トランプの勘違い?… FT「為替操作国は中国・日本ではなく韓国・台湾」と主張

201702061616587844_img_0_99_20170206165502



トランプの勘違い?… FT「為替操作国は中国・日本ではなく韓国・台湾」と主張

(ソウル=連合ニュース)イユル記者

アジアで為替操作をしている国は、ドナルド・トランプ米国大統領が指名した中国や日本ではなくて、韓国や台湾やシンガポールだと為替操作国フィナンシャルタイムズ(FT)が13日、主張した。

FTは、このように指摘しながら、トランプ大統領がアジアの為替レート操作小国を追撃するなら、これは域内貿易と世界貿易に極端な影響を与える可能性があると予想した。

特に、こういった国の市場シェアが支配的な半導体やディスプレイ産業にとって打撃になる可能性がある。

オバマ政権時代、財務省エコノミストを務めたブラッド・セスト対外関係委員会選任委員は、「継続的に通貨価値が上昇しないよう管理するのに積極的だった国は、韓国と台湾だけ」と主張した。

韓国と台湾の両方とも、外国為替市場介入の履歴を公開していないため、トレーダーらはこれを、国際収支データや市場での動きをもとに推論しているが、これらの国の介入の兆候は明らかであるとFTは言った。

国際通貨基金(IMF)によると、韓国の経常収支黒字は国内総生産(GDP)の8%に迫る。
一方で中国と日本の経常収支黒字はGDPの3%水準に満たない。

台湾の経常収支黒字はGDPのおよそ15%、シンガポールは19%である。
これは、かれらが対外需要に依存していて、かつ他の国にGDPの5分の1〜6分の1に相当する赤字を誘発していることを意味しているものだとFTは説明した。

このような経常収支の黒字は通貨切り下げと関連しているという証拠があるというのがFTの主張である。

201702061616587844_img_2_99_20170206165502

米国ピーターソン国際経済研究所(PIIE)の報告書を見ると、台湾ドルとシンガポールドルの価値が特に実際よりも過小評価されていると分析された。

また、韓国と台湾、シンガポールの経常収支黒字の合計は、2015年基準2千390億ドルで、日本(1千350億ドル)よりも多く、中国(3300億ドル)に迫る。

トレーダーは、ソウルと台湾当局が、すでにトランプ政権との問題を回避するために先制的に措置をしているものと推定している。
韓国ウォンと台湾ドルの価値は、今年に入って急激に上昇し、当局の介入信号は見えていない。

FTは、韓国と台湾はトランプ大統領が本当に米国の対外政策を経済に依存させるのか確認できる試験区で、答えが明確になるまで東アジアの外国為替当局は冷や汗を流しながら待っていると予想した。

一方でトランプ大統領は米日首脳会談を十日後に控えた先月31日(現地時間)、ホワイトハウスで製薬幹部と会った席で、「中国が何をするのか、日本が長年何をしてきたのかを見よ」とし「これらの国は市場を操作し、私たちは馬鹿のように、これを見守っていた」と主張した。

しかし日本は2011年以降、外国為替市場に介入したことはなく、中国は輸出競争力を高めるための人民元切り下げではなく、防御にいろいろな力を入れている。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0009030202
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=421&aid=0002557957






韓国人のコメント


・日本が外国為替市場に介入したことがないなんて、何というデタラメ。
アベノミクス自体、円安に命をかけるものなのに。
共感219 非共感6

・↑安倍とオバマの密約。


・日本と中国が巨大なロビーをしたのが見えます。
共感178 非共感7

・↑どうせ経済新聞はお金をくれる奴が主人である。


・ずる賢いチョッパリ安倍野郎が、私たちを陥れようとして、米国に行ってふざけたことをしたんだ。
共感150 非共感5


・ヘリコプターで円をばら撒いたのは介入だろう。
共感134 非共感6


・世界最高の為替操作国は米国である。
共感33 非共感2


・馬鹿話も色々ある。
日本がお金を解くのを見てみろ。
あれが為替操作ではないなら何なのか?
共感24 非共感2


・フィナンシャルタイムズは、日本の資本に移った日本のマスコミです。
米国や英国を罵るのではなく、日本の奴らがこういうことをすることに対して対策を論じるべき時です。
共感23 非共感2


・やはり日本人たち…ふふふ
共感16 非共感1


・米国は金融危機の原因となったのだから補償しろ、ヤンキーゴミ。
共感16 非共感1


・為替レートを操作する方法は、直接市場に介入するだけではない。
日本は結局は、金利と量的緩和によって介入したんだ。
共感17 非共感2


・イギリスメディアは日本には友好的で、韓国や台湾などには一貫してさげすむ態度を維持して来た。
共感11 非共感0


・どんなデタラメか?
共感10 非共感0


・トランプはチャンゲには声をあげれないんだ。
私たちもイ・ジェミョンを大統領にしよう。
毒には同じ毒を使わなければならない。
イ・ジェミョンが大統領になると、米国の立場では困るだろう。
ドゥテルテを見てみろ。米国はドゥテルテには声をあげれない…
共感18 非共感3


・フィナンシャルタイムズは日本経済新聞が2015年に買収しました!
共感14 非共感2


・我が国には為替レートを操作する能力がありません。
共感8 非共感0


・自主国防が必要。
米国も日本も、自国の国のためのことばかりする。
共感8 非共感0


・核を持つか、あるいは統一すべきだ。切実に。
共感6 非共感0


・このニュースを見ると、むしろトランプのほうが良さそうだ…何なんだ…
共感6 非共感0


・中国と日本は攻撃するのが大変だから、甘い国を攻撃するということだな…
共感5 非共感0


・甲の横暴!
米国、中国には本当にうんざり!
共感5 非共感0


・こんなゴミの記事は読まないようにしましょう。
共感3 非共感0


・正解だけど。
大企業を後押ししようとして為替操作している犬韓民国政府。
共感3 非共感0


・犬豚のような連合ニュース!
ボケた老人の言葉を引用しするなんて!
共感4 非共感1


・フィナンシャル・タイムズ(FT)の所有者は日本経済新聞。
共感4 非共感1


・フィナンシャル・タイムズの今の所有者は、日本の日経だろう?
共感4 非共感1


・日本が11年以降、外国為替市場介入をしていない?アベノミクスは?公開的な人民元切り下げは防御?
何だか意図的な記事だね。
共感1 非共感0


・お金をたくさん受けたんだな。日本と中国から…
共感1 非共感0


・米国は日本のことをもっとよく知る必要がある…
日本は後頭部を殴る専門家である。
共感1 非共感0


・FTオーナーは日本経済新聞である。
共感151 非共感5


・日本人所有の新聞が日本の好みに合った記事を書いたんだ。息苦しい。
共感115 非共感2


・一昨年に日本経済新聞がフィナンシャルタイムズを買いました。
フィナンシャルタイムズのこういう主張は、オーナーの指示に忠実に従った記事と思えばいいです。
共感97 非共感2


・私たちが為替レート操作するのは正しいが、アベノミクスを見ても日本が為替操作をしていないというデタラメをいうのは…何の意図なのか?
フィナンシャル・タイムズ…あやしい…
共感98 非共感8


・FTは日本が買った。
共感29 非共感2


・なぜこんなにずる賢いのか。
日本の種族特性なのか。
共感20 非共感1


・イギリスのパンク野郎ども。
共感14 非共感2


・こんな虚偽報道をするなんて。廃刊になるべきだ。
共感15 非共感3


・日本が大株主のフィナンシャルタイムズ…
韓国に濡れ衣をかぶせる作業に入ったよ。
共感8 非共感1


・チョッパリ新聞だね……
共感4 非共感0


・日本外交の結果か?
私たちはいつまで傍観しているのか?
苦しくてまったく眠れない。
最近の周辺の状況が怖い。
大丈夫なのか?
信頼できるリーダーがいなくて恐ろしい。
共感3 非共感0


・これこそ本物のフェイクニュース…
共感3 非共感0


・ああ…チョッパリの奴ら…本当に嫌いだ。
共感3 非共感0