「レミング効果」で見る韓国人の「群衆心理」
【関連記事】メディアの普及扇動心理戦:「サブリミナル」効果

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから、キム・ピルジェさん。

160717_1121-01 (1)


「レミング効果」で見る韓国人の「群衆心理」

キム・ピルジェ

「プロパガンダ(propganda)は合理的だったり論理的だったりする手段を用いない。それ(プロパガンダ)は常に感情的で非合理的な反応を誘発させるために『本能』を刺激する。人間がいつも合理的に考えていたら、今所有しているものの50%は購入しなかっただろう。」(Jacques Ellul、フランス出身の共産主義社会学者 - プロテスタント神学者)

私たちに馴染みのドイツ童話の中に、「グリム兄弟」原作の「笛を吹く男(*ハーメルンの笛吹き男)」がある。

この動画の英語タイトルは「The Pied Piper of Hamelin」で韓国語に翻訳すると、「ハーメルンの汚れた服を着た笛を吹く男」となる。
童話で笛を吹く男の仕事はネズミ捕りである。
彼は自分の笛でネズミを操って、すべてのネズミを川に誘いこんで溺れさせて退治する。

実際、動物の世界においては、童話に登場するネズミのように「集団自殺」が存在する。
代表的な動物はヨーロッパ北部地域に生息するレミング(ネズミの一種)である。
このレミングの集団自殺にはいくつかの説が存在する。
磁場の異常による現象、個体数の増加による餌不足による自殺などである。

現在最も有力な説は、個体数の調整のための自発的行動であり、群衆心理による自己破壊行動(=レミング効果、Lemming effect)と呼ばれるものである。

あまりにも愚かな行動だが、「レミング効果」は人間の世界でも発見できる。

1913年、米国のオハイオ州コロンバスという町でダムが崩れたという噂が一瞬のうちに出回った。
噂の出所は、ある人がダムの反対側へと走りつつ始まった。
すると市内のすべての人々が、「ダムが崩れた」という噂を実際に信じて走り始めたという。

市内にいたほとんどの人が全速力で走り始め、その群れはあっという間に十数キロまでになった。
騒動は、しばらくたって事実ではないことを確認した後で、やっと落ち着いた。

韓国の場合は、李明博大統領政権時代の2008年に、狂牛病ろうそく乱動事態、そしてチェスンシルゲートに触発されたいわゆる民衆総決起集会などが代表的な「レミング効果」といえる。


政治において、自分が支持する指導者を盲目的に追従する傾向(例えば、親朴勢力)も同じである。
しかし韓国では、このような現象について、いわゆる「集団知性」という表現を使う。

現在の韓国の大学進学率は世界最高水準である。
統計上でみると、高等教育を受けた韓国人たちは賢い。
しかし現実のところは、一方では知的退行しているようだ。

キムピルジェ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【関連記事】メディアの普及扇動心理戦:「サブリミナル」効果

キムピルジェ

「サブリミナル(subliminal effect)」は、「sub:サブ」と「limen:知覚閾」の合成語で、人間の感覚が感じられないほどの精神的な刺激を与え、潜在意識に何かを刻印させることを意味する。
こういった理由から、サブリミナル効果の場合は、国内でも以下のように使用が禁止されている。

「『放送広告審議に関する規定』の放送通信審議委員会規則第79号第15条(潜在意識広告の制限)に記載されている放送広告においては、視聴者が意識できない音響や画面で潜在意識に訴える方法を使用しててはならない」

第2次大戦当時、ドイツのナチスが人間の潜在意識を積極的に活用した。
ゲッベルスは「99個の嘘に1つの真実を交えれば、真実だけを話す場合よりも効果的だ」と言った。

真実の拡散速度は共産主義者の得意な嘘と比較すると、その速度がかなり遅い。
これには共産主義者が使用している心理戦(サブリミナル効果)も大きな役割を占めている。

ロシア共産革命の指導者レーニン(Lenin)は、共産主義追従勢力たちに向かって、「革命の成功を実行するためには、用語を混乱させなければならない」とした。
レーニンはまた、「社会民主主義の二つの戦術」で「同じ事案であっても、仲間に言うときと敵に対する時で、それぞれ区分して用語を使ってください。敵に対しては可能な限り否定的な用語・言語を駆使して批判して、仲間に対しては友好的で浄化された用語・言語を使用すること。そうすることが宣伝扇動において有利であり、革命と目標達成にとって効果的である」と述べた。

用語の混乱の戦術は、言語を通じた「影響工作」の一種であり、一般大衆が好んで肯定的に受け入れる用語を使用して、共産主義を友好的に考えるようにする「低強度心理戦」といえる。
韓国のテレビ放送とメディアはすでに宣伝扇動ツールに転落して久しい。
こういったテレビ放送が大韓民国の国民を洗脳する方法は非常に簡単である。
いくつかの歴史的な事例を挙げてみる。
  
  ▲1956年の心理学者ジェームズ・ヴィカリは、人間の潜在意識を制御する実験をした。
彼が考案した実験では、映画の画面に5分ごとに1/3000秒の間、「Hungry? Eat Pop-Corn」(空腹ですか?ポップコーンをお召し上がり下さい!)、あるいは「Drink Coca-cola」(飲もう!コカ・コーラ)というメッセージをこっそり入れることだった。
結果は非常に驚くべきだった。
メッセージを映した6週間の売り上げは、ポップコーンが57.5%、コカ・コーラが18%上昇した。
  
  ▲医療電子学研究のハル・H・レクコ博士は、見る人が意識していない中で映像を介してメッセージを脳に送ることができる「テキストスコープ」を開発した。
そして彼はこれをもっと改良し、「黒い箱」(Black Box)という名前で販売した。
スーパーマーケットで聞かせる音楽に「正直でいてください - 盗まないでください - 私は正直です - 私は盗まない」と健常者が理解できない非常に速い速度で毎時間9千回入れて使った結果、盗難率が9ヶ月の間で37%減少したという結果が出た。
  
  ▲英語雑誌「現代心理学」(Psychology Today)は、波の音や水が落ちる音の途中に、健常者が聞き取れない速度で「タバコは体に有害」というメッセージを入れて聞かせた場合、禁煙にかなりの効果があることが証明されたという報道をしたことがある。
  
上記のような実験は、人間が意識できない方法によっても、いくつかのメッセージや資料が人間の記憶の中に保存されることを実証している。
私たちの意識が作用していない無意識や潜在意識の世界でも、そのメッセージや資料が有効に生きているのである。
  
金大中 - 盧武鉉政権を通してTV画面で太極旗を逆さまに掲げていたり、横に揺さぶっていた事例が多かった。
左派は逆さまの太極旗のイメージを国民に浸透させて、「太極旗は毀損してもかまわない」「大韓民国はゴミのような国」というイメージを浸透させた。

一例として、子供の頃から、李承晩 - 朴正煕は独裁者で、金日成は抗日運動家という話を聞いて育った世代は、歴史的事実を話しても信じなくなる。
頭の中で李承晩 - 朴正煕 - 金正日のイメージが固まってしまったからである。 
TVと左派の用語の混乱戦術に強く洗脳され、仮想現実が現実になってしまったのだ。
かれらは自分自身が被害者になるまでは考えを変えない。
ここにまさに悲劇があるのだ。

キムピルジェ

引用ソース
http://www.chogabje.com/board/view.asp?C_IDX=63545&C_CC=BA


*うーん、、話はおもしろいんだけどさ。
キムピルジェさん、心理学を勉強しているというようなことを以前書いてましたが、、、

①レミングの集団自殺は、今も信じてる人が多いですが、間違いです。

②サブリミナル効果も、有名な「コーラとポップコーンの売り上げを上げた映画でのサブリミナル」も嘘ですね。
(サブリミナル効果じたいが否定されたわけじゃないですが、少なくともこの実験は嘘だということで。)
他の例については知らないけど、なんかアヤシイ…


それよりキムピルジェさんは、「反日」こそ洗脳のたまものだということを研究すべきじゃないですか。
まあ過去のコラムを見るに、あなたも反日洗脳のくびきから抜け出せてない一人ですけど。








韓国人のコメント


トンピルスンチョン(ハンドルネーム)
「天の網は広大で網目は荒いが、決して漏らす事は無い。徳は必ず報いられ,悪徳は必ず罰される。」
老子道徳経73章
「一部の国民を長年騙すことも可能だし、全国民をしばらく騙すのも可能だが、全国民を永遠に騙すことはできない」 - エイブラハム・リンカーン - 

「長く隠せないものが三つがある。それは、太陽、月、そして真実である。」


地平線(ハンドルネーム)
良心のない知識人がおびただしくいる大韓民国。
大蛇の群れのような犬キリスト教徒の知識人が、いたるところにうじゃうじゃしている。
人間が病気になる前兆である。
ペルソナ的人間に騙されてはならない。
騙す人は悪人だが、騙される人は愚かな人です。
産業社会の成功の産物であり、実用主義教育による詰め込み教育の産物です。

 
1(ハンドルネーム)
非良心的で炎症の激しい非メディアの横暴が、今日の混乱と分裂を作ったんだ。
しかもこれは、従北左派が各界に浸透した結果である!!!
国民は真偽を確実に判別し、大韓民国を壊そうとする群衆を掃討しなければならない!
偉大な大韓民国のために、正義の愛国者が勇敢に果敢に立ち上がり、国民を導くべきである!
従北左派と腐敗公職者を掃討するのが絶対絶命の課題だ!
強力な保守ジャーナリストが先頭に立って導いてほしい!


2マル3チョ(ハンドルネーム)
大韓民国国民のレミング現象…
わずか8年前の…狂牛病事態の時に…克明に見せました…
今となれば、米国産の牛肉を普通に食べている。
結局は…ただ牛肉を輸入する際に丁寧に検査すればいいだけの話で、国全体で大騒ぎしていた…
PD手帳という放送番組が原因で…
多くの人々がレミングになってしまった。


イウィゴンムンデ(ハンドルネーム)
非常に有益な記事です。
学校で教えるべき内容です。
キムピルジェ先生のご健闘を祈ります。


キム・ピルジェ氏のコラム
【韓国の反応】韓国人「今の韓国は、国民は集団ヒステリー、大統領は人格障害の可能性・・・」
【韓国の反応】韓国人「NATO型『韓米日軍事力一体化』の必要性」
【韓国の反応】韓国人「東郷平八郎提督が李舜臣将軍を尊敬していたというのは事実なのだろうか?」
【韓国の反応】韓国人「真の韓日和解のために、日本は朝鮮総連を解体せよ!」
【韓国の反応】反米映画『グエムル』を作る韓国と、親日映画『パシフィックリム』を作るアメリカ
【韓国の反応】韓国人「韓国は詐欺犯罪『世界1位』の国家」
【韓国の反応】巨大な海洋国家、日本の海洋水域
【韓国の反応】在韓日本大使館、韓国の3大日刊紙に「大地震の支援ありがとうございました広告」を掲載 「暖かい手を差し伸べてくれた韓国は、心からの友達です」
【韓国の反応】韓国人「日本人には覚えておいてもらいたい。韓国の『自由勢力』が戦って、日本の共産化を防いでいるという事実を」
【韓国の反応】韓国人「日本の嫌韓-反韓戦術」
【韓国の反応】東京の韓国特派員が天皇家について悪意報道をしたら、日本のマスコミと政府はどんな対応をしたのか?【産経ソウル特派員の不当起訴事件】
【韓国の反応】韓国人「なぜ我が国は中国に対して歴史問題を提起しないのか?なぜ日本にだけ提起するのか?もしかして・・・」
【韓国の反応】日本の専門家の韓国人「日本が『天皇』と呼んでくれと言うなら、そう呼んでも構わないと私は思う」
【韓国の反応】「韓国の反日は誰のせいか?」
【韓国の反応】韓国人「幕府時代の日本人は70%が文字を読めた。旧韓末の朝鮮は95~99%が文盲だった。」
【韓国の反応】韓国人「和田春樹は『役に立つ馬鹿』かつ『価値のない馬鹿』である」~「日本の良心」として韓国マスコミが報道する東大名誉教授の正体
【韓国の反応】韓国を震えあがらせた安倍首相の「半島有事の際、在日米軍の出動には日本政府の了解が必要」
【韓国の反応】韓国人「韓国は反日を、日本は嫌韓を克服しなければ!」
【韓国の反応】セヌリ党代表のキム・ムソンが「日本に似るのをやめよう」で「新年の辞」の3分の1を満たす
【韓国の反応】日本のスパイ「本間久介」が伝えた、本当の朝鮮の実状~19世紀朝鮮のイメージは、腐敗、不潔、怠惰…