本当に日本から補償して貰わなければならないのか?
私たちは憎悪の民族である

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから正解と不正解さん。

170530_1716~02



本当に日本から補償して貰わなければならないのか?

正解と不正解


併合後、私たちの助けで日本が何か利益を得たことがあるのか、私にはよく分からない。
私たちは日本に鉄道を敷いたこともないし、日本に中央機関を建設したこともないし、日本に学校を建設し、かれらを文明圏へと引き上げようとしたこともない。

なのに私たちは、日本に何か貢献でもしたかのように、頻繁にお金をくれ、補償しろと騒いでいる。
事実をよく認識すれば、日本が私たちのお米を収奪したというのもほとんど嘘である。
お金を払って購入したものを収奪とは言わない。正気ならそのぐらいは認めなければならないはずだ。

日本が強盗のように銃刀を使い、北朝鮮の共産党のように農業したものを強盗したという記録はない。
共産党は今も同族が耕作意欲を喪失している状況で米でも何でも収奪している。
しかし記録好きな日本人たちがそのようなことをしたという記録など全くない。

馬に乗って鹿狩りをするように処女を狩猟して性奴隷にしたという主張は、虚偽が明らかである。
それに反し、鉄道を敷き、学校を建設し、中央機関を作り、韓国人を教育しようと努力したのが日本だ。
ほぼ百年となるソウル駅鉄道の歴史を見ても、日本のお金と努力によるものだというのは明白である。

解放後、日本のお金で建てた中央機関を50年以上使用したのだから、むしろ感謝すべきなのだ。
頭が正常なら、そのぐらい三歳の子供でも分かることだ。
これで日本から補償してもらわなければならないというのはごり押しでしかない。

朝鮮は愚かな国で、国民の40%が奴隷だった。
5%の両班のため、95%が搾取と貧困に苦しまなければならない国だった。
日本に搾取されていたという発想からして偽りであり、厚顔無恥である。
私たちは日本によって得たものが多いと見るのが正常である。

激しい差別から解放してくれたのが日本である。
世界で唯一同族を奴隷とする卑劣な支配層がいる国が朝鮮だった。
そんな人々を人間扱いを受けられるようにしてくれた国が日本である。
これでどうして日本から補償してもらわなければならないのか。
良心があるならそんなことはできない。

人間は人間らしく行動してこそ人間になれる。
米国の助けを借りて独立したのだから、もう恩を返そうという考えを持たなければならないということだ。
今の行動は大引けで、人間以下の汚らしさの極致だというのが正解である。

お前ら95%は両班たちによって人間扱いを受けていなかった。
そんなお前らを人間に引き上げてくれた日本を不倶戴天の敵だと思っている韓国人の愚かさをどうにかしたいが…

理性的かつ論理的に併合の時代を考えてみると、日本は収奪などしていない。
5%の両班たちの収奪に苦労していた民族を救ってくれたのが日本である。
解放後、朝鮮の支配層に洗脳され、「朝鮮時代は天国で、併合時代は地獄」という教育を受けた馬鹿民族が今していることをみると、あまりにも未熟でマヌケである。


正解と不正解

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=145972&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1







━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

私たちは憎悪の民族である

正解と不正解


日本を憎悪するどころか、同族も、さらに自分たちが選んだ大統領も憎悪している。
私たちのせいで正義の米軍が死んだというのに、民族の大半が米国を憎悪している。
なにが私たちをこのように憎悪に特化した民族にしたのか、その原因を知りたい。

世界の多くの国の、どの国民も、これほど憎悪にオールインした民族は見たことがない。
いったい原因は何だろうか?
米国は目が合えば美しい笑顔を送ってくれる民族だ。
それは日本もあまり変わらないし、ヨーロッパの小さな国の人々も似ている。

一言で言うと、米国も日本も愛の民族である。
彼らに憎しみは見えない。
しかし韓国はどこもかしこも憎悪が爆発寸前である。
新聞であれテレビ放送であれ、人々は相手に騙されないようにと警戒している。

彼らは愛の民族だから、私たちが困難な時、大きな助けをくれた。
その助けを借りて、悪魔を防ぐことができたし、飢餓も解決できた。
戦争による多くの孤児も、彼らが拾って育ててくれた。
想像もできない人々である

そのような恩恵に対し、彼らはお返しを要求したこともない。
なのに私たちは厚顔無恥で、自分たちの破廉恥さを言い訳しようとして、「彼らも自分の利益のためにやったんだ」と騒ぐ。
このように厚顔無恥さを自慢しているのが私たちの現実である。

憎しみの民族性は自慢してはいけない。恥じるものだ。
日本に向かって憎悪と呪いを送る民族性をこのままにしておいたら、悪質な悪魔民族として刻印されるのではないかと怖い。
もしお前らが日本を罵倒することを正義だと思っているのなら、悪魔がとりついている状態である。

今の彼らは私たちを迫害した当事者でもないし、私たちも迫害された当事者ではない。
先祖の行動の責任を叫ぶのがごり押しだということ、分からないのか?
当事者でもないのにここまで叫ぶなんて、どれだけとんでもなく凶悪な憎悪の民族性なのか?

今の憎悪こそ低劣な民族だという証拠であり、これを粉砕するまで私たちは人間のレベルに上がることができない。
しかし慰安婦少女像で民族の憎悪を世界万国に誇っている馬鹿さである。

湖南省の憎悪も嶺南の憎悪も民族間の不和も、憎悪の民族性だからである。
憎しみより愛を知り、過去に私たちを助けてくれた人たちに恵みを返すことから始めるべきだ。
おそらくそれを大々的に実施すれば、憎悪の民族性を修正することができるだろうと思う。


正解と不正解

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=145719&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=2


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

>>みずきさんにひとつ聞いてみたかったことがあるんですが、記事やブログを和訳している時に、あまりの雑言や日本へのひどい悪口を書く時点で気持ち悪くならないのでしょうか? 

私なら毎日そんなことをしていたら吐き気で起き上がれなくなりそううなんですが、それともハングルが分かる時点でそういう気持ちもある程度分かってニヤっとしながら訳しておられるのでしょうか? 

決してみずきさんを悪くいうつもりとかなくて、どのような感情でいつもいらっしゃるんだろうと思ってお聞きしているんです。


おえっおえって、からえずきしながら翻訳してるときありますよ。
初期は、ぽろっと涙こぼしつつ翻訳してたこともあったし。←アホです、ハイ。
さすがに最近は涙ぽろっはなくなりました。

前に政府機関で北朝鮮のニュースを翻訳する仕事をしてた人が、その仕事を毎日続けてるうちに精神がおかしくなったという話を聞いたことがあって、「それ、よーく分かる」って思いました。
とくに北朝鮮のニュースなんて、気持ちを殺すとか逃がすとかフラットにするとか、そういうすべみたいなものを知らないと、絶対おかしくなると思う。ニコ生とかブログとかで、「みんなで見る」とか「みんなで読む」とかなら大丈夫だろうけど。一人で接してちゃダメ。他の人たちと一緒に接するっていいこと。
さらに、中帰連の人たちが、頭おかしくなって嘘証言ばっかするようになった「心理的仕組み」みたいのも何となく分かるようになったよ。特定アジア特有の価値観を下敷きにしたイカレポンチな論理、ずっと聞かされてたらどんどん頭おかしくなってくると思うもん。
こういうのってDV被害者が共依存関係になって、普通の常識が分からなくなるのと似たような心理的仕組みがあるんじゃないかなと思ったり。

コツは真面目かつ不真面目にやることです。
真面目すぎるとしんどいし、不真面目すぎてもしんどい。
コメント欄もモチベーションになるよ。応援コメントにはもちろん上がるんだけど、明らかにアッチの人っぽいコメントでも実はモチベーション上がるんだよね。「よし、この人に次の更新で仕返ししてやるか」って気持ちになって、その人が「ぐぬぬ」「こんなもの翻訳しやがって!みずきムカつく!」って思いそうだなってニュースを探してると一人で楽しくなって「うひひ」ってなったり。単なる独りよがりな自己満足の可能性が高いけど、長く続けるにはそういう自己満足って大事だなとつくづく思う。笑
なにより最大の自己満足は「一日一人ぐらいは嫌韓仲間が増やせてるはずだ!」と根拠なく思い込んでおくことですね。