「少女像を守る」大学生座り込み1年目…「安全を確認するまでは撤収しない」

韓国メディアがせっせとやってるプロパガンダ。
日本のサヨクメディアが安易にこういった韓国のプロパガンダに呼応して、こういう人をヒロインのごとく取り上げて、同調してキャンペーンできなくなっているのを感じます。
それがサヨクメディアの逆風になることをさすがに自覚してるからでしょうか。

何一つ提案できず、ぬるい原則論やおためごかししか言えなくなっている今のサヨクメディアは実に間抜けです。
サヨクジャーナリストは恥を知るべきです。

160717_1121-01 (1)



「少女像を守る」大学生座り込み1年目…「安全を確認するまでは撤収しない」

12・28韓日合意直後、旧日大使館前少女像撤去が心配になって座り込みに突入

「韓日の合意の破棄または『撤去はしない』と次期政府が公式発表をしなければ安全と確信できない」

(ソウル=聯合ニュース)クォン・ニョンジョン記者

「今回の発表により、この問題は、最終的かつ不可逆的に解決されたことを確認する。」

韓日両国の葛藤の直接の原因の一つの日本軍慰安婦問題をめぐって、昨年12月28日にユンビョンセ外交部長官と岸田文雄日本外相が発表した合意内容である。

この発表が出ると韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)をはじめとする慰安婦関連団体だけでなく、市民社会、大学街は大きく反発した。

特に一部の大学生は、この合意発表の2日後のその月の30日から中学洞の昔の日本大使館の向かいの「平和の少女像」を守って、野宿座り込みに入った。
少女像が移転または撤去されるという懸念からである。

かれらはその時からずっと1年間少女像を守ってきた。
培花女子大の通訳・翻訳科に在学中のチェヘリョン(22・女)さんもその一人である。

チェさんは27日、聯合ニュースのインタビューで、「大韓民国の国民として少女像撤去を体で防ぐという考えで座り込みを始めた。少女像が安全であると確信できるまで座り込みを続ける計画だ」と力を込めて話した。

彼女は少女像の前の座り込み主体が「韓日交渉廃棄のための大学生対策委員会」、「日韓慰安婦合意廃棄少女像撤去反対大学生行動」で、最近「日本軍慰安婦謝罪賠償と売国的韓日合意破棄のための大学生共同行動」に変わった過程とは関係なく、座り込み場にいた。

チェさんは「最初は大韓民国国民の良心として始めたが、今は私の言葉を自ら守るという責任感のためにいる」と説明した。

少女像が撤去されないという確信できる条件として、彼女は韓日合意廃棄、朴槿恵政権退陣後に少女像を撤去しないと政府が公式発表することとした。

以前、自分が外交部職員という人が座込み場に訪ねてきて少女像撤去は無いという人がいたが、正式な発表がないと信じることができないというのがチェさんと他の座り込み学生の考えである。

チェさんは国連事務総長が今年の初め、朴槿恵大統領に、韓日慰安婦の合意を「英断」と称賛していたことに言及しながら、「その時に本性を見せた気がした。潘総長が大統領になれば(少女像の安全面で)最悪」と述べた。

彼女は「少女像に何かが宿っているとは思わないが、慰安婦おばあさんを見るような気もして、私を見ているようでもあって痛ましい」とし「私はそのときに生まれていたら、同じ目にあっていたかもしれない」と述べた。

160717_1121-01


座り込みは基本的に24時間交代制で行われる。
順番を決めてずっと座り込みして交代する方式である。

座り込みには定期的に4~5人が参加して、ときどき来る人まで合わせると20人程度になる。

人が多くないと家に帰ることができず座り込みを続けている場合もある。
チェさんは4月は家に帰れず座込み場を守った。

座り込みする過程で休学もした。
親の反対が大きかったようだが、実際に親を説得するのは難しいことではなかったという。

チェさんは「説得する必要はなかった。自分の子供が座り込みするのが嫌なのであって、座り込みが必要だというのは両親もご存じだったから」とし「特に最近の『朴槿恵 - チェスンシルゲート』の後は、家もさらにたくさんの支持を送ってくれる」と伝えた。

チェさんは最近、全国的なろうそく集会を単なる「影の権力者の国政壟断」のためだけでなく、慰安婦問題をはじめとする今までの実情が積もった結果だと分析した。

彼は「セウォル号の時、12・28合意の時、住みにくくて税金上がったこと、こらえていたことがチェスンシルで炸裂した」とし「実際にろうそく集会に出かけたら、チェスンシルの話だけをするわけじゃないでしょう」と問い返した。

チェさんはろうそく集会の後にどのような世界が来たらいいのかを問う言葉に「誰でも働いたぶん稼ぐことができて、授業料の心配と医療費の心配をしなくていい世界が来たら良い」と答えて「少女像撤去は特に歴史を消す問題なのでダメである。解決しなければならない問題が多いが、これは本当に優先すべき問題だ」と強調した。

座り込みをしながら、最も驚いた記憶は、今年の6月に30代の女性がハンマーで少女像を殴った当時を思い出した。

彼女は「その時、日本大使館を守る警察は、その過程をすべて見守っていても微動だにしなかった。最終的に我々が現行犯で逮捕して警察に渡した」とし「当時少女像撤去の前に世論を試すためだったという考えも聞いた」と回想した。

1年を通して座り込みをしたが、チェさんはまだ慰安婦と正式に挨拶を交わしたことはない。

彼女は「おばあさんがどれだけたくさんの良い人々と会われたか」とし「言葉の挨拶の受け渡しではなく、行動することで見せたい」と語った。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?
mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0008916460&date=20161227&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=102


>>座り込みする過程で休学もした。
親の反対が大きかったようだが、実際に親を説得するのは難しいことではなかったという。

チェさんは「説得する必要はなかった。自分の子供が座り込みするのが嫌なのであって、座り込みが必要だというのは両親もご存じだったから」とし「特に最近の『朴槿恵 - チェスンシルゲート』の後は、家もさらにたくさんの支持を送ってくれる」と伝えた。


休学て。
シールズも見習えばよかったのにねー。 








韓国人のコメント


・年齢も若いのに、考えの深さが私よりも百万倍は深いね。
あんな娘を育てた両親は素晴らしいです。
共感2544 非共感104


・大人よりもまともな意識があるね。
共感1985 非共感82


・お金を受けて慰安婦に合意した朴槿恵は辞退しろ。
共感1932 非共感90


・年齢だけ年上の私よりも立派ですね。
共感1603 非共感69


・国にお金がないのではなく国に泥棒が多いのです。
共感230 非共感14


・少女像を守る女子大生ファイティング…
がんばってください。
ありがとうございます。
共感216 非共感24


・大人がごめんね…
共感196 非共感24


・表彰状の一つでもあげたい。
共感212 非共感31


・昨日、小学校1年生のクラスの子供を連れて、先生とナヌムの家に行って、おばあさんにお会いしてきました。
定期的にナヌムの家を後援している担任の先生のおかげでした。
おばあさん方が本当に望むものは、名誉回復のための日本の真の謝罪!
それしかありません。
そのために努力してくださる方々に感謝し、私も、私たちの家も、もう少しの努力して参加しましょう。
がんばろう私たち!
共感169 非共感19


・応援します。
顔もきれいで考えもきれいな学生。
共感107 非共感10


・とても素晴らしいと思います。感動しました。ありがとうございます、学生。
共感87 非共感5


・大人として、こんなゴミの国に住ませることになって申し訳ありません。本当に申し訳ありません!
応援します!!!
それでも正しく育ってくれてどうもありがとう…
共感103 非共感11


・まともな意識があって、勇敢で、正義の学生だね。
腐った政治家よりもはるかに愛国者…尊敬します~~
共感90 非共感7


・素晴らしいですね^^
大人として恥ずかしいですね~~~
寒いけど健康に気をつけてください~~~
共感69 非共感4


・若い年齢にもかかわらず素晴らしいです。
あなたが大統領選挙に出てきたら、私は無条件に一票を入れます。
ヘル朝鮮の希望を見ていると思います。
共感97 非共感14


・私は自分が恥ずかしいですね。涙
共感77 非共感11


・大韓民国の希望が見えますね。
ありがとうございます。
共感65 非共感10


・応援します~!!!
心がとてもきれいですね。ふふふ
共感42 非共感4


・政府がチョッパリの指示で撤去しようとしていて、国民は守ろうとしている。
これが国か?
共感36 非共感2


・申し訳ありません、尊敬します。
共感38 非共感3


・きれいだ。心もきれい。
一緒にできなくて申し訳ありません。本当に申し訳ありません。
共感32 非共感2


・美しい気立て。
あなたがたは愛国者だ。
共感17 非共感1


・クールじゃない先輩で申し訳ありません。
共感18 非共感2


・がんばってください。応援します。
共感32 非共感7


・私より年齢が若いが本気で尊敬します!
共感22 非共感4


・応援する。ファイティング。
共感16 非共感2


・パククネとチェスンシルの国の蹂躙事態で、誰が愛国者かを知った。
最も引き立つの愛国者は、10代や20代だ。
若い友人ありがとう!
共感13 非共感1


・大人として、あまりにも申し訳ありません。
共感12 非共感1


・政府は国民を道に出させて苦労させないでください。
共感15 非共感3


・ありがとう。
共感12 非共感2


・座っている姿が本当に悲しい。
少女像の主人公たちも、あのように青々とした可愛い年齢だったはずなのに…
共感12 非共感2


・国会の政治家はすべきことができないので、若者たちが寒い道の上で苦労が多いね。
ありがとうございます、皆さん。
共感9 非共感1


・本当に尊敬します。
世界を韓国を明るく保護していただき、誠にありがとうございます。涙
私も必ず参加するように努力します。
共感9 非共感1


・応援します❤️
共感9 非共感1


・被害者の同意のない慰安婦合意は無効である!
共感6 非共感0


・美しい。その心と思いが。
遠くから応援します。
共感6 非共感0


・苦労が多いですね…ありがとうございます。
共感6 非共感0


・このように行動することができるというのは本当にクール。
共感8 非共感1


・あまりにも立派な方。
共感5 非共感0