日本、再武装の野心に「翼」?

201702061616587844_img_0_99_20170206165502 (1)



日本、再武装の野心に「翼」?

170530_1716~02
日本が製造した核心部品を使って日本で組み立てられた日本の航空自衛隊の次世代主力戦闘機のF-35ステルス1号機が、5日愛知県小牧市豊山の三菱重工業工場で公開されている。


日本が作ったエンジンを搭載した最先端の戦闘機が5日に公開されて、再び軍国を夢見る戦犯国の再武装の野心に「翼」をつけるのではないかという懸念が高まっている。

この日、日本のメディアによると、日本の航空自衛隊に配備される最新鋭のF-35ステルス戦闘機が愛知県小牧市所在の三菱重工業の工場で初めて公開された。
今回公開された戦闘機は、日本企業が製造に関与した初の機体で、試験飛行を経て、今年中に2機が日本の防衛省に引き渡される見込みである。
航空自衛隊はF-35戦闘機の運用のため、現在米国で操縦訓練を行っている。

日本は今年末からF-35を青森県の三沢航空自衛隊基地に順次配置して、在日米軍のF-35戦闘機と共に北朝鮮の警戒と領空侵犯監視活動などに投入するものと見られる。

これに先だって在日米軍は、「アジア重視」戦略の一環として、今年1月に日本西部の山口県岩国基地に、米海兵所属のF-35戦闘機を配置している。
在日米軍は先月5日、「米日親善の日」の行事に合わせ、F-35を一般に公開した。

米国軍需メーカーのロッキード・マーチンが提供するF-35は、レーダーに捕捉されないステルス戦闘機で、優れた機動性とミサイル探知能力だけでなく、他の航空機や船との情報共有が容易になるよう設計されており、優れた互換性まで備えている。 
「統合打撃戦闘機(Joint Strike Fighter・JSF)」という別名のF-35は、老朽化し​​たF-4戦闘機の後継機種であり、F / A-18ホーネットとハリアーに代わる次世代戦闘機で、ヘリコプターのように空中で停止することができ、どこでも垂直離着陸が可能で、近距離上陸作戦に投入するのも容易である。

201702061616587844_img_0_99_20170206165502 (1)
哨戒飛行中のF-35ステルス戦闘機


今後日本の防衛省は、F-35戦闘機を計42機を確保する計画だということが分かった。
このうち38機は、エンジンなどのいくつかの重要な部品を日本企業が製造し、機体の最終組み立てや機能検査も三菱重工業が担当した。
三菱重工業は太平洋戦争当時、日本海軍の主力機だった「零戦(正式名称零<0・zero>式艦上戦闘機)」を生産していた軍需会社であり、植民地朝鮮で強制徴用を主導した代表的な戦犯企業である。


一方で零戦を復元した飛行機が日本の空を再び飛んで、太平洋戦争の被害国だけでなく、日本国内でも議論が広がっている。

5日の共同通信によると、復元された零戦は3日、千葉市幕張海浜公園で開かれた航空ショー「レッドブルエアレース」のイベントに登場し、東京湾上空を横切った。 
3万5000人余りの観覧客が「復活」した軍国主義の日本の代表シンボルが披露した展示飛行を見守った。

今回の航空ショーに登場した零戦は、1942年に生産された機体で、1970年代南太平洋パプアニューギニアで発見され、カナダ産のエンジンを搭載して復元された飛行機だ。
この零戦の復元機前も、日本で複数回飛行していた前歴があるだけでなく、昨年1月に鹿児島県の海上自衛隊基地周辺でも試験飛行をしていたことが分かった。




問題の飛行を企画した「零戦帰国プロジェクト」側は共同通信に、「日本が誇る技術遺産の零戦の姿を後世に継承したい」と明らかにし、歴史意識が不在だという批判が起きている。
去る3日に飛行を見守った観覧客も、通信に「過去の戦争で使用された飛行機なので複雑な思いがあるが、平和へのメッセージになったら良いだろう」と所感を伝えて、戦争のシンボルが平和に変身する過去の歴史認識のパラドックスを見せてくれた。

170530_1716~02
太平洋戦争のA級戦犯が合祀された靖国神社の広報館格の遊就館博物館に展示された零戦の戦闘機。


真珠湾空襲と太平洋戦争当時、「神風」と呼ばれる自殺特攻隊攻撃に動員されて悪名を馳せた零戦は、戦闘機の設計者の堀越二郎の一代記を描いたアニメ「風立ちぬ(The Wind Rises)」と、自殺特攻隊員たちの話を所在にした極右映画「永遠のゼロ」などを通じて照明を受けて、議論を派生させたことがあった。

170530_1716~02

201702061616587844_img_0_99_20170206165502 (1)

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=005&aid=0000997733


*この記事の書き方のイカレぷりときたら。





*途中の↑このユーチューブ動画が面白かったです。
米国の昔の戦闘機?(サメの顔がペイントされたの)と一緒に飛ばしてる?のとか、なんかいいなあと。(こう感じるのは私がふだん70年前のことで逆上してる韓国のイカレたコメントばかり読んでるからだろうけど。あとハテナだらけなのは、つまりはどういうイベントなのかいまいちよく分かってないもんで…)

あと、このユーチューブの動画についてる英語のコメント、韓国人のコメントを読んだあとだと癒されるのでオススメです。笑









韓国人のコメント


・日本が戦争できる国になると、韓国より優れた経済力が軍事力へ置換されるはずだから…
防ぐのが大変なことになりますね…
共感1087 非共感45

・↑もうすでに自衛隊の海軍と空軍は、韓国より優位にある。

・↑まずは主敵をはっきりさせましょう…
北朝鮮は平和統一するべき同族であり、倭国は私たちの領土をむさぼる主敵です。

・↑日本も自衛措置をとっているだけなのに、何の権利があって日本を罵るのか?
悪口を言うなら北朝鮮を罵れ。


・日本はすでに再武装したし、核爆弾も作ろうとすると何千も作れるウランもある。
チョッパリは名分があるとチャンスだと思って他国を侵略し、あらゆる略奪をしていた連中だった。
日本はドイツのつま先にも及ばない。
共感1024 非共感44

・↑日本の再武装は恐れて怯えながら、80年度から韓国の西海と朝鮮半島を中国の領域と宣言し、中国海軍や空軍を近代化して軍備増強する中国のことは恐れないし、ヘッドラインニュースにもならない。
日本の軍備増強を警戒するように、中国も警戒しなければならない。

・↑韓国の国防費は約38兆ウォンで、日本は約51兆ウォンだ。
韓国はGDP比で国防費の割合が3%台で、日本は1%台である。
日本が韓国のように3%台にGDP比国防費の割合を上げると、日本の国防費は約150兆ウォン以上となる。
同じ割合になると、韓国は日本を相手にできない。
韓国は、米国との同盟が必須な国である。


・悪い癖がなおらないチョッパリ。
共感753 非共感60


・北朝鮮のおかげで日本だけが上手くいってる…
共感647 非共感45

・↑私たちにはろうそくがある。

・↑ろうそく。ふふふ


・若い男をすべて徴兵で連れて行って、お金をこれだけ注いできた韓国が、自国だけを守る日本警備隊レベルの団体の自衛隊以下だというのが話になるのか?
そして我が国は休戦国で、国民の血税を注いでいる国防費で防衛産業不正を犯す軍人…こいつらは職務遺棄どころか国家転覆罪ではないか?なぜこいつらを痛めつけないのか?
共感62 非共感5


・韓米関係が歪むのを、日本が諸手を挙げて歓迎しているというのが明らかな事実。
共感61 非共感5


・400年経っても変わらない韓国政治。
日本が侵略を準備しているときに、この国は党派の戦いに熱を上げていた。
私たちは、日本を悪口いえますか?
私たち同士で髪の毛つかんで殴り合ってるのをみて、どれだけ日本が嘲笑しているか…
与党も野党も本当に情けない。
共感62 非共感6


・日本の野心について話すよりも、まずは私たちの国防力を育てよう…
横で何をしようが、私たちの力が強ければ是非もかけてこれないだろう…
日本は自分たちの自主権を行使しているわけで、それに私たちが敏感な反応に見せることじたい、ちょっと情けなくて…
共感91 非共感16


・今目の前に見える主敵は北朝鮮かもしれないが、統一以降の主敵は中国と日本の首脳部である。
壬辰倭乱を忘れるな。
共感45 非共感3


・ある瞬間、日本が主敵になる日が来るかも。
共感42 非共感6


・私は、私が死んでからかもしれないが、いつか日本が再び韓国を打つだろうと考えている。
率直にいって日本の極右保守者の心の中には、過去の日本の帝国主義の栄光と目標が生きているし、島という性質上、多くの自然災害にあって、大陸への夢も大きくなっている。
そして未来はなぜか韓国は日本を防げないような気がして、胸が痛い。
共感23 非共感0


・何もできない韓国が馬鹿か…
日本と北朝鮮をみろ。
私たちは顔色を見てるだけ。
共感23 非共感1


・日本は北朝鮮のミサイル発射にどれだけ感謝してるだろうか?
共感20 非共感0


・猿たちよ、独島は大韓民国の領土だ。
強奪していく気持ちを捨てろ。
共感49 非共感10


・敗北意識にとらわれている韓国は懸念しているが、日本の立場では当然のことではないか。
無駄な歳月を送ってきた私たちが問題。
あれだけやられても精神がマトモにならない韓国。
共感13 非共感0


・日本がF35を保有している状況で、韓国がF15を次世代戦闘機に選んだ場合、戦いにもならない。
もし独島で紛争して韓国と日本の空軍が激突した場合、韓国空軍は瞬く間に壊滅し、韓国の海・空軍基地もステルス機能を備えたF35によって先制的に破壊され、最終的に降伏レベルで日本に恥辱的に独島を奪われて休戦するしかなくなるだろう。
こんな状況なのに、今新たに入った政権は、F15の代わりにF35を戦略的に選定したキムクァンジン長官を調査するといっている。
果たして亡国の道に導いているのは誰なのか。
共感21 非共感3


・米国が日本にだけ技術移転してあげて、整備倉を与えて、私達には与えてくれない理由…
バランス外交なんてやったから米国に嫌われたんだ。
敵と味方の区別もつかない狂った相手に高度な技術移転をすると思うか?
共感15 非共感1


・核兵器開発だけが生きる道である。
共感15 非共感1


・私は韓国はものすごい国だと考える。
正直、中国、日本の大国の間でまだ滅亡せずに突っ張っているのを見ると、ものすごく不思議。ふふふ
共感12 非共感0


・半万年の中国の奴隷のdnaは変わらないね。ふふふふふ
中国が空母を浮かべて南シナ海や東シナ海で暴れるのを「崛起」と表現している韓国マスコミは、日本がf-35を導入すると「戦犯」云々言いながら文句をつける。ふふふふふ
共感26 非共感5


・日本はF35主要部品を自社製造調達するというの、本当に心配だ。
日本と軍事力の格差がますます広がっていく。
為政者たちは精神を整えてください。
共感14 非共感1


・韓国は日本に何かを言える身の程ではない。
サムスンなどの大企業を除けばすべて負けてる。ふふふ
共感11 非共感0


・韓国も、愛国心が多い政治家たちばかりならいいのに…
共感10 非共感0


・日本人は他の国を攻撃しようという考えしかない。
注意しなければならない。
共感10 非共感0


・率直に言って、米国が韓国を信じられないのは仕方ないことだ。親中、親北、反米。
米国が日本に投資するのは信頼性が高いからだろう。
共感12 非共感1


・韓国が信頼できないなら、米国は日本に偏ることになる。
そして日本の立場だけが有利になる。
共感12 非共感1


・北朝鮮よ、死ぬ前に日本と戦ってから死んでくれ。
北朝鮮は、持っているミサイルをすべて日本に落とせ…
そうすれば感謝する人が多くなる。
分かるだろう?
アメリカばかりを罵るんじゃなくて…
日本のことは、北朝鮮、お前らだって嫌いだろう?
だから日本にすべてのミサイルを落とせ。
お前らのせいで、チョッパリだけが楽しんでる。お前らを言い訳にして武装して…
共感11 非共感1


・どうしてまた植民地に戻りそうなのか…
共感8 非共感0


・同じ同盟でも、韓米同盟と日米同盟は、質的な違いがあります。
有事の際、米国がベトナムを放棄したように、小さな陸地の韓半島南を放棄して、日本まで下がる可能性もあります。
歴史的には、朝鮮戦争時のアチソンラインがそれを教えてくれています。
私たちが韓米同盟を優先しながらも、中国との関係も無視できない理由です。
米国一辺倒も危険な理由です。もちろん中国に重点を置く安保外交も危険です。
共感16 非共感3


・今の韓国は長い期間の平和にやつれ、戦争の準備せず壬辰倭乱で殴られる直前の朝鮮と同じである。
共感7 非共感0


・すべて北朝鮮のせいである。
共感7 非共感0


・私たちの周りの国は、日々軍事力が強大になっているが、私たちは何をしているのか。
共感6 非共感0


・ちなみに現在、韓国と同盟を締結している国は米国しかない。
日本は協力国であって同盟ではない。
共感6 非共感0


・日本も主敵である
共感6 非共感0


・歴史を忘れてしまった民族に未来はない。
共感6 非共感0