日本で「無言接客サービス」音もなく拡散

170530_1716~02



日本で「無言接客サービス」音もなく拡散

運転者が先に話しかけない「沈黙タクシー」利用者に好評

店員が一切話しかけない「沈黙の接客」衣類メーカーも登場

(ソウル=聯合ニュース)イヘヨン記者

「乗客が目的地を言って料金を支払うときまど必要な言葉以外、下りるまで運転者がお客様に先に声をかけないタクシー」、「店頭の入口に備えられた特定の色のショッピングバッグを持って買い物をする顧客には従業員が『いらっしゃいまぜ』などの挨拶をしたり、特定のものを勧めるアドバイスなどを一切しない衣類店」

「無言接客サービス」と呼ばれるこのようなサービスが日本で音もなく広がっている。

NHKによると、衣料品の企画・製造アーバンリサーチは5月から「沈黙の接客サービス」を試験的に導入した。

店員が声をないほうが良いという意思表示おするショッピングバッグを店頭入口に備えておいて、このショッピングバッグを持ってものを選ぶお客様には店員が挨拶したり、特定のものを勧めるなどの言葉を一切かけないサービスだ。

顧客は会社のロゴが入った青色のバックに買いたい商品や着てみたい服を選んで入れつつ誰にも邪魔されずショッピングを楽しむことができる。

会員のお客様を対象に実施したアンケート調査で、「自分のペースで物事を買いたいので(店員が)話しかけないでほしい」とか「(店員が声をかけてくると)緊張する」という意見が常連中心に意外に多く出てきたのが「沈黙の接客サービス」を導入した直接のきっかけだ。

実際「言葉をかける必要のないショッピングバッグ」を導入した結果、店員が忙しい時間にアドバイスを要求する顧客の接待に集中できるメリットがあると分析された。

170530_1716~02

インターネットでこのようなサービスについて賛否両論が分かれている。
この会社は世論の推移を分析し、「言葉をかける必要のないショッピングバッグ」の導入を拡大するかどうかを決定するという計画である。

京都では、市内を走るタクシーの中、ゲストが窓の外を見つめるタクシーが目立つ。
外見上、他のタクシーと違いはないが、乗ってみると助手席の首台座に「乗務員が話かけることを控えています」という文が書かれている。
お客様が最初に言葉をかけない限り、運転者が先に言葉をかけない、いわゆる「沈黙タクシー」だ。
このタクシーは目的地を尋ねたり料金を支払うときなど必要な言葉以外はお客様に運転者が先に言葉をかけない。

このサービスを始めたのは、京都市に本社を置いている「都タクシー」だ。
全社員が集まって自由に意見を述べる場で、ある社員が「乗客が本当に車内で会話をしたいのか」と疑問を提起したのがきっかけになった。
最近では乗車中、スマートフォンやタブレット端末を操作する客も多く、運転者との対話を面倒だと感じる人も少なくない。

京都市内にはこのようなタクシーが一日10台程度走っている。
社内の反応は交錯している。
優れた話術で京都を案内することを「接待」と考えている古参の運転者もいれば、自分がゲストとしてタクシーを利用する際は静かにしたいと思うという意見もあるという。
会社側は客がタクシーの中の時間をどのように送りたいのかを調べるために試験的に「沈黙タクシー」を導入した。

NHKが使用者側の了解を得て、タクシーの中にカメラを設置して、二日間集中取材した結果、乗客は好意的な反応が多かった。

仕事帰りにタクシーに乗ったある男性のお客様は、運転手に目的地を言った後、ずっと静かに窓の外を眺めていた。
目的地に到着して料金を支払うまで一言もなかった。
タクシーから降りるとき記者が感想を聞くと、「車の中で会社の業務会議の準備に集中することができるとして「沈黙タクシー」を好意的に評価した。

東京から出張にきて沈黙タクシーを利用した若い女性は、乗車直後スマートフォンに集中したが、時間が過ぎると自分から運転手に声をかけた。
「沈黙タクシー」でも客が話しかけたら運転者は優しく応える。
女性客が美味しいランチを食べられる場所を尋ねると、運転者はおいしいというラーメン店が集まっている京都の人気レストランを紹介した。
この女性客は「気分に応じて話したい時もあるしそうでない時もある。こちらから聞くとすぐに優しく答えてくれれ気持ちが良かった」と話した。

運転手に感想を聞くと、「話すのが嫌いだから黙っているのではなく、あくまでもお客様に快適な空間を提供するための方法の一つだと思う」とし「両方に対応できるようにしたい」という回答が帰ってきた。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0009321341







韓国人のコメント


・韓国の店員は必死で売り込もうとしてあまりにも迷惑。
共感1076 非共感45


・いいね。
共感834 非共感13


・今すぐ韓国にも入ってくるだろう。ふふふ
すでに入ってきてるかも。
共感675 非共感15


・私は女だけど、話しかけてこない美容室を探し歩いてる…あれこれ話しかけられるのがあまりにもストレス…
共感448 非共感8


・話しかけないタクシーは大歓迎。最高だ。
共感120 非共感1


・沈黙のおもてなし…とても良いです。
必要な言葉以外は絶対に話しかけないでください。
概して無知な人々がおしゃべりや雑談を好む。
地下鉄ももっと静かになればいいのに。
共感124 非共感3


・美容室でこれが必要だ。
なぜ客の身の上調査するのか。
職場は?結婚はしてる?子供はいる?結婚して長い?
美容室でこういうことを聞かないでほしい。
共感111 非共感1


・タクシーや美容室はこっちの年齢を聞いてこないで。
共感107 非共感0


・これいいね。
ずっとくっついて付きまとってくるスタッフに疲れる。
共感76 非共感0


・これ韓国でも本当に導入して…
共感64 非共感0


・いいサービス。
共感54 非共感0


・最高。
共感46 非共感0


・韓国でも導入が急がれる。
客引き行為が激しすぎる。
共感43 非共感0


・まさにサービスの王国の日本らしいと思った。
朝鮮は店員が客を引っ張るのが日常茶飯事…
共感46 非共感2


・日本のあんな発想は本当に良い。
韓国にもあんな無駄な見せかけの文化をちょっとはなくそう、本当に。
共感43 非共感1


・沈黙美容室を一番求めてる。
共感40 非共感0


・これユニクロもそうだね。
だからユニクロが楽でよく行く。
共感34 非共感0


・客引きには副作用があるということを知るべき。
賢く接客してください。
共感34 非共感0


・国内導入が急がれる。
私にはこれが必要。
共感33 非共感0


・韓国の未来の参考にして下さい。
近代に入って日本は常に韓国が経験した苦悩を先に経験したところである。
共感35 非共感3


・こっちのほうがお互い楽だ。
共感25 非共感0


・私も考えていたシステムである。
韓国も正式導入しよう。
共感26 非共感1


・日本は常に先に進んでるんだ。
共感23 非共感1


・私は前世で日本人だったのかも。
すべて理解できる。
共感25 非共感2


・日本のトレンドは、数年後に韓国に入ってくる。
一人飯や一人酒文化も日本から入ってきた。ふふふ
だからこういう文化もしばらく後に韓国で流行するだろう。
共感19 非共感0


・韓国にも導入が急務である。
衣料品店や化粧品店に行くと、しつこく追いかけてまわる店員が負担で、買おうと思っていたのに買わずに何度も出た。
共感17 非共感0


・韓国も導入しよう。
店員がぺちゃくちゃ話しかけてきてかんしゃくが炸裂する。
ゆっくりショッピングもできない。
共感16 非共感0


・マートでもこれを導入してくれたら、もっと楽にあれこれ見物して買いたくなると思います。
遠くから呼びかけられたらそっちに行きたくなくなる…
共感15 非共感0


・接客に負担を感じてむしろ買えない場合がよくある。
共感14 非共感0


・やはり先進国。
共感19 非共感2


・タクシー運転手はなぜこっちが聞いてないのに、自分の私生活や政治性向の話をするのか?お前らは芸能人か?
共感16 非共感1


・遊園地と電子商店街での客引きが本当にイヤだ。
実際あれが売上高に役立つのか。
共感16 非共感1


・いきなり政治の話をするタクシーにはイライラする。
共感7 非共感0


・いいですね。
共感7 非共感0


・私がユニクロを好きな理由。
ショッピング中に店員が干渉しないから。
共感5 非共感0