慰安婦像撤去前に日本がお金を出してはいけない理由
「安保の崖」に追いやられた大韓民国

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

160717_1121-01



慰安婦像撤去前に日本がお金を出してはいけない理由

バンダービルド

①お金を先に出せば、今後撤去する確率はほぼ0%だから
(日本との約束を守らないのは、韓国のいつもの特技)

②韓国人たちが「やっぱり私たちが正しかった!」という錯覚に深く陥るから

③韓国の違法、日本へのごり押しや横車がさらに蔓延するようになるから

④韓国政府の悪い癖(知らん顔式の卑怯)が固定されるから

⑤日本国内の嫌韓がさらに広がることになるから

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=136150&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1



*私も絶対に10億円を先に絶対に出してはいけないと思ってます。

「撤去しようがしまいがどうでもいい!」と言われる方がいると思います。
これね、韓国側を楽にするだけです。
撤去が大事なんじゃなく、「撤去せよ」と上から目線で言い続けることそのものが大事です。ボールを向こうに渡し続けることが大事。
日本は相手を簡単に楽にしすぎる。
たとえば韓国側が「謝罪しようがしまいがどうでもいい!謝罪しなくて苦しむのは日本だ!」などと言い始めたら、日本側は楽になります。基本それと同じことです。

↓シンシアリーさんのブログも参考にしてくださいね。


慰安婦財団理事長「10億円は安倍が世界に謝罪と反省を表明する意味のお金」


韓国人のコメント


福27810諭吉(ハンドルネーム)
うーん…


ピルタル(ハンドルネーム)
韓国人は嘘と妄想という人質を握って交渉するテロリストと同じです。
私が見るに、慰安婦像が移転される確率は大きくないと思います。
仮に移転したとしても、移転しても意味がないところに移転するなど、巧みなトリックを打つ確率が高い。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─  

「安保の崖」に追いやられた大韓民国

バンダービルド

 
「人口の崖」という言葉がある。
生産活動人口の割合が急速に減少する現象である。
扶養されるべき人口が増えて、お金を稼ぐ人口が急激に減ると、国家は衰退する。
だから韓国も対策作りに追われている。

ところが最近、韓国の安保状況をみると、人口の崖をはるかに凌駕する急な崖状態だ。
「安保の崖」である。
安全保障の分野で、特に最近急浮上した問題には色々なものがあるが、大きく分けると4つに要約できるだろう。


①北朝鮮の核と弾道ミサイルが完成間近

②駐韓米軍が変動する可能性(=トランプが当選する可能性)

③サード配置によって明らかになった乱脈ぶり(敵前での分裂)
 
④米国以外の安保パートナーの不在


しかし、これら4つはある日突然生まれたものではない。
昔からあったリスク要因である。
正しく対応をしてこなかっただけである。
最近これらが水面上によどみなく一気に姿を現して、私たちの前に「急な崖」として近づいてきたのだ。

少し前まで韓国がしてきた安全保障対策は、事実上「親中」しかなかった。
私たちのリーダーは「親中」さえ正しくすれば、諸リスク(①~④)を大きな問題もなく乗り越えることができると判断していたという状況がはっきりしている。
だから無理に天安門の櫓にも上がったのだ。

しかし北朝鮮の「地雷挑発」と「第4回核実験」を決定的な契機にして、万能薬だと信じていたこの方法(親中)が蜃気楼に過ぎなかったことが満天下に明らかになった。
ほぼオールインした方法が「効果なし」だと証明されて、最終的に私たちの前に現れたのが、今の「安保の崖」という険しい状況だと見ることができる。

頻繁に陸地発水中発弾道ミサイルが飛びまわり、5回目の核実験のオーラまで漂い(①)、トランプ当選に伴う在韓米軍の変動の可能性が可視化され(②)、国土防衛用のサード一つで深刻な混乱が続き(③) 、助けになるだろう友邦(日本)をほぼ悪魔扱いにして、有事の際のカード(同盟など)を自ら使えなくした状況である(④)。

だから、今の状況でできることといえば、天に祈ることだけである。
「どうか北朝鮮は自制していてほしい、どうかトランプが当選しないでほしい、どうかサード配置地域住民の反発が静かなってほしい、どうか米国が最後まで韓半島を放棄しないでほしい」と。
間違いなく「安保天水田」の境遇になったのだ。(*天水田=天水だけに依存している水田。)
雨が降ってほしいと祈るだけ、降らないと死ぬ。
北朝鮮が核を完成させ、在韓米軍が去り、ともすると敵前分裂の様相を生じさせ、日本さえ韓国を無視する状態になると、その時はすでに「崖に落下中」と見るべきだろう。

大韓民国の安保を、このような「天水田」から「崖」の状況へと持っていったのは、国のリーダーである。
北韓が長期間に渡って核開発にオールインしてきたのに、北爆の決断はおろか自衛的核武装も全く考慮しないまま、対話(6カ国協議)のようなものだけに精神が持っていかれて、結果的には北朝鮮に騙された。
「親中」を万能薬だと思っていて、同盟米国を冷遇し、友邦日本に向けては露骨に敵意を示してきた。

もし普段から、自衛的核武装を覚悟して自分なりにアレンジをしていたり、友邦日本との良好な関係を維持していたら、今のような「安保の崖」のような状況までは来なかっただろう。
サード配置をめぐる国内の混乱状況も、根本的な原因を探ってみると、「親中オールイン」が裏目に出たということが分かる。
つまり、中国を重視する政府の方針によって、「中国事大」から「中国過大評価」現象が国内に蔓延することになって、これによって韓国人たちは、自分でも知らないうちに、一種の「恐中症」(恐韓症の反対)が生じて、「中国が嫌がるサードを何故?」というような誤った世論が助長されて、国論分裂の様相がもたらされるようになったと見ることができる。

結論として、今の韓国の「安保の崖」の状況は、国のリーダーの誤った判断(親中オールイン)と、信念の不足(自衛次元での核放棄)から始まった悲劇である。
違う言い方をするなら、「我が国の背後には米国がいるし、駄目なら中国がいる。」というような考えで国家安全保障を他国に任せようとして、その状態が永遠の続くと盲信した国のリーダーたちの予測が粉々になって可視化された悲劇である。

それなりにあった友好国の日本を排斥して、一般国民に日本を主敵のような存在だと考えさせ、カード(同盟提携など)も使えないようにしたリーダーの短見は、追加の悲劇と見ることができる。

少なくとも国家のリーダーなら、最悪の事態に備えて、少なくとも三手ぐらいは事前に見通しておくのがデフォルトだろうに、残念ながら私たちの国のリーダーたちは、せいぜい二手(米国依存、中国依存)しか見ていなかった。
三手見るのは(自衛的核武装、万が一に備えた日本重視など)無理だった。
最終的に、このような短見(二手以上の不在)が今日の「安保の崖」を招いてしまった。

国のリーダーがもう少し思慮深く行動していれば避けることもできた「崖」だったというわけだ。
いくらでも避けることもできたリスク(「安保の崖」)であり、そこに運悪く追いこまれたわけで、罪のない人の不快感は高くなって当然だ。
私は最近いろいろイライラが多い。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=136144&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1



【韓国の反応】エルトゥールル号遭難事件~日本とトルコの友情
【韓国の反応】韓国人「イラクのサマワで『自衛隊は撤退しないでくださいデモ』が起きた理由」
【韓国の反応】米国の黒人ジャズ演奏家「私たちを人間として歓迎してくれたのは、アフリカと日本だけだった」
【韓国の反応】韓国人「真剣に考えるべき『日本で嫌韓が拡散する理由』」
【韓国の反応】韓国人「PIAAC文章理解力調査で日本人がOECD1位!韓国人は平均以下!」「しかも高度な文書になればなるほど、韓国は最下位圏の理解力になると判明」
【韓国の反応】韓国人「ポーランドが親日的な理由」
【韓国の反応】「敵兵を救助せよ!」日本の海の武士道
【韓国の反応】「オバマと抱擁した森重昭氏は、40年以上かけて米軍捕虜被爆兵士の遺族全員を探し出し、米軍兵士のための慰霊碑を建てた人」
【韓国の反応】朝鮮人の日本軍への志願入隊の状況「1942年、4500人の募集に対し254300人が志願」「1943年、5330人の募集に対し303,400人が志願」…
【韓国の反応】韓国人「日本軍の占領地に一攫千金を狙って朝鮮人が移住していた。7万人の朝鮮人が中国人にアヘンを売り、日本軍相手に慰安所業(売春業)を行なっていた」
【韓国の反応】韓国人「三国史記によると、百済と新羅はそれぞれ日本に人質を送っている。百済はなぜ日本に人質を送ったのか?新羅はなぜ日本に人質を送ったのか?」【任那日本府】
【韓国の反応】「安重根の息子はなぜ伊藤博文の息子に謝罪したのか?」
【韓国の反応】100年前の日本人学者、高橋亨が見た朝鮮人の特徴「事大主義」「審美眼がない」「公私混同」