[どう思いますか?]日帝時の旧正月と新正月に分かれた祝日。新年の挨拶を何度しても良くて

ダウンロード (1) (4)



[どう思いますか?]日帝時の旧正月と新正月に分かれた祝日。新年の挨拶を何度しても良くて

1ヶ月で二度の新年の挨拶。1月1日の太陽暦が新年?1月28日の旧暦が新年?
 
1月1日に交わした新年の挨拶、今週また挨拶をしてぎこちない

どのようにすべきなのか悩みも

二度にかけて祝う正月。伝統的な「孝」「礼」の心が重要
 
聞きやすいこと、何度言っても良い

#会社員のキム某さん(35)は、来る28日の名節(旧正月/旧暦1月1日)を控えて知人に送る新年の挨拶テキストメッセージフレーズに悩んでいる。 
「あけましておめでとう」という新年の挨拶を1日にしたので、同じ挨拶をするのがなんとなくぎこちない。
かといって、私たちの民族固有の祝日の名節に、新年の挨拶のメールを送らないというのもぎこちない。
だからキム氏は、今度は「あけましておめでとう」というメールの代わりに「名節をよくお過ごしください」というメールを送るつもりである。
主婦のチ某さん(36)も、名節を控えて親戚と知人に新年の挨拶をどのよ​​うにすべきか考えることが多い。
チ某さんは、「新年には嫁ぎ先と実家に電話で新年の挨拶をして、知人にはメールで『あけましておめでとう』のメールを送った」とし「正月(旧正月)の時は特別に新年の挨拶はしないで、直接会えば新年の挨拶をするつもりだ」と述べた。

名節を控えて、多くの国民が、新年の挨拶をめぐってジレンマに陥っている。
去る1日に新年の挨拶を交わしてから一ヶ月も経っていないのに名節(旧正月)を迎えた。 
「あけましておめでとう」という新年の挨拶を2回する場合が多い。
このような状況が毎年のように繰り返されている。

■「新正月」「旧正月」に分かれた「節(正月)」

私たち民族固有の祝日の名節は、旧暦の1月1日である。
新年正月「元旦」とも呼んだ。
節(正月)は、ウォンダン、セス、ヨンス、シニルとも呼ばれている。
節(正月)の正確な由来はいつからだと断定することはできないが、三国時代にも名節(正月)と最も類似した民族の祝日があった記録がある。

名節(正月)の朝には礼服を着て、先祖に祭事をおこなって、家の中の大人たちに新年初めての挨拶をした。
続いて近所の大人を訪ねて新年の挨拶をした。
新年の挨拶をしながら言う言葉がまさに「あけましておめでとう」だ。

歴史的に古い名節だが、今日祝っている太陽暦とは違うの意味の「旧暦1月1日元旦」の歴史はそれほど長くない。 
1989年になってようやく公式に民族の祝日として認められるようになった。
理由はこうだ。
かつて西洋文物を受け入れて「明治維新」運動に成功した日本は、1910年に大韓帝国を併合した後、私たちの民族の精気を抹殺する政策の一環として、旧暦1月1日の節(旧正月)をできないようにした。
日本は、明治維新後、太陽暦だけで正月を送ってきた。
日本は、私たち固有の祝日の名節を「旧正月」と削り下げて、自分たちが採択した太陽暦の1月1日を「新正月」と定めて、名節として祝うことを強要した。

■近代化の過程での「二重過歳」

光復後も状況は大きく変わらなかった。
当時政府は、世界的に太陽暦が通用する中で、産業化と貿易に支障が出る可能性があるとして、「新正月」を過ごすことを推奨した。

しかし多くの国民は新正月を「倭人節」という理由で正月を祝わなかった。
旧暦1月1日を正月として送る国民が多かった。
政府は1985年になってようやく旧暦1月1日を「民俗の日」に指定して、元旦の名節に指定した。
以後1989年のノテウ政府の時、最終的に今日のような「節」の名称を取り戻し、節(正月)の当日と前後1日を祝日に指定した。

その結果、近代化の過程で、「二重過歳」が生じたわけである。
二重過歳というのは、正月を2回に渡って祝うという意味である。
この痕跡はまだ残っていて、新暦1月1日に「あけましておめでとう」と新年の挨拶をして、旧暦1月1日の節でも新年の挨拶をしてこそ礼を備えるものと考えている国民が多い。

会社員のシン某さん(36)は、「聞きやすい言葉は何度聞いても気分悪くない」とし「西暦1月1日新年に知人に『明けましておめでとう』という挨拶をしたが、今回の正月でも『新年おめでとう』という新年の挨拶をすると思う」と述べた。
匿名を要求したある歴史家は、「現代社会に入って、私たちの伝統的な『孝』と『礼』が衰退しつつある感じを消すことができない」とし「新年の挨拶は何度しても間違っているわけではなく、私たちの粋を守っていくための心構えが重要だ」と述べた。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=014&aid=0003766048&date=20170122&type=0&rankingSectionId=103&rankingSeq=7


>>かつて西洋文物を受け入れて「明治維新」運動に成功した日本は、1910年に大韓帝国を併合した後、私たちの民族の精気を抹殺する政策の一環として、旧暦1月1日の節(旧正月)をできないようにした。

「民族の精気を抹殺」ってさあ、、、


*ちなみに韓国人が下で書いてる名節の際の「料理を整える」「祭壇を整える」というのは↓こういうやつです。

160717_1121-01 (1)

160717_1121-01








韓国人のコメント


・祭事を簡単にしよう。
祭事にピザとハンバーガーを置くとか…
このままじゃ結婚する人がいなくなる…
共感755非共感62


・名節の祭祀をなくそう…本当に疲れる。
共感650 非共感59


・面倒だから私はそんなことしない。
共感514 非共感53


・名節の風習を変更する必要がある。
西洋は少しのケーキとお菓子程度を近所の人と分けて食べて、自宅でゆっくり休んだり旅行に行ったりするのに、韓国では朝鮮中期や末期の食べ物をそのまま同じように作って食べて、コピーレベルで祭壇を再現するのが、もう変えるべきときじゃないか?
テレビでは故郷故郷を連呼して、故郷に帰らないと大変なことになるように大騒ぎして…舌打ち
時代に合わせて修正することを知らないヘル朝鮮人たちの価値観はいつ頃変わるのか?
共感279 非共感12


・祭事は消えなければならない文化だと思います。
共感267 非共感14


・結婚する前は名節は楽しみだったが、結婚後は本当に気を使わなければならないことが一つや二つではない…
共感240 非共感6


・率直に言って馬鹿みたい。
共感240 非共感6


・お年寄りたちが与えてくれる徳談が、もう徳談に聞こえなくて、しつこいとしか思えない。常に同じ言葉だ。要請、要請、強要、強要…ただ健康で生きていてください~
共感205 非共感3


・名節が嫌いだ~~~!!
共感204 非共感5


・なくせ!そのまま!
共感213 非共感15


・どうしてこんなに複雑なのか!
むしろ正月を一度にしたほうがいい!
元旦で挨拶して、旧正月でまた集まって挨拶して。
忙しい世の中で、煩わしいものを二度するというのは意味がない。
共感185 非共感8


・仕事をしてるほうが気楽。
共感158 非共感1


・旧正月という表現は歴史的に消えた言葉です。節という正確な表現を使いましょう。
共感149 非共感4


・伝統なんて残ってないのに、慶弔事だけが多い国。
結婚すると大変になる構造だけを作ってる…
共感141 非共感2


・面倒くさい。
共感137 非共感2


・チェンゲと韓国だけが使っている旧暦もなくそう。
正月を一つに統合して!
結婚してみたら分かる。名節がどれだけ嫌悪か。
共感156 非共感13


・名節の祭事は、女性だけが苦労して、トラブルがおきるだけである。
これからはなくして、ストレスなく生きてほしい。
共感114 非共感4


・新住所に旧住所、新正月に旧正月。
我が国は無節操に定見なく使ってる。
何一つまともじゃない。
公務員が休日を得るためだけの祝日。
共感114 非共感6


・名節には福を受けなければならないのに、腹の立つことばかりだ。
共感90 非共感0


・私の娘が、名節にキッチンで仕事する私を見ながら奴隷みたいだと言っていた。
名節のたびに実家の奴隷。涙
夫は食べて寝て食べて寝てるだけ。涙涙
共感112 非共感8


・チャンケの祝日は今すぐに廃止しなければならない!
チャンケの祝日になると、私は朝鮮時代に住んでいるのか大韓民国に住んでいるのか分からなくなる。
共感94 非共感2


・私は男ですが、名節をなくしたほうがいいと思います。
むしろ家族間の不和の場になってます。
共感99 非共感4


・名節はなくそう。ツライ。苦しい。
共感89 非共感1


・陳腐なテレビ放送での表現も、やめてほしい…
いつまで名節というと、大家族に韓服を着せて、女性が調理して片付けて、男たちが座った酒のテーブルに食卓があるのを楽しい国民の祝日のように示しているのか…
家族が会う楽しい席と思ってない人も多い。頭が痛くて、さっさと片づけてる人も多い。一人の人も多い。
変化する現実を語らず、常に同じ表現で語って単純化してしまっている。
共感74 非共感0


・旧正月と新正月を統合して、1/1から一週間ずっとの連休にすればいい。
意味はいいけど、二度に分けるのは不便で非合理的です。
提案はどこにすればいいですか?
青瓦台のホームページに書けばいいですか?ふふ
共感71 非共感1


・太陽暦で統一しよう。
年齢も統一して、数え年を使うのをやめよう。
共感73 非共感2


・名節が本当に嫌いだ。会社に行ったほうがいい。
共感66 非共感2


・祭事の廃止に賛成する。
親戚で争いとなり禍根になる。
共感51 非共感0


・時代が変わって問題があるなら、伝統も変わらなければならないと思います…
共感49 非共感0


・旧正月ではなく、新正月が原則である。
共感43 非共感0


・女性とシングルにとって、韓国の祝日はあまりうれしくない。
今のように経済がギリギリの状態だと負担になるだけ…
久しぶりに会えば親戚でお互いに比較して、配慮のない私的な質問が乱発されて…
共感38 非共感0


・食べもしないものをいっぱいこしらえて名節って何なんだ…
もともとの儒教文化では、祭壇が簡素だったのに…
もう本当に簡素にしなければならないと思う。
共感37 非共感0


・韓国年齢も事実は中国由来だ。
伝統だと勘違いしている文化は全部チャンケ由来。
チャンケの問題は発がん微細粉塵だけではない。
あいつらは人類の癌的部族である。
共感36 非共感0


・世界的に太陽暦です。
日本と朴正煕への反感で、旧正月を節としたが、もう中国の封建の残滓は廃止しよう。
太陽暦の正月は、世界の絶対多数が使っているもので、日本人の正月ではありません。
共感44 非共感3


・この記事笑わせる。ふふふ
朴正煕のときに旧正月をなくして新正月にしたというのに、どうして日本のせいになるんだ。ふふふ
修正するならいくらでも修正できたのに。
自分たちのせいにせずに、いつも日本のせい。ふふふ
うんざりだ。
共感44 非共感4


・太陽暦や旧暦はともかくとして、全世界で唯一とんでもない数え年を使っているのを廃止しなければならない。
中国や日本はもちろんのこと、北朝鮮でさえも使っていないのに。
公共の文書や記録には「満年齢」を書きながら、実際には数え年を使っている理由が何なのか知りたい。
共感37 非共感2


・旧正月は祭事と共に取り除くべき。
共感30 非共感0


・なくそう。
酒を飲んで喧嘩して、女性は終日休まずに食べ物だけ作る面倒な日。
共感27 非共感1


・1989年に旧正月の連休が復活して、秋夕(お盆)も連休制が導入されて、むしろ女性の祝日ストレスがひどくなりました。
私たちの伝統云々いう前に、本当に幸せな選択だったのかお聞きしたいです。
共感24 非共感0


・一言でいうと疲れる国だ。最悪だ。
共感24 非共感0


・新正月がどうして日本人節なのか?
世界が太陽暦で正月をするのに、あえてチャンゲの節にこだわる理由は何なのか。
ひとつに統一して国民の不便さを解決しよう。
共感22 非共感0


・旧暦は中国でも使うが、韓国の数え年は文字通り世界で韓国だけが使うゴミのような制度だ。
生まれてすぐに1歳になって、1月1日に全国民が1歳ずつ年をとる未開な制度は、我が国以外で使っているところがあるのか?
どうか国際スタンダードに合わせて必ず変えて。
共感27 非共感2


・本当に名節をなくそう。本当にあまりにも野蛮な文化だ。本当に汚い文化だ。
共感25 非共感2


・同じ食べ物をセットするのも食べるのもストレスだ。いつなくなるのか。
共感22 非共感1


・あけましておめでとうございますは一度だけにしよう。
新年が年に二回あるのか?最悪の国だ。
共感19 非共感0


・中国の旧正月をなくせ。
共感25 非共感3


・光復してから72年が過ぎたのに、まだ日帝のタワゴトか?情けない…
共感15 非共感1


・広島原爆について米国が作成した報告書には、被害状況ではなく実験結果と書いてあった。
そして、彼らの王は百済人で、文明すら未開だったので、百済王が下賜した像が日本の国宝1号である。
こういった古代史と現代史に対する劣等感にやつれていた日本人は、自分たちに足りない自尊心を、他人を削り降ろすことで回復しようとする過剰な行動をするようになった。精神異常の症状である。
共感20 非共感3


・チョッパリ正月vsチャンゲ正月…
共感9 非共感0


・歴史教育を正しくしよう。
新正月は国際的なトレンドだったのに、日本のせいという被害意識がフル充電されてこうなった。
チャンケ節の旧正月がいつの間にか韓国の伝統的なものだと歪曲されている。
共感11 非共感1


・これが民族の精気抹殺のためって無理があるのではないか。
それなら日本は旧暦から新暦に変えたとき、自分たちで自分たちの民族の精気を抹殺したというのか。
共感11 非共感1


・もう正月も日本のせいだね。
この国は無条件に日本を言い訳にする。
共感16 非共感4


*やりたくないなら「うちはやりませんので(´∀`*)」でいいんじゃないのって思うんだけど。