【大韓民国の道を問う】岐路に立った韓国料理…危機かチャンスか

201609121656_61130010925069_2_99_20160912165705



【大韓民国の道を問う】岐路に立った韓国料理…危機かチャンスか

底辺の拡大ができず、食べ物の質も不十分…「韓食グローバル化」行く道は遠い

韓国料理が岐路に立っている。
政府は2008年に韓食グローバル化事業を積極的に推進し、韓国料理でもう一つの「韓流」を導くと誇示した。
しかし当初の予想とは異なり、実像は落第点に近い成績表を受けた。 
2015年基準で過去3年間、農食品部や個々の産業振興と韓食グローバル化事業などに支援していた品目の輸出はマイナスを記録した。
韓国料理の代表格の「キムチ」は、2013年に比べて2年で輸出量が21.5%も減少した。
マッコリも46.5%が急減するなど、「韓食世界化」が短期間でバラ色の結果を示さないという指摘が続く。

160717_1122-01


◆韓国を訪れる外国人は中国・日本の観光客だけ…東アジアに隔離された「韓国料理」

韓国料理に対する認識は明らかに韓食グローバル化を旗印に掲げた2008年の初めに比べると高くなった。 
2015年、文化体育観光部と韓国文化産業交流財団が海外14カ国6500人を対象にしたアンケート調査の結果によると、「人気のある韓国文化コンテンツ」の項目で、「韓国料理」が半分に近い46%を占めた。
それと共に「焼肉」や「チヂミ」などの一品料理にとどまっていた韓国料理の概念が、「チキン」、「お粥」、「パン」など、さまざまな領域に広がったことも韓食グローバル化の成果と言える。

しかし、まだ韓国料理は「孤立」状態だ。
最大の原因として、韓国で「本当の」韓国料理に接した外国人観光客の国籍が限定的という点が挙げられる。
韓国観光公社によると、韓国を訪れた外国人観光客の数は、2012年以来4年連続で1000万人を突破した。

2015年に韓国を訪れた外国人観光客の国のランキングを見ると、中国が598万人で1位を占めた。

日本とアメリカがそれぞれ184万人と77万人を記録した。
香港(52万人)、台湾(52万人)、フィリピン(40万人)、タイ(37万人)が続いた。
米国を除けば、昨年韓国を訪れた外国人観光客の多くは、アジア地域に限定されていたわけである。

また旅行会社が​​ショッピングなど短期間の利益を出せる低価格の商品を中心に運営しており、良い品質の料理の提供を粗雑にしたという点も問題として指摘されている。 
2014観光苦情申告総合分析書によると、年間合計1060件の苦情件数のうち、大部分が飲食店や宿泊、交通などでの不快件数が763件で全体の72%を占めた。

韓食グローバル化が国内の韓食堂ではなく、大企業の流通網の拡張に依存していたという点も限界だ。
オリオンの「チョコパイ」は、すでにロシアなどで「国民のスナック」になったほど硬く席を占めたし、SPCグループの「パリバゲット」、CJフードビルの「トゥレジュール」など、国内ベーカリーメーカーも「クリームパン」「プレッツェルドーナツ」 「あんパン」など韓国人が好むパンを「逆輸出」している。 
2015年1~11月までのベーカリー製品の対中国輸出額は4303万ドルで、2014年の同期間より22.2%増加した。

国内ホテル韓国料理店の関係者は、「海外市場で『韓国の味』の需要が増加しているのは肯定的だが、おやつ、デザート程度に留まっているのが現実」とし「『本当の』韓国料理を示せるいくつかの方法を考えなければ」と述べた。

160717_1121-01


◆韓国料理、「食べ物」ではなく「文化」を入れなければ

「2017年までに韓国料理を世界5大料理に育成する。」
2008年10月、農林畜産食品部は韓食グローバル化を宣言してこのような抱負を明らかにした。
しかしK-POPや韓国ドラマが爆発的な反応を引き出したのとは違い、「韓国料理韓流」が自主的に意味のある成果を挙げたとは言い難い。
それでもドラマ「星から来たあなた」や「太陽の末裔」の人気に便乗し、ドラマのシーンに登場した「チメク(チキン+ビール)」や「太陽の末裔」に出てきたサムゲタンなどに好奇心を持つ外国人が多くなったことが目に見えた成果だ。
しかしまだ韓食グローバル化が「焼肉」、「チャプチェ」、「トッポッキ」など、特定の食品に執着し、全体的な食文化を知らせるためにはむしろ疎かだったという見方も強い。

韓食財団は2018平昌冬季オリンピックと冬季パラリンピック開幕を控えて、「世界の人々が好きな韓国料理メニュー10選」を発表したが、「モダン焼肉」、「檀君神話膳」、「ロールサムゲタン」など、名前は途方もないが、観光客が一般的な韓国レストランで簡単に接することができる食べ物ではないという点で、「韓国人の韓国料理」とは距離があるという指摘を受けている。

一方でカジュアルな韓国料理に対する外国人の好みは目立つ。
最も代表的な事例が韓国系アメリカ人ロイチェのフードトラック「肉(Kogi)」だ。 
2008年に米国ロサンゼルス(LA)でフードトラックを開いてメキシコ料理のタコスにキムチ、焼肉などを入れた料理を披露して人気を得た。
彼の後に続いて「ヤンプン弁当」「コプバプ」などのモチーフを得た「ファースト韓国料理」が外国人の味覚を集めている。
このような食品は「作って食べるのが難しい」という韓国料理に対する先入観を消し、比較的入手しやすい材料でおなじみの味を披露するという点で、抵抗なく韓国料理を受け入れることに貢献している。

これに対して来年韓国で初めて出版される予定のミシュランガイドソウル版が、外国人が眺める「韓国料理」のバロメーターになる見込みである。
最高のレストランに上がる最終ラインナップは11月第一週に発表される予定である。
ミシュランガイドが全世界の旅行者の関心と信頼を受けているという点を考慮すると、今回選定された韓国料理店のほか、韓国料理を扱う国内食堂が共に注目されるという期待も続いている。

国内のある旅行会社の関係者は、「韓国を訪れる観光客が、団体観光ではなく、個々の観光を楽しもうとする傾向にある」とし「『グルメ』に関心を持って旅行者がミシュランガイドを参考にし、新しい観光地を開拓することができる」と述べた。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=022&aid=0003109879







韓国人のコメント


・日本は西洋人に合わせて改良していろいろなものを作ったのに、韓国はひたすらキムチ、味噌。ふふふ
だからダメなのに、それを分かっていない。
そんなにキムチを与えたいなら、外国人も食べられるように改良しろ…
共感1412非共感47

・↑改良したら一部の韓国人たちが、それは本物ではないと罵るのに忙しい。

・↑日本食自体、西洋起源のものがほとんどだ。

・↑アボカドの寿司を見ると、日本が和食の現地化に努めたのが分かる。

・↑日本が西洋礼拝なんじゃないの?
 

・韓国料理は辛くて臭いので、外国人が嫌う。
共感989非共感117


・韓国料理をグローバル化されなければならないのか…
それが気になる。
共感135非共感6


・韓国料理の世界化が難しい主な原因は、おかず中心の食事だから。
グローバル化したい場合、単一のブレンドで特化させなければならない。
共感100非共感6


・キムチはやめてください…
外国人が嫌いなのに、口の中に無理やり入れないで。
共感55非共感2


・中国人が「ドゥーユーノー臭豆腐」と言いながら、お前の口に臭豆腐を入れてくるのを想像してみろ。
共感49非共感1


・残飯リサイクルが問題。
香港人や日本人も、最初はリサイクルだとわからなくても、何度か来たらバレる。
恥を知れ。
共感50非共感3


・日本政府が寿司をグローバル化させたわけじゃないだろう。
政府が関わっても良いことなんてない。
共感66非共感10


・キムチを輸出するのを止めて、外国人が好むチヂミ、のり巻き、焼肉のようなものを輸出しよう。
共感41非共感2


・韓国料理はすべてのおかずにニンニクのみじん切りと唐辛子粉を入れた味付けだというのが問題。
共感24非共感1


・韓国料理には一品料理がなくて、ほとんどがご飯のおかずだから難しいようだ。
共感23非共感1


・ドゥーユーノーキムチ?ドゥーユーノーサイ?
共感17非共感0


・おかず中心の韓国料理は当初から限界がある。
さらに食堂の主人もおかずをリサイクルする。
リサイクルは私だって食べたくないのに、グローバル化なんて無理だ。
共感11非共感0


・韓国料理だけでなく、韓国が危機だ。
共感11非共感0


・韓国のドラマでキムチを食べるシーンが必要だ。
太陽の子孫でソン・ジュンギが毎日キムチ食べてたら、外国人もキムチを食べるようになるだろう。
食べ物はイメージが重要だ。
韓国のイメージがクソだからキムチがまずいと思われるんだ。
日本のイメージがいいから、外国人が日本料理を食べるんだ。
共感9非共感0


・ソ・ギョンドクのビビンバ広告の屈辱を思い出す。
共感8非共感0


・ただ、外国人にとって韓国料理は不味いということだ。
共感10非共感1


・クリームパンもプレッツェルもあんパンも日本のパンをコピーしたものじゃないか…
韓国のパンなのか?
共感7非共感0


・ヨーロッパでは、アジアフードというと、ことごとく和食、中華だ。
日本の寿司はフードコートやスーパーでも手軽に手に入るし…
しかもレストランのメニューに中国語や日本語はあっても、韓国語はない…
韓流韓流というが、誰のための韓流なのか?
共感12非共感2


・韓国人の私も韓国料理が嫌いだ。
様々な新鮮な材料で材料本来の味を追求する外国とは異なり、化学調味料で味を出そうとするので、ゲームにならない。
共感9非共感1


・そもそも韓国料理に競争力がないのではないか?
それで話が終わる。
共感9非共感1


・ビジュアルからして西洋人に非好感なのに、どうすべきか。
共感7非共感1


・日本人は料理をフュージョンさせてる。
韓国料理はあまりにも単色である。グクポン(*国+ヒロポン/愛国中毒)の糞こだわりも問題だ。
共感4非共感0


・韓国料理が失敗した理由は不味いからである。
言い訳しないでください。
ただ西洋人たちの口に合わなくて滅びたのだ。
慣れていないからだって?韓食グローバル化から20年を超えたのに。
日本の寿司を見てください。西洋人を一気にひきつけた。なぜか?おいしいからだ。
西洋人の口に合う韓国料理は味付けカルビしかない。
しかしこれも日本が先取りしていて、すでに成功していて、カルビを押すことができない。
もしカルビを押し出したら、日本の偽物食品だという汚名だけかぶせられるだろう…
共感4非共感0


・最近は「ドゥーユーノー」だけ聞いても鳥肌が立つ。
共感4非共感0


・ドゥーユーノーキムチ。
キムチをキムチで包んで食べてみてください。
ファック
共感4非共感0


・クリームパン、あんパン、ドーナツ、すべて日本から来たものなのに、韓国料理?
どんなデタラメだ。韓国料理ファック
共感9非共感2


・不可能な事業を続けるべきじゃない。
日本の寿司は広告でグローバル化されたわけじゃない。トレンドが新鮮+低カロリーで大当たりしたんだ。
ハンバーガーは短時間で作れて、パン、肉、ソースという刺激的な味を与えたから成功したんだ。
一方で韓国のものは?
西洋人が一番嫌いなニンニク臭がつきまとう。
私たちだって、「外国へ行く2ヶ月前からはニンニクを食べないようにしよう」と言いあうほどなのに、これでグローバル化?
努力する必要もない。否定しないでください。グクポンをやめてください。韓国料理はグローバル化とは距離が遠い。
共感3非共感0


・韓食グローバル化は今までの方法すべて間違ってる気がする…
こういう部分は、日本を見て学ぶ必要があると思います。
共感3非共感0


・日本の人々はスンドゥブチゲが好きです。
共感3非共感0


・日本や他の国は、近代の時期に食べ物が豊かになって商業が発展し、飲食業が発達し、膨大な食文化の発達があった。
朝鮮は近代の時期には飢えないために必死で商業も凄惨なレベルだった。
そこから出てきた食文化が良いはずがない。
ビビンバも乞食が物乞いして生ゴミを混ぜて食べたものだったし。
キムチもせいぜいピクルスレベルの漬物だ。
それが韓国人のソウルフードになったというのは、朝鮮の貧しさを示しているようで苦い。
共感4非共感1


・韓国料理は…答えがない。
中国のように壮大でもなく、日本のように可愛らしさもない。
大きく押し出す長所がないのが韓国料理の欠点。
共感3非共感1


・考えてみろ…
韓国料理と和食、どっちがおいしくて気品があるように見える?ふふふ
共感2非共感0


・そのキムチの写真の箸、なぜ日本式に置いてるんだ?
共感0非共感0

160717_1121-01


・まろやかな味 - 和食、華やかな味わい - 中華、異色の味 - 洋食、自宅で - 韓国料理
共感0非共感0


・こういうニュースで罵るほうが気持ちが楽だね。ふふふ
政争ではないから…
共感0非共感0