でたらめに過ぎない戦略的あいまいさ
不良おばさん朴槿恵、弾劾される

「無明」というブログの人

*追記:日本勝った~!つかれるわ!!笑

 201702061616587844_img_0_99_20170206165502


でたらめに過ぎない戦略的あいまいさ

「無明」というブログの人


http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/03/10/2017031001269.html
批判が出てきても…サード「戦略的曖昧さ」を維持するムンジェイン
共に民主党ムンジェイン元代表の「サード(高高度ミサイル防衛システム)」に対する意見をめぐって政界で議論が起きている。ムン元代表は、昨年から…
201702061616587844_img_0_99_20170206165502


ムンジェインは、戦略的曖昧さも外交だと言って、サードの配置を妨害している。
また嘘が始まったということだ。
そもそも取りあげる価値すらない嘘であり、ノムヒョン派が続けてきた詐欺である。

ノムヒョン派がぺちゃくちゃ喋っている「戦略的曖昧さ」という前提条件を少しでも満たすためには、どのようにすべきか。
態度を明確にしてはいけないので、サード配置は不可能である。
中国に行ってはお世辞を言い、米国に行っては詭弁を言わなければならないということだ。
これはどういうことになるか。
つまり、ただバランス外交を続けて、サード配置をしないようにしようということでらう。
そして、これが意味するのは、親中外交をしようという話を婉曲に表現したものに過ぎない。
続く失敗を見ながら、私がすれば違うことができるという生意気な傲慢であると同時に、再び韓国国民を欺こうとするノムヒョン派の常習的な嘘である。

戦略的曖昧さで利益を得るのは、中国と親中派だけである。
名分遊びに過ぎない「虚」ではなく、徹底的に実利的な側面でそうなる。
中国が欲しいものはサードの配置をしないことだから、民主党はそのために、戦略的曖昧さという奇怪で醜い単語を使いながら、国民を騙そうとしてペテンを言っているということだ。それが真実のすべてである。
しかし今、他国はもちろんのこと、韓国人ですら騙すことができなくなって、態度を問題にされて、今はイジェミョンvsムンジェインという構図まで出ることになった。

すべての問題がそうであるように、時間は無限に与えられるものではない。
嘘は続けることができないし、時間の流れは真実を浮かび上がらせる。
サード配置は、在韓米軍の軍事的必要に応じて出てきたというのが最大の前提条件であり、韓国がサードの配置に拒否感を示すというのは、韓国は米国の同盟国であるにもかかわらず、在韓米軍の軍事的必要性を妨害し、ひいてはそうやって韓米同盟の戦略的背景を自ら衰退させる行為をしているのである。
戦略的曖昧さのタワゴトは、米国の同盟国であることを自ら拒否するということにしかならない。

201702061616587844_img_0_99_20170206165502

韓国はいつも勘違いをしているが、欲求はあくまで欲求であって、現実ではない。
コウモリはワシになることはできない。

「無明」というブログの人

引用ソース
http://blog.naver.com/zero53/220954353251


*もういっそムンジェインよりイジェミョンになって、行くところまで行ってほしいんだけどな~
中毒患者には「底つき」が必要です。韓国は反日中毒。

日本は韓国が底つきする前に手を差し出して薬物を与えるけど、そういうのを一切やめるべき。
与えないことこそ優しさなのです。








━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

不良おばさん朴槿恵、弾劾される

「無明」というブログの人

下のリンクは、朴槿恵弾劾審判宣告全文である。


http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2017/03/10/2017031001269.html
[全文]憲法裁判所、パククネ大統領の弾劾審判宣告要旨
ただ今より、2016憲ナ1大統領朴槿惠弾劾事件に対する宣告を開始します。宣告の前に、この事件の進行経過について話します。私たちの..
201702061616587844_img_4_99_20170206165502


最終的に、憲法裁判の判決に影響を与えたのは、国政介入問題だった。
他のものは、その事項ではなかった。
影の実力者の問題が、朴槿恵を弾劾にまで導いたというわけだが、果たして今回の弾劾は一体何だったのか。

影の実力者が横行していたのは、韓国の歴代大統領の伝統だった。
金泳三もそうだったし、金大中もそうだったし、盧武鉉もそうだった。
小皇帝とまで呼ばれた金泳三大統領の息子の金賢哲、金大中大統領の息子は「紅参トリオ」という醜いあだ名を歴史に残したし、盧武鉉の兄の盧建平も問題を起こした。
すべてにおいて、問題が致命的なほどにあったが、それによって任期後も良い話を聞くことができなかった。
自殺によってその幼稚な人生を終えていなかったら、情けないほど盧武鉉が今も崇められていることなどなかっただろう。

201702061616587844_img_0_99_20170206165502
201702061616587844_img_2_99_20170206165502


ところが、今は弾劾レベルだそうだ。
憲法裁判所は、チェスンシルゲートを指摘して、憲法、国家公務員法、公職者倫理法などに違反したと定義して、これが弾劾すべき重要な前提条件として設定したが、そのれならこんな重大な問題を、韓国の政治はなぜ20年間も放置をしてきたのか?
韓国の歴代政府がすべてやってきた犯罪行為なのに、なぜ?

保証するば、共に民主党の支持者は、今パククネ派が主張しているように、金大中と盧武鉉も同じだったということを絶対に認めないだろう。
韓国の政治はただお互いがお互いを指摘して、汚い陣営の論理だけで展開されるもので、腐敗そのものを問題として認識することはない。
腐敗の問題は、純粋に陣営の論理を唱えて相手を攻撃するためのツールでしかない。
だから、自分たちが政権を握れば、「私がすればロマンス、他人がすれば不倫」の精神に立脚し、同じことばかり繰り返してきたのだ。
民主化したと自画自賛しつつ、87年体制を作った後、同じことばかり続けておいて、今更これが弾劾の対象だって?

それでは、以前の韓国の大統領が、ゲート問題で弾劾されなかった理由は何だろうか?
簡単である。メディアが騒がしく扇動しなかったからだ。
だから大規模なデモショーもなかったし、弾劾訴追案が可決されることもなかったのだ。それで、憲法裁判の対象にならなかったのである。
真実はこれ一つだけだ。
看板は、憲法裁判による結果というものだが、これはあくまでも看板であり、法理の解釈ではなくて、韓国型政治による結果である。
父親のハロー効果のおかげで選挙だけはうまくやっていたが、頭が空っぽのオバサンに過ぎなかった朴槿恵の崩壊は、政治の戦いに敗北した結果だと見なければならない。

今回の弾劾に肯定的な点がそれなりにあるとするならば、韓国の帝王的大統領に対する牽制手段が具体化されたということだ。
しかし、今回弾劾に至るまでにあった過程における最大の前提条件が「扇動」だったのを見ると、それも疑わしい。
いや、権力の乱用だと改めて騒いでいるが、そもそも韓国の帝王的大統領の性格がまさにそのような性格だというのに、今更なんのでたらめか?
繰り返すが、同じ弊害(病弊)ばかりを作り出している87年自称民主化システムは、事実上完全な詐欺行為であり、このシステムを支持し、維持してきた486がゴミだという真実を認めるならともかく、果たして誰がこれを認めるだろうか。認めるはずがない。

201702061616587844_img_3_99_20170206165502

韓国の政治は全く愉快である。
ブラックコメディであり、韓国の政治ほど笑わせるところもない。
今後、韓国の大統領は、任期末になったら弾劾ショーを見せてくれるようになるかもしれない。

「無明」というブログの人

引用ソース
http://blog.naver.com/zero53/220955190783


*今回の弾劾の後遺症は、5年10年経ってこそ、はっきり症状があらわれるだろうなと私も思います。
韓国人は「路上でろうそく灯して大騒ぎしたら成功するんだ!」というステキな成功体験を得ました。
この成功体験は、今後の韓国社会を「不満になったら扇動しまくって人をかき集めて路上に出て大騒ぎする」という文化の定着に繋がっていくだろうなと思います。
日本のサヨクが韓国をうらやましがってますが、シールズみたいなアホの集団に、日本国の政治の方向性を決められたらたまったもんじゃないわ。


ただ、本当に方向性を決めたのは、デモじゃなくてマスコミなんだよね。
日本のネットは「マスコミを敵視して監視する」という方向でおおむね固まってて、良いことだと思います。
マスコミは監視すべき対象です。
ネットができてよかった最大のポイントは、この第4の権力の「マスコミ」を監視する「有象無象」が生まれたことだと思います。マスコミが必死でネットの「有象無象」を叩く理由もそこにある。有象無象を舐めんなよと思います。
かつて日本を戦争に追いやったのも、朝日新聞などのマスコミでした。知らん顔して正義面して当時の政治家のせいにばかりしてますけど。



「無明」というブログの人、過去記事
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、好意が続くと権利だと思う」
【韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる態度を日本の政治に求めるようになった。」
【韓国の反応】韓国人「自民党のどこが極右なのか?むしろ『親韓』で、昔から援助を文字通り韓国に浴びせていたのが自民党だ」
【韓国の反応】韓国人「韓日通貨スワップなどの日本との経済協力に涎を垂らして慰安婦合意はしたが…」
【韓国の反応】韓国人「米国と日本が離れていったら、韓国はどうなるのか?」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、『後に危機的状況になれば再び米国や日本が助けてくれるだろう』という無責任な考えを、漠然と潜在的に持っている」