韓国外交、サードに続くもう一つの課題、南シナ海の荒波に閉じ込められるのか

hqdefault



韓国外交、サードに続くもう一つの課題、南シナ海の荒波に閉じ込められるのか

政府、立場表明を先送りしたまま結果を分析…「外交環境がさらに難しくなった」

中国は受け入れ拒否、米中の対立激化…選択を強要される状況を懸念

(ソウル=連合ニュース)イ・グィウォン記者

南シナ海をめぐるフィリピンと中国の間の紛争で、国際仲裁裁判が12日に事実上フィリピンの手をあげたことに対し、中国が受け入れ不可で反発し、南シナ海の波が高まっている。

国際仲裁裁判の判決で南シナ海は解決の糸口を見つけるよりも、むしろ米国と中国の間の緊張の水位が高まるとみられ、我々の外交にも大きな課題の要因となる見込みである。

フィリピン政府は判決を歓迎し、日本の岸田文雄外相は声明で「締約国はこの判断(判決)に従う必要がある」として、事実上中国の判決受け入れを圧迫した。

これまで南シナ海問題について中国を強く圧迫してきた米国も、判決の受け入れを促すものと見られる。

仲裁判決後、フィリピンはもちろん米国や日本などが一方に立ち、これに中国が対立する対立構図がさらにはっきりと形成されている。

中国は仲裁判決を控えて去る5日から11日まで南シナ海西沙諸島で大規模な軍事訓練を行い、緊張水位を引き上げた。

習近平国家主席が最近人民解放軍の戦闘準備態勢を命じたと、米国のサーバーを置いた中華圏メディア博迅が報道した。

仲裁判決後、中国が南シナ海での軍事的対応態勢を強化し、米国が牽制に乗り出した場合、南シナ海をめぐる米中間の緊張はさらに激化する見通しだ。

私たちの政府とそれぞれ包括的戦略同盟と戦略的協力パートナー関係を結んでいる米中が南シナ海で正面から覇権を争う形だ。

これにより私たちの外交環境もさらに険しくなっている。

政府の消息筋は「私たちの外交環境が非常に難しくなる状況だ」と話した。

そうでなくても米国の高高度ミサイル防衛システム(サード・THAAD)の韓国配置決定に中国とロシアが強く反発しながら、韓中・韓露関係はもちろん私たちの外交安保地形が試験台に上がった状況である。

韓国政府が米中の間で南シナ海問題自体はもちろん仲裁裁判の結果について選択を強要される状況が来るのではないかという懸念が高まっている。

米国が、仲裁判決が出る前に「関係国は判決に基づいて適切な措置をすることを希望する」という立場を表明するよう韓国に非公式の要求をしたと日本の朝日新聞が先月3日に報道した。

日本政府が仲裁裁判の結果について速やかに中国側に判決受け入れを促す声明を出したのに比べると、韓国政府が即時応答を出せずにいるのも、このような悩みが反映されたものと解釈される。

外交部は周辺国の反応を注視し、仲裁裁定の結果を綿密に分析していると知られており、総合的な分析を介して立場を出すことが分かった。

日本のように中国側に対して仲裁結果の受け入れを明示的に促すことができるか注目される。

しかし韓国政府が米中の間で動ける身動きの幅が広くないというのがおおまかな分析である。

チョ・ジュンヒョク外交部スポークスマンは、仲裁判決が出る前に行われた定例ブリーフィングで判決の結果を「注視している」とし、「我々は重要な海上交通路の南シナ海の平和と安定を維持、航行と上空飛行の自由の保証に大きな利害関係を持っており、これまでさまざまな機会で、紛争は国際的に確立された行動規範に基づいて平和的に解決されなければならないことを表明してきた」と従来の立場を繰り返した。

航海・商工飛行の自由保障と国際法的規定による平和的解決など、韓国政府のこのような基調は、同盟関係の米国側の立場を反映しながらも、韓中関係を考慮して苦肉の策と解釈されてきた。

ただしパククネ大統領は昨年11月、マレーシア・クアラルンプールで開かれた第10回東アジア首脳会議(EAS)で、「すべての関連当事国は南シナ海行動宣言(DOC)の文言と精神、そして非軍事化公約を遵守することにより、南シナ海の平和と安定の増進に寄与することを願う」と非軍事化公約の遵守を取り上げた。

韓国政府が非軍事化公約遵守の対象を明確に指摘はしなかったが、これは中国を狙ったものと解釈され、私たちの政府が南シナ海問題について従来より一歩出たという評価が出た。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0008536652&date=20160713&type=0&rankingSectionId=100&rankingSeq=5



韓国人のコメント


・5千年の弱小国の境遇…本当にわびしいね…
今後も列強の狭間で反転カードはない…
共感631非共感​​75

・↑韓半島の先祖が経験した収奪と支配の歴史。
男性は虐殺され、女性はレイプされ連行された悲劇の歴史が再び訪れたら、今も拒否する力が私たちにはないね。
韓半島人の運命はいつも外国人が握っていて、彼らの欲に振り回されて…
今も反転のカードはない。
だから歴史が繰り返される公算が大きい。
認めたくなくても直面しなければならない冷静な現実認識。

・↑外交路線をちょっと確実にして、米国でも中国でも片方に確実につこう。
力もない国が二つの大国の間で綱渡りしていても、打撃を受けるだけだ。

・↑米国でも中国でも肛門を舐めようと考えず、自主国防すべきだ。情けない奴ら。

・↑そういう自虐的歴史観は、日本が注入した歴史観なのに…
何千年もの間、周辺の多くの民族が滅亡しても受け継いできた私たちの民族が誇りなのに…
状況を眺める視線を変えるべきなのに、弱小国とか猫背とかいうコメントばかり…

・↑ヨーロッパのフィンランドやノルウェー、スウェーデン、このような国々も、位置が大韓民国の位置なら実際にどうしようもない。
米国との同盟を堅固にしていくしか…

・↑率直に言って中国の犬になるなら、自由平等博愛の米国の属国になるほうがいい。

・↑5千年の間ずっと弱小国ではありませんでした。
弱小国だったのは旧韓末だけで、他の時代は絢爛たる半万年の歴史で、全く弱小国ではありません。
歴史自体をひっくるめて卑下するコメントに対する評価がひどい…本当に足りない人々が多い。

・↑もう一度、日本や台湾と併合しよう。そうすれば大国市民になれる。

・↑反転のカードは統一だけだが、すべての列強にとっての最悪のシナリオは韓半島の統一なんだ。


・中国の南シナ海の領有権化に賛成する国は多くないだろう。
ロシアはこの部分について明示的に中国の立場を支持していない。
自分たちに実益がないからである。
したがって中国は孤立無援の厄介な立場に立たされたし、習近平政権発足以来の強硬一辺倒の外交政策がこのような危機を招いたと思う。
事実、最近中国が南シナ海を領有権化しようとする動きを強化していなかったら、東南アジア各国や米国、日本と今のような対立を避けることができたし、フィリピンも国際裁判所に提訴しなかっただろう。
習近平政府が招いた結果であり、危機だと思う。
共感441非共感40

・↑もし日中戦争が起きたら、私たちは日本の防護壁にされる。
米国にとったら、韓国よりも日本の保護のほうが優先である。
 

・もともと力がなければ生きるのに疲れる。
個人も国も……
共感361非共感26


・中国は米国相手に戦争できません。
米国と戦争を始めると、1年もたない。
そうなると中国は少数民族が独立しようと立ち上がって、金持ちは外国に逃げて、99%の貧乏人が戦争をすることになるが、13億の食糧をどうするのでしょうか。
虚勢で震えてるんでしょう、習近平が。
共感192非共感13

・↑ファクトは、私たちは中国よりも弱いということ。
 

・尋常ではない異常な状況になっていく~~
世界情勢、国防、経済を検討し、冷徹に判断してください!
南北の状況に災禍をもたらしてはならない!
共感226非共感37


・ここで中国の肩を持つと、中国は北朝鮮と韓国を手のひらの上に乗せて動かそうとする。
大韓民国は中国の手の中で遊ばれないような行動をしなければならない。
共感83非共感6


・強く出なければならない。
いつも中国の顔色を見てたら、中国が私たちを属国扱いして冷遇する。犬政治家たちよ。
共感74非共感3


・韓国での生活はあまりにも世知辛い。
米国に移民したらとても幸せだが、玉にキズなのは友達も知人もすべて韓国にいるということだ。
どこでも完璧なところはないけど…それでも米国が良い。
韓国は治安は本当に良いが、利己的で無秩序で無鉄砲の天地で、安保の不安要素があまりにも多い…
共感160非共感38

・↑羨ましいですね~~~
私も海外で暮らしたい…

・↑涙涙。一番うらやましい…私も移民に行きたい。


・どちらかを選ぶべきならアメリカの肩を持て。
もちろんそんなことはないだろうが、米国と中国が戦争になったら米国が勝つからだ。
そのときに中国を占領して、私たちも餅をもらわなくちゃ。
正しい席を選べというのは間違った言葉ではない。
共感51非共感3

・↑華僑の隠された能力をあまりにも見落としてる…
 

・今の状況を大半が知らないが…
サードが私たちに必要なのか否かという議論はともかく、韓国は今、米国と中国から、サードという手段で選択を強要されているんだ。
米国は、サード配置に対する政府の反応、韓国世論を察して、韓国が中国につく可能性を判断している。
米国が韓国を同盟国のリストから外すなんてよっぽどのことだ。
今の事態はコウモリをしたせいで酷い殴られ方をされているということだ。
選ぶなら当然米国だ。
米国は、韓国が堅固に米国の味方だという態度をとることを望んでいる。
中国の経済報復が怖くてコウモリをするのは、同盟の資格がないということになるんだ。
共感67非共感11


・経済論理で世界秩序を見誤ると、国際的に孤立する。
親中の奴らは精神を整えろ。
共感35非共感1


・アメリカの側に立ったほうが良い。
今、周辺の東南アジア諸国も、中国チャンケによる災いがあまりにも多い。
共感29非共感1


・米国の誰かが韓国記者たちを呼んで言った言葉だが、財政赤字と国防費の削減などによって、米国のアジア太平洋地域での影響力が減少すれば、韓国は中国の衛星国(属国)になると。民主主義や市場経済システムを持つ日本と協力をしなければ衛星国になると、真剣にアドバイスをした。
それとともに、韓半島の統一は非常に急峻で困難な旅になるだろうとして、韓国人たちに幸運を祈ると言って去った。
共感21非共感0


・米国の封鎖戦略のため、ごり押しで南シナ海が中国領土になりそうだ。
伝統的な友好国だったベトナムまで敵にして、むしろより孤立して、周辺国が米国に頼っていく。
中国の悪手だ。
共感14非共感0


・韓国国民はいまだに韓国とアメリカの特殊な関係についての概念を把握してない。
米国は暇だから韓国に駐留しているのか?観光のためにいるのか?
米国と中共が戦争をしたとき、韓国が無条件にアメリカの味方をするから駐留してるんだ。
アメリカと一緒に中共を粉砕しなければならない。
共感12非共感0


・簡単な問題について、冗長な小説を書いて困難にする韓国社会が問題だ。
今日の国際社会秩序は、戦後に米国と西側が作った。
中国がこれを破って覇権拡張を試みている。
米国、日本、インド、オーストラリアなどが結集し、今も連合訓練をしているが、韓国はそこから除外されている。そしてお茶の間でサード配置をめぐって大騒ぎしている。
米中の間でどちらを選択するのかではなく、国際社会の責任ある一員として、自らの役割を果たさない韓国は、ますます立場が狭くなっていて、井の中の蛙の境遇に転落しているんだ。
韓国は今後、サードとか南シナ海とかの問題ではなく、国家の存立さえ危うくなる。
共感13非共感1


・一言だけ言えばよい。
「韓国は国際法を尊重するものであり、他の国も同じだろうと信じる」と。
共感8非共感0


・天安艦事件と延坪島砲撃についても北朝鮮をかばったのが中国である。
中国の味方をしたら、大韓民国は世界に中国の奴隷認証されることになる。
共感13非共感2


・私たちも「関連当事国同士で平和的に解決しなければならない」と言えばいいだろう…これは、中国が北朝鮮の核に対して言う言葉だし…
共感9非共感1


・日本のように堂々と外交して…
共感6非共感0


・中国をあきらめよう…
私たちは親日親米政策をしたほうが利益があるのではないか。
共感6非共感0


・天安門に行って韓服を着て笑うのが外交ではない。分からないならやめろ。
共感4非共感0


・力のない国の悲哀だ。涙
共感4非共感0


・日本がうらやましい。
ちゃんと言葉を出して、米国にしっかりついて。
私たちはもがき苦しんでいるだけ。
共感15非共感4


・米国にも責任がある。
戦犯国日本をあまりにも庇っているというのが問題だ。
実際には、すべての紛争の元凶は中国と日本の両方なのに。
共感6非共感1


・スイスのように中立を守るのが最高。
共感8非共感2


・誰が見ても中国の奴らのごり押しなのに、公正な判決に何も言わないのは、あまりにも卑怯で醜い行為だ!
日本でも明確に自分たちの立場を明らかにした。
私たちにできないことはない。
共感2非共感0


・私たちがなぜ中国の南シナ海問題にどうこう言うのか?
ただ知らないふりをすべきだ。
共感7非共感2


・中国が経済大国だから、中国の言うがままにしようと?
日本の植民地時代の時、日本に反抗せずに日本の言うがままに迎合的に従って国を売った親日派と何が違うのか?
共感1非共感0