米国は保護貿易…中国はサード報復「G2リスク」韓国経済赤信号

ダウンロード (1) (5)



米国は保護貿易…中国はサード報復「G2リスク」韓国経済赤信号

【東亜日報】

米国、熱延鋼板に最大61%の関税…7840億ウォンの輸出市場への打撃は避けられない
中国、税関が厳しくなって協力に消極的…バッテリー - 航空業界、対策作りに苦心

米国と中国の対韓国貿易規制が相次いであふれ出てきて、国内企業に赤信号が灯った。
米国が鉄鋼業界の主力輸出品の一つの熱延鋼板に関税爆弾を浴びせたのに続いて、韓国内の高高度ミサイル防衛(THAAD・サード)システム配置に反発した中国の貿易報復が可視化されるのか、財界は懸念している。
いわゆる「G2リスク」が最優先克服課題として浮上したのだ。

○中国のサード報復可視化?

7日の取引業界によると、サード配置のための中国の報復と疑われる信号が、韓中貿易の現場のあちこちで感知されている。
今は比較的注目を受けにくい中小メーカーまたは商社が主なターゲットである。
しかし今後、大企業の主力輸出品目も影響を避けることができないという懸念が出ている。

中小商社A社の関係者は、「買出し承認が、ずっと何の問題もなく運搬していた製品も、サード発表後は、税関で差し押さえられたり返送させるケースが目立って増えた」とし、「(大量に物を運ぶ)コンテナ搬入時にも、クリアランス検査がよりひどくなった」と述べた。
他の物流企業B社側も、「一週間前から税関の手続きがはるかに厳しくなった」とした。

中国国営企業が韓国との協力に消極的な態度に変わったのも、最近のことである。
韓国貿易協会北京支部側は、「中国の国営企業が上部から公文書や指示を伝達されたわけではないが、自ら韓国への投資、輸出、輸入など、すべてについて自制しているようだ」とし「例えばレアアースのような珍しい資源を韓国に輸出しない雰囲気まである」と伝えた。

中国の旅行者が減少すると致命打を受ける可能性がある航空業界も、事態の拡散を注視している。
アシアナ航空は、「国際線の中国の割合が最も大きいが(現在32路線運営中)、予約の減少などが起きれば即時対策が必要だ」と述べた。
低コスト航空会社(LCC)の済州航空は、中国不定期路線を拡大する計画だが、状況に応じてこれを東南アジアに向ける「プランB」も検討している。

バッテリー業界も緊張する姿である。
早ければ今月中に行われる中国政府の「5回電気自動車バッテリー模範規準認証」にも影響を与える可能性があるからだ。
LG化学、サムスンSDIは6月に「第4回電気自動車バッテリー模範規準認証」から脱落した後、両社の中国のバッテリーの販売量が急減した。
国内バッテリー業界のある関係者は、「第5回認証で明らかな欠格事由がないのに脱落すれば、明らかな『報復』と考えるしかない」と述べた。

○高まる米国の貿易障壁

米国の保護貿易措置は、より直接的である。

米国商務省は5日(現地時間)、ポスコの熱延鋼板について反ダンピング関税率3.89%、相殺関税率57.04%を付けた。
現代製鉄製品には反ダンピング9.49%、相殺関税率3.89%で、合計13.38%の関税率が決定された。
反ダンピング関税は適正価格の下で販売していた場合、相殺関税は政府の補助金で不公平な競争をしていたと判定されたときに賦課される。

自動車、家電、建築など、産業全般に使われる熱延鋼板について、国内の鉄鋼メーカーは米国に無関税で輸出してきた。
米国は韓国の最大の熱延鋼板の輸出国で、昨年の対米輸出額は7億639万ドル(約7840億ウォン)だった。
今回発表された関税率は来月の米国国際貿易委員会(ITC)の最終投票を経て確定される予定である。

ポスコの関係者は、「不公正調査をするかどうかを検討した後、行政訴訟と世界貿易機関(WTO)に提訴などの措置を講じる予定」とし「被害を最小限に抑えるため、米国への輸出量を他の国に販売することを検討している」と明らかにした。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=020&aid=0002994475&date=20160808&type=1&rankingSectionId=101&rankingSeq=19



韓国人のコメント


・進歩だとしても、保守だとしても、今後の大統領は、最小限の基本的なレベルのある人を選びましょう。
生まれてからほんの10分の労働もしたことのない人が大統領って、話になるのか?
一体何を知っているというのか?
あの女が普通の国民の生活が分かるか?
頭が賢くて能力のあることを一つでもしたか?
心が温かくて、国民を温めて庇う包容力のあることをしたか?
あの女が可哀想?
生涯豪華にプリンセスとしておもてなしを受けて生きてきた人なのに?
可哀想なのは国民だ。
パククネ以来、国が過去のimfレベルに戻っている。
精神を取り戻そう。私たちはよくても、子供たちのことを考えなきゃ。
共感5211非共感418

・↑それでもムンジェインよりはマシだ。


・韓国は、アメリカの側にも中国の側にも、どこにも立たずにマイウェイを行くこと。スイスのように…
それでこそ、この国が生きる。
共感2896非共感345

・↑米国と中国の間で選択すれば、当然米国である。
中国は絶対に米国に勝てない。

・↑韓米日同盟だけが生きる道である。

・↑スイスのようには行けない…周辺国があまりにも剛性だから。

・↑だから侵略されて日帝時代が開かれた!


・ずっと後頭部を殴られるだけでなく、私たちも殴る準備をしよう。
核を作ろう、非公式に。
共感1592非共感178

・↑作った瞬間イラクのように経済制裁されて滅ぶだろう。
 
・↑日本は非公式に作ってる。

・↑北朝鮮が核を維持して統一すればいい。
 

・日本の防衛白書:12年間独島は私たちの土地→韓国:残念だ。
中国サード報復。→韓国:残念だ。
米国関税障壁→韓国:残念だ。
共感504非共感17

・↑北朝鮮局地挑発→「強力糾弾する」もあります。


・外交活動をどんなふうにしたの?旅行していただけですか?
共感498非共感21


・無能なパククネは、そもそも外交的問題を解決する能力も意志もなく、自分個人の政治的経済的利得のみが目的だ。こいつは戦争になったらすぐに米国に行って亡命するだろう。
共感498非共感27

・↑パククネ大統領が「統一は大当たり」とテレビで騒いだとき、私は何か良い計画があるので、ああいうことを言ってるんだと、内心で期待をしていた。
ところが、その後に開城工団撤収、サード配置等、統一とはますます距離が離れる政治をするのを見て、何かがあったから「統一大当たり」を叫んだのではなくて、女性特有の感情の起伏によって言ってたと言うのが、今わかった。


・中国の戦勝節に付添人として参加して、米国の友好国地位を失った。
それで、米国の機嫌をとろうとしてサードの話を持ち出したが、中国と星州住民に経済報復としてデモで殴られて…
一体、思考力というものがあるのか…
もう何もしないでください…
ただ楽しく海外旅行してろ。
むしろそれが国益である。
共感475非共感28


・パククネが4年間の海外旅行による外交の結末が、g2からのいじめって。ふふふ
mouを外交成果として喧伝してるだけで、4年を台無しにした。
もう退陣しろ。
共感373非共感14


・国民のことをないがしろにしつつ、外交ではグローバル馬鹿。ふふふ。
共感368非共感20


・大韓民国パククネ政府セヌリ党は、これも盧武鉉のせいにしそうだ。
国民は精神を整えなければならない。
共感431非共感​​43


・ファッションショーやヒーリング海外旅行をする方法は知っているが、外交や経済を適切におこなう方法は何一つ知らない。
無能力パククネ。
共感347非共感20


・パククネの無能が一つ一つあらわれている。
今まで国論を分裂させて、世代間、男女間、階層間の分裂を助長しながら延命してきたが、本質的な自らの無能さを隠すことができない瞬間が来たんだ。
共感311非共感13


・何一つしっかりとしたものがないようだ。
共感261非共感12


・これだから指導者が重要なんだね…
今まで多くの指導者がいたが、中国とアメリカの双方からタックルされた人はいないのに…
共感160非共感14


・一言で言えば外交の失敗。
ただ海外旅行していただけというのが判明した瞬間。
共感143非共感9


・サードは、米国と中国を戦わせるべきだったのに、なぜ私たちが挟まったのか?
どうせサード運用も米国がするのに。
共感107非共感6


・大統領の席から降りたほうがいい。
共感108非共感9


・パククネ大統領は、これまで外交として世界各地を回ったが、返ってきたのは最終的に報復貿易だ。
共感90非共感4


・今の政治家は最悪である…
共感97非共感8


・創造経済の意味:国民がこれまで思わなかった新たな形で国の経済を後退させること
共感70非共感2


・パククネ大統領は韓国を滅ぼすつもりなのですか。
共感76非共感6


・サード配置によって助けを得るどころか、保護貿易を発動されて裏切られ、サードで中国との経済活動が難航。
政府は一体何をしているのか。
鐘路で頬を打たれ、漢江でも頬を打たれ。
まだに馬鹿外交だ。嘆かわしい。
共感62非共感2


・グローバル馬鹿民族。ふふふ
共感45非共感1


・永遠の味方も永遠の敵もないということだね。
共感50非共感3


・二羽のウサギを逃した?
共感45非共感3


・米国と中国の両方に密着しようと必死になって、このような状況に。
両国どちらからも非難されて殴られた大韓民国の外交力レベル。
本当にすごいよ。
グローバル馬鹿といっても、ここまでの馬鹿もない。
共感40非共感2


・「韓国は愚かな国」と言った安倍の言葉は正しかった。
共感26非共感0


・政府の無能を示してるね。
完璧な外交の失敗。
共感25非共感2


・なぜパククネ大統領を鶏クネと呼ぶのか?
鶏への侮​​辱ではないか。
共感21非共感1


・長期的に見れば、核を持つのが答えである。
中国、米国、日本に振り回され、戦々恐々としながら耐えたところで、クジラの戦いに猫背が炸裂、これが今後も続く。涙
共感15非共感0


・無能なコウモリ外交の結果。
中国と米国を天秤にのせて、両方を逃す。
共感12非共感0