「強制徴用者800万人」?本当か?
韓国は100倍以上にするのが基本?

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

160717_1121-01



「強制徴用者800万人」?本当か?

バンダービルド

 
14日、「毎日経済」は、<忘れられた強制徴用者800万人…今は8人しか残っていない>というタイトルの記事を掲載した。
本当に日帝時代に徴用された人員が800万人で正しいのか?
記事の本文には、「800万人」の根拠が全くない。
もしそうなら、大まかにでも一度計算してみよう。

韓半島で徴用が開始された時期は1944年9月以降である。 
1944年、韓半島の人口は約2400万人ほどである。
便宜上、男女の人口をそれぞれ半分だとすると、男は約1200万人である。
ということは、記事によると、当時の韓半島1200万人の男性のうち、800万人が徴用されたという話になる(女性の場合勤労挺身隊20万人で別途にいる)。
男3人のうち2人の割合で徴用されたというわけである。

生まれたばかりの子供からお年寄りに至るまで、様々な年齢の男性がいたはずなのに、かれらの3分の2(66%)が「強制徴用」されたというのは非常識である。

実像を見てみよう。 
3金と呼ばれる金泳三、金大中、金鍾泌氏などは、徴用が開始された1944年に19~22歳の年齢だった。
徴用対象としては最適齢期といえる。
ところが、かれら3金から、日帝時徴用に徴用されて苦労したという経験談など聞いたことがない。

多くを考える必要もなく、韓国の大統領と有力政治家三人が当時徴用適齢期だったにもかかわらず、徴用されたという人がいない状況なのに、どうして当時の男性3人のうち2人もが「強制徴用」を受けたのか? 
「800万人」という数字は根拠のない誇張であり、歪曲といえる。

また本文の記事には、このように出ている。

<1944年大邱職業学校(現大邱工業高校)に通っていた18歳の青年ソン・テスさんは夢の多かった青年だった。しかし、その年の1月20日、日本軍の砲車に強制的に乗せられた後、日本の九州鹿児島行きの船に乗って、素朴な夢はバラバラに砕けてしまった。

訓練所では、日本の教官たちに毎日のように殴られ、後に配属された海軍の整備部隊では、1年間の厳しい強制労働に苦しめられた。彼は、「厳しい労役で日本人教官に憎まれるとご飯をもらえずに飢えるのが日常茶飯事だった」と述べた。

基地に突然、米軍の爆撃が落ちると、朝鮮人の仲間たちの遺体が四方に飛び散ったし、このような恐怖に勝てず、自らの首を吊って自殺する仲間もいた。(後略)>

不幸な時期をすごしたお年寄りには切ない心を禁じえない。
しかし、<日帝の蛮行>と非難するためには、当時の時代状況を勘案した「常識の定規」を使って適切に評価するのが妥当である。

<日本の教官たちに毎日のように殴られ、後に配属された海軍の整備部隊では、1年間の厳しい強制労働に苦しめられた。彼は、「厳しい労役で日本人教官に憎まれるとご飯をもらえずに飢えるのが日常茶飯事だった」と述べた。基地に突然、米軍の爆撃が落ちると、朝鮮人の仲間たちの遺体が四方に飛び散ったし、このような恐怖に勝てず、自らの首を吊って自殺する仲間もいた。>とあるが、状況を厳密に言うと、その時点で朝鮮の若者だけが苦しいわけではなかった。

朝鮮の若者たちはその当時、後方で徴用に応じて仕事(勤務)をしていたとすると、むしろ日本の若者たちは「徴兵」で戦場で連れて行かれて、戦場で死んでいった。
さらにその時点で、米国、英国、フランスなどの先進国の青年たちでさえも、その時の朝鮮の若者たちよりも決して良い状況ではなかった。
先進国の青年たちもまた、戦時という時代状況のため、「部隊で教官に殴られ、労役し、爆撃で仲間たちが死んでいく」などの苦難を、程度の差はあっただろうが、ほぼ同じように苦しんでいたといっても間違った話ではないということだ。

当時、程度の差はあるが、米国などの先進国のどの国の青年でも例外なく経験してそうなことを、朝鮮の若者が経験した場合に限って、特別に(無条件に)<日帝の蛮行>と断定するのは一種の「過剰」(反日次元の)に該当するだろう。
もし当時、日本の若者たちが後方で気楽に過ごしていて、主に朝鮮の若者たちだけが徴兵されて戦場に連れて行かれ、事実上弾丸避けのようなものにされたとすれば、これは明らかに<日帝の蛮行>というに値する。
ところが当時日本は、事情があったのかもしれないが、いずれにせよ朝鮮の若者たちは、戦争中なのに後方支援だけすれば良かったし、1年間だけ徴用に動員されたというのが、動かすことのできない事実(Fact)である。

今日の高度化した「人権基準」をその時代(1940年代)に適用すると、日本だけでなく、戦時徴用を実施していた米国などの西側先進国も、すべてが<蛮行国>に該当する。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=136464&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=2


韓国人のコメント


チョミンア(ハンドルネーム)
徴用で数十万人が連行されたものを、何百万人が連行されたと言いながら、「日本を歴史を歪曲している」とナンセンスなことを言うのを見れば、この腐った国はまだまだだと思います。
国を奪われたのが馬鹿なのであって…奪った奴らが馬鹿なのか?
悔しいなら力を育て、こっちが向こうを奪う考えを持つべきだ。
この未熟な国は、隣国にやられたことを自慢だと思っているようだ…少女像しかり徴用しかり…


正解と不正解(ハンドルネーム)
チョミンアさんのいう「未熟な民族」が正解です。
どうしてこんなに馬鹿なのか…


Zephyr(ハンドルネーム)
我が国は、祖国の歴史ですら悪意を持って捏造するんだから、当然捏造したんだと思います。
朝鮮の悪霊が守旧馬鹿に憑いてるのだろう。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─  

韓国は100倍以上にするのが基本?

バンダービルド

韓国対日本の主張

<青山里戦闘での日本軍の死傷者>
-3300人対35人(=割合:94対1)

<鳴梁海戦での日本軍の戦死者>
-8000人対数十人(= 250対1)

<韓半島の慰安婦>
-20万人対4000人(= 50対1)

<関東大震災での朝鮮人被殺者>
-6000人対290人(= 21対1)
※290名:韓国政府の把握

☞上記の4つの事件を平均すると⇒104対1
韓国が、日本と関連して主張する被害ないし成果の規模は、平均100倍以上か?


<青山里戦闘(1920年)>

¶韓国側
- 「戦死した狩野信輝連隊長など日本軍3300人を殺傷」

¶日本側
- 「日本軍の戦死者は11人(将校の戦死者は無し)、負傷者24人」
- 「敵(金佐鎮など)側の戦死者は130人、負傷者90人以上、逃亡者200人」
- 「加納信暉連隊長は戦いの後、1922年まで普通に職務を遂行し、1923年に予備役に就役」

<鳴梁海戦>

¶韓国側
- 「日本軍330隻の船を12隻で迎え撃つ」
- 「日本軍の船は31隻沈没、92隻が大破、日本軍8000人が戦士」
- 「これで倭軍は大打撃を受けて、韓半島への西進が阻止されて、補給ラインに隘路がもたらされた」

¶日本側
- 「当時動員された日本側の船は数十隻で、いくら多くても130隻未満。朝鮮(李)側の大型船は12~14隻」
- 「日本側の被害は先鋒に立った船が何隻が沈没して、数十人が戦死」
- 「日本側は、その後もともとの予定通りに韓半島上陸。補給ラインには問題無し」
- 「当時の戦争期間の7年間で、制海権が朝鮮側に渡ったことは一度もなかった」

<慰安婦>

¶韓国側
- 「20万人」
- 「韓半島の女性を強制連行」

¶日本側(専門学者など)
- 「慰安婦の総人員は2万人余り。そのうち韓半島出身者は4000人」
- 「韓半島の女性を強制連行したという客観的証拠は無し」

<関東大震災>

¶韓国側(一般大衆など)
- 「6000人以上の朝鮮人殺害」

¶韓国側(政府や専門機関)
-290人(このうち身元確認された人員は40人)
※1952年12月の第109回の閣議で、李承晩大統領の指示により、内務省から全国調査で「日本震災時被殺者リスト」というタイトルで把握した朝鮮人被殺者290人に対し、2015年国務総理所属の対日抗​​争期強制動員被害調査委員会が、最終的な身元確認者40人を発表。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=136769&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


韓国人のコメント


正解と不正解(ハンドルネーム)
民族の習慣が嘘です。
新聞記者も、一般人も、公務員も、みんな嘘つきです。
私たちの民族がどうしてこんなに嘘と詐欺が多いのか。
詐欺罪での告発が、日本の140%ではなく140倍です。
いくら身内を庇うのが当然だとしても、精神が狂ってるとしか思えません。
全民族の精神が、もうこれ以上壊れることができないほどの底辺です。


バンダービルドさんのコラム(一部)