米戦略爆撃機のDMZ以北武力示威

「無明」というブログの人

0000209056_009_20170615044255668



米戦略爆撃機のDMZ以北武力示威

「無明」というブログの人

金大中 - 盧武鉉当時、北朝鮮は同じ民族だとして、北朝鮮へのサポートを叫び、北朝鮮に対する宥和政策を主張していた者たちが、今のムンジェイン政府集団である。
あれだけ遠慮なく親北を叫んでいた者たちが、突拍子もなく、今安保コスプレをしている理由は、あれだけ遠慮なく左翼めいた真似をするのが難しくなったからであり、だからあんなふうに自分たちの正体を欺くために偽装術をしているのである。


http://news.donga.com/Main/3/all/20170308/83226183/2
「金正恩に対して熱い怒りを感じるか?」という質問に対するムンジェインの答えは?
ムンジェイン元共に民主党代表が、「金正恩に対して熱い怒りを感じるか?」という質問に、「北朝鮮の住民を抑圧し、束縛の中に追い込んでいる勢力に対しては熱い怒りを感じるが、一方で、北朝鮮の住民に対しては民族愛を持たなければならない」と明らかにした。…
170530_1716~02


すべての面で無能で、貪欲と扇動しかない親北左翼の盗賊連中である。
彼らが政権を握ったからといって、その腐った性質が変わるはずもない。
権力を利用した扇動をした結果が、今の韓国メディアの実態である。
盧武鉉派は政権を握った後、騒々しくスローガンを叫んでいたが、これらすべてが嘘だったこと、今ならすべて分かる。


http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/07/08/0200000000AKR20170708006000001.HTML
ムン大統領、就任二ヶ月で4強外交を復元…「韓半島主導権」という成果
・トランプと米・独で二度の会合…韓米・韓米日共同声明基調で共感 
・習近平は対北朝鮮政策で韓国の主導権を認める…「サード」についての意見の相違は相変わらず…ハイレベルのチャンネル稼動
・安倍とはシャトル外交を復元、韓日関係に青信号…慰安婦交渉では拮抗、ツートラックアクセス
・プーチン、北核問題について韓国の立場を支持…東方フォーラム招待、副首相級経済共同委員会を構成で合意

0000209056_009_20170615044255668


上にリンクしているこの記事は、どれだけ盧武鉉派の嘘が絶頂に達しているかを示している記事である。
これといった成果など何もなかったのに、マスコミはムンジェインがものすごい成果でも成し遂げたかのように報道したのだ。
ところで盧武鉉派が一方的に扇動したように、「ムンジェイン政府の韓半島主導外交を、米国などの周囲の4強が認めた」という真実は果たして本当にあったのか?

答え、何の成果もなかった。
凶悪な盧武鉉派一味は、米国がムンジェイン政府の韓半島主導外交を支持したかのように叫びまくっていたが、現実は「ムンジェイン主導」などではなくて、「トランプ主導」となった。
親北党が偽装で安保コスプレしているのが今のムンジェイン政府の姿だというのに、肝心の安全保障の現実は、ムンジェイン党の奴らの願いとは相反していった。
滑稽なことに馬鹿政府は、役割を果たすどころか、稚拙にもアメリカの行動を事後黙認するという単純な脇役の馬鹿集団へと転落してしまった。

今のムンジェインたちの基本扇動戦術は、偽装である。
だから遠慮なく親北はできていあない。
親北するにしても、名分が必要である。
ところがトランプはブルドーザーのように猛進していくので、ムンジェインたちにはどうすることもできず、韓国国民を欺くために安全保障コスプレは持続しつつ、せいぜい事後黙認するのがムンジェイン一味の役割になったものである。
まさに政治コメディを全身で見せているのが盧武鉉派一味である。


http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/08/16/0200000000AKR20170816002300072.HTML
米メディア「ムン大統領、米国の一方的な対北朝鮮軍事行動に警告」
(ニューヨーク=連合ニュース)イグィウォン特派員=米国メディアは15日(現地時間)、ムンジェイン大統領が第72周年光復節祝辞で、「どの国も大韓民国の同意なく軍事行動を決定することができない」と明らかにしたことについて、米国の北朝鮮に対する一方的な軍事行動の可能性について警告したと評価した。

0000209056_010_20170615044255680


https://youtu.be/b0vJu2DhYwI
ムン・ジェイン大統領「軍事行動は韓国だけが決定する…ICBM +核弾頭がレッドライン」
[アンカー] 
ムンジェイン大統領は就任100日の記者会見で、二度と朝鮮半島で戦争が起こらないものであり、朝鮮半島での軍事行動は韓国が決定するものだと明らかにした。
ダウンロード (1) (2)


http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/09/04/2017090402340.html?Dep0=twitter&d=2017090402340
ソンヨンム国防「米爆撃機、ウルチ訓練の時にDMZに近づかないように要求した」
ソンヨウンム国防部長官は4日、国会国防委員会に出席し、懸案質疑に答える過程で、ウルチフリーダムガーディアン(UFG)訓練の時、米軍爆撃機が非武装地帯(DMZ)近くに接近しないよう米国側に要求したと発表した。

ここで議員が言及した「報道」とは、まさに3日、日本の朝日新聞の報道のことである。朝日新聞は複数の韓米筋を引用し、「米国は北朝鮮の軍事挑発を強く牽制しようとする意図で、先月21〜31日まで行われたUFG期間中、グアムの米軍基地からB-1B爆撃機を韓国上空に派遣することを提案したが、韓国政府が北朝鮮のグアムミサイル包囲発言以降、緊張感が高まった状況を考慮して、これを拒否した」と報道した。
米軍爆撃機の訓練参加の提案を、韓国政府は、韓半島の緊張状態などを勘案して一度断ったということだ。
201702061616587844_img_0_99_20170206165502 (1)


これがまさにムンジェイン政府の立場だった。
軍事行動でもなく訓練でさえ、米軍爆撃機が北に近接するすら反対するのが盧武鉉派の希望だった。
これだけでなくムンジェインは、ドイツに行ってベルリン構想をぶちあげ、これが平和だとナンセンスな話を叫んだのである。
「軍事行動は北朝鮮に対する挑発になる可能性があり、戦争の危機を高める」というのがムンジェイン政府が米軍爆撃機の訓練参加に反対した理由だったが、果たしてその後、どうなったか?
以下を見てみよう。


http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?m_view=1&includeAllCount=true&mid=hot&sid1=100&cid=1049580&iid=24917992&oid=055&aid=0000571739&ptype=052
「すべてを知っていた」という韓国政府…攻勢作戦をなぜ黙認したのか
<アンカー> 
アンジョンシク記者とより詳しい話をしてみましょう。先ほどの青瓦台の釈明を聞くと、米国がこのような攻勢をしたことについて、もともと韓国政府は知っていたということでしたが、だとすると韓国政府は米国の攻勢を黙認したと見なければならないのですか?
0000209056_011_20170615044255692


ムンジェインたちの主張によると、ムンジェイン政府は米国の軍事行動を知っていて、アメリカの爆撃機の攻勢作戦を黙認したそうだ。
扇動と捏造しかできないゴミがコメディをしている。
ムンジェイン政府は果たして事前に米国の行動を知っていたのだろうか?
事前に知っていた者たちが、なぜ慌ててあたふたとNSC会議を開き、対策を議論したのか?
事前に知っていたというのは虚偽だという可能性が高い。
そして、実際にこれが虚偽であれ事実であれ、米国の軍事行動が意味するのは、ムンジェイン政府の構想は完全に崩壊したということを示している。
どれだけあいつらが嘘をつこうが、その事実は変わらない。


http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201709242252005
「米国単独作戦」北朝鮮のあごの下まで上がった「死の白鳥」
米国空軍B-1Bランサー爆撃機複数機が23日の深夜、前後して北朝鮮東海の国際空域でデモ飛行を行った。米軍爆撃機が北朝鮮東海側を飛行したのは6・25戦争以後初めてのことで、米国の独自の軍事行動の可能性を示唆したのではないかという懸念が出ている。ムンジェイン大統領はこの日の午後、国家安全保障会議(NSC)全体会議を緊急招集し、韓半島の緊張緩和方案を議論した。
ダウンロード (1) (3)


ちなみに上の記事よりも先に出ていた記事がある。ただし削除されている。
その記事の内容は、


外交安保省庁の関係者は、『トランプとキム・ジョンウンの正面衝突状況は、北朝鮮と米国の軍の統帥権者が感情の衝突で最大安保不安要因を提供したという点で、深刻だ』『NSC全体会議を開き、北米間の衝突局面で安保不安解消策を議論するしかない』


と言及されていた。
削除されたこの記事のどこをどう読めば、ムンジェイン政府が米国の軍事行動を事前に知っていたことになるのか。そしてどこをどう読めば、ムンジェイン政府が米国の軍事行動を許可したという意味になるのか?

さらに、今も削除されていない記事にも同じような記述がある。
また米国は、今回の軍事行動において、韓国を排除して在日米軍を動員している。
さらに今回も、ムンジェイン政府の主張の根拠はムンジェイン政府の言葉しかない。
このような一連の姿が語っているのは、ムンジェイン政府が必死で叫んでいる「事前に知っていた」というのは虚偽の可能性が高いということであり、今朝鮮半島で主導権を握っているのは米国であるということだ。
息をするように嘘をつく獣以下のムンジェインは、自らのお喋りと行動による結果によって、何の影響力もないことを露呈しており、ただ国内扇動だけに必死になっている事後黙認集団へと転落したことを示している。
コリアパッシングは軍事的な面でも現実のものとなったのだ。

嘘つきどもができることといえば、嘘をつくことしかない。
その嘘も通じないとなると、何もできない廃棄物に転落するしかない。
小細工しながらショーをして、事件が起きる大騒ぎしていた盧武鉉政府よりも墜落してしまったのが、今のムンジェイン政府である。

170530_1716~02


盧武鉉派の盗賊連中は、どこまでもずっと嘘と扇動だけしていればよい。

ムンジェインどもが入れ歯で騒ごうが、事実を隠すことはできない。


「無明」というブログの人

引用ソース
http://blog.naver.com/zero53/221105177255



「無明」というブログの人、過去記事
【韓国の反応】韓国人「日本を敵にまわすなんて!反日ですべてを自ら台無しにしている韓国」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、好意が続くと権利だと思う」
【韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる態度を日本の政治に求めるようになった。」
【韓国の反応】韓国人「自民党のどこが極右なのか?むしろ『親韓』で、昔から援助を文字通り韓国に浴びせていたのが自民党だ」
【韓国の反応】韓国人「韓日通貨スワップなどの日本との経済協力に涎を垂らして慰安婦合意はしたが…」
【韓国の反応】韓国人「米国と日本が離れていったら、韓国はどうなるのか?」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、『後に危機的状況になれば再び米国や日本が助けてくれるだろう』という無責任な考えを、漠然と潜在的に持っている」