[ファクトチェック]強制動員賠償権、1965年韓日協定で終わり?

ダウンロード (1) (1)



[ファクトチェック]強制動員賠償権、1965年韓日協定で終わり?


[ソンソッキ/アンカー(JTBC「ニュースルーム」/ 27日):日本の官房長官が何を言ったのかというと、強制徴用関連の補償問題は、すでに65年の韓日協定によって終わったと… ]

[ソンジュンギ/俳優(JTBC「ニュースルーム」/ 27日):このような日本政府の主張は少し残念です。ファクトチェックしていただけれれば嬉しいです。]

ダウンロード (1) (1)


[アンカー]

映画「軍艦島」を契機にして日帝時代の強制徴用問題が再び注目されています。
日本政府はこの映画が公開されると、すでに請求権はすべて終わった問題だと主張しました。
強制徴用被害者が損害賠償を請求することはできないという意味です。
果たして本当なのか、ファクトチェックで確認してみました。

オデヨン・ジャーナリスト、ソンジュンギ氏がファクトチェックしてほしいと言いましたが、日本政府がとても気を使う様子でしょう?

ダウンロード (2) (1)

[記者]

そうです。ソンジュンギ氏のリクエストもリクエストですが、実は日本がかなり長い期間主張してきたことです。

1965年の協定が理由で、もう請求権は行使できないといっているのです。このような主張です。

【菅義偉/日本官房長官(26日):徴用問題を含め、韓日間の財産請求権問題は、韓日請求権協定によって完全かつ最終的に解決した問題だと思います。】
ダウンロード (3) (1)

これは当時の協定文ですが、大きくわけて二つの内容を含んでいます。

まずは日本が韓国に無償3億ドル、低金利借款2億ドル、合計5億ドルを提供するとしていて。
両国間の国民の間の請求権は、完全かつ最終的に解決されたということです。

[アンカー]

官房長官の言葉通り「完全」「最終的」というフレーズが入っていますが、それなら5億ドルを提供した対価として、請求権はもはやないと見なければならないのですか?

[記者]

まずこの協定文をめぐっては、複数の交錯した意見が出ています。

まずこの協定で韓国政府が賠償を請求することはできません。
ただし被害者が「個人」の資格で「個人」へ請求する権利は残っているのかというのが争点です。

専門家の意見は分かれます。

協定の文言と協定のプロセス解析に集中する学者は、請求権の行使は難しいと言いますが、その根拠の一つが2005年に公開された協定の議事録です。

「対日請求要綱」が出てくるんですが、協定以降は請求することができないという内容が書かれています。

例えば強制徴用韓国人の債権・補償金及びその他の請求権などはもはや必要としないという内容があります。

【イウォンドク/国民大日本学研究所長:韓日会談外交文書を開いてみると、そうなっていたのです。日本は一時金のみを与えて、(韓国)政府が事後的な措置について世話をする…このように約束をしてお金を支払ったというのが外交文書から出てきたんですよ。】
ダウンロード (4) (1)

[アンカー]

すでに協定当時に個人的な賠償を請求しないようにしておいたということですが、反対意見もありますか?

[記者]

そうです。反対側は「可能である」と話していますが、協定が日本の犯罪行為を前提としておらず、徴用被害者には該当しないと見ているのです。

特に5億ドルの性格も、経済支援金に近いという分析をしています。

また個人の賠償請求権は、国家の協定とは無関係にいつでも有効だというのが国際法の原則だと言います。

実際1991年に日本外務省の担当者が、日本の議会でこのような発言をしましたが、韓日協定の意味について「個人請求権を消滅させたものではない」と言いました。

[イチャンヒ/韓国外大教授:国レベルで国家が持つ外交的保護権の放棄にすぎず、一人一人が被害者として加害国の日本に対して請求する権利はいつでも行使することができる。 ]
ダウンロード (5) (1)

[アンカー]

学界では鋭く対立しているようですが、最終的に賠償は「法」の問題じゃないのですか。私たちの裁判所はどのように判断しましたか?

[記者]

2012年に最高裁が判断を下したことがあります。 
「個人請求権」は有効だという結論でした。

1965年の協定は「植民地支配賠償」ではなく「債権債務関係解決」するためのものとみました。

それとともに①国家が国民の同意なく個人請求権を直接消滅させることができないというのが近代法の原理であり、②条約に明確な根拠がない限り、個人請求権が消滅したわけではない、このように明らかにしました。

日本政府も協定締結当時、そのような判断を下したことが確認されました。

2008年に機密解除された日本外務省の内部文書をみましょう。 
「韓日協定の意味は国民の財産権を互いになくして請求権を解決しようというわけではない」、すなわち被害者個人の請求権を制限する旨ではないという意味です。

[アンカー]

結局「個人請求権」が認められるということですが、韓国の裁判所のこのような判断が日本に対しても強制力はありますか?

[記者]

そうです。 2012年最高裁がこのように判断し、事件を再高裁で破棄差し戻ししました。

2013年にソウル高裁は、新日本製鉄が4人の被害者側に1億ウォンずつ、釜山高裁は三菱が5人の被害者側に8千万ウォンずつ賠償するよう判決しました。
それとともに日本企業に被害の責任を負わせました。

最高裁がこのまま確定すれば、韓国政府は「執行権」を持つことになります。
韓国内の日本企業相手に賠償執行することができます。

ただしこの場合、日本政府は国際司法裁判所に韓国を提訴するという立場を明らかにしていて、法的争いが長くなる可能性もあります。

[アンカー]

はい、ファクトチェックのオデヨン記者でした。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=437&aid=0000159703







韓国人のコメント


・親日財産を還収して被害者に与えなければならない。
共感564 非共感19

・↑日本から賠償金を受けられる工夫をすべきであって、論点を不明瞭にしてはならない。
親日の問題は親日の問題で、ここでの論点は賠償金だろう…
コメントのレベルが低い…


・解放されたときの親日勢力がそのまま執権した政府が日本と組んで結んだ協定に効力あるか?
共感382 非共感32

・↑本当に高木正雄(*朴正煕)は骨の髄まで親日派だったことは確実である。

・↑民間団体が日本相手に訴訟をすれば100%勝訴する。早く訴訟するべきだ。

・↑その後も親日勢力は投票で当選しているわけだが。
それを否定してどうしようと…

・↑アジア諸国の中で、日本から巧みにお金を得た国は、私たちが唯一だ。
当時の韓国1年の予算は2億ドルもなかった。
その時期に5億ドルを事実上無償で貰ったものだが、これを今の基準で考えてみろ。
親日だとか反日だとかいう以前に、当時アフリカ後進国よりも貧しかった韓国ができる選択はあまりなかった。
日本と戦争して2千万人が死んだ中国、私たちよりも先に植民地支配された台湾、その他東南アジア諸国、米国、ソ連、英国などの戦勝国、それらすべての国よりも、韓国が最もたくさんの賠償金を受けた国である。


・結論は、朴正煕の時代にすべてがおこなわれたということで、経済復興もこのお金でしたということだ。
強制徴用された人や慰安婦など、補償を受けるべき人は一銭も受けなかったという話だ。
共感98 非共感5

・↑独立祝い金+政府借款+商業借款で、我が国に8億ドル入ってきた。


・朴正煕が受け取ったお金を被害者に返すべき。
6.25参戦勇士の状態を見てください。
日本の何か言う資格はない。
共感84 非共感2


・日本は、「個人請求は朴正煕にしろ」と言うだろう。
共感81 非共感3


・そのお金が朴正熙の裏金になり、チェテミン、今はチェスンシルの懐に入ったということだね!!
共感65 非共感2


・国民も守ってくれない私の国が本当に嫌になる。
共感58 非共感2


・現在、このような個人賠償問題権をめぐって、日本の会社と死闘を繰り広げている方がおられます。
すでに日本戦犯企業の財産を縛っているのに、いまだに判決を下さなくて、還収を受けられずにいます。
ずっと問題化して、大韓民国国民がきちんと知って後押しする必要があります。
共感56 非共感3


・歴史を忘れてしまった民族に未来はないとして反日扇動するのは望んでいない。
過去の歴史の反省をして、客観視してこそ未来がある。
グクポン(*国+ヒロポン/愛国中毒)が情緒的に歴史を捏造したところで何も変わらない。
歴史的真実は真実というだけだ。
共感48 非共感1


・つまり朴槿恵の父の朴正煕が問題だということですね。
共感57 非共感6


・65年の韓日請求権の主役は金鍾泌である。
強制徴用者慰安婦たちの肉体を売った売国奴である。
彼はいまだに生きていて、日本の犠牲になった方々の胸を引き裂いている。
金鍾泌を民族反逆者として処断しなければならない。
共感49 非共感4


・娘を見れば、父が分かりますね…
共感42 非共感3


・結局、国がすべきことをしなかったということだね。
経済発展の政治的功績だけ前に出すのではなくて、お金は日帝被害者のものなので、すべてを被害者に賠償せよ!
共感36 非共感1


・韓国政府がお金を貰っておいて、被害者には自分たちが賠償するという約束を守らなかったのが問題の本質じゃないか?
みんなグクポン(*国+ヒロポン/愛国中毒)で目が見えなくなってるんじゃない?
共感36 非共感3


・徴用者の賠償金を朴正煕政権の時に受けたわけだが、一人一人に支給しましたか?
共感17 非共感0


・朴正煕が国民を売ったんだ。
共感15 非共感0


・日本から貰ったそのお金は、6.25戦争のときに米軍に軍需物資供給しながら稼いだ金だ。
日本は36年間私たちを収奪し、6.25でお金を稼いだ。
私たちは日本のカモである。
共感15 非共感0


・朴正煕と朴槿恵の父娘はまったく…
共感28 非共感5


・父は強制徴用労働者を売り、娘は慰安婦被害者を売り…
共感15 非共感1


・今からでも朴槿恵とチェスンシルはお金を返還して、強制徴用者の方々に捧げなさい。
共感15 非共感1


・父娘がそろって、はした金で民族の魂を売って食べたんだな。
共感17 非共感2


・父親も娘も同じだ。
父から何を見て学んだんだろう。
ああ、カッカするね。鶏クネ!!!!
共感14 非共感1


・結局、被害者は裁判所に請求する権利はあるが、日本が賠償すべきだと強制はできないんだな。
事実上賠償権の問題は終わったんだ。
韓国側は巧みに言葉遊びして、愚昧な韓国人たちを扇動してはならない。
共感14 非共感1


・馬鹿コメントばかり…
日本は、ドイツのように戦犯国として世界列強から分裂させられなかった。
だから日本は痛みがなかった。
むしろ侵略されて蹂躙された私たちのほうが、列強に分裂させられて、その痛みに苦しんでいる。
しかも日本は韓国戦争で重工業が飛躍的に発展し、最大の恩恵を受けて、一流企業が登場して発展したんです。
私たちが日本に勝つのは、電子産業分野、半導体分野、鉄鋼、一部の分野だけだ。
かつて朝鮮は世界最高だったのに、砂の城のように崩壊したんです。
すなわち、日本に勝たない限り、今私たちが何を言い張っても受け入れられません。
力を高めましょう。
共感11 非共感0


・個人に10億ずつ被害補償請求しろ。
少なくとも1000兆以上賠償させなければならない
共感19 非共感3


・日本人以下の奴が、同族を売った親日派たちである。
その中の最高は創始改名して血書で天皇に忠誠を誓って満州原野で独立軍を捕まえていた高木正雄(*朴正煕)だ。
共感8 非共感0


・高木正雄が日本からお金を受けて、女子大生と異常なことしてたんじゃないの。
共感9 非共感1


・503(*朴槿恵の囚人番号)の父親が受けて食べたんだ。
共感9 非共感1


・親日派朴正煕氏が神聖な国立墓地にいていいのか。
殉国烈士を馬鹿にする行為ではないか。
共感6 非共感0


・慰安婦問題が問題となったのは金泳三のときだ。
金泳三は、お金はすでに解決されたので必要ないと言って、日本が河野談話を出した後にアジア女性基金ができた。
金大中も似たような話をしたが、盧武鉉のときに賠償は終わってないと言いはじめたんだ。
共感8 非共感1


・日本は韓国の地である独島についても、国際司法裁判所に持って行こうとしている。
韓国は明らかに補償を受ける権利があるのに、それを放棄しようというのか?職務放棄じゃない?
そんなふうだから国が発展しないんだ。
共感7 非共感1


・親日派を清算しよう。
そして日本は、反省して謝罪してください。
共感4 非共感0


・ファクトチェックよく見ました。
心が痛いですね~~
謝罪も受けられず、まともな補償も受けられず。
頑張ってください。
共感24 非共感7


・結論は朴正煕が畜生だということ。
共感9 非共感2


・日本人たちは地球上で最も醜いゴミ民族だ。
共感3 非共感0


・私たちは賠償ではなく、心からの謝罪を求めている!
まだ謝罪は受けていない!
共感5 非共感1


・壬辰倭乱についても賠償権請求しましょう。
共感10 非共感3


・日本が恥知らずだ。
個人と合意したのか?個人の同意は得たのか?!
お前らの協定は国の間の協定であり、個人との協定ではない!
韓国という国に与えたお金で個人に与えた傷や痛みを無視できると思うのか!
日本は人間のクズだ…
ヒトラー顔負けのことをしておいて、わずかなお金で補償できたと考えるなんて…
日本は人間のクズ…
共感1 非共感0


・北朝鮮、中国、日本、米国など、すべての国が私たちに被害を与えた。
だからといって、弱者なので勝てなくて難しい。
時代は変わって過ぎてから何を言ってもそれが歴史だ。
力をつけてから、権利を求めよう。
共感1 非共感0