ソウル大のイ・ヨンフン教授、「慰安婦=性奴隷の主張は幻想」
「慰安婦は売春婦」と表現すれば「妄言」だというが

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

160717_1121-01



ソウル大のイ・ヨンフン教授、「慰安婦=性奴隷の主張は幻想」

バンダービルド

以下は、24日のメディアウォッチ<慰安婦=性奴隷の主張は「幻想」…先進国になるためには合理的な思考が必要>という記事の主な内容。

<日本軍慰安所は、単なる「軍部隊の公娼」というのがイ・ヨンフン教授(ソウル大経済学)の結論である。
公娼制は日本が自国で施行していた制度であり、朝鮮に導入されて、一つの産業として盛んに行われたとイ・ヨンフンは指摘する。
続いて「公娼に対する意見はそれぞれに異なるだろうが、今でも多くのヨーロッパ諸国が運営している制度である」と説明する。

実際、日帝時代から法律の枠の中に入った風俗産業は、国によって徹底的に管理され始めた。
売春婦の個人情報や労働の強度、衛生状態などが詳細に調査され、記録されるようになった。 
1938年以降に軍慰安所市場が開かれて、多くの韓国人が慰安所を直接経営したり、慰安婦として働くために、中国や台湾、ビルマなどで、軍部隊について移動した。
女性たちは主に「人身売買」(親がお金を貰って娘を売るなど)や「就職詐欺」の形で慰安婦になるのが一般的だった。
一部の人々の、「軍や警察に『不正に拉致』されたという主張は、ほとんどが口述記録であり、客観的資料としての信憑性がないとイ・ヨンフン教授は指摘している。

現地の慰安所は日本軍の強力な制御の下で、事実上公娼制として運営されていた。
公娼制の特徴として、女性たちは法に基づいて営業許可を受けなければならず、契約期間が満了すれば、個人的な事情により、廃業申告をして家に帰ることができた。
森川万智子がまとめた慰安婦「ムン・オクジュ」さんの一代記の「ビルマ戦線の日本軍慰安婦ムン・オクジュ」によると、ムン・オクジュさんは病気になったという理由で廃業申告をして、日本軍がこれを許可し、帰国する場面も出てくる。
イ・ヨンフン教授は複数の記録に言及しつつ、「最前線でない場合は、慰安所の女性たちの廃業申告はだいたい受け入れられた」と説明する。
このように慰安所は、「公娼」の特徴をそのまま持っていたという点で、「慰安婦は性奴隷」という主張について、現在再考が必要だとイ・ヨンフン教授は力説する。

「慰安所の女性をどのように規定すべきか。多くの学者たちは性奴隷という主張を受け入れている。移動の自由がない、監禁生活、日常的な暴力、正当な報酬を受け取っていないという点などを根拠として提示している。ただし、複数の資料を総合的に検討した結果、これはかなりの部分で根拠が不十分である。」

イ・ヨンフン教授によると、契約期間中に特定の区域を離れることができないというレベルで身体の自由を奪われるのは、当時の公娼制においては特別なことだった。
さらに、「ビルマ戦線の日本軍慰安婦ムン・オクジュ」や「日本軍慰安所管理人の日記」などを見ると、慰安婦は月に2回休日が与えられて、休日には勤務地を自由に離脱することができた。
借金によって拘束されていたという主張も説得力がない。
慰安所での仕事は「高労働高収入」の産業だったので、普通の数百ウォン程度の借金ぐらいでは、人身を拘束するほどの作用を持たなかった。
ムン・オクジュさんの場合、慰安所での仕事によって5000ウォンを本家に送金し、2万5000ウォンを節約したという記録まで出ている。
また、私的な暴力は慰安所を直接管理していた軍が許さなかった。
イ・ヨンフン教授はデータを提示しつつ、次のように指摘する。

「『日本軍慰安所管理人の日記』は慰安所の生活を垣間見ることができる唯一の記録だが、慰安婦が軍兵站部によって非常に厳密に管理されていたという事実を教えてくれる。広く知られている『マンダレー慰安所の規則』を見ても、慰安婦に出入りする将校と兵士は必ず階級章をつけなくてはならず、いかなる場合でも罵ったり暴行をふるってはならないという点を明示している。パトロールの将校と娯楽指導官は、慰安所での軍規の徹底を厳密に実施しており、衛生的な面では毎週1回慰安婦の身体検査を実施していた」

「慰安婦」は、「奴隷」の本質的な定義とは合わない。
イ・ヨンフン教授は「奴隷の本質は法人格の否定である。殴られても不当なことをされても誰に訴えることもできない」とし「過去の米国の黒人奴隷たちは、殺人現場を目撃しても法廷で証言をすることができませんでした。法的に奴隷は人間ではないからである」とし、「奴隷」の概念に対する正しい認識を持つことを促す。
イ・ヨンフン教授は次のように指摘する。

「慰安婦は境遇が劣悪だったのは事実だが、法人格が欠如した状況だったとは考えにくい。ムン・オクジュさんの手記には、興味深い事例が登場する。慰安所である日本軍人が激しい乱暴をした。ムンさんはもみ合いの末に、日本刀を奪い、その兵士を刺し殺した。兵士の不当と自らの自己防衛を主張し、無罪を受けた。日本軍の軍法裁判所が無罪判決を下したのである。本当に奴隷だったのなら、裁判を受ける権利すらない。日本軍『慰安婦性奴隷説』について見直しが行われなければならない。」

イ・ヨンフン教授は朝鮮人慰安婦20万人説にも過度な誇張だとして疑問を提起してる。
イ教授は、「朝鮮人慰安婦が20万人だとすれば、日本人や中国人の慰安婦をすべて合わせた慰安婦は数十万人いなければならないことになる。当時の日本軍が合計250万人だったという点を勘案すれば、話にならない話である」と指摘する。

「数字を言うときは、厳格な基準で語らなければならない。慰安婦の民族別構成や、1942年に1年間で支給されたコンドーム、兵士が必要とする慰安婦の数などの記録から推定すると、朝鮮人慰安婦は最大でも5000人程度だと見てこそ合理的である。」

イ教授は次のように心からの所感を残す。

「私たちが先進国になるためには、すべての幻想をすべて消さなければならない。まず歴史から解放されてこそ、本当の意味で近代人になれる。私たちは歴史から受け継いだくびきが幻想なので、それが外交的な葛藤にまで作用している。そこから一日も早く抜け出してこそ先進国になることができる。」>

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=137129&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*元記事の載ってる「メディアウォッチ」ですが、この趙甲濟(チョ・ガプジェ)ドットコム以下の泡沫サイトですね。
ネイバーやdaumなどの大手ポータルで紹介されてもないし、韓国人の大半の目に触れることはないでしょう。

ただ、こういったことは、せめて日本人は知っておくべきですね。
特にサヨクさんたちは、「事実」から目を背けないでください。
大事なのは「事実」です。


ちなみに私、慰安婦像設置についての抗議で、いちいちイ・ヨンフン教授の言ってるようなことを書いて送りつけてるから長文になるんだよね。
抗議という名の情報戦(のつもり)。

あと、慰安婦像設置を撤回したことについてドイツ側にお礼メールを書くことに否定的な方もいましたが、お礼を純粋にお礼だと考えるのはピュアすぎますよ。
お礼は「圧力」です。
グレンデールの例からも分かるように、韓国は諦めません。
だからお礼という形でドイツに「圧力」をかけておくんです。
日本人から「撤回ありがとうございます!」と嬉しそうに言われてたら、心理的に二度とやりにくくなります。数は力で、お礼の数が多いほど圧力も大きくなる。
さらにお礼のついでに慰安婦の真実についてお知らせしておけば一石二鳥。
上から目線で抗議するだけが圧力じゃないと思ってます。


「撤回は当然だ!お礼なんか必要ない!」

↑この意見は正しい意見だと思いますが、情報戦としては正しくない。
なんでもない都市にいきなり慰安婦の真実を書いたメールを送りつけてもチンプンカンプンで無意味だろうけど、今のフライブルグ市にならできる。チャンスだと思うべきだと思います。
情報戦は、そういうものの地道な積み重ねだと思います。

まあ、ドイツ語もできない私が何を言ってるんだって話ですけどね~



韓国人のコメント


正解と不正解(ハンドルネーム)
先進国?
全く可能性がない。
野蛮なごり押しとナンセンスと嘘の共和国が先進国?
所得は2万ドル、国民のレベルは200ドル。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

「慰安婦は売春婦」と表現すれば「妄言」だというが

バンダービルド

「この程度の合意でも、できたことは幸い」というレベルの表現について、これが<妄言>に該当するという荒唐無稽な主張まで登場した。

<共に民主党のスポークスマンは21日午後、ブリーフィングを通じて、「今日、私たちが耳を疑う妄言が、ファン・ギョアン首相の口から飛び出した」と伝えた。

共に民主党のスポークスマンは、「首相の口から、全国民がすべて知っている12.28韓日慰安婦合意について、「この程度でも合意できたことは幸い」という発言が出たのだ。
ファン首相が大韓民国国会の本会議場で妄言を言っていたその瞬間も、日本大使館の前には、間違いなく日本軍性奴隷被害のおばあさんと、献身的な挺対協の活動家、目覚めている市民が集まって、1248回目の水曜集会を行っていた」(後略)>
-21日、国内メディアの記事より - 

「慰安婦」に関する限り、韓国は「偉大なる首領同志万歳!」のような表現だけを強調し、それ以外の表現をすると不敬罪だと考える北朝鮮の雰囲気がそのまま定着したようだ。 
「慰安婦」というものが、いつの間にか韓国では「表現の自由」を剥奪し、「学問の自由」も剥奪できる権利を有する全能の絶対的な力となった。
誰かの目に触れて憎まれたらおしまい(生き埋め)である。

「慰安婦」の前では、国家元首の大統領ですらブルブル震えつつ、何の決定も下せないし、外交の責任を負う外交部長官ですらブルブル震えつつ、何の決定も下せないし、国防を担当する国防部長官もブルブル震えながら、何の決定も下せない。
韓国の外交安保は「慰安婦」というものにかかっているわけである。

韓国はこの機会に、最初から「慰安婦党」という新党を一つ作ってもいいほどだ。
ほとんどの韓国人たちが毎日のように「慰安婦」について語るんだから、おそらく慰安婦党は上手くいくだろう。

北朝鮮は「核」に狂奔し、韓国は「慰安婦」に精神が奪われている状態だ。
確かに南北は互いに似た血筋である。
同じレベルで二国が同じように遊んでいる。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=137095&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


>>「この程度でも合意できたことは幸い」

ムカつくけどその通りだと思います。
「慰安婦の真実」に照らせば、韓国が一方的に勝利した合意です。

哀しいことに、日本側も現状「あの合意のおかげ」を見てる部分がありますが、それは単にそれまでが酷すぎたってだけの話です。



韓国人のコメント


正解と不正解(ハンドルネーム)
慰安婦たちに国家有功者の称号を与えましょう…


バンダービルドさんの人気コラム(一部)
【韓国の反応】エルトゥールル号遭難事件~日本とトルコの友情
【韓国の反応】韓国人「イラクのサマワで『自衛隊は撤退しないでくださいデモ』が起きた理由」
【韓国の反応】米国の黒人ジャズ演奏家「私たちを人間として歓迎してくれたのは、アフリカと日本だけだった」
【韓国の反応】韓国人「真剣に考えるべき『日本で嫌韓が拡散する理由』」
【韓国の反応】韓国人「PIAAC文章理解力調査で日本人がOECD1位!韓国人は平均以下!」「しかも高度な文書になればなるほど、韓国は最下位圏の理解力になると判明」
【韓国の反応】韓国人「ポーランドが親日的な理由」
【韓国の反応】「敵兵を救助せよ!」日本の海の武士道
【韓国の反応】「オバマと抱擁した森重昭氏は、40年以上かけて米軍捕虜被爆兵士の遺族全員を探し出し、米軍兵士のための慰霊碑を建てた人」
【韓国の反応】朝鮮人の日本軍への志願入隊の状況「1942年、4500人の募集に対し254300人が志願」「1943年、5330人の募集に対し303,400人が志願」…
【韓国の反応】韓国人「日本軍の占領地に一攫千金を狙って朝鮮人が移住していた。7万人の朝鮮人が中国人にアヘンを売り、日本軍相手に慰安所業(売春業)を行なっていた」
【韓国の反応】韓国人「三国史記によると、百済と新羅はそれぞれ日本に人質を送っている。百済はなぜ日本に人質を送ったのか?新羅はなぜ日本に人質を送ったのか?」【任那日本府】
【韓国の反応】「安重根の息子はなぜ伊藤博文の息子に謝罪したのか?」
【韓国の反応】100年前の日本人学者、高橋亨が見た朝鮮人の特徴「事大主義」「審美眼がない」「公私混同」