精神病集団にぴったりな政府

「無明」というブログの人

170530_1716~02



精神病集団にぴったりな政府

「無明」というブログの人



メディアがとは何なのか。
まさに正当な扇動集団である。
上記のシーンでも確認できるように、マスコミは前後すべてをカットして、トランプが鯉の餌をばら撒いた場面だけを切り取って、まるでトランプが日本を無視した行動をしたかのように大衆扇動をした。
そして、韓国の大衆はまた騙された。
保証するが、千年過ぎても、これまでそうだったように、こいつらは何の反省もしないだろう。
老いて死ぬまでマスコミの扇動に弄ばれるだろう。
ムンイスラム虫どもが、その証拠である。

人間と呼ぶのももったいない獣は、今はムンジェインを称賛するメディアプレイに騙されて、ムンジェインを見ながら「外交王」と呼ぶという集団発作を起こしている。
これをひどい言い方だと思うか?
それなら、集団的に狂っている精神異常者集団を見て、どんな評価をすべきなのか。
集団的に狂っている精神病たちの妄想の中のムンジェインは、このような人物だ。↓

170530_1716~02
- ムンジェインのベルリン訪問を卑猥なほどに美化した扇動絵。

0000209056_009_20170615044255668
- 今回のトランプ訪問を歪曲して美化した大衆扇動絵。


考えが少しでもある人なら、ムンジェイン一味のお喋りなどすべて嘘だということがわかる。
ムンジェインのベルリン構想というのは、すべての国に無視されたし、当然のムンイスラムの錯覚とは異なり、国際外交の舞台で取り上げられることもなかった。 
1%の価値すらなかったのだ。
後にムンジェイン自身がベルリン構想を覆す発言をしても、静かにスルーされていった。
欧州諸国はムンジェインと親しくしようとするどころか、食事も一緒にしなかった。
なのにムンイスラムの頭の中はいつも幸せでいっぱいである。
ムンイスラムは人間ではない。集団精神病者で、集団で薬物を摂取している一種のアヘン中毒患者である。

6350102
 

- 人間は物事を見て判断するが、アヘン中毒患者は現実ではなく幻覚を見て暮らしている。すべてについて勝手な妄想をする。


集団的に狂っている精神病たちは、今回のトランプ訪問でも、間違いなく集団で狂っている精神病たちだということを立証した。
なぜ外交のために他国を訪問するのか?
もちろんその国を訪問し、直接その国のリーダーと対話をして意見を共有するためである。
だから国ごとに時間の割り当てが違ってるし、その時間差は重要度を示していたりする。
今回のトランプがどうだったかというと、韓国訪問は1泊2日に過ぎず、ムンジェインとは対話するふりだけして終了していて、最後にはまるで避けるような姿も見せた。

http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1004473009
ムン大統領 - トランプ、青瓦台で三回目の首脳会談開始
ムンジェイン大統領と韓国を国賓訪問中のドナルド・トランプ米国大統領は今日の午後、大統領府で単独首脳会談を開始した。両首脳の会談は…
170530_1716~02

170530_1716~02

10分間の単独首脳会談だ。
これがムンジェインが受けた扱いだ。
通訳の存在を考慮すれば、実際には10分以下であり、基本的な態度を確認するだけで終わったものだ。
トランプはムンジェインを対話相手として認めなかったということだ。
ムンジェインがものすごい成果を成し遂げたと叫んでいる弾頭重量の件も、そもそもトランプの韓国訪問とは関係がなくて、すでに2ヶ月前に議論されていたことである。なのにムンイスラムには記憶力が鶏の頭ほどもないので、脳のない記事が出るたびに大騒ぎして、ムンジェインが今回すごいことを成し遂げたと記憶をリセットする。
さらに実務上まだ終わった話ではなく、いまだに議論中で、同時に議論されているのが「米国の武器を購入する」なので、何が米国の本音なのかというのは、低脳でなければすぐに理解できることだが、アヘン中毒患者は何も分からないのないだろう。


http://www.pressian.com/news/article.html?no=167920
「武器商人」トランプにとってムンジェインの「自主国防」はカモ?
大統領府は5日、米国側が言及した「数十億ドルの米国産兵器購入」の問題を鎮火するために一日中雑然としていた。前日に行われた韓米首脳通話と関連して…


これが9月の出来事。
弾頭重量と共に議論されていたことだが、ムンジェインはこの時、米国の武器を買うことはないといって対国民詐欺をした。
しかし米国側の発言こそが真実だった。

それでもトランプがあえて韓国を訪問した理由は、在韓米軍への配慮と韓国にたいする立場表明だと見るのが適切である。
しかしアヘン中毒患者は、トランプの訪問期間中、ムンジェイン左翼詐欺師は詐欺的な「偽装」「親しいふり」のショーしかなかったのに、ムンジェインを外交王だと言い、口から泡を噴出しながら発作を起こしている。

外交は相手国を対象とするものだから、相手国と関係のある要素でするものなのに、独島エビや慰安婦などの奇妙な舞台を準備したのがムンジェインである。
慣例まで破ってトランプが米軍に会っている場所に不意に訪れて扇動しようとしたムンジェインの変態外交が、果たして米国が納得できる楽しい外交だといえるのか?
ムンジェインがしたのは外交ではない。
国内支持率を意識した国内向けの政治ショーだ。
無能極まりない扇動集団らしく、外交に真剣な関心を持つのではなく、外交に扇動ツールを入れておけば犬豚国民が喜ぶだろうと判断し、米国の大統領を相手にして国内に向けた人気ショーをしたのである。
ムンジェインは外交をしたのではなく、犬豚国民相手にショーをしたのだ。

韓国国民は人間ではなく獣なので、親盧武鉉のゴミ詐欺にいつも騙される。だから気軽に詐欺をすることができるのだ。


「ムンジェインは訪米で米国との合意に成功した」→嘘
「ムンジェイン外交を、米国とヨーロッパが支持している。」→嘘
「米国の武器を買うというのは事実ではない。そういう話はしていない。」→嘘
「米国とのFTA再交渉はない」→嘘
「トランプ政府にはムンジェインファンクラブがある」→嘘
「北朝鮮問題について意見を同じくした。」 →嘘


ムンイスラムは、自分たちが持ち上げているムンジェイン政府が、どんな政策を持っていて、どんな考え方(思考方式)を持っているのか、何の関心もない無能集団である。こいつらは、自分たちをアナグマだと言っているが、実際こいつらは本当に人間の脳を持っていない。アナグマレベルの脳しかない。
男性アイドルを持ち上げるように、ムンジェインを持ち上げることしか知らない無脳ビッチがムンイスラムである。
最後を飾ったトランプの今回の韓国訪問国会演説は、北朝鮮とのいかなる関係性も否定する痛烈な指摘だった。だから、どうにか北朝鮮と経済関係を持とうとするムンジェイン政府にとったら聞きたくない不快な指摘だったわけだが、ムンイスラムはムンジェイン政府がどんな政府かを知らない劣等な獣なので、トランプの演説がどういう政治的な意味を持つのかも、まったく知らない。

人間の脳が少しでもあるのなら、大衆相手に絶えず扇動している低質な親盧武鉉のゴミどもが、まるでトランプが親韓でムンジェインに友好的なようにイメージ操作をしているのか、そういうイメージ操作をしつつ、同時になぜトランプが弾劾されろと呪いをかけているのか、まずはその矛盾を悟るべきだ。
なのにムンイスラムは、人間ではなくて獣なので、悟ることなど今後も絶対にない。

盧武鉉万歳からムンジェイン万歳へと顔を変えた親盧武鉉が、扇動とアヘンを投げればそのまま受け入れて食べる獣が、まさに支持層と呼ばれるムンイスラムである。
確かに精神病集団にぴったりな政府、ムンジェイン政府である。



ムンイスラムは自分たちがムンジェイン連中に犬豚扱いを受けているということ自体を知らない。
そりゃあそうだ。
人間の理性があるならムンイスラムの犬豚になることなんてできないからだ。


「無明」というブログの人

引用ソース
http://blog.naver.com/zero53/221135751666



    / ̄| .  人
     |  |. (__) イェ~ィ!
    |  |. (__) ウンコッコー!
  ,―    \( ・∀・)
 | ___)   |  ノ
 | ___)   |)_)
 | ___)   |
 ヽ__)_/



↑これ、どなたか知りませんが、メッセージありがと。
キテレツな韓国の記事を読んで頭がぐるんぐるんしてた直後だったからか、
ウンコッコごときに噴出してしまいました。涙



「無明」というブログの人、過去記事
【韓国の反応】韓国人「日本を敵にまわすなんて!反日ですべてを自ら台無しにしている韓国」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、好意が続くと権利だと思う」
【韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる態度を日本の政治に求めるようになった。」
【韓国の反応】韓国人「自民党のどこが極右なのか?むしろ『親韓』で、昔から援助を文字通り韓国に浴びせていたのが自民党だ」
【韓国の反応】韓国人「韓日通貨スワップなどの日本との経済協力に涎を垂らして慰安婦合意はしたが…」
【韓国の反応】韓国人「米国と日本が離れていったら、韓国はどうなるのか?」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、『後に危機的状況になれば再び米国や日本が助けてくれるだろう』という無責任な考えを、漠然と潜在的に持っている」