日本、イギリスと空対空ミサイルを共同開発…F-35装着、輸出も検討

0000209056_009_20170615044255668



日本、イギリスと空対空ミサイルを共同開発…F-35装着、輸出も検討

米国以外の国と武器を共同開発するのは初の事例

来年から開発に着手、2020年代後半に配置する計画

イギリスの「ミーティア」ミサイルと日本の「シーカー」レーダーを組み合わせる

量産してドイツやフランスなどへ輸出することも検討中


日本がイギリスと安全保障協力を強化しつつ、新型空対空ミサイル(AAM)を来年から共同開発することにした。 
2014年11月に着手した共同研究を格上げするものである。
日本が米国以外の国と武器の共同開発に乗り出すのは初の事例だ。

両国政府は来月14日、英国ロンドンで開催される外務・国防長官会議(2+2会議)でAAMの共同開発文書に署名する計画である。
日本経済新聞は、「米国一辺倒の武器共同開発を脱皮するという意味がある」とし「日本国内への依存度が高くて停滞状態の日本の防衛産業が海外進出する突破口になる可能性もある」と24日伝えた。

AAMは航空自衛隊が今年から配置を開始するF-35Aステルス戦闘機などに搭載することが予想される。
日英両国は、ドイツ、フランスなどの主要国への輸出も検討中だ。
現在日本は、フランス(次世代機雷探知技術)、オーストラリア(潜水艦関連技術)などとも共同研究中のプロジェクトがあって、今後共同開発のパートナーがさらに増える可能性もある。
米国とはイージス艦など発射する高高度迎撃ミサイルSM-3の次世代型(ブロック2A)を共同開発している。

今回開発したAAMは、英国MBDAが作った「ミーティア(Meteor)」ミサイルと、日本の三菱電気の高性能レーダーの「シーカー(Seeker)」を組み合わせるとみられる。
米国の代表的な空対空ミサイルのアムラームと比較されて「欧州版アムラーム」と呼ばれているミーティアは、射程距離100㎞の精密誘導ミサイルである。
ユーロファイタータイフーン戦闘機などに搭載するために開発され、昨年4月、スウェーデン空軍が自国産戦闘機(JAS-39グリペン)に初めて装着した。

シーカーレーダーはステルス戦闘機などを攻撃するために開発されたものだ。
事実上、ロシアや中国が開発中のステルス戦闘機を狙ったものである。

すでに完成された機器を結合する形なので、開発も速い見通しだ。
来年からMBDA工場で試作に入り、正確な射程距離データなどを算出し、分析する計画である。
これをもとにして2023年ごろに実射撃検証を経て量産するかどうかを決定する。
実戦配備は2020年代後半に行われるものと思われる。

日本は武器輸出を原則的に禁止した「武器輸出3原則」を長い間守ってきた。
しかしそれを2014年「防衛機器移転3原則」に変更し、輸出を許可し始めた。
輸送機のような一般的な機器だけでなく、AAMのような殺傷能力を持つ武器も輸出が可能なように道を開いたのだ。

日英両国は来月2+2会議でイギリス軍と自衛隊の連合訓練拡大も協議する方針だ。
日経は、「日本は英国をアジア太平洋に引き込み、核ミサイル開発を続ける北朝鮮や海洋進出を急ぐ中国に対する抑止力の底上げをしたいと思っている」とし「欧州連合(EU)からの脱退を決定した英国も、アジア太平洋地域への関与をチャンスだと見ている」と評価した。

170530_1716~02

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=025&aid=0002775124
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=032&aid=0002834252他







韓国人のコメント


・中国が弾道ミサイルを開発して空母を作るのは「崛起」で、
日本が新兵器を開発したら「軍国主義」で「韓中が懸念」?ふふふふふふ
本当に韓国メディアは何故こうなのか?
21世紀の韓国にとっての真の軍事的脅威国は中国なのに、いまだに反日感情を前面に出して日本についてタワゴトばかり。
日帝35年の慰安婦については覚えているのに、1000年の中国属国、内政干渉、数十万人の女を捧げて奴隷にされたこと、数十回を超える侵攻については記憶できない国。
共感23 非共感3

・↑私と意見が100%同じである。
チョッパリには壬辰倭乱と植民地の恥辱があるが、他の侵攻についてはすべて中国チャンゲがやったものだ。
冊封されて朝貢を捧げていたもの数百年間に渡っている。

・↑正解。

・↑常に歴史を忘れたらいけないと言うが、日本の後で北朝鮮と中国が私たちを虐殺したという歴史は排除。
歴史を取捨選択する愚かさ。
韓国の技術が日本の助けを借りて発展したのが事実なのに、現実を否定。
日本を警戒すべきなのは正しいが、私たちの主敵は現在は北朝鮮であり、その次は中国だ。

・↑100%同意。
少なくとも日本と私たちが今戦ったとき、私たちが勝つはできないかもしれないが、負けることはないだろう。昔とは違う。
でも今中国と戦えば、米国がいないと答えがない。
そのような面で、日本との軍事同盟を強化しなければならない。
人口2倍をわずかに超える日本に比べると、中国のほうが私たちにとって実際により大きな脅威だからだ。
私たちにとって脅威だった日本は、かつて中国を破ったときほど国力のあった日本であり、今は日本の国力ではなくて、中国の国力をもっと警戒すべきときだ。

・↑主敵ではなく、上国だ。
主敵という言葉は日中のように定期的に対等に戦っている国同士で使える言葉だ。
女と富を捧げていた韓国が、どうして中国と主敵関係になれるのか。ふふふ


・安保国防力の強化は当然のことなのに、「日本が」となると、帝国主義、軍国主義の復活ということになるのが本当に面白いです。
韓国は井の中の蛙だ。
過去に閉じ込められて、現実の未来を見通せない。国際感覚がない。法治ではなくて国民の情緒で運営されている国だと思う。
韓国は米国が離脱すれば瞬く間に崩れる国だ。
共感16 非共感2

・↑日本は過去についての真の反省をしていないので、過去への回帰を懸念するのは当然のことだろう。
戦争の狂気から100年も経っていないのだから、私たちが警戒し、日本を正しい道へと進ませようとするのは当然のことではないか?


・日本の強みであり弱みでもあると指摘されていたのが、すべての武器を日本独りで開発していることだった。しかも制限があって、米国とだけ研究していた。
本当の怖いのが日本なのに…
日本の基礎科学や素材工学、電子工学、そして製造業が団結すれば、私たちは日本に勝てない。
韓国が警戒しようが反対しようが、日本が韓国の事情を考えて止めてくれるわけがない。
韓米同盟を強化して日本を制御しようとしても、むしろ米国が日本をどんどん後押ししている状況だ。
中国の浮上は必然的に日本の反発と軍事大国化を呼び寄せる。
北東アジアの政治軍事的変化が激しくなってきている。
共感5 非共感0


・北朝鮮とチャンケさえなければこんなふうにならないのに。
共感10 非共感2


・これは、英国と合作して技術の完成度を高め、将来のアップグレードも容易にするということで、NATOへ武器販売して量産して単価も下げるという意味です。
日本が再武装?軍備拡大?
そんなことばかり言うのではなく、私たちも兵器開発などの国際協力を増やしていかなければならないと思います。
共感4 非共感0


・日本が中国と戦争すれば、私たちの立場は難しくなるだろう。
適当に中立していたら、両方から攻撃されるだろう…
共感1 非共感0


・日本はミサイル空母、原子力潜水艦、核兵器を作れ。
共感0 非共感0


・最近日本は、窒化ガリウム材料のAESAを開発した。
その技術が欲しくて英国のほうから日本に共同開発を提案したんだ。
共感0 非共感0


・韓国が嫌がっているという事実自体が、日本政府が仕事をきちんとしている証拠。
いまだに日本が韓国に媚びる無能な民進党政権時代の甘い日本だと思っているのが韓国人の誤算。
共感1 非共感1


・それでも韓国は必死で日本に謝罪を要求。ふふふ
国際関係では、力がなくてやられたほうが悪いんだ。
謝罪させるためには、自国の力を強くしなきゃ。
なのに反日感情ばかり育てて最友好国の米国ともぎくしゃく。ふふふ
このままでは韓日併合シーズン2になりそうだ…
共感1 非共感1


・反省しない戦犯国。
共感4 非共感8


・また韓半島を侵攻しようという意図を持ってやっているのは明らかである。
北朝鮮も私たちの主敵だが、日本も私たちの主敵である。
過去の李舜臣忠武公のように、万全の態勢を整えて報復しなければならない。
共感1 非共感7


・チョッパリは常に朝鮮半島を狙っている。
安倍は遠慮なく征韓論(朝鮮半島征服)を明らかにしている。
油断していたらまたやられる。
共感1 非共感0


・何故イギリスは日本と共同開発するんだ?
日本と開発したら疑いを持たれることになるのに…
イギリスは好きな国なので悪口を言いたくないが…
共感0 非共感0


・日本の野心がすごい。
共感0 非共感0


・私たちもAESAを独自開発もしくはどこかと協力して開発する必要があるのではないか。
レーダーの重要がどんどん高まってるんだから。
共感0 非共感0


・チョッパリ牽制するために、米国の最新兵器の開発に積極的に参加しなければならない。
感情よりも目的が優先である。
共感5 非共感2


・ミーティアとAESAシーカーを組み合わせて開発するのか。
日本はそれを私たちに売るだろうか?
共感2 非共感1


・安保や経済で朝貢外交しているムンジェイン政府とは格が違うね。
共感7 非共感4


・新型ミサイルを開発。
また侵略の本性を見せている日本。
共感3 非共感3


・米国の武器を買え。
主人はトランプじゃなかったのか。
トランプのチワワ、安倍。
共感2 非共感3


・私たちは米国との契約でたくさん規制されているので、開発に速度を出さない。
ひっかからないように開発する必要があるせいだ。
まずは契約を破棄しないと不可能だ。
共感1 非共感3


・チョッパリ糞野郎。
頭を下げて反省することができない奴ら。
共感3 非共感4


・ムンイスラムに尋ねる。
日本の軍事大国化を防がなければならないと言いながら、中国の軍事大国化は?ああ?!
中国は、自分たちは狂ったように核保有しているのに、韓半島は核を持ってはならないというやつらだけど。ああ?!
共感17 非共感3


・日本よ、そうやって必死にやってろ。
どうせ日本は沈没するから。
共感0 非共感8

・↑お前は地球科学の時間に居眠りでもしてたのか?


・核兵器製造技術も…
共感1 非共感0


・百年前から英国は、日本の悪事を裏で操っていた。
共感9 非共感3


・自称進歩左翼は特に反日を政治的な目的で多く使っているが、日本が軍事を育てるのがそんなに心配で、やめさせたいのなら、米国と協力して北朝鮮を強く圧迫しなければならない。
今日本がこういうことをできるのも、すべて北朝鮮を理由にして正当化できるからだ。
北朝鮮と中国が米国のリスクとして認識されている限り、韓国が反北反中をしなければならない。
そうすれば日本の立場がなくなる。
そうすれば国益を得ることができる。
親北親中しつつ反日を一緒にすることはできない。
一つを選ばなければならない。
共感6 非共感2


・そのミサイルはゲームチェンジャーになりそうだ。
日本が韓国に売るだろうか?
共感0 非共感0


・我々はインドと共同開発しよう。
そうすれば中国も牽制できるだろう。
共感4 非共感3


・もともと日本と英国は同じような国である。
英国は西欧の資本主義国家の模範で、日本は東洋の資本主義国家の模範である。
英国と日本は似ている点がたくさんある。
日本人は英国を愛していて、英国も日本を愛している。
英国と日本、両方ともが皇帝国だし、身分制があるし、社会のメンバーがすべて自分の本分に忠実である。
共感2 非共感4


・韓国が狙いの外れた足蹴りをしてる間に、日本が世界最高の空対空ミサイルを作ろうとしている。ふふふ
共感6 非共感1


・チョッパリの立場では、安倍はよくやっている。ふふふ
外で悪口を言われても結果を出しているから。ふふふ
共感8 非共感2

・↑そもそもその「外」というのも、中国、北朝鮮、韓国の反日特亜3国だけ。ふふふ


・米国のチワワ安倍が、トランプ主人の承諾を受けたようだ。
警戒しよう…
共感8 非共感7


・壬辰倭乱、日本植民地時代。
数百年間の私たちの主敵チョッパリの奴らは信じられない。
共感6 非共感0