[ポケモンGO、束草へGO]①束草、今はポケモン天国

mk2dg7gx



[ポケモンGO、束草へGO]①束草、今はポケモン天国

<任天堂の拡張現実ゲーム、ポケモンGOの熱風が全世界を席巻しています。これまで韓国では接することができなかったポケモンGOを江原道束草でできるという話が出て、全国のポケモン友達が胸を躍らせたんです。ヘラルドの知識メディアHOOCチームは特別取材チームを設けて、これを確認することにしました。ポケモンに会う過程と冒険を臨場感と共にお伝えします>

[HOOC =束草特別取材チーム] 

「行こう」の一言で、私たちは束草に行く車に乗り込みました。
世界で最もホット(HOT)な拡張現実ゲーム。
任天堂「ポケモンGO」を韓国でもできるという噂のためでした。
ポケモンGOは世界的に発売されましたが、韓国は除かれました。
国内では、海外のアカウントを迂回してダウンロードするか、インストールファイルをダウンロードすればゲームの実行は可能ですが、ポケモンを直接捕まえることができるゲーム環境はサポートしてくれないという物足りなさがありました。

しかし12日午後、ゲームコミュニティを中心に、江原道束草地域でポケモンGOが使えるという話が出ました。
以来ネチズンたちは認証写真を使用して、実際に獲得したモンスターを掲載しました。

hqdefault
束草エキスポ公園でポケモンを捕まえるために没頭しているハンターたち。


だから13日午前11時、HOOCチームはソウルを出発しました。 
200㎞を超える長い旅の間、他の人々の投稿した認証写真を見て、みなぎる興奮をこらえつつ熱心にペダルを踏みました。


「爆発!爆発した!!!」
歓声が聞こえたのは、束草まで約20㎞の制限トンネルを過ぎてすぐでした。
チーム・メンバーのスマートフォンに、ポケモンの「コウモリ(ズバット)」が登場したのです。

車内はまさに熱狂のるつぼになりました。

mk2dg7gx
束草に突入するやいなや各種ポケモンがあふれた。


ズバットをはじめ、他のキャラクターも登場しました。
スリープ(Drowzzee)を含め、基本​​レベルのキャラクターが列をなしたんです。
まるで金脈を発見したかのような興奮で、運転する記者を除き、すべてのチームメンバーがポケモン狩りにハマりました。

弥矢嶺(ミシリョン)トンネルを通って束草に近づくと、より多様なキャラクターが私たちを誘惑しました。

駆動方式は、基本的にハンドモーションを利用します。
ドラッグを使ってボールを投げてポケモンを捕獲するシステムです。
ところが、これも単純ではありません。
ポケモンたちがボールを弾き返したり、ボールを避けて横に逃げるなど、ユーザーの積極的なアクションを誘導する方式でした。

hqdefault
取得したポケモンは発見した場所で保存可能である。


運転しながら横の車線で過ぎ去る車を見ていると、その中で携帯電話を持ってポケモンGOをするハンターを目撃することができました。

いよいよ到着した束草のホットスポット。
束草中央市場に到着すると、ポケモンスポットがまさにドクドクと炸裂しました。

カビゴン、トクス?、ゼニガメ等、私たちに馴染みのキャラクターたちが列をなして発見されました。
その瞬間、チームメンバーが「速度を落とせ!」と慌てた声を上げました。

この瞬間から、何だか取材なんて後回しになっているような感じがしました。

束草観光水産市場では、カニやオットセイのキャラクターが出てきたりもしたんです。
場所に応じて特化されたキャラクターが出てくるようでした。

本格的に束草エキスポ公園で体験を開始しようとした瞬間、寒渓嶺から続けたゲームでバッテリーがなくなってしまいました。

mk2dg7gx
束草中央市場で捕獲されたゼニガメ。


約40分間ずっとゲームをしていたので、バッテリーが足りなくなったのです。
長いプレイをしたいなら、補助バッテリーは必須です。

次の記事では、実際に束草のホットスポットを巡りながら体験したポケモンGOについてご紹介します。

では次回を期待してください!


引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=016&aid=0001083200&date=20160713&type=1&rankingSeq=6&rankingSectionId=105



韓国人のコメント


・束草村、謎の1勝。ふふふ
共感9692非共感99

・↑ポケモンGO、韓国政府に謎の1勝。
 

・取材は後回し。ふふふふふふふふふ
共感7999非共感67

・↑ふふふ、めっちゃ笑える。

・↑韓国は反日感情の国ではなかったか?
任天堂が独島をサポートをしているから不買運動をしてるんじゃないの?


・ハンターではなくてトレーナーである。
共感2991非共感71


・ふふふ、意外な地域経済の活性化。
共感922非共感13


・ふふふふふ、国内の政治家が地域経済を生かす政策をするよりも、ポケモンのほうが効果が高いようだ。
共感891非共感15


・ふふふ、ゼニガメが中央市場になぜ。ふふふ
共感715非共感10


・ポケモンGOは創造経済だ。
捕まえるために歩き回るだけで、ご飯を食べるし交通費を使うし。
共感640非共感11


・ゲーム一つがこのように地域経済を活性化させてくれるのに、この未開な国はゲームは麻薬だといって規制!規制!
本当に情けない。
共感688非共感36


・今年の休暇には人々が束草にたくさん行きそう。
共感585非共感11


・これが創造経済ではないか。ふふふ
何をしているのか、政府は。
共感549非共感19


・平壌の金日成広場にはミュウツーが出るので捕まえに行ってみて。最強のレアアイテムである。
共感504非共感11

・↑ミュウツーのために越北。ふふふ


・会社には取材に行くと言って領収書を上げて、現実にはモンスター狩り三昧。ふふふふふ
共感481非共感8


・記者。ふふふふふ
取材は後回し。ふふふふふ
共感433非共感8


・束草村。ふふふ
よくやった。
共感335非共感7


・ポケモンとは何かを知らないゲーム会社がAR技術だけをどれだけ分析してみても、あれを凌駕するゲームは出ない。
重要なのは拡張現実ではなくて、ポケモンである。
共感300非共感6

・↑正解。


・記者様、正直記事は適当でしょう。
捕まえるのに忙しかったのでしょう?
共感242非共感2


・あいつら記事を言い訳にしてポケモンを捕まえに行ってる。ふふふふふふふ
いいのか。ふふふふふ
共感232非共感3


・私もゼニガメを捕まえたい。
共感223非共感4


・政府もできなかった地域経済の活性化を外国のゲームがキラキラ光って復活させる…
共感213非共感5


・束草、20年以上政府が成し遂げられなかった経済均衡発展を任天堂がしている!
共感204非共感2


・で、なぜ束草では可能なのか?
共感188非共感1


・束草市場「・・・・・?」
共感165非共感2


・束草行きのバスが完売してるし。ふふふ
共感167非共感4


・予想外の創造経済…
これぞ現政府が無視する文化の波及力。
共感91非共感1


・市場のおばさん「あいつ、何してんの」
共感84非共感1


・韓国の初めの町…束草。ふふふふ
共感78非共感1


・日本。やはり呆れた新鮮な発想をするよ。多くの分野で。ふふふ
共感92非共感7


・(速報)オム・ホンギル隊長、伝説のフリーザーが出没するヒマラヤに行く
共感70非共感2


・私たちにはキャラクターがいない…
中国三国志、日本ポケモン、米国マーブル…
韓国はドゥリやポロロで…涙
共感61非共感1


・何か狂ってるようだ…
共感57非共感5


・ポケモンは本当に商売が上手だ。ロングランで何年も儲けてるよ。本当にすごい。
共感34非共感0


・やはり米国が日本を無視できない理由の一つ…底力がある点
ボードゲームで全世界の頂点に立った任天堂が、スマートフォン登場で没落を重ねていたが…
自ら避けていたスマートフォンに逆に乗り込んで攻略して復活の信号弾…ブルブル
これが世界的に広く普及されたアニメキャラクターの重要性だ。
共感32非共感0


・もし韓国で正式販売されなかったら、束草は今後ポケモンの町になるだろう。
共感26非共感0


・昔想像していたことが現実になる日が来るなんて…不思議だ。
共感26非共感0


・束草でだけできる理由は何ですか?
共感26非共感0


・束草への観光客が急増するね。ふふふ
共感11非共感0


・エベレストに伝説のポケモンがいると言うのは本当ですか?ふふふふ
共感7非共感0


・記者のときめきが感じられる。
共感6非共感0