[隠れた歴史2cm]米・英・日が韓半島の植民地密約をしているとき、高宗は巫女祭りを行っていた

170530_1716~02



[隠れた歴史2cm]米・英・日が韓半島の植民地密約をしているとき、高宗は巫女祭りを行っていた

(ソウル=聯合ニュース)ファンデイル記者

韓国の外交力を心配する声が高い。

米国が韓国と日本に接する一連の態度から検出された温度差が大きいためである。

ドナルド・トランプ米国大統領は、執権後初の首脳会談相手として安倍晋三首相を選んだ。

マイク。ペンス米副大統領は最近、東海を日本海と呼んだ。

北朝鮮軍創建日を控えて、米国は日本などと対策を議論する際、韓国を抜いた。

大韓民国外交当局の戦略不在と無関心、無能が調和した結果だと思われる。

日本が20世紀初めに朝鮮半島を占領する直前の状況といろいろ似ている。

英国と米国が、日本の侵奪を黙認する交渉を行った際、大韓帝国はひとりぼっちだった。

高宗(1852〜1919)が1873年に父大院君を押し出して政治の前面に登場した時は、国際情勢を貫く慧眼を備えていたように見えた。

世界の列強に対して国の閂を閉めた大院君とは異なり、開放の歩みを見せた。

強大国を主権守護にも活用した。

清・露・米・英などの列強が互いに牽制すれば、勢力均衡を成しとげて、国土を守ることができるという判断からだ。

蛮夷を蛮夷で治めるという「以夷制夷」戦略は、初期はよかった。

米国を清の対抗馬としようとしたが、失敗してすぐにロシアを引き入れた。

英国と日本と清の3カ国がロシアと対立した状態を逆利用した妙手だった。

勢力均衡戦略はしばらくの間、大きな効果を受けたが、後に悪手となってしまう。

日本と清が朝鮮の支配権をめぐって1894年、韓半島のあちこちで戦闘を繰り広げた。

朝鮮と同盟国のはずのロシアは、対岸の火事のように沈黙していた。

戦争で勝った日本は、ロシアを引きこんだ明成皇后を殺害するという蛮行を犯す。

高宗は身辺に脅威を感じて宮殿を脱出し、ロシア公館に避難する。

当時ロシアは高宗のお願いを受け入れて、朝鮮をロシアの保護領にすることにする。

両国軍を創設する案も議論した。

ロシアを盾にして日本の侵略を防ごうという計算だ。

このような構想は失敗に終わる。

ロシアは中国遼東半島の港を確保した後、態度が急変した。

朝鮮保護領などには大きな関心を持たなかったのだ。

太平洋不凍港をすでに得たので、韓半島で戦争の危険を甘受する必要性が消えたからだ。

日本はロシアの気持ちを看破して、朝鮮占領を認める協定を急いで締結する。

韓半島は露日勢力のバランスが崩れ、日本の独壇場となる。

それでも安心はしていなかった日本は、英国と米国の手を握る緻密さも見せる。

1902年に英日同盟を結び、日本の韓半島専門権益を認められた。

当時世界最強国の英国を同盟国とした日本は、危険な賭けを行って成功している。

露日戦争(1904〜1905)を敢行して勝利したのだ。

ロシアを韓半島から完全に追い出した日本は、安全弁を追加として用意する。

1905年、日本の朝鮮半島支配を確保する第2次日英同盟を結んだのだ。

日本は反対給付として、英国のインド支配を承認する。

帝国主義列強が力を合わせて弱小国を分けて食べることを約束したのだ。

0000209056_009_20170615044255668

日本とアメリカが締結した桂タフト密約は、韓半島強奪のための画竜点睛だった。

両国がそれぞれ韓国とフィリピン支配を交差承認したものである。

高宗が引き込んだロシアは日本に押し出され、米国からは後頭部を殴られたという点で、「以夷制夷」戦略は失敗したのだ。

独自の能力を育てないまま外勢を粗雑に利用しようとすると破局を迎える。

高宗は1905年に国権侵奪の危機を認知する。

日本が乙巳条約を通じて大韓帝国の外交権と統治権を剥奪したためである。

高宗は一歩遅れて様々な外交努力をしたが、すべて無駄だった。

条約反対親書をアメリカ人のハルバート(1863〜1949)博士に送って外交戦を広げようとしたが、米国の大統領どころか国務長官にも会えなかった。

1907年にはオランダの首都ハーグ万国平和会議に特使を派遣する。

大国を相手に乙巳条約の不法性を暴露して主権回復を訴えるためだ。

外交権を剥奪されていたので、会議での発言権はもちろん、参加すら拒否された。

0000209056_010_20170615044255680

日本が大国と手を握って侵略野望を育てている時、高宗は迷信に陥っていた。

高宗が住んでいた徳寿宮と慶運宮に、占い師とシャーマンが頻繁に出入りしていた。

霊媒師に近ついたの明成皇后のせいである。

明成皇后がシャーマン神霊群を宮殿に連れて来て近くにいたせいで、巫俗を自然に信じていたのだ。

ソウルのドンソ門付近に中国の関羽将軍霊廟も建てる。
関羽の娘を自任していた神霊群への贈り物だった。

祠堂が完成した時、高宗は文武百官と皇太子を連れて行って一緒に参拝した。

神霊群は山の精気を漢陽に持ち込み国が太平になるとして超大型の巫女祭りも行う。

金剛山1万2千峰ごとに米1石とお金10両をささげ、そのせいで国庫が大きく傾いた。

神霊群は高宗夫婦を背負い、あらゆる不正腐敗にコミットした。
周辺には権威者を含めて数多くの人が集まった。

0000209056_011_20170615044255692

大企業からお金を剥がし、長・次官などの人事に介入したチェスンシルを連想させる。

明成皇后は風水にもこだわった。

28年間で実家の父の墓を何と4回も移動した。

高宗は明成皇后が死んでからも迷信から抜け出せなかった。

露日戦争当時、勝敗が日本に傾いたので巫女祭りを行って、ロシアの勝利を祈願する。

シャーマンの注文を受けて宮廷の柱の下に大きな釜を置いたりもした。

高宗に近い要人として活動したロシア公使のベベルは当時の状況をこう記録した。

「高宗とオムビはシャーマンを呼んで巫女祭りを繰り広げるなど、迷信を信奉した。列強の国際関係や日本の下心などは理解していなかった」

オムビは明成皇后殺害後、高宗の寵愛を受けて英親王イウンを生んだ後宮である。

大韓帝国は外交・軍事力を高める代わり、外部勢力を引き入れて、一貫して迷信で国庫を使い果たしたという点で、滅びる条件をすべて備えていたわけだ。

北朝鮮の核実験を契機にして韓半島の安保危機が高くなったというのに、外交力は旧韓末レベルという指摘が出ている。

北朝鮮の核の解決策について、周辺の強大国の意中を反映するだけで、肝心の韓国は疎外されているという「コリアパッシング」という用語まで出回るほどだ。

大国の利害関係に基づいて韓半島の運命が決定される危険性を避けるために、高宗の外交戦略を反面教師としなければならない。

ロシアとアメリカ、イギリス、清などを行き来して、きらびやかな交渉力を発揮した日本は憎いが、外交術は学ばなければならない。

「米国には永遠の友も敵もない」という米国の外交伝説ヘンリー・キッシンジャー元国務長官の発言は、まだ有効である。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0009229672&date=20170430&type=1&rankingSectionId=103&rankingSeq=11








韓国人のコメント


・自国の力を育てずに、外交だけで解決しようとしていたら、旧韓末のようになる。
共感3359 非共感44


・不気味。120年前と同じ状況だね。
共感2975 非共感49


・高宗は朝鮮最悪のゴミ王。
共感1812 非共感186


・歴史歪曲の頂点は明成皇后だ。
自分の政権を守るために清に派兵要請し、日本が国内の自国民保護を理由に朝鮮に軍事出兵した。
興宣大院君が10年間貯めた国庫を瞬時に使い果たした。
こんなものがこの国の国母?
美化しすぎだ。
共感375 非共感4


・韓国は私たちが守らなければならない。
なぜ他の国に依存しているのか…
変わらなければならない。
共感284 非共感6


・歴史の重要性は教えながら、肝心の歴史の教訓は忘れているのが問題だ。
120年前にそんなふうに滅びたのに、それを教訓にできず今も同じことをしているので…
共感254 非共感4


・日本が朝鮮を植民地支配をするとき、英国と米国は目を閉じていた。
共感238 非共感7


・結局、誰も信じず、自主国防だけが答えだね。
共感222 非共感4


・歴史は結局繰り返されるのか?
イスラエルのように私たちも独自核武装して五千年の侵略/収奪の暗い暗い歴史の中から抜け出そう。
共感208 非共感5


・星条旗を持ち歩く自称保守売国奴…
100年前には星条旗ではなくその手に日の丸を握っていた。
共感271 非共感32


・米国のみ持ち上げる馬鹿はマトモな精神になれ。
大韓民国は本当に自主国防が必要な時だ。
盧武鉉や朴正煕も自主国防を唱えた。
共感139 非共感12


・統一と核武装が答えである。
共感94 非共感2


・友好国の定義を誤って知っている人がいる。
友好国というのは魂を分かち合う関係ではない。
米国のように自分の利益を先に取りまとめるのが正常な思考である。
韓国は友好国のことを友達と同義だと解釈して、他国に魂まで売って食べるのが問題…
一言でいうと未開な外交。
共感90 非共感1


・明成皇后は朝鮮の国母ではありません。
贅沢がひどくて国庫を浪費して、国が滅びる一助になりました。
共感93 非共感3


・日帝強制占領の歴史よりも、本当に恥なのは朝鮮末期の歴史だ。
共感87 非共感1


・昔も今も、世界は弱肉強食。
共感76 非共感1


・国民が統合して一緒に強大国に進む努力をしなければならない店
日本を学ぶべき。
私たちは無駄にプライドだけ強い。
光海君の時もそうだったし李舜臣の時もそうだったし解放時もそうだった。
国家危機状況の時に、私たち同士で戦って騒動をおこした。
共感54 非共感2


・5年ごとに政権が変わるたび、なにもかもひっくり返る…
共感45 非共感1


・同盟をあまりにも信じないで〜!!!
外交に永遠の敵も永遠の友好国もない〜
すべての国は自国の利益を重視する〜!!!!
共感36 非共感2


・米国もどこも頼らず、自ら強くなってください。
共感33 非共感2


・その巫女祭りを行っていた最大の理由は親中だからである。
中国が世界のすべてだと思っていて、野蛮な中国に仕えていたので。
当然、日本や欧米に食われるしかなかった。
共感36 非共感4


・自主国防のない自主外交はない。
戦作権の回収が必要だ。
共感20 非共感1


・すでに大院君失脚時から朝鮮滅亡は予定されていた…
共感24 非共感3


・絶対歴史は繰り返される。
米国は安全保障を口実に自分たちの利益をつかみ、日本はお金で米国の歓心を買い、中国は北朝鮮を掲げて韓半島を食べている。
盲目な保守の奴らはマトモな精神になれ。
共感24 非共感4


・歴史は繰り返されるものであり、歴史は流れの話ではなく科学であり、歴史を忘れてしまった民族は未来がない!
共感15 非共感1


・さすがグローバルサンドバッグ、ヘル朝鮮。
共感14 非共感2


・明成皇后はチョッパリではなく国政をあまりにも大引けにしたため、反乱で殺されたというのが歴史学者たちの結論だ。
共感11 非共感1


・朝鮮ソンビたちが儒教にハマらず、中国事大しなかったら、日本ほど産業化して日本ほど大国になっていただろう。
共感11 非共感1


・閔妃がなぜまだ尊敬を受けるのか分からない。
国を売った女なのに。
共感8 非共感0


・パククネと同じくらい無能王だった。
共感10 非共感1


・明成皇后バブルを抜くべき。
国を台無しにした主犯の一人が明成皇后だ。
共感10 非共感1


・歴史上最も美化された人物、閔妃。
共感10 非共感1


・閔妃と同じくらい高宗も国を滅ぼす一助になった。
明成皇后と呼ぶのももったいない女性とその夫である高宗。
共感7 非共感0


・朝鮮時代は半島史上最悪の王朝で、国を台無しにした恥辱の歴史だった。
決してこのような歴史を繰り返さないようにしましょう。
共感7 非共感0


・虚礼虚飾だけを強調する儒教性理学は本当に答がない。
近代化された戦闘艦へと変わっていく世界だったのに、喪服をいつまで着るのかという議論をしていた国である。
共感9 非共感1


・明成皇后も朴槿恵レベルだったんだね。
共感8 非共感1


・高宗は国のために大国を活用したのではない。
ただ自分の安否だけが重要で、弱くて力のない臆病者だっただけ。
共感5 非共感0


・高宗と閔妃は無能な既得権者だし、朝鮮は野蛮な後進国だった。
グクポン(*国+ヒロポン/愛国中毒)捏造反日教育をやめて歴史の事実を教えなければならない。
共感5 非共感0


・明成皇后や高宗はあまりにも美化されている。
実状は最も力がない無能ゴミ王朝。
今からでも高宗の子孫や明成皇后の子孫の財産を把握して没収しなければならない。
共感5 非共感0


・歴史は繰り返される。
共感7 非共感1


・国家対国家の外交関係で、義理とか血盟とか言ってることじたい、未開だ。
外交はあくまでも契約関係であり、感情に振り回されるものではない。
共感7 非共感1


・歴史を強調するが、歴史の中で日本への憎しみだけを強調する歴史教師が一番の問題だ。
私たちは自滅したのだ。
共感3 非共感0


・当時西欧列強の帝国主義の核心は、産業化と産業化をベースにした軍事大国だったが、高宗はそれを知っていただろうか。
日本はアメリカに屈辱的開港させられて、それを早目に看破した。
共感3 非共感0


・その昔、日本より先に西欧を学び、力を育てていたら、歴史はかなり違っていただろう。
共感8 非共感2


・韓国の問題は、他人のせいにばかりして、国際情勢も知らず、虚勢だけにやつれて、国力や国民生活とは何の関係もない礼譲論争のようなものをしながら遊んでいること…
日本は米国の軍艦に一度粉砕されたら、軍艦を攻撃していた人々もすぐに過激な開化派へと180度変わって、明治維新で先進文化や技術を吸い込んで、強い奴らだけを選んで同盟を結び、列強に上がって、度重なる成功をした。そして欲張りすぎて世界大戦をおこして滅びた…
今も同じだ。
共感2 非共感0


・日本人は古代から現在に至るまで、私たち韓半島を侵略しようとする悪い習性の民族。
その罰が地震だ。
共感2 非共感0