韓国造船が世界1位に酔っていた時、日本・中国は構造調整進めていた

160717_1121-01



韓国造船が世界1位に酔っていた時、日本・中国は構造調整進めていた

過去5年間、韓国の主要造船業の受注が日本や中国などのライバル会社に比べて異常な速さで減少していることが分かった。
年度別船舶建造量を基準に、造船業が下り坂を歩き始めた2011年からことし7月までの各国造船会社の受注残高を分析した結果だ。 

国際造船・海運市況分析機関のクラークソン・リサーチによると、韓国造船全体受注残高(2470万CGT、CGTは標準貨物船換算トン数)は2011年(4357万CGT)に比べて43.3%減少した。
同じ期間の日本(-1.8%)や中国(-39.2%)よりも減少幅が大きい。 

中国政府は相対的に競争力のある造船会社を中心に業界を再編した。
3000社余りの造船会社のうち財務状態が良好な50社名簿(ホワイトリスト・White List、ブラックリストの反対)を作成した。
生存競争で生き残った中国造船会社は規模が大きくなった。
中国最大造船所であるCOSCO造船グループは不況期間の受注残高を二倍以上伸ばして18位(181万CGT)から5位(384万CGT)に急上昇した。
他の中国企業の揚子江造船(10位→6位)、上海外高橋造船(12位→7位)、滬東中華造船(19位→12位)も似ている。
2013年に設立された中国船舶工業集団(CSSC)も13位(223万CGT)を占めた。 

1980年代に生産設備を大規模に縮小するという誤った構造調整で苦戦した日本は、今回は競争ではなく協力を選んだ。
実際、日本最大造船会社である今治造船は船舶設計などに強い三菱重工業をはじめ、大島造船・名村造船など他社とも提携した。
自国企業同士で力を集めて費用を削減するという戦略だ。
無理な低価格受注競争を進めた韓国企業を反面教師とした。 

おかげで今治造船は受注残高が5年間で140%以上増えた(666万CGT)。
5年前8位だった今治造船はサムスン重工業を抜いて3位まで上昇した。
2013年に設立されたジャパンマリンユナイテッド(JMU)も受注残高266万CGTで新たに9位に入った。
KAIST(韓国科学技術院)海洋システム工学専攻のチャン・デジュン教授は「日本は自国内で海運-造船-鉄鋼業の好循環生態系を構築した。自国の海運会社が自国の造船所に船舶を発注すれば自国で生産した厚板を使って船を建造する流れ」と話した。
チャン教授はまた「中国は国家が政策的に船舶金融を支援しており船舶の発注が相対的容易」と、韓国との違いを説明した。
半面、韓国造船会社は受注が急減している。
5年前には「トップ15」のうち8つを占めていた韓国企業のうち3社〔韓進(ハンジン)重工業、城東(ソンドン)造船海洋、SPP造船〕が15位圏外に消えた。
韓国造船会社8社ともに過去5年間で受注残高が13~93%減少した。

同じ不況で特に韓国造船業の萎縮が大きかった理由として専門家は二種類を挙げている。
第一に構造調整時点を逃した。
日本・中国が数年前から構造調整を始めていたのに比べ、韓国は最近になって構造調整を議論しているというのがハン・スンフンKAIST海洋システム工学専攻教授の指摘だ。
また、前方産業である海運業と連係しなかった点も限界だ。
ハン教授は「日本と中国は共通して造船+海運業を一括で構造調整する委員会を中心に、ここ数年間、最上位の造船会社の競争力を育成してきた。半面、韓国は海運業とは別個に構造調整を議論している」と指摘した。 

韓国中堅造船会社が抜けた場所は欧州が占めている。
5年前には受注残高が数十万CGTに過ぎなかったイタリアのフィンカンティエリ(233万CGT・11位)とドイツのマイヤー・ヴェルフト(221万CGT・14位)がトップ15に入った。
忠南(チュンナム)大船舶海洋工学科のイ・スンジュン教授は「欧州連合(EU)国家が自国造船業の育成のために自国造船会社に中型コンテナ船などを相次いで発注しながら現れた現象」と説明した。

一方、クラークソン・リサーチが発表した8月の受注残高で韓国造船会社の受注残高は2331万CGTで13年ぶりに最低水準を記録した。
同じ期間、日本の受注残高は2196万CGTで韓国とわずか134万CGTしか差がない。
チャン教授は「韓進海運の法定管理(会社更生法に相当)で韓進海運の船舶が売りに出されれば国内の新規発注が一層減少するかもしれない」とし「年末あたりになれば韓国造船受注残高は日本におされて3位に転落する可能性が高い」と予想した。 

受注残高の減少は長期的に見れば肯定的という分析もある。
イ教授は「船の価格が底を打っている状況で多くの船を受注すれば今後損失というブーメランで戻ってくるおそれがある」とし「受注減少にこだわらず、強力な構造調整を続けなければならない」と話した。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=025&aid=0002644710



韓国人のコメント


・韓国の構造調整=下請け業者と社員の首切り。
共感633非共感13

・↑上手くいけば企業のおかげ、上手くいかないなら労働者のせい。

・↑そうそう…


・人だけを切る構造調整ではなくて、もっとスマートな対策を出せ。
共感458非共感18


・私たちの構造調整は、未来志向的な仕事だけを残して無駄を省く調整をせず、ひたすら人員だけ切ってるから、確かに嘆かわしいね。
仕事するには人が必要です。
構造調整についての悩みが切実な時です。本当に本当に…
共感321非共感19


・どうしてあんなに1等に酔っていたのか理解できない…
造船だけか?
他にも次々と事業が滅びるのではないか。
共感304非共感17

・↑鉄鋼もほとんどつぶれてる。ふふふ
自動車の輸出も思わしくない。ふふふ
家電も以前ほど上手くいってません。ふふふふふふふふふ
現在、韓国の輸出銘柄のほとんどが危機である。ふふふ


・1等に酔っていたのではなくて、不正と泥棒に酔ってたんだ。
共感46非共感3


・造船会社の前・現職役員の不正腐敗も造船会社事態を呼んだ原因の一つだ。
前官礼遇と政官界人士への賄賂と裏金、高額の給与と配当、無理な事業拡大、違法融資等…
共感13非共感1


・半導体や家電も精神をきつく整えろ。
1等に酔ってたら、造船のように一発で崩壊する。
しっかりしてほしい。
共感11非共感1


・製造業の携帯電話の組み立ての国の奴隷身分国…
あえて宇宙強国の日本や中国と比較すべきか?
ノーベル賞もないのに。
共感6非共感0


・無能なパククネになった途端、急速に落ちてる。
共感8非共感1


・適切な構造調整しなければならない。
そうしなければ滅びる。
共感8非共感1


・内実がなく、見た目だけ育てて操作して作った1等。
庶民だけが死んでいく。
本当に1等に狂った大韓民国。
共感8非共感1


・成果金のごちそうに豪華版海外旅行など、お金を抜くのに忙しかったよね。
共感4非共感0


・無理なプラント事業で台無しになったんだ。
共感4非共感0


・受注の崖だというのに、給料が少ないと言ってる労組を見れば答えが出る。
共感5非共感1


・次は自動車事業が滅びそうだ。ふふふ
造船も滅び、半導体も滅びて。
携帯電話もボロボロ…
共感2非共感0


・韓国企業の透明性ゼロと道徳0点が、こんな事態を呼んだんだ…
共感2非共感0


・大韓民国の慢性病である。
会社がうまくいけば上の奴らが抜いて食べて必死。
会社が困難になれば従業員たちに苦痛分担ウンヌン。
共感2非共感0


・下請けだけ死ぬ乞食のような朝鮮。
共感2非共感0


・君たち労組メディアが構造調整を中断させたんだろう。
それなのにそんな話をするのか。
ちょっとは良心を持て。
共感25非共感8


・これだから韓国はいつも外勢に侵略されたんだ。
内部で党派の戦いをして、民の幸福なんて考えず、自分たちの私利私欲だけで生きているからだ。
チャンケやチョッパリの悪口を言う資格があるのか!
共感13非共感4


・ヘル朝鮮の重工業が滅びる理由…
暇さえなればストライキ、賃上げ要求。
甲の横暴、人脈就職…
共感10非共感3


・「構造」だけ聞いても、労組が必死で襲い掛かかっていくのに。どうしろと。
共感4非共感1


・時代の流れを読めなかった無能な大統領や無能な官僚のせいで、すでに日本と中国は離れた所に先に行ってしまった!
共感1非共感0


・成功は失敗の母。
共感1非共感0


・誰のせいなのか?政策当局?経営陣?オーナー?
共感1非共感0


・構造調整ではなく、どのようにすれば中国より競争力が持てるか真剣な悩みが必要だ。
低価格受注、不利な契約、技術力の不備など、改善すべき点が見えてます。
共感1非共感0


・よく判断しなければならない。
ゾンビ企業はすぐに退出させるべきというのは正しい。
しかし生産能力を大幅に削減してしまえば、好況が来たときの果実を中国と日本が持っていく。
共感0非共感0


・うわべだけの1位が大部分の韓国産業。
共感5非共感2


・すでに予見されていたのに、準備してなかったから…
共感2非共感1


・他人が上手くいくのを見ていられない朝鮮人の特徴がそのまま息づいている造船業。
共感2非共感1


・ほんの数年前、メディアは日本の状況を、日本の造船業界の崩壊って言ってたくせに。
共感2非共感1


・軍艦を作って売ろう。
共感0非共感1


・国が早く滅びろ!
少数だけが良い暮らしをする国!
共感2非共感2


・韓国の造船所は人件費が高い。
共感2非共感2


・造船は斜陽産業である。
共感4非共感8