「使用後副作用」…生理用ナプキン集団訴訟、参加2万人を超える

170530_1716~02



「使用後副作用」…生理用ナプキン集団訴訟、参加2万人を超える

[ケックッタンナラ(英語名:Klean Nara、きれいな国の意)「リリアン」ユーザーの被害情報提供2日間3000件]

「生理不順…生理痛もひどくなって…」

自治体「低所得層への支援品なのに…」有害性論議が大きくなって提供中止

新薬処、5大メーカーの現場調査

製紙会社「ケックッタンナラ(英語名:Klean Nara、きれいな国の意)」で作られたリリアン生理用ナプキンの安全性の議論が高まっている。
去る3月、市民団体、女性環境連帯が「国内生理用ナプキンから発がん性物質が検出された」と発表し、この問題が浮上した。
最近オンラインコミュニティにはリリアン生理用ナプキンを使用した後に問題がおきたというコメントが続々と上がっている。
月経血の減少などの副作用を訴えている。
このブランドの国内生理用ナプキン市場シェアは約20%である。
新薬処は24日、生理用ナプキンのメーカー5つの緊急現場調査に乗り出した。

◇被害者は集団訴訟の準備

24日、女性環境連帯は記者会見を開き、リリアン生理用ナプキンの被害事例を発表した。 
「去る21日午後7時から23日午後4時までに3009件の被害事例の情報提供があった」とした。
情報提供で「月経周期に変化が生じた」と答えた人は65.6%(1977人)、「月経血の減少」を訴えたケース85.8%(2582人)だった。
ある20代女性は「2014年から3年間リリアン生理用ナプキンだけを使用していたが、生理の量が減って周期が変化するなどの異常症状が現れた」とし「私自身の問題ではなかったという事実に腹が立った」とした。
去る21日には法務法人法定院がオンラインカフェ「リリアン生理用ナプキン被害者の集団訴訟(損害賠償請求)準備会」を開設した。 
24日午後、カフェ加入者は2万人を超えた。
製品の論議が続くと、ケックッタンナラは「消費者の不安を少しでも解消するためリリアン生理用ナプキンの払い戻しだけでなく、全製品の販売および生産を中止する」と24日明らかにした。


◇議論の生理用ナプキン、低所得層へ寄付

ケックッタンナラは昨年7月に低所得層に生理用ナプキンを支援する事業を開始した。
低所得層の青少年たちにはお金がなくて、生理用ナプキンの代わりに靴のインソールにトイレットペーパーをつけて使用していることが知られた時だ。
ソウル市は昨年9月に赤十字社を通じてケックッタンナラからリリアン生理用ナプキンを月8万ずつ四カ月間サポートを受けた。
この生理用ナプキンは総合社会福祉館93ヶ所と女性暴力被害者保護施設など50か所に伝達された。
ソウル市の関係者は、「生理用ナプキンをサポートしてくれるので感謝したが、このような議論があるのは知らなかった」とした。
ケックッタンナラはソウル市ひとり親家庭支援センター、南楊州希望ケアセンターなどにも生理用ナプキンを支援した。

論議が浮上するとソウル市ひとり親家庭支援センターは生理用ナプキン配分を暫定的に中断した。
センターでは昨年8月から今年7月までケックッタンナラから月1万2000個ずつ生理用ナプキンを寄付されて、低所得層の青少年・女性に対応してきた。
今年7月に会社と1年間契約を延長したセンターは、「ひとまず7月に支援を受けた製品は配分せずに保管している」とした。

昨年8月から生理用ナプキン44万個ほどの支援を受けていた南楊州市希望ケアセンターも残る製品の配分を暫定的に中止した。
センターの関係者は「一部の高齢者は失禁パンツの代わりに生理用ナプキンを受け取った」とし「生理用ナプキンを物品として後援してくれるところはこの企業しかない。今後援が失われると支援対象者がすべて直接購入しなければならなくなるので心配だ」とした。

◇政府省庁、生理用ナプキンの製造現場調査

生理用ナプキンの安全性論議が大きくなると、政府はケックッタンナラだけでなく、生理用ナプキンのメーカー全般の緊急現場調査に乗り出した。

新薬処は国内生理用ナプキン市場の90%を占める5つのメーカーの現場調査に着手した。
新薬処はこの製品相手に接着剤を過剰使用していないかなど、製造工程全般を調査する予定である。

保健福祉部は、低所得層への生理用ナプキンサポートについて、「自治体が購入している低所得の女性・若者に支援する生理用ナプキンのうち副作用議論があるリリアン製品については必要に応じて返金・交換するよう指示を伝達した」と24日明らかにした。
保健福祉部によると昨年71基礎地方自治団体は、約7万人分のリリアン製品、合計756万7344個を購入した。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003307825&date=20170825&type=1&rankingSectionId=102&rankingSeq=11








韓国人のコメント


・発売前に検査しないのか?
何故いつも使ってからこんな…
共感4966 非共感52


・生理用ナプキンでこれなら、赤ちゃんに使用している吸収力を誇るおむつはどうだろうか。
生理用ナプキン、おむつ、すべてについて全成分を公開せよ!
共感4523 非共感67


・妻もこれがいいといって1ボックス以上買っていたが、生理不順で最近調子が良くなかったが…症状が副作用被害者の方々と全く同じで本当に鳥肌である。
共感3709 非共感100


・なぜリリアンだけ?!
すべての生理用ナプキンの成分分析検査を!
共感1703 非共感31


・生理用ナプキンをすべて調査して!!!
不安で何も使えない。
共感925 非共感11


・重要な部分に当たるところを有害物質まみれで作ったなんて。
お前の娘が使用すると考えてもこんなことができるのか???
生理量が減り、生理痛が死ぬほど激しくなって…前は生理は5日だったが一日で終わるから身体がおかしくなったと思っていたが…
女性の必需品をこんな風にしたなんて、あまりにも許せない。
共感780 非共感22


・市中に流通​​している全製品の調査をしなけばならない。
一企業だけに集中してはダメ。
共感624 非共感9


・残りの製品も公開調査してください、してください…
共感555 非共感4


・リリアンだけじゃない~
すべての生理用ナプキンの全数調査しなければならない。
成分表をすべて公開しろ。
共感413 非共感7


・涙、リリアンを使って1年たったが、月経周期が早くなって産婦人科に行きましたが、生理用品のせいだなんて想像もできなかった。涙
領収書ももらわずにその時その時に購入して使ってきたけど、証拠がなくて訴訟もできないね…
共感398 非共感19


・生理用ナプキンだけか。
赤ちゃんのおむつでも詐欺してるかと思って怖い。
共感352 非共感7


・加湿器殺菌剤から卵、生理用ナプキン…韓国には本当に安心して食べたり使ったりできる製品があるのだろうか?
共感295 非共感7


・加湿器殺菌剤も、生理用ナプキンも、卵も、政府が許可したものだ。
許可した奴らの責任が一番大きい。
共感223 非共感2


・生理用ナプキンの安全性検査をしたら、イニシャルで表記せずに、製品名を公開して選択できるようにして。リリアンだけ公開するんじゃなく。
共感189 非共感1


・これが国か?
恥ずかしくて生きられない…システムがなくて…良心もなくて…概念もなくて…
後進国である…あまりにも後進国である…
共感209 非共感31


・これだから生理用ナプキンは値段の高い海外のオーガニック製品を使わなければならない…
国産の安いものを使ったら、膣炎や生理不順になって苦労する。
共感137 非共感8


・他の企業の生理用ナプキン、ティッシュペーパー、おむつなども、この際安全検証しなければならない!
信じられるものが一つもない世の中…
共感65 非共感2


・まだ確定してないが、このような事態が再発しないようにしてください。
真実を究明し、全成分表示をしてください。
共感60 非共感2


・他のも確認してください。不安だ。
共感34 非共感1


・この際すべての生理用ナプキンの成分調査して発表してくれ。
新薬処は国民の税金で運営されているところだろう。今すぐすべての生理用ナプキンを調査しろ。
共感31 非共感0


・生理用ナプキン、おむつ、ティッシュ、ウェットティッシュ、食品ティッシュ、すべて信じられない。
共感26 非共感0


・この国はすべてが不信である。
共感18 非共感1


・赤ちゃんのおむつが心配だ。
共感15 非共感0


・最後の勝者は弁護士である。
共感13 非共感0


・私たちすべての母、妻、娘の体に使う衛生用品である。
徹底的に検査して是正しなさい。
共感8 非共感0


・しかし因果関係を証明するのはちょっと難しいのでは。
共感7 非共感0


・訴訟しないでください。
最終的に消費者は得るものが一つもなくて、弁護士だけが腹いっぱいになる。
韓電訴訟をした立場から申し上げます。
共感15 非共感3