「作られた怒り」に自らハマっていく大韓民国
義人十人を集めることはできないようだ

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

201702061616587844_img_0_99_20170206165502



「作られた怒り」に自らハマっていく大韓民国

バンダービルド

怒りを無理に作って、その「作られた怒り」に自らハマって、いろいろな種類の深刻な問題を発生させる不思議な国と国民が存在する。
韓国と韓国人たちの話だ。
客観的証拠もない事件にずっと食いついて、隣国(日本)を不必要に刺激して挑発している。
また、今日発生した事件に食いついているわけでもない。
はるか昔に過ぎた事件に食いついて、この大騒ぎである。
客観的証拠もない「慰安婦強制連行」(性奴隷)と「強制労働」など絶え間なく云々言いながら、隣国を攻撃する行動(違法な像、反日映画など)で国の内外で韓国人たちが忙しい。

韓国のこのような非常識な行動に耐えられなくなった日本が、正当な反論(「客観的証拠が無い」)を言うと、韓国はそれに対してますます怒って大騒ぎだ。
日本の反論を寝かせる客観的な証拠を何一つ提示できず、興奮だけしている。
韓国の異常な行動のせいで、悪循環だけが続いている。

これだけではない。
事実上領有権紛争が存在していると世界で客観的に考えられている件(独島)と関連して、相手の当然の領有権主張を少しも我慢できず、その時々にいちいち怒りが天を突いて大騒ぎだ。
既に実効支配しているのに大騒ぎだ。
例えば日本が実効支配している尖閣諸島の場合、中国はほぼ毎日尖閣を実際に挑発(領海侵犯実力行使など)をする。
この状態でもし日本が今の韓国のような行動をすれば、日本国民は1年365日の興奮のるつぼに陥って、怒りが天を突いて大騒ぎしなければならない。
ところが日本政府や国民はほとんど微動だにしない。
いちいち反応すると、中国側が希望する「本格紛争地域化」になる恐れがあるからである。
すでに尖閣を実効支配している日本の立場では当然の行動である。

ところが韓国の場合は珍しい。正反対だ。
むしろ「紛争地域」したくて大騒ぎしているようだ。
日本の場合(尖閣)と比較すると、今日の韓国政府と韓国人たちが見せている独島関連の行動がどれだけ甘やかされて育った子供のような自害的レベルなのか容易に分かる。

韓国政府と国民は、このように、ともすると「過去の歴史」と「独島」に食いついて、怒り​​を自分で作り出して(自家発電)、それに自らハマって興奮のるつぼを演出し、あらゆる問題を発生させている。
集団的異常症状に陥ったような韓国政府と韓国人たちだとしか言えない。
今日の自由陣営国家の中で、ここまで異常で、ここまで攻撃的な態度を見せる国が他にあるか?
韓国が唯一である。

政府と国民が事実上ぐるになって、無欠な隣国を絶えず刺激して貶すという珍しい習慣は、国民性として完全に固まる前に、今すぐに捨てなければならない。
ずっとこのままなら、韓国と韓国人たちは、地球村の問題児(アグリーコリアン)の烙印を押されるのが時間の問題だ。
どうして韓国がこのように無欠な隣国を誹謗して貶す悪い癖を持つようになったのか、全く嘆かわしいことである。
精神をちょっと取り戻そう。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=140914&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


韓国人のコメント


ムハクサン(ハンドルネーム)
良い文であり、自分を振り返らせる文章です。
「反日」が解放当時よりもどんどん悪化しているのを見ると、共産主義者たちの扇動が食い込んだせいだと思います。
したがってこの地からアカを撲滅しない限り、「反日」はさらに酷くなるだろうが、アカを捕まえて殺すこともできないのが残念です。


福27810諭吉(ハンドルネーム)
もともと韓国は憎悪がアイデンティティなので…うーん…韓国人たちの表情を見れば…特に20代半ば以降の人の中に…本当に明るく笑う人を見つけるのは大変ですね。
韓国人の心の中には悪魔がいます。仕方ありません。
自浄能力もなくて…
だからといって他人が浄化してくれることもありません。
だからこれは本当にもうどうしようもないとしか。







━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

義人十人を集めることはできないようだ

バンダービルド

破滅を免れるための最低限の要件としてよく例えられる「義人十人」という表現は、過去にアブラハムが「破滅免除が可能な正義の人の規模」について、神と綱引きして譲歩として得たマジノ線として提示された条件である。 
「義人十人」という表現を糸に喩えるなら、「ソドム、ゴモラ」は針の穴である。
紀元前2065年頃、アブラハムの甥「ロト」が居住するソドムとゴモラの地にはあまりにも罪が溢れていて、神がそこを滅ぼそうと心に決めて、アブラハムにこう言った。

「ソドムとゴモラの叫びは非常に大きく、また彼らの罪はきわめて重い。わたしは下って行って、わたしに届いた叫びどおりに、彼らが実際に行なっているかどうかを見よう。わたしは知りたいのだ。」
 
そのとき、アブラハムは神の計画を知って、すぐに求める。

「主よ、義人を、悪い者といっしょに滅ぼし尽くされるのですか。その町の中に五十人の義人がいるかもしれません。ほんとうに滅ぼしてしまわれるのですか。その中にいる五十人の義人のために、その町をお赦しにはならないのですか。義人を悪い者といっしょに殺し、そのため、義人と悪い者とが同じようになるというようなことを、あなたがなさるはずがありません。とてもありえないことです。全世界をさばくお方は、公義を行なうべきではありませんか。」

アブラハムのこの言葉に、神はこのように答えている。

「もしソドムとゴモラで、わたしが五十人の義人を町の中に見つけたら、その人たちのために、その町全部を赦そう。」
 
綱引きが始まる。

「私はちりや灰にすぎませんが、あえて主に申し上げるのをお許しください。もしや五十人の義人に五人不足しているかもしれません。その五人のために、あなたは町の全部を滅ぼされるでしょうか。」
 
「滅ぼすまい。もしそこにわたしが四十五人を見つけたら。」
 
「もしやそこに四十人見つかるかもしれません。」
 
「滅ぼすまい。その四十人のために。」
 
「主よ。どうかお怒りにならないで、私に言わせてください。もしやそこに三十人見つかるかもしれません。」
 
「滅ぼすまい。もしそこにわたしが三十人を見つけたら。」
 
「私があえて、主に申し上げるのをお許しください。もしやそこに二十人見つかるかもしれません。」
 
「滅ぼすまい。その二十人のために。」
 
主よ。どうかお怒りにならないで、今一度だけ私に言わせてください。もしやそこに十人見つかるかもしれません。」
 
「滅ぼすまい。その十人のために。」
 
ソドムとゴモラはこうして、義人十人がいなくて滅びた。


一部の人が、いわゆる「ブラックリスト」で被害を被ったとして、政府と朴槿恵大統領を相手に4億ウォン台の集団訴訟をすることにしたニュースが聞こえてきた。
要注意対象者として、普段から誤解を受ける行動をしてきた者たちが、居直って出てきた。
国が落ち目になったということが分かる端的な例だ。
最近、チェスンシル事態と関連して広がっている複数の出来事は、その目不忍見(*可哀そうで見るに忍びないこと)レベルが筆舌に尽くしがたいほどである。
忌まわしい人々が徐々に大韓民国のお茶の間を占めて、今や主人のふりをする策略である。
その忌まわしさに嘔吐が出てくる。
国のあちこちに邪悪が流れている。
今日の大韓民国の堕落は、ソドムとゴモラの醜い堕落と根本的に変わらない。

(ソドムとゴモラの堕落)
<ロトは彼らのためにふるまいを設け、種入れぬパンを焼いて食べさせた。ところが彼らの寝ないうちに、ソドムの町の人々は、若い者も老人も、民がみな四方からきて、その家を囲み、ロトに叫んで言った、「今夜おまえの所にきた人々はどこにいるか。それをここに出しなさい。われわれは彼らを知るであろう」。ロトは入口におる彼らの所に出て行き、うしろの戸を閉じて、言った、「兄弟たちよ、どうか悪い事はしないでください。わたしにまだ男を知らない娘がふたりあります。わたしはこれをあなたがたに、さし出しますから、好きなようにしてください。ただ、わたしの屋根の下にはいったこの人たちには、何もしないでください」。彼らは言った、「退け」。また言った、「この男は渡ってきたよそ者であるのに、いつも、さばきびとになろうとする。それで、われわれは彼らに加えるよりも、おまえに多くの害を加えよう」。彼らはロトの身に激しく迫り、進み寄って戸を破ろうとした。その時、かのふたりは手を伸べてロトを家の内に引き入れ、戸を閉じた。そして家の入口におる人々を、老若の別なく打って目をくらましたので、彼らは入口を捜すのに疲れた。>
 
神が送った男の天使が、ソドムとゴモラの地を訪ねて来たとき、ロト(アブラハムの甥)はかれらを手厚く催す。
ところが人々が集まってきて、ロトに向かって男の天使を出すことを要求する。
目的は、堕落的快楽のためだ。
つまり、「関係」(集団同性愛強姦)するためだ。
邪悪な群衆に恐怖を感じたロトが、二人の娘を差し出すことで事態を収集しようとしたが、群衆の狂気に対しては意味がない。
このように邪悪あったソドムとゴモラは、最終的に滅亡した。
群衆は愚かさと狂気に満ちちて、十人の義人はいなかった。


今日、正常な隣国の日本に向かって吐き出す集団狂気と敵意もまた、ほとんど病的なレベルである。
戦争を覚悟したとしか思えない非常識な行動を、国の内外で日本に対してはばからない。
文明国の姿では絶対にない。
文明国ではなく、類例を見られない集団狂乱国の姿にほかならない。
結論として、今日の韓国は左傾化(共産主義化)の堕落に加えて集団狂気という狂気まで重なった。
過去のソドムとゴモラの地の邪悪が、今日再現される場所があるとするならば、そこはおそらく今日の韓国の地である。


おそらく趙甲済記者は明白に義人の一人である。
昔から、この地における「左傾化」と「盲目的な反日」がもたらす危険性を誰よりも先頭に立って何度も警告してきた。
ところが、人々はほとんど耳を傾けなかった。
今日の大韓民国に必要な義人の数が不足していないことだけを、熱心に祈りたい。

バンダービルド

引用ソース
 https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=140896&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*いやー、、
この喩え話はともかくとして、「韓国=ソドムとゴモラの町」説はともかくとして、
なんというか、やっぱ私は聖書の世界にはなじめないやと改めて思いました。

本当に私にはよく分かんないんだよ。
「義人が十人いないから滅ぼされました!」って何ぞや?
いや、もちろん言いたいことは分かるんだけど、これが教訓になるという感覚が分かんない。
ソドムとゴモラの町は、住人が悪行を繰り返したので神による裁きによって滅ぼされたということだけど、べつにその町はその町でそれなりに回ってたんだから、人間同士で悪さしあおうが、殺しあおうが、結果として滅びようが、その前に自ら立ち直ろうが、神様もほうっておけばいいでしょと思ってしまう。わざわざ先回りして滅ぼす必要性が感じられない。

てか、災害の多い日本には馴染まないんだよね。
東北や熊本その他、被災したいろんな地域、さらには日本そのものがソドムとゴモラの町扱いされたらたまったもんじゃないよ。
こんな教えを日本人がみんなして信じてたらオール欝病の国になりかねない。

日本の神様は、「義人」がいようがいまいが、気に食わないならガーッと災害おこしていっきに滅ぼしてしまう理不尽さですね。そのかわり、悪人がどれだけいても、機嫌がいいときは恵みの太陽と恵みの雨を大地にもたらしてくれる。
日本の神様は「お前は義人になれ」というのではなく、「気まぐれな私の機嫌をとっておきなさい」といってるような感じ。
それで人間は、せっせと「みたまを鎮めてください」と祈る。
日本の神様というのは、つまりは「自然そのもの」であり、「自然の機嫌をとる」というのはシンプルながら深い発想だと思う。
うん。私は日本が好き。



バンダービルドさんの人気コラム(一部)
【韓国の反応】樋口季一郎~日本人が知らないもう一人の杉原千畝 「今こそ恩を返す時だ!」世界のユダヤ人が彼を救うため立ち上がった理由
【韓国の反応】ロシアの子供800人を救出した日本人
【韓国の反応】エルトゥールル号遭難事件~日本とトルコの友情
【韓国の反応】韓国人「イラクのサマワで『自衛隊は撤退しないでくださいデモ』が起きた理由」
【韓国の反応】米国の黒人ジャズ演奏家「私たちを人間として歓迎してくれたのは、アフリカと日本だけだった」
【韓国の反応】韓国人「真剣に考えるべき『日本で嫌韓が拡散する理由』」
【韓国の反応】韓国人「PIAAC文章理解力調査で日本人がOECD1位!韓国人は平均以下!」「しかも高度な文書になればなるほど、韓国は最下位圏の理解力になると判明」
【韓国の反応】韓国人「ポーランドが親日的な理由」
【韓国の反応】「敵兵を救助せよ!」日本の海の武士道
【韓国の反応】「オバマと抱擁した森重昭氏は、40年以上かけて米軍捕虜被爆兵士の遺族全員を探し出し、米軍兵士のための慰霊碑を建てた人」
【韓国の反応】朝鮮人の日本軍への志願入隊の状況「1942年、4500人の募集に対し254300人が志願」「1943年、5330人の募集に対し303,400人が志願」…
【韓国の反応】韓国人「日本軍の占領地に一攫千金を狙って朝鮮人が移住していた。7万人の朝鮮人が中国人にアヘンを売り、日本軍相手に慰安所業(売春業)を行なっていた」
【韓国の反応】韓国人「三国史記によると、百済と新羅はそれぞれ日本に人質を送っている。百済はなぜ日本に人質を送ったのか?新羅はなぜ日本に人質を送ったのか?」【任那日本府】
【韓国の反応】「安重根の息子はなぜ伊藤博文の息子に謝罪したのか?」