現代版中華帝国

「無明」というブログの人

ダウンロード (1) (2)



現代版中華帝国

「無明」というブログの人

中国は、表面上は社会主義(socialism)だが、中身は中華主義である。
覇権的な性向があるということを意味しているのではなくて、理念、出発からしてそうである。

ダウンロード (1) (2)

社会主義者たちはプロレタリアで革命の主役を探していたが、それとは逆に、毛沢東は「農民が革命の主役だ」と見た。
社会主義の理論によると、産業労働者が革命の主役にならないといけない。そういう理論に基づき、実際の党員も主として労働者が中心にならなくてはならない。
しかし中国はこれとは反対の路線だった。

社会主義の理論というものがすべてそうであるように、彼らは机上の空論で結束している。
しかし、貧農が圧倒的多数の中国において、産業労働者が主軸となって社会主義革命をするというのは、そもそも辻褄の合わないでたらめなのである。
中国共産党の革命は、マルクス - レーニン主義もない中国で社会主義革命をしなければならないという不合理な前提だったのだ。

「農民を中心にして革命しなければならない」という毛沢東の主張が現実化したのは、中国の現実がそうだったからだ。
そして、それこそが中国の伝統だったのだ。

中国の歴代王朝の崩壊には、農民の民心離反が常にあった。
農民の制御に成功し、それを利用しつつ新しい帝国を作ってきたのがまさに中国の歴史なのである。
中国共産党は、歴史的に繰り返してきた中国の歴史をそのまま繰り返し、農民を利用して国家を建設してたのだ。
つまり中国共産党の歩みというのは、ロシア革命のような性格のものではなくて、中華大陸の伝統的なものであって、中国の歴史で常に起きていた「易姓革命」の繰り返しだったということだ。

0000209056_009_20170615044255668

毛沢東の文化大革命も同様である。
毛沢東の文化政策の論理は、彼自身を始皇帝になぞらえたように帝国の論理である。それに正統性を付与するため、社会主義革命の論理を名分として持ち出したに過ぎなかったのだ。
統一帝国を維持する上で脅威となるのは他の権力の挑戦である。なので、統一した後は、中国の歴代帝国は、どうにかして統制力を強化する必要があったのだ。そこで毛沢東は文化革命をしたのだ。

力だけではなく、思想を介して周辺国を制御するのは、現代中国が初めてやったことではない。
これは歴代中華帝国がいつも使ってきた手法である。
中国が、朝鮮半島を「歴史的に中国の影響圏」と判断しているのは、社会主義が理由ではない。中華主義に基づくものである。
そして今、中国は、半島にとどまらず、日本列島までその影響圏を拡大しようとしている。
短期的には経済的な利益と左翼思想を餌にして、半島と列島の愚民たちを釣っているが、朝鮮の士大夫が半島で中華主義を正当化していたのと同じように、今の韓国の政治はそういった流れの中にあるし、日本の政治も似たような姿を示している。

農民を重視しつつ中国の王朝が帝国の論理を繰り返しているのは、ヨーロッパの社会主義と比較すれば異端だが、中国の伝統とは合致するのだ。
内部矛盾によって滅びてしまった東欧圏とは違い、今でも中国が維持されているのは、社会主義で表面を飾った中華帝国だからだ。
そもそも最初から中国は社会主義国家ではなく、中華帝国だったので、社会主義路線によって中国が滅びる可能性は低いのだ。
 
170530_1716~02

親中派はいまだに自分たちを理想主義とか国際主義とかで偽装しているが、中国の実体が中華帝国主義である以上は、親中派の正体は中華帝国主義に同調する悪鬼であり低脳児であり盗賊であり詐欺師である。

「無明」というブログの人

引用ソース
http://blog.naver.com/zero53/221049912874


*うほ!
これ、私が常々感じてたことで、でも上手な説明をする自信がなかったことなんだけど、上手に説明されてるのを見てちょっと感動しました。

かつて世界の共産主義国(社会主義国)がバタバタと崩壊していたのを見ていた多くの識者は、「中国も同じように崩壊するだろう」と予言していました。今もそう思ってる人が多いんじゃないでしょうか。
あるいは、「北朝鮮はもうすぐ崩壊する」という予言もたくさん見ました。こちらも、今もそう思ってる人が多いんじゃないでしょうか。
結果的にいうと、もう数十年に渡って多くの識者が予言してきた「中国の崩壊」「北朝鮮の崩壊」はハズレてます。
これだけハズレ続けてなお、同じ論理による崩壊論にこだわるのもどうなんだろうと私は思います。
発想の転換が必要だということで、その発想の転換のキーになるのは、無明さんが言うように中華大陸の歴史であり、さらに半島の歴史だと思います。
北朝鮮も中国も、結局のところ、彼らが何千年もの間維持してきた国家体制の現代版に過ぎないということですね。
今の中国の体制が仮に崩壊するとしたら、やはり易姓革命のようなものによって崩壊するだろうと思うので、「ソ連の崩壊を懸命に調べ、それと比較しながら中国の今後を占う」という今まで多くの識者が行ってきた思考方法というか論理の組み立て方はちょっと違うんじゃないかなと。歴史を見るべき。そう、私も思ってました。


さて、日本はどうでしょうか。
日本はもはや中華主義の影響圏にある国とは言えません。
漢字を使うなど古代中国の文化が流入してるので、知識の浅い西洋人などから見ると、思想面でもかなり繋がりが深いと思われてそうな気がするんだけど、これについてはハンチントン「文明の衝突」が正しくて、日本は中華主義とはとっくに決別していて、はっきりいって思想的には孤独な国です。どの国ともちゃんと分かり合うことはできない。そもそも中華やイスラムやキリスト教国の思想はある程度の説明ができるんだけど、「日本の思想」というものは説明しづらい。日本は妖怪ヌエみたいな思想の国だと思うときがあります。この謎の妖怪ヌエ思想を共有するのはどだい不可能なわけで。

危険なのは沖縄だと思います。
中国が沖縄を切り崩しにかかってるのを、今の日本は甘く見すぎてると思います。
琉球はずっと朝鮮と似たような国でした。「沖縄を治める政権としての正統性と権威を得るために支那王朝に朝貢をしていた」という歴史がありました。中国の使者相手に三跪九叩もやってたし、「中華思想」「事大主義」に琉球の王族はとりつかれていたと言ってもいい。

私は日本が中国の影響圏に入るというの、歴史的にみると可能性は小さいだろうと思ってます。
でも沖縄は危険だと思います。
沖縄から切り崩そうとしてる中国は本気です。で、この本気はこの先ずっと続く。
最も大事なのは沖縄の人々がそれに気づくことなんだけど、沖縄のマスコミが完全に汚染されているのが怖いです。

あと「韓国を見てると中国も見えてくる」って部分、かなりあります。
体制は違っても、論理の組み立て方というか、思考の根っこがものすごく似てると思います。


「無明」というブログの人、過去記事
【韓国の反応】韓国人「日本を敵にまわすなんて!反日ですべてを自ら台無しにしている韓国」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、好意が続くと権利だと思う」
【韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる態度を日本の政治に求めるようになった。」
【韓国の反応】韓国人「自民党のどこが極右なのか?むしろ『親韓』で、昔から援助を文字通り韓国に浴びせていたのが自民党だ」
【韓国の反応】韓国人「韓日通貨スワップなどの日本との経済協力に涎を垂らして慰安婦合意はしたが…」
【韓国の反応】韓国人「米国と日本が離れていったら、韓国はどうなるのか?」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、『後に危機的状況になれば再び米国や日本が助けてくれるだろう』という無責任な考えを、漠然と潜在的に持っている」