脳が幸せな者

「無明」というブログの人。

170530_1716~02



脳が幸せな者

「無明」というブログの人

北爆ということについて、韓国人の多くは勘違いをしているが、北爆というのは文字通り北爆であって、金氏豚政権の滅亡を意味しているものではない。
だから、北爆=金正恩滅亡という公式は成立しない。
もちろん崩壊の可能性は大きいといえるが、「=(イコール)」ではないということだ。
北爆というのはミサイルと核の軍事プラン(plan)の阻止を意味するものだ。
その阻止と空軍力を動員することによって物理的な破壊をさせるということで、それを介して北の技術の発展を、年単位、あるいは数十年単位で遅らせることをいう。
だから北爆自体は本質的な解決にはならない。
では、本質的な解決というのは何なのか?
まさに地上軍派遣である。
米国が想定できる軍事オプションの中で最もリスクの大きい選択肢が地上軍派遣である。

米国が北爆を躊躇している理由の一つは、北が米国の同盟国に加える報復的軍事行動だというのは周知の事実である。
韓国と日本がこうむる被害と、その渦中で生じる外交負担感のため、北爆を躊躇しているわけだが、ますます時計の針が動いているところだ。
同盟国の負担感が北爆を躊躇する要素だというのは、言い換えると、同盟国に配慮するという考えがない場合、その負担がなくなるという話になる。
さて、今トランプがムンジェイン政府をどのように見ているか?


http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/12/02/2017120200650.html
トランプ「防衛費をもっと出せ」と言いながら手を寄せて目を転がすジェスチャー…ムンジェインと安倍を狙ったか?
最近アジア諸国への歴訪をしたドナルド・トランプ大統領が、訪問中に会った首相を嘲笑するジェスチャーをして波紋が広がっている。
0000209056_009_20170615044255668




かつては金大中と盧武鉉を、今はムンジェインを神として仕えている左翼のムンイスラム連中は、必死になって「トランプはムンジェインを狙って言ったのではなく、安倍を狙って言ったんだ」と騒いでいるようだが、どこをどう見たらムンジェインではないと言えるのか?
脳が幸せな人々である。
まあ、扇動詐欺師というのは、知りつつも扇動のために言い張るものだが、いまだにこんな詐欺師に騙される人たちは、確実に脳が幸せな人々である。
ムンジェインの目がカエル目で、安倍の目がギョロ目だというのは盲人ではない限り、視力が少しでもあるなら誰でも明確に分かるものなのに、それでも無理やり言い張って騙されるのがいいと?

米国が韓国に配慮するのは、韓国だから配慮しているのではなく、米国の同盟国だから配慮しているのである。
米国の同盟国じゃないなら、当然配慮する理由などない。
しばらく姿勢確認をする時間を与えることはあっても、最終的には配慮しなくなる。
バランス外交だと主張することはできても、自己中心的な妄想に他国がついていかなければならない義務などない。
そのバランス外交の対象が敵なら、すでに結論は出ている。
敵の敵は味方だということはできるが、敵の味方は単なる敵である。


http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/07/18/0200000000AKR20170718062800009.HTML
米国、NAFTA再交渉で「為替操作禁止」推進…韓米FTAに影響を与えるか
170530_1716~02


http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2017120715464246414
[単独]米国、韓米FTAにも「為替操作禁止」の明示を要求 - マネートゥデーニュース
米国が、韓米自由貿易協定(FTA)の再交渉を控え、韓国にも為替操作禁止条項を協定文に反映することを要求したと確認された。


http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201711222213005
サムスン・LGの輸出洗濯機に米国が「関税50%」払わせる
サムスン・LGの洗濯機の米国の輸出物量の約半分が、50%の高率関税の適用を受けるものと思われる。



http://news1.kr/articles/?3176474
錦湖石油化学、44.3%の高率関税で米国を提訴
錦湖石油化学は、米国政府が下した反ダンピング関税が不当だという訴訟を提起した。
0000209056_009_20170615044255668


http://www.hankookilbo.com/v/fd8b875e909f40f0b03eb11c232a77d7
米国関税爆弾、国内企業相次いで訴訟
米国政府の関税爆弾が続き、国内企業が訴訟で対抗している。米国政府の保護貿易主義の強化によって、高率の反ダンピング関税を課された企業が…
0000209056_010_20170615044255680


いくらムンイスラムが、ムンジェインは外交上手だというデタラメをほざいたところで、現実は変わらない。
米国の韓国バッシングというこの流れが偶然だと思うなら、あなたは愚かである。
この流れは、まさにオバマから始まったものであり、ムンイスラムの錯覚とは違って、米国政府は変わらない。
今までに確認されたファクトは、米国は韓国の親中親北ナンセンスを容認しないということであり、韓国が米国の友人ではないのなら配慮しないということであり、トランプ個人もムンジェインに不快感を持っているということだ。
なのにムンジェインが今外交をうまくやっているって?
本当に理解できないのなら、経済の流れを見れば良い。
本当にムンジェインが外交をうまくしているのか、安倍が外交をうまくしているのか。
米国は中国のように騒がしく口で言ったりはしないが、行動で本音を見せる国だ。

経済面でますます強度を高めているというのは、米国は韓国に配慮する必要がないという世論が実務陣の間にあるということを物語っている大きな兆候であり、これは、それだけ韓国の安全保障問題が深刻だということを示している。
海洋勢力はいつも、敵を認識すれば、まずは経済で牽制して、その次が戦争だった。
中国を叩くと同時に韓国を叩いているが、これが正常に見えるなら、それはあなたが愚かなだけだ。

戦争拡大のリスクのため、米国は北爆をしないだろうって?
もちろん戦争拡大のリスクは大きい。
しかし歴史は常に、そのまさかが実現してきている。
人間は機械ではない。
第1次大戦も第2次大戦も、そのまさかが原因で発生した。
リスクを知っているにもかかわらず、リスクが大きいからまさかそんなことはないと楽観的な見通しを立てる国があれば、歴史上、常にその国は災害に見舞われてきた。
政治家がすべきことは、リスクを可能な限り減らすことであって、根拠のない楽観論でリスクを増加させ、同盟国の足を引っ張り、自己中心的なお祭りをすることではない。

北爆があろうがなかろうが、韓国が今のような態度を続けていたら、当然米国の市場から遠ざかる結果だけなのが100%確実であり、最悪の場合は北爆による戦争を経験する可能性もある。
そうなっても完全に自業自得だ。

こんな重要な時期にムンジェインに投票した者には脳がない。
政治どころかまったく人を見る目がない。

ムンジェインを支持した者たちは、これから虫が口に入ってくる気分を味わうだけである。
朴槿恵のせいでムンジェインに投票したんだと抗弁するのかも知れないが、実際に朴槿恵をそんなに嫌っているのなら、朴槿恵外交と違いのない、いや、それ以上に親中で非常識なムンジェインに投票することなどできないはずだ。
パクサモ(*朴槿恵を愛する集い)のせいで朴槿恵が嫌いだというのなら、そのパクサモと差がない、いや、それ以上に狂乱のムンイスラムが信奉しているムンジェインを支持することなどできないはずだ。
朴槿恵が愚かで嫌いだというなら、やはり知能が鶏以下のムンジェインを支持することはできないはずだ。
チェスンシル事態のせいで朴槿恵が嫌いだというのなら、主体思想派党のムンジェインに投票することなどできないはずだ。
朴槿恵が気に入らないなら、むしろムンジェインを選ぶべきではないのに、あなたはそうしなかったということだ。

170530_1716~02

鶏が嫌だからと蛙に投票した韓国。答えがない。

この国は、愚かさの代償を経験したほうが良い。
痛みは経験値にすることができる。
痛みの中で死ぬかも知れないが。


「無明」というブログの人

引用ソース
https://blog.naver.com/zero53/221162440923








「無明」というブログの人、過去記事
【韓国の反応】韓国人「日本を敵にまわすなんて!反日ですべてを自ら台無しにしている韓国」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、好意が続くと権利だと思う」
【韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる態度を日本の政治に求めるようになった。」
【韓国の反応】韓国人「自民党のどこが極右なのか?むしろ『親韓』で、昔から援助を文字通り韓国に浴びせていたのが自民党だ」
【韓国の反応】韓国人「韓日通貨スワップなどの日本との経済協力に涎を垂らして慰安婦合意はしたが…」
【韓国の反応】韓国人「米国と日本が離れていったら、韓国はどうなるのか?」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、『後に危機的状況になれば再び米国や日本が助けてくれるだろう』という無責任な考えを、漠然と潜在的に持っている」