中国と韓国の反日の違い
近代化のタワゴト

「無明」というブログの人。

160717_1121-01 (1)



中国と韓国の反日の違い

「無明」というブログの人

中国の、日本についての政策は、一つの単語で要約するなら「撫順戦犯管理所」である。
「撫順戦犯管理所」の目的は、思想改造である。

160717_1121-01 (1)

一見、かなり優しい(親和的な)態度である。
しかしその背後に敷かれているのは、力の優位性をもとにして、道徳的に優位にあるのは中国なので、そんな中国に害悪を与えた日本は罪を認め、違う人間にならなければならないという明確な意図である。

撫順戦犯管理所は、身体や物質的な苦痛を日本人に直接与えることはなかった。
態度はいつも穏やかだった。
しかし、罪を認めない場合は、日本に戻らせないというようなひそやかな心理的圧迫を与えて、罪を認めて新たに生まれ変わってこそ人間になれるかのような雰囲気を造成した。

殴らず、乱暴な発言もせず、ずっと穏やかにもてなして、日本人の心理に訴えていく中国の管理方法は、かなりの成果を収めた。
日本人は懺悔して自発的に戦犯となったし、老いて死ぬまで中国のための認罪を続けた。
そしてこの方法は、愚かで単純な日本の左翼にも大きな影響を与え、道徳的優位性を持っているのは中国であり、日本は悪だから、反日は正義であるという奇妙な考え方を今に至っても持たせるようにした。

非常に悪らつな心理戦であると評価することができる。
穏やかな態度を維持することによって、抵抗する心理そのものを生じさせなくする一方で、罪を告白しない場合は、そういった態度を維持するのが難しいようなひそやかなメッセージを送信し、さらに認罪をするのが真の人間であるかのようなイメージを作った。
「撫順戦犯管理所」に収容された日本人は、これに持ちこたえることができなかった。

160717_1121-01

中国共産党の初期指導部の政策、特に周恩来の個性が影響を及ぼしたわけだが、この心理戦は日本に大きな影響を与えたし、だから今だに随所に自分たちが正しいと勘違いする親中派がいるわけだ。
しかし中国は、指導部が代わって、反日が大衆制御の手法として長期化して、こういった姿はどんどん消えつつある。
また、中国の実体を一般の日本人たちも認識することによって、中国の心理戦が日本人に受け入れられなくなってきた。
海洋勢力としては幸いなことだといえる。

それなら韓国の反日はどうなのか?
すべての面において中​​国の劣化バージョンの韓国らしく、反日ですら劣化バージョンである。
「韓国は善で日本は悪」と韓国人だけが勘違いしているが、韓国は中国と基本は同じであり、ただの強盗と同じようなものである。

韓日基本条約を結び、両国の問題は解決したというのに、最初から無視をして、ずっと日本は反省して謝罪しろといって日本人に喧嘩を売るかと思えば、日本に技術と資本を援助してもらっても、評価するどころか、真の謝罪がないといって、ずっとお金出せと是非をかけているのだ。

160717_1122-01

これは戦術さえない。
まるで裏通りにいる三流のチンピラが、言いがかり一つを持って永遠にゆすりたかりするようなものである。
しかも、それを続けるだけの力があるわけでもない。
相手の好意に寄生して、善良な被害者コスプレをする乞食とも言える。
この方法が日本に通じているように見えていたのは、韓国がうまくやっていたからではなくて、日本の政策の結果だというのに、完全に逆に認識しているのが、韓国の汚い認識レベルである。

そして、時間が経てば経つほどに、発展するどころか退化する韓国らしく、反日も、チンピラどころか今やヒステリーなクレイジーおばさんになっていっている。

韓国が分断したのは日本のせい、韓国が近代化できなかったのも日本のせい、韓国が反日国家になったのも日本のせい、韓国が統一できなかったのも日本のせい、全部全部日本のせい…
真実はすべて韓国に責任があり、韓国自ら招いた自業自得なのに、少しでも否定的なことについては、すべてが日本のせいだと偽りの扇動をして、教育をする。
あまりにも狂っている。
しかも、こういった内容を教える人は、それが絶対に正しいと勘違いをしているので、記念日ごとに復習(?)までしているのである。
さらにメディアは365日、反日の扇動をしていて、少しでも疑問を提示すると売国奴や親日派に追い込まれる。
これが国なのか?

これといった根拠もないのに、ただ無理やり言い張って権勢をふるうことほど醜い姿もない。
まして醜いおばさんがヒステリーをおこして「ギャアアアアアアア!ギイヤアアアアアア!私が正しい!お前は悪い奴!」と叫んだところで、誰が肯定的に見てくれるのか?
ここまで発狂する種族は韓国だけかもしれない。

201609121656_61130010925069_2_99_20160912165705

中国の場合は戦術の限界と表現することができるだろう。
しかし韓国はただの狂気である。

「無明」というブログの人

引用ソース
http://blog.naver.com/zero53/220925728506


*中国の反日についてですが、
嫌韓日本人のなかには、韓国と比べると「マシ」「冷静」「まだ話ができる」と思ってる人がいますが、中国が「マシ」に見えるのは一党独裁の国だからだと思います。

韓国の反日が狂気じみていったのは、韓国が軍事独裁をやめて民主化されたからでもある。政府が都合よくコントロールできなくなったんです。
中国の反日もすでにかなり「大衆化」して、中央政府の意思の働かぬところでも機能するようになっています。
もし中国が民主化されたら(もちろん現状ありえないことですが)
、中国の反日も暴走しはじめると思います。

多くの人は逆だと考えます。
「中国が民主化されて情報が自由に得られるようになって、日本旅行して直接日本の姿を見るようになったら、中国の反日も薄れるだろう!」、みたく。
でも、これは甘い勘違いだと思います。
「民族の生理」「中華圏の気質」などに対しての読み方が甘い。

日本人のこの甘い勘違いは、西洋の国々が近年イスラム圏の国々の民族の生理を読み誤って接近したことに似ているように思います。







━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

近代化のタワゴト

「無明」というブログの人 

馬鹿は、「運さえあれば近代化できた」と恥も知らずに簡単に騒ぐが、世界はそんなに笑えるようなところではない。
大衆の妄想とは異なり、現実は非常に真剣な場所である。
コメディを見たいならTVのブラウン管から見ればよい。
現実に対して真剣にでたらめを言うことほど、おぞましいコメディもない。

国家主導の近代化というものは、国のすべての財源を投資する大規模な財政活動であり、資本主義の行為であって、財源がなければ、たとえ能力のある人物が政権を握ってあがこうが、目標を達成することは不可能である。
あなたがロトに当選したとしても、大企業の財閥の総帥になることができないのと同じ理屈である。
まして現実では、近代化のための大規模な資本が空から落ちてくることなどない。
この世の中に、キリスト教の神の施しのようなマナ(manna)はない。

小農社会について扱った教授とか、東アジア経済を扱った中村哲の著書など、各国の財政規模の違いを比較するデータを見れば、なぜ日本が近代化して、韓国ができなかったのかということについて、良い目安を与えてくれる。
理由は簡単である。
朝鮮は、日本の一介の「藩」にも劣る田舎だったということである。

160717_1121-01 (1)

小農社会の成立には差がないと言い訳はできるが、資本主義の発展の前提となる前近代商品経済の発達と、村落の公権力の信頼性については、比較ことすらきまりの悪いレベルだった。
単純な人口の比較では、日本は朝鮮の2~3倍程度だが、財政規模はすさまじい差であり、さらに、清、後にロシアとの競争を可能としたのが、日本の潜在力だった。
 
データを引用すると、明治維新の直後の日本の歳入は1255万石であるのに対し、朝鮮は96万石で、朝鮮は日本の総歳入の13分の1だったので、少しでもプライドがあるのなら、比較することに恥ずかしさを感じるべきだというのが当時の状況だった。
自称大中華な中国も、達成すべき経済目標に比べると、領土と人口が多いだけで、歳入は約1000万石で、日本よりも劣っていた。

日本は明治維新当時、すでに財政規模において、朝鮮はもちろん清も圧倒していたし、こういった財政によって、社会への間接資本投資に焦点を当てることができたし、それを通じた迅速な産業の発展をして、1900年ごろにはロシアと競うことができる力を持てるようになった。
さらに、継続的に発展した日本とは異なり、朝鮮は停滞している状況で、日露戦争の時期になると、最初からゲームさえできなかったというところは、示唆が大きい。

国内のマスメディアや中国のメディアが、ドラマや自称歴史チャンネルなどでいつも扇動しているのとは異なって、当時の中華圏の行政は悲惨などんぶり勘定レベルだったし、行政に対する信頼性など底辺の底辺だったのだ。
だから、中華圏が前近代の王朝を指して誇る中央集権というのはフィクションである。
中華圏の中央集権化というものは、ただの権力のいたずらであって、中華圏の権力構造は、ヨーロッパの中央集権化のような結果、すなわち資本主義をもたらさなかった。
 
すでに江戸時代、大阪コメ市場を中心にして、全国に市場経済システムを構築し、発展し、経済的な意味において中央集権、すなわち資本主義を成し遂げていた日本とは異なり、果物や野菜を作ってそのまま消費するレベルから朝鮮は脱することができなかった。
資本主義はおろか私有財産の保証さえもない堕落した中華圏の実態だったのに、これが中央集権だと主張するのは、人類の歴史に対する冒涜である。

朝鮮より条件が良い清もまた近代化に失敗したのは、すでにこの時期、清の財政と行政力が劣っていて、全国的な改革が不可能な状況だったからである。

ダウンロード (1) (2)

人によっては、このような言葉は、おぼつかない感じがして不快だろう。
しかし現実は違う。
誰でも簡単に直接的に現実を直視できる結果が存在する。
まさに武装(軍備)である。

日清戦争当時、日本陸軍の動員可能兵力は12万人だったし、すべてが西洋式に訓練されていた。
また陸軍は、歩兵の主力火器さえ混用されて雑多だった朝鮮や中国に比べて、1884年村田經芳砲兵中佐によって改良された村田小銃で武装していた海軍は、速射砲を装備していて、基本的な28隻の軍艦だけで5万7千トンを超えていた。
朝鮮は、滅びる日まで日本と比較すること自体が不可能であった。

日清戦争当時だけではない。
日露戦争のときは、日本軍の兵力は30万で、最大動員兵力は50万に達した。
海軍も大幅に拡大していて、日本は日露戦争前、海軍計画(六六艦隊計画)を立てた1896年から1905年にかけて、10年で「三笠」「初瀬」「朝日」戦艦3隻、現巡洋艦二等巡洋艦9隻、三等巡洋艦3隻、駆逐艦15隻以上、またその他水雷艇数十隻など、これにかかった費用は2億円を超えていて、これだけでも日清戦争に消費された戦費に匹敵する規模だった。
軍艦の建造と購入、小銃と弾薬の生産能力は、日本が成し遂げた近代化の成果といえる。

それなら朝鮮はこの時に何をしていたのか。
国防に力を入れることはしていた。
 
160717_1121-01
高宗陛下の作品、ヤンムホ(揚武號)
軍艦…いやボロ船。

南下するロシアと敵対する力どころか、近代化に失敗した清と戦って独立を維持する能力すらなかったのが朝鮮の能力だった。
朝鮮が近代化できた?
それなら、上記に提示した日本軍の軍事力を朝鮮が持つことができたことを証明しなければならない。
清と戦って勝利する能力があったことを立証しなければならない。
当然のことながら、現実には、そのようなものはなく、実際の現実は、ボロ船を一つ買っておいてオナニーしていたのが朝鮮の現実であり、地方で起きた農民反乱でさえ防げなかったのが朝鮮であり、他国に戦場を提供するだけの境遇だったので、滅びたのだ。
ボロ船一隻で自主国防の妄想をしまくって、あきれた扇動に騙されて、竹槍で突進する無知蒙昧な農民反乱でさえ防げなかった国が近代化?コメディをやりたいのか?歴史を語りたいのか?

日本も、近代化は簡単ではなかった。
上から下まで血を絞る苦痛だったし、国家の運命をかけた日露戦争も、見た目とは異なって順調ではなかった。
日露戦争は、一回の戦闘だけで小銃220万以上、砲弾約3万5千を消費して、各部隊はいつも弾薬不足に悩まされたし、いくら現地の軍隊が本国に弾薬補給を忙しく要求しても、日本本国の工業力はヨーロッパに比べて不足しており、軍隊が必要とする弾薬をすべて生産できなかった。
非ヨーロッパ圏の地域で最も優れたケースだった日本も、近代に必要とされる工業能力はきわどいレベルだったのだ。

なのに、日本は運で近代化できたとタワゴトを言いながら、朝鮮も簡単にできたかのように騒いでいる奴らは一体何なんだ?
こいつらは、資本、技術力、製造業を、「運」と同一視する狂った奴らである。
「運」があれば、30万人の近代式兵力を持ち、兵器を製造して普及させる工業力、数万トンの戦艦を生み出すことができるのか?
朝鮮は、自力で近代化するどころか、清の干渉を脱することでさえ日清戦争の結果だったというのに、何が近代化だ?
現実をおこがましく見るにも程がある。

無知は勇敢だという。
確かに正しい言葉だ。

「無明」というブログの人

引用ソース
http://blog.naver.com/zero53/220704483985


>>高宗陛下の作品、ヤンムホ(揚武號)


*シンシアリーのブログにこの船についての説明がありました。
↓ここね。

石炭戦艦・揚武號(ヤンムホ)
(これはイギリス製の船で、三井物産が購入して9年間石炭運搬に使っていた船です。大韓帝国はこれを購入し、大砲をいくつかくっつけて軍艦として使おうとしたのです。しかも代金をちゃんと払わなくて、入港してから数ヶ月間は使うことも出来なかったとか。韓国ではこの船を「三井物産が適当に改造してバカ高い価格で売った」というのが定説になっていますが、詳しい記録はどこにもありません。)


「無明」というブログの人、過去記事
【韓国の反応】韓国人「日本の大衆は真実を知らなかったし知ろうともしなかった。日本人は朝日新聞に騙され続けた。」
【韓国の反応】韓国人「日本を敵にまわすなんて!反日ですべてを自ら台無しにしている韓国」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、好意が続くと権利だと思う」
【韓国の反応】韓国人「無限の反日扇動が日本人の忍耐に打撃を与え、団塊世代の退場と、嫌韓世代の登場が、従来とは異なる態度を日本の政治に求めるようになった。」
【韓国の反応】韓国人「自民党のどこが極右なのか?むしろ『親韓』で、昔から援助を文字通り韓国に浴びせていたのが自民党だ」
【韓国の反応】韓国人「韓日通貨スワップなどの日本との経済協力に涎を垂らして慰安婦合意はしたが…」
【韓国の反応】韓国人「米国と日本が離れていったら、韓国はどうなるのか?」
【韓国の反応】韓国人「韓国人は、『後に危機的状況になれば再び米国や日本が助けてくれるだろう』という無責任な考えを、漠然と潜在的に持っている」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

>>ミスユニバースで日本の審査員、韓国代表に「慰安婦問題をどう思うか」 
の大会の主旨ですが
「女性の人権と権利の増進を叫ぶ美人コンテスト」 だそうです。
なので、韓国人出場者に慰安婦問題を尋ねるのは極めて自然だと思います。
韓国メディアが常に慰安婦問題を海外へ発信していますし、
朴クネが告げ口外交時に日本の悪口と一緒に
「我が国は女性の人権を大切にする国です!」と宣言しているので。
みずきさんの緑文字で記事のどこかに注釈をつけて頂けましたら幸いです。


いやいやいや、日本側が慰安婦問題を「女性の人権の問題」って率先して認めたら駄目ですよ。
私はあの質問そのものは妥当だと思いません。
慰安婦問題は「女性の人権の問題」ではなくて、「政治問題」だからです。
ただ韓国側はずっと「女性の人権の問題」だと主張してるわけだから、質問されてキーッてなってるのはおかしいですね~

私はもっとずるく考えるべきだと思います。
たとえば今回公式に文句いわれて、日本側が謝罪して質問を取り下げても、「慰安婦問題は政治問題!」ということのアピールになるから別に悪くないでしょ。
ただし現状、韓国が「キーッ!チョッパリにやられたニダ!」って悔しがってるから、わざわざこっちから取り下げなくていいと思いますけどね。笑

で、ここでたぶん日本人なら、「もし日本女性代表が韓国審査員にこういう質問されたらどうなる?」って考えると思います。「こっちが文句言う資格がなくなるじゃないか!」って先回りして考える。
でもね、そのときは「しれっ」と「政治問題を持ち出すな!!」って文句いえばいいんです。
韓国側がなにを言おうがスルーで「政治問題を持ち出すな!!」って連呼してればよろしい。
あるいはそのとき詰められてはじめて「前回の日本審査員の質問はたしかに問題があったと思います。政治問題を持ち出すべきじゃなかったですね。慰安婦問題は政治問題ですからね」ってしれっと認めればいいんじゃないかなと。

サッカーに限らず、日本人はもっとマリーシアな戦術が必要だと思うんだよね。