitting」80x120cm、デジタルプリント、2013


キムジヒョンは現代人の自画像を複数の媒体で多様に表現化する作品を出してきた。
彼は2013年平昌ビエンナーレのとき「36 .5度群像」も発表した。
人体の平均温度の36.5度の傾きで設置したこの作品は、「恥が与える画一性、傾きが与える二重性の緊張感」で、この時代の人間像を表現したものである。
人間の普遍性と個性、アイデンティティとは何なのか、各自がどのような姿で存在するべきなのかを尋ねた作品である。

0000209056_009_20170615044255668
2006年清渓川に展示した「36 .5度人間群像」連作のうち「Dream of Returning」

0000209056_010_20170615044255680
2010年麗水イェウルマルに設置した「36 .5度人間-Blue」


2017年には人間の問題、社会参加に関する考え・葛藤をより具体的にする。
企画展「ノク・セク・コン・チョ」では4大河川事業と新自由主義を批判する作品を出した。
設置作品は2つだ。 
「緑の香り」(Green nostalgia)で鉄製の塔頂の李明博が緑色の長い舌を出している。
緑の広場では知識・エリートを表象するスーツ姿の男が倒れている。この男の手には「ユートピア」というタイトルの紙切れが握られている。

0000209056_011_20170615044255692
2017年企画展「ノク・セク・コン・チョ」に出品した「Green Nostalgia」

0000570114_004_20170920163101213 (1)
2017年企画展「ノク・セク・コン・チョ」に出品した「Green Nostalgia」


4大河川事業批判を超えて省察を盛り込んだ作品だ。
キムジヒョンは「(4大河川事業のように)問題が発生すると、誰もあまり話さない。それは私を含めた既成世代だ。反省する」とした。
別の設置作品「緑の協力」は、緑の嘔吐物を吐き出す李明博の右に作家自身の顔を入れた。

201702061616587844_img_0_99_20170206165502 (1)
2017年企画展「ノク・セク・コン・チョ」に出品した「緑の協力」


キムジヒョンは先に2016年に発表した「プロメテウス症候群」にこのような問題意識を込めた。
弾丸マンが火を肩に持ち上げている形の作品で、火は知識を扱うことを知っているエリートたちが次の世代に伝達する媒介である。
作品は「人間への、自然への、地球への深い省察がなく展開される開発の論理のもとに作成された数多くの葛藤」と「その中でジレンマに陥ったプロメテウス」「(私の)知識で社会を啓発したいという欲求のためジレンマに陥った自分」を意味する。

201702061616587844_img_0_99_20170206165502
2016年プロメテウス症候群2


彼は彫刻・設置・写真・映像・パフォーマンスなど、さまざまな媒体を活用した結果を出した。
「弾丸マン」など複数の人体の作品は、ソウル大彫塑科大学院を終えて米国に留学に行った時、9・11が起きた。 
「9・11事態を目撃した。その当時、人間は何であり、私はここになぜ立っているのか、答えるのが難しい質問を自分自身にしていたようです。」
生きていて感じる人間の問題、個人がぶつかる社会・文化的な問題を、いくつかの材料と行動で表現する過程で人体の操作があるとキムジヒョンは言う。

次は、中央美術展で優秀賞を受けた2000年から最近までの個展・グループの前に出した作品のイメージである。
彼が言った人間と社会に関する問題意識をざっと見ることができる。

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1) (1)

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543 (1)

2TK89m1zJsM2gGO1513843337_1513843543

170530_1716~02

0000209056_009_20170615044255668

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=032&aid=0002850787
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=032&aid=0002850836他







韓国人のコメント


・「弾丸マン」じゃなく「モルゲッソヨ」に作品名を変えたほうがいい。ふふふ
そでにモルゲッソヨのほうがよく知られている。ふふふ
感共感4 非共感0


・その像が女性の裸の像だったら放置していただろうか?
共感87 非共感22

・↑フェミナチが食いついて騒いでいたでしょうね。

・↑放置しておくだろう。
ボッティチェッリなど女性の裸体を芸術作品として残した人がどれだけ多いか。
ビーナス像を見て勃起する非常識な男なんていないだろう?

・↑それは海外の話。
今の韓国で女性のあんな像ができたら、とっくにデモが起きていた。

・↑ちなみにあれを作った作家は男。

・↑モルゲッソヨ


・私の税金が……
共感45 非共感23


・弾丸マンは重くて哲学的な作品ですね。
共感23 非共感8


・昔からアルペンにあったもの。
弾丸マンはビエンナーレで展示された有名な作品なんです。
共感21 非共感5


・何をしているのか?
「淫らな大韓民国」というイメージを世界に知らせようとしてるのか?
今すぐ撤去しろ!
共感17 非共感20


・芸術を芸術として見ず、頭に淫乱邪鬼がいっぱいな奴ら。
平昌オリンピック前から平昌に建てられていたものなのに国の恥さらしだなんて…
むしろ外国人は面白いと言っている。
普段から美術展のようなものにちょっとは行け。
共感15 非共感7


・文句を言うやつは、ヨーロッパも批判するのか?古代ギリシャ、ローマ時代から性の商品化をしていたと?
共感9 非共感2


・あんなもの、何故作ったんだ???
共感5 非共感3


・芸術は解釈次第だが…
しかしどう見てもオリンピックする場所に置くべきものではないようだ。
共感3 非共感3

・↑2013年からあった作品です。


・本当にどんなバカな考えてあんなものを作ったのか?ファック…
共感3 非共感6


・退廃芸術のジャンルということか。
見た目はおぞましいけど。9cm…
共感2 非共感3


・朴槿恵の個人的な好みによる企画だな。
共感2 非共感4


・コメントのレベルが低い〜
共感1 非共感1


・あれ、どう見ても男性のペニスだ。
ペニスの形を頭にかぶせたもの。
それがアイデンティティの喪失を意味してるとか…解釈だけは本当に立派だね…
共感1 非共感2


・謎のオブジェではなく陰茎オブジェ。
共感0 非共感0


・率直になろう…あれが指ぬきに見えるか?弾丸に見えるか?どう見ても亀頭だけど…韓国人として恥ずかしい…
共感0 非共感0


・単なる芸術ジャンルの一つとして見てください。
欧州の大型の大聖堂の裸絵画は、淫乱邪鬼だけが住む町か?
共感0 非共感2


・モルゲッソヨのフィギュアを作りましょう。
共感1 非共感0


・これは性差別だ。男性卑下ではないか?
女性であんな作品を作ったら、おそらく文化界から退出させられていただろう。
最近は逆差別も多い。
共感15 非共感12

・↑女性の裸の造形物も多いけど…


・有名な作家だったね。
よく考えるとたくさん見た作品だった。
共感8 非共感0


・退物マンではないか…ふふふ
共感0 非共感1

・↑そう見えるように意図してるんだが。


・オ〜、グッド
共感6 非共感0


・作家の作品世界は尊重します。
そのような意味だったんですね。分かりました。
ただ、問題は、冬のスポーツや冬の風景を楽しみに行くと、この像が立っているということですね…
この像を見たら、どれだけ大きな衝撃を受けるか…
作品の意味が分かる合う場所に立てていただきたいです…
共感3 非共感3


・立派で所信のある作家。
共感1 非共感1


・李明博は反省して謝罪しろ。
共感0 非共感0


・みんな死ね。
共感0 非共感0


・ミニチュアにして振動機能を入れたら平昌のホットアイテムに。
共感7 非共感5


・本当に美しくよく作りました。
共感5 非共感3


・やはり芸術は意味を知ってから見るのと知らずに見るのとで、差がかなり大きい。
共感7 非共感3


・やはり作品は作家の意図を把握するのが重要ですね。
改めて見ると違って見えますね。
共感1 非共感0