日本で中古ジーンズが新品の2倍の値段で売れる理由

160717_1121-01 (1)



日本で中古ジーンズが新品の2倍の値段で売れる理由

(ソウル=聯合ニュース)イ・ヘヨン記者

2万2千円(約22万7千ウォン)のジーンズを漁師が1年着て中古にすると、値が4万2千円(約43万4千ウォン)で走る?

常軌を逸した不思議が最近、日本広島県尾道市で実際に起こっている。
たまたま一度の出来事ではなく、ずっとである。

朝日新聞によると、尾道で地域活性化活動をする「ディスカバーリング瀬戸内」という会社が企画した「尾道ジーンズプロジェクト」が全国的な関心を受けている。

このプロジェクトは、漁師や農民など、さまざまな仕事に従事している地元の住民が、地元の企業が作成した新しいジーンズを無料で渡されて、1年ほど着た後に、様々な職業の「特色」に変化した中古品にして、市内に設けられた店で販売している事業である。
全国各地のファンから期待以上の人気を集めているという。

「私たちが着たジーンズが高く売れたなんて信じられない。普通は新品が好きだ。中古を誰が高く買うのか」

プロジェクトが始まった2013年から参加して、これまでジーンズ6つを中古品にした経歴があるタガシラ・ノブチカ(73)向井島漁業組合長は、参加当時を思い出してこう言った。

タガシラ組合長は、ジーンズを無料であげるので1年間着後に再び返してほしいと頼まれて、「タダで着ることができるなら、作業服を別に買わなくてもいいのでやってみよう」という考えで、会社側の提案を受け入れた。

1年後、色の薄さや質などをチェックされた後、4万2千円の値が付けられた。
新品価格は2万2千円だった。
会社側の鑑定結果を聞いて、自分が着ていたズボンが高値になるなんて、一方では嬉しいと思いつつも、「そんな高い値段で誰が買うのか?」と心配した。
しかし出すや否やすぐに購入する人が現れたのを見て、2回驚いたという。

ジーンズを着る人の職業は多様である。
漁師や農家が着るときもあれば、大学教授や僧侶が着ることもある。
日常生活や仕事で色あせて、各職業の特色へ変化した中古ジーンズを販売するのは、地域観光振興と地域経済への貢献という趣旨で企画された。

JR尾道駅から東に約1㎞離れた尾道商店街の端にある尾道のジーンズショップには、週末になると多くの人波が訪れる。

福岡県柳川市から旅行で尾道を訪れて中古ジーンズを買ったシマダ・ユキ(31)さんは、「着ていた人のストーリーがジーンズに溶けているのが面白くて」買うことにしたと述べた。

漁師が着たジーンズは、ブーツを履いたり脱いだりするときの摩擦で膝部分に独特の跡が残っていて、4万8千円(約49万6千ウォン)の最高価格で売れた。
シェフが着ていたジーンズは、袖に料理台を清掃するときに飛び散った漂白剤の跡ができる。
眼鏡を作る人が着たジーンズには、眼鏡枠の材料の竹を採取しに山に入るとき、木の枝などで傷がつく。

商品説明書には、このような「職業履歴」が記されている。
ジーンズ一つ一つにまつわる話を店員が説明してくれる。
九州と関東、時には海外から観光客も買いに来る。 
2回、3回来る人もいるという。

このプロジェクトの運営はもちろん容易ではない。
ジーンズは毎週、従業員が回収し、専門工場に送って洗浄と乾燥過程を経る。
色の薄さや質の損傷の程度も入念にチェックする。

プロジェクトマネージャーのワダ・ミキヒロ(43)氏は、「ジーンズを介して人間関係が広がっていくのがおもしろい」とし「ジーンズを着た人と購入した人が出会うイベントもいつか開いてみたい」と語った。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=001&aid=0008922734
http://v.media.daum.net/v/20161229115249570?d=y







韓国人のコメント


・最終的にはスチュワーデスが着たジーンズが一番高価だろう。
共感752非共感61


・下着ではなく?
共感398非共感40


・とにかくオタクが多い、日本は。
共感209非共感12


・脱いだパンツも恐ろしく高価な値段で売れる…あの隣国は…
共感159非共感5


・本当に特異な国、日本。
共感124非共感5


・土方経験をお金で買おうしてるだけ。
大変な仕事はしたくないけど、まるで大変なことをしたかのように他人に見せようとしている。
やはり日本だ。
共感97非共感5


・猿たちは馬鹿。
共感73非共感6


・最近のことではなくて、昔からそういうマニアがいる。
しわがどのようについてるかや古さなどに基づいて、想像できない価格にまでなる。
共感62非共感1


・前に洗濯してないジーンズに細菌がどれだけいるかという研究を見たことがあります。
古いジーンズは意外に細菌がいなかったです。
共感57非共感4


・とにかく日本の奴らはヘン…
共感39非共感3


・やはり変態の国は違うよ。
人間の連帯感やストーリーをあんな風にして感じるか?
知人に会ったり本を読んだり旅をしながら感じるべき。
共感33非共感1


・クレイジー
共感30非共感3


・日本は真に理解できない。
共感27非共感1


・私は中古は着ない。
それが世の中に一着だけの服だとしても。
共感26非共感3


・やはり変態、性進国。
共感23非共感3


・単発のイベントのようなものであるだけ。
共感15非共感3


・島国猿たちは他人のことを汚らしく羨ましがる奴らだから。
共感14非共感2


・女子高生が着ていたパンツも高い値段で売れる国…
共感13非共感1


・日本の奴らは精神異常者たち。
共感13非共感2


・日本は本当に特異な国。
昔の先祖の行動からして正常じゃない。
共感11非共感1


・本当にチョッパリの奴らは奇妙。
共感8非共感1


・変態な奴ら。
他人が着ていた服を高く買って自慰行為する奴ら。
共感6非共感0


・馬鹿だらけ。
共感5非共感0


・変態ではありませんか?
共感7非共感4


・サスガ変わったものの大国。
共感4非共感1


・サイコパス集団だな。
共感3非共感0


・オタクの国は、何を想像しても、それ以上。
共感3非共感1


・特異種。
私たちとあまりにも違う。
共感2非共感0


・乞食ファッションが流行すると、国が滅びて、家が落ちぶれる。
共感2非共感0


・自分が着て自分のストーリーを作れ。
真に理解しにくい近所。
共感2非共感0


・ふふふ、日本は本当にすごい…
共感2非共感0


・理解できない国。
共感2非共感1


・そこは臭いストッキングも高く買う国では?
共感1非共感0


・韓国では中古の服はほとんど捨て値へと暴落する。
共感1非共感0


・日本は本当に不思議。
共感1非共感0


・理解したくない日本。
共感1非共感0


・理解できない変態セックスが日常的な猿たち。
共感1非共感0


・ストーリーマーケティング…通常は有名人が着てストーリーのある製品がたくさん売れるが…この場合は特定の職業を持つ一般人のストーリーをマーケティングに利用したケース…斬新ですね…
共感1非共感1


・30年後の韓国の姿である。
共感1非共感1


・日本らしい話…
共感0非共感0


・全羅道の塩田奴隷の涙に濡れたジーンズは?
共感1非共感2


・農家や漁師や職人を蔑視する韓国では想像もできないこと。
共感0非共感2