ペンスもオバマと同じように「韓米同盟を『リンチピン』、米日は『コーナーストーン』」と表現

韓国らしい記事。

201702061616587844_img_0_99_20170206165502


ペンスもオバマと同じように「韓米同盟を『リンチピン』、米日は『コーナーストーン』」と表現

「核心軸」「礎」にそれぞれ例える…外交関係では似たような意味

ティラーソンの 「米国にとって日本は重要な同盟、韓国は重要なパートナー」発言論議を眠らせ

(ソウル=聯合ニュース)コミヒェ記者


アジアを歴訪中のマイク・ペンス米国副大統領が、韓米同盟を「リンチピン」(linchpin・核心軸)に、米日同盟は「コーナーストーン」(cornerstone・礎)に例えた。
前任オバマ大統領が韓米・米日関係をそれぞれ指すとき使った表現をそのまま使ったものである。

ペンス副大統領は18日、日本の東京で日本の安倍晋三首相と会談する前に、「米国と日本の同盟は、北東アジアの平和と安全保障のコーナーストーン」と述べた。

彼は先に17日、韓国でファンギョアン大統領権限代行首相と会った席で、「韓国と米国の同盟は、朝鮮半島、事実上アジア太平洋全体の平和と安全保障のリンチピン」と述べている。

リンチピンは馬車・ワゴン・自動車などの車輪が外れないように軸に挿すピンで、核心や求心点を指す比喩として使われる。

コーナーストーンは建物の礎・礎石を意味する。

両方の表現とも外交関係で「必須の仲間」を指す表現であるが、オバマ大統領は、韓米・米日同盟を表現するときに、この二つの表現を区別して使ってきた。

米国は、もともと米日同盟にのみ「リンチピン」という用語を使ってきたが、2010年G20(主要20カ国)首脳会議で韓米同盟を指してこの表現を使い、2012年に安倍首相に送ったお祝いの声明で「コーナーストーン」を使ってから、何度も同じ表現を使った。

一部ではこれについて「リンチピン」と「コーナーストーン」のどちらがより比重のある表現なのかをめぐって相反する解釈をしたりするが、二つの表現の間に軽重の差はないということが大半の意見だ。

スコット・スナイダー米外交協会主任研究員は、過去の聯合ニュースのインタビューで、「オバマ政権が追求するアジア再均衡戦略は、米日同盟を「コーナーストーン」に、韓米同盟を「リンチピン」にそれぞれするのを前提としている」とし、 「これは単にどちらか一方の同盟に依存する戦略にすると、米国の目標を達成することが困難だからだ」と話した。

前任政権のアジア再均衡戦略と実質的に決別を宣言したドナルド・トランプ政権が韓米、米日同盟を指して、同様の意味の表現を使ったことは注目に値する。

先に韓国と日本を訪問したレックス・ティラーソン米国務長官は当時、現地メディアとのインタビューで、日本は「(アジア地域で)米国の最も重要な同盟」で、韓国は「北東アジアの安定と関連する重要なパートナー」と差分的な表現を使って、日本を優先する本音を現わしたのではないかという観測を呼んだりもした。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=001&aid=0009198540
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=469&aid=0000198756


*意味は「面倒くさいからオバマが言ってたのと同じのを使っておこう」ということじゃないの。
ティラーソンのときの「同盟国・パートナー」騒動で懲りたんでしょ。


【韓国の反応】ティラーソン米国務長官「日本は最高の同盟国、韓国は安定と関係のある一つの重要なパートナー」「また韓国を明確に差別した・・・」韓国メディア








韓国人のコメント


・昨日ある講義を聞いて悟ったが、韓国は米国とは敵を置いて戦闘する血盟であり、日本はかつての敵国で、今は後ろで弾を補給する同盟だ。戦犯国の限界である。
だから日本人は、米高官が韓国で一緒に行きましょうという話をするのを非常にうらやましがっている。
考えてみると、これが正しい話だ。
だから安倍は、一緒に戦闘する資格を得るために、必死で絶え間なく努力しているところだ。
共感14 非共感0

・↑ところでそれを朴槿恵は、どっちつかずの奸臣外交で台無しにした。


・内心で重要視する同盟国があっても、少なくとも表面上は露出しないのが礼儀である。
国家間の関係は、形式上同等だから。
そして、韓米、米日は同盟の種類が異なる。
米日同盟は、敗戦国を屈服させ、民主化させて同盟を結んだものだが、韓米同盟は「自由のために一緒に戦った同盟」である。
共感4 非共感1


・私が説明してあげる。
リンチピンとコーナーストーンは両方重要だが、意味が違う。
コーナーストーンは礎、ベースの意味であり、リンチピンは核心の意味である。
リンチピンが何かというと、車輪が外れないように打ち込むピンである。
したがって、米日は堅固な同盟関係であり、韓国は重要な役割をする地政学的つながりという意味である。
1950年韓国戦争に派兵しながらトルーマンはこう言った。「韓国は非常に小さな国であり、数千マイルも離れています。しかし、そこで起きることは、アメリカ人一人一人に重要な意味を持ちます。」
共感1 非共感0


・韓国のほうが重要で、その次が日本ということだろう。
共感0 非共感0


・子供が自分のもののほうが他人のものよりも良いと自慢しているようだ…
共感0 非共感0


・反米を叫んでいるムンジェインが有力大統領候補の国で、あんな言葉をなぜそれほど気にするのか分からない…
私がペンスでも日本のほうがはるかに頼もしい。
共感8 非共感3


・情けない…
共感2 非共感1


・米国のリンチピンは、英国、インド、大韓民国…
共感1 非共感1


・国際政治学的に、リンチピンはコーナーストーンよりも重要で意味があるものである。
共感0 非共感1


・まるで私のほうが米国にとって偉大な作男だと競争してるみたいだ。
共感8 非共感4


・この国には自主権を叫び、脱アメリカを叫ぶ誰かさんもいる。
共感30 非共感7

・↑国際情勢を知らないのか?
米国はすでに韓国のことは犬無視して、日本を中心に東アジアの問題にアプローチしている。
マトモな精神になろう。


・言葉の一つだけで…
結論は、両方とも重要だということではないか。
親指でも小指でも同じではないか?
どうしてそんなに問い詰めるのか?
共感29 非共感7

・↑臨時パートナーという意味じゃないの?


・リンチピンは抜くことができるが、コーナーストーンは動かすことができないのです。
韓国は米国と緊密にならなければならない。
共感7 非共感0


・どうせドナルド・トランプは、日本の安倍晋三だけ信じてるようだ。ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ
共感3 非共感0


・どんどんこんなふうに顔色を見る記事ばかりを何故出すのか?
私たちは主人の愛をもっと受けようとする犬なのか?
言っておくが、米国は日本のほうが好きだから。
やたらと比較しないでください。恥ずかしくなる。
共感2 非共感0


・【韓米外相会談に参加した高位当局者は、「米国側に二つの表現の違いを尋ねたところ『コーナーストーンはコーナーごとに4つあるが、リンチピンは1つしかない』と言っていた」と伝えた。】
今までずっと英国と日本が米国のリンチピンの役割をしてきました。ところがオバマの任期中に韓国がリンチピン、日本がコーナーストーンで確立して、日本国内で大きな衝撃が走ったんです。
共感1 非共感0


・ファック
共感0 非共感0


・同じ意味である。
リンチピンも抜けば各パーツが解体される。
共感0 非共感0


・韓国の産業施設が灰になると、日本が第2の特需になる。
共感2 非共感1


・日本は西側諸国の太平洋覇権の入り口で、最後の防衛線で、重要度が高いのは当然だ。
しかも日本もその重要度を正確に知っていて、西側諸国の同盟に完全に身を任せているので、マイナス要素もない。
米国を信じてあちこちでかきまわして、周辺国の中で重要度や国力が最下位のくせに横行しまくる我が国が、「米国は計算機をはじいて利己的だ」と罵る態度を見せるのは、反省しなければならない。
共感28 非共感10

・↑ムンジェイン政府になると韓米同盟は真剣にひびが入る。
米軍の撤収になる可能性がある。
米軍のない韓国は、金正恩が飲み込んでしまうだろう。


・あまりにも劣等感に取りつかれてる。
米国の立場では、当然私達よりも、日本のほうが重要だろう…
日本のほうが私たちより米国に媚びてるし、地理上でも有事の際には韓半島より日本での戦略策定が容易だし…
共感1 非共感1


・韓国はリンチピン、日本はコーナーストーン。絶妙な比喩だ。
日本は東アジアから太平洋にかけての島国なので、米国が東アジアを掌握する日本は必須だ。礎である。
日本も西欧追従の国なので、米日は一緒に行く。
一方で韓国も、米国にとって非常に重要である。
韓国が中国側に行けば、日本がまさに中国の脅威に置かれる。
米国が防衛線をグアムに下ろす。
東南アジアもすべて中国に並ぶ。
そうなると、米国の東亜覇権が完全に崩れる。
その出発点は韓国である。
だから韓国はリンチピンである。
韓国を失うとガラガラすべて崩れる。
共感9 非共感4


・日本の奴らは朝鮮半島で戦争を勃発させて、戦争の特需を食べようとしている。
共感3 非共感2

・↑米国はトランプ政府になって1兆を経済支援する日本の言葉を尊重している。
韓国は米国の戦略上の位置として必要。
米国よりも日本のほうが、韓半島戦争を熱望している。


・日本はどうにもこうにも無駄な奴らなのに、米国はなぜ日本に執着するのか?
共感5 非共感3

・↑中国とロシアの牽制、日本のお金、強大になった日本の軍事力。


・米国はすでに韓国は犬無視し、日本を中心に東アジアの問題にアプローチしている。
まだアメリカ賛美するのは朴槿恵派認証だ。
もう今は実利的で、私たちの声を出して、交渉力を強化しなければならない。
共感2 非共感2


・まあ…米国にとっては両方とも重要だ。
共感2 非共感3


・韓国も日本もどちらもアメリカにとっては相互防衛条約を結んだ最高の同盟国である。
経済協力する戦略的パートナー程度ではなく、実際に侵略を受けると共に戦う最高の同盟だ。
韓米日同盟は自由な世界を守る東アジアの米国の主要な軸と礎という話だ。
共感2 非共感3


・いつも一様に、米国は、日本が優先である。
韓国戦争でも、米国防長官のアチソンが、日本と台湾を守るラインが米国の防衛線であるというアチソンラインを発表した!すると金日成がすぐにスターリンのところに走って行って、南侵の許諾を受けた。
日本は戦争が朝鮮半島内でのみ起きるように願っている。
自国に被害がなく、朝鮮半島を再侵略したがっている。韓国のサムスンや現代自動車が日本を超えないようにできるし、企業戦争で一挙に倒せるので。
共感6 非共感5

・↑え?凶器の現代が日本を超える?ふふふ


・リンチピン>コーナーストーン
共感4 非共感5


・あえて言うと、歴史的に韓国は血盟だ。日本は敗戦国の敵国だ。
米国の心の中では韓国のほうが近い。
しかし日本が必死で米国でしがみついて媚びてるんだ。
共感5 非共感6


・日本のほうが重要だね…
礎はすべての建物の基本中の基本で、これが安定しなければ、建物は崩れる…
共感4 非共感7