[チョン・ドンシクのブリュッセルレポート]EUを脱退するというイギリス人の本音は?

これで市場がまた円高でたいへんですが、どうなるんでしょうね。暗殺まで…
私がイギリス人なら脱退支持してる気がするけど、分からない。当事者にならないと微妙な気持ちは分からないんだろうな。

韓国人のコメントはまた日本だらけでした。


150928_0027-01



[チョン・ドンシクのブリュッセルレポート]EUを脱退するというイギリス人の本音は?

イギリス人は、なぜ欧州連合(EU)から出ようとするのだろうか。
イギリスが脱退した場合、イギリスはもちろん世界に大きな衝撃を与えるという専門家の診断にもかかわらず、投票日が近づくにつれて、世論調査は脱退側の勢いが強くなっている。
脱退陣営が掲げる名分は、移民問題と雇用の不足、欧州の規制によるアイデンティティの混乱、社会的葛藤、財政悪化、テロの脅威などである。
しかしその底辺には、イギリス人が持っている独特の「考え方の違い」も一役買っている。

最近ベルギー公営放送VRTは、英国のEU脱退国民投票を控えて、ベルギー在住イギリス人の意見を収斂して報道した。
かれらはEU脱退で直接不利益を受ける可能性のある海外居住者で、残留の主張がはるかに多い。
それでも自分の国を外から見るという点で、率直かつ客観的な指摘もある。

ゲントで5年以上住んでいるゲプリーは、この放送で「イギリスとヨーロッパ大陸の人との主な違いは、政治・経済的な問題よりも、『違う方法で考えている』哲学的な違い」と述べた。
大陸と離れて島国で生きてきたイギリス人たちには、過去数百年の間の最大の関心事は、独立した国家の存在だったのに対して、国境が互いに接続されたヨーロッパ大陸では、連帯に焦点を合わせてきたものである。

このような観点の違いは、特に「規制」を巡って明確になっている。
利害関係が交錯する国が集まっているだけに、ルールを細かく決めておいて厳密に適用してこそ、システムが安全に動作するとEUは考える。
しかしイギリス人には「無駄な規制」に映る。
イギリス人の目には、EUはあまりにも官僚的で、不必要な規制と法規でいっぱいである。
イギリス人は官僚的なことを嫌うので、常にそのようなことに束縛されたくない傾向があるという解釈である。 
EUの電気ケトル規制もそのような例の一つである。
EUは今年初め、電気ポットのような電力使用量が多い家電製品の使用を規制しようとしたが、紅茶を楽しむイギリス人が「そんなことまで規制するのか」と強く反発して措置が一時留保された。

アントワープで7年住んでいるジョン・グラハムは、「英国では、医師を訪ねて1週間あれば、障害者用の駐車券を発給するが、ベルギーでは病院や市役所を経て、政府の書類確認手続きまで終えなければならないので5ヶ月かかる」とした。 
「これは一例に過ぎないが、EUは不必要な規制と官僚に満ちた社会主義的集団と見るのがイギリス人の視覚」と述べた。

イギリスはヨーロッパの他の国々よりも優越しているのに、それほど優遇されていないという情緒も敷かれている。
ゲプリーによると、英国人は、英国が島国であるにもかかわらず、20世紀以降少なくとも1回、おそらく2回ヨーロッパ大陸を危機から救ったにも関わらず、「選ばれたわけでも民主的でもないEU諸国」からしっかりとした待遇を受けられずにいると感じているというのである。
グラハムは「英国の脱退は世界の平和を阻害するものなので反対だが、個人的にすべてのイギリス人は、ドイツが主導するEUから脱退したいと考えている」と述べた。

ベルギーで30年以上住んでいるピック・テイは「数年前EUが、イギリスのビーチがEUの環境基準に満たないと指摘したとき、イギリス人は『英国の海岸が汚染されているはずがない』としてEUを非難した」とし「英国人は、大陸人は無能なので、自分たちだけがしっかりとした規制を作ることができるというナンセンスな傲慢さを持っている」と指摘した。
彼は「今のEU脱退の主張も、『脱退すれば他の国々ともっと良い貿易交渉をすることができる』という式の推測と希望に基づいている」とし「これも、英国が誰よりも上手くできるという傲慢から始まったものだ」と指摘した。
ゲプリーは、「EUが発足したとき、各国の違いを十分に反映していなかったことが悲劇」とし「英国も相互交易には賛成しているので、ある程度の自律権を与えていたなら、今のような議論や投票はなかっただろう」と述べた。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=032&aid=0002707112&date=20160617&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=21&m_view=1&m_url=%2Fcomment%2Fall.nhn%3FserviceId%3Dnews%26gno%3Dnews032%2C0002707112%26sort%3Dlikability




韓国人のコメント


・結論は、イギリスは他のヨーロッパの地域の人々よりも優れているという考えのため、EUという団体の中で同等の扱いをされるのが嫌だということだね。
共感951非共感72

・↑正解。
日本が中国や朝鮮などのアジア大陸諸国を未開として、アジアを捨てて脱亜入欧を叫んだのと似てる。

・↑イギリスも日本と同じだね。ふふふ
精神がマトモじゃない。


・日本が20世紀を懐かしがるように、イギリスは19世紀を懐かしがる。
共感855非共感49

・↑韓国はいつの時代を懐かしがるのか?古朝鮮時代?

・↑そもそも日本人が20世紀を懐かしがるというのは事実ですか?
それなりに日本と日本人をよく知っているけど、周りに20世紀を懐かしがる日本人を見たことがない。

・↑それが島国の奴らの根性だ…

・↑私たちは李舜臣の時代と世宗大王の時代が全盛期ではないか?

・↑私たちは高句麗や古朝鮮の時代だろう。領土のサイズでいうと。

・↑日本人は、日本帝国時代よりバブル経済時代を全盛期だと考えて懐かしがる場合が多い。
もちろん人によって異なりますが、ほとんどは80年代を最も懐かしがる。

・↑日本は20世紀末のバブル経済だろうね。

・↑20世紀初頭が日本の全盛期?ふふふ
本当の全盛期は米国も恐れた80年代の日本だろう。


・今後、より多くの人々と国が、自らの利益のために、どのような手段も選ばなくなる。
共感695非共感48

・↑日本も自国の利益のために朝鮮を植民地支配したんです。

・↑ふふふ、第3次世界大戦が近づいて来ている。


・英国のEU脱退に火がついたのは、メルケルの馬鹿な難民政策のせいだ。
共感683非共感140


・私がイギリス人ならEU脱退を支持する。
莫大な数の難民を受け入れるというEU、正気とは思えない。
共感149非共感9


・イギリス=日本
本当に似ている。
共感100非共感8


・いろいろなことがあるだろうが、メルケルの難民政策がヨーロッパを滅ぼしたんだ…
政治家は冷静に国益だけを考えるべきであって、感性に流されてはいけない…
共感97非共感8


・イギリスはアメリカとくっついているほうが利益があるのでは…
共感68非共感3


・島国に住む人の考え方は、大陸にいる人とは確実に違う。
共感65非共感7


・日本と英国は、似ている部分が本当に多い。
共感48非共感5


・地域ごとに特色があるんです。
昔から日本やイギリスのような島国の人々は、四方が海なので逃げ場や行き場がなくて、お互いに戦って滅亡しないよう、お互いに戦いを起こさないようにして、紳士のふりをして礼儀正しくするのが生きる道だった。
フランスと中国のような大陸の人々は、この世界が自分の中心で、自分たちが最高だというプライドがあって、他の国を見くびる傾向があります。
イタリアや韓国のような半島人は、昔から大陸と島からの頻繁な侵略と略奪されて、それから守ってくれない指導者への不信があり、お互いを信じず多血質になって、自分の家族中心的思考が発達した!
イタリア人は雨が降っても政治家のせいだと言う。
共感47非共感5


・難民を受け入れたら仕事を奪われるんだし、イギリスの立場で考えると現実的な選択だ。
共感32非共感3


・日本がアジアではないと言い張るのと似たような心情だろう。
共感27非共感3


・ヨーロッパと全世界を席巻した日が沈まない国の英国が、同じヨーロッパ気取りで一緒にまとめられるのを願わないのが最も大きい理由である~~
共感20非共感1

 
・率直に言ってeu体制に変わってドイツが信じられないほど利益を受けた。
逆にイギリスはあまり恩恵を得られなかった。
共感16非共感1


・EUを脱退したい主な原因は、難民の流入が大きい。
どう見てもそれが答えじゃない?
世界各地でイスラム過激派のテロの記事が後を絶たないのに。
これを防ぐ方法がないから。
共感13非共感1


・イギリスがヨーロッパを脱退したとしても、我が国はダニのように米国の肛門にくっついて落ちないようにしなければならない。
そうしなければ、チョッパリとチャンゲに殴られる。
共感11非共感1


・脱亜入欧を叫んだ20世紀初頭の日本を見ているようだ…
共感19非共感4


・英国の考えが正しい。
民主主義の国では、規制は創造性を下げるし、自由感を妨害する。
共感10非共感1


・イギリスを持ち上げないでください。
議会が議決して、国家的に薬物(アヘン)の製造輸出をしたとんでもない国だ。
共感7非共感0


・表面を見れば、状況と主張、「島国」なのでイギリスが倭国と似ていると言いたがる日本信者がいるが、イギリスの歴史や深い優雅な品格と、歪曲と捏造で美化した表面的な極東の島国とは、根本的に違いがある。
イギリスは独自的でパワフルな文化を全世界に広めて今日に至ったが、倭国はすべてが韓国からの徹底的な踏襲や模倣やコピーで成り立つ国であり、身の程の把握ができない国である。それで倭国は、米国(英国の子孫)から裁かれたのである。
共感9非共感1


・島国=個人主義=傲慢というのは正しい言葉で、イギリスに住んでいる一人として深く共感します。
しかしEU脱退についてはイギリス人もすごく悩んでいて、多くが判断がつかないといいます。
共感8非共感1


・どうして島国はすべて同じか?
私たちの隣国と本当に似たような習性があるね。
共感7非共感1


・チョッパリのような考え方だな…嫌悪。
共感4非共感0


・大英帝国。ブルブル
ヘル朝鮮人には絶対に分からないその自負心。
共感6非共感1


・犬韓民国はOECDを脱退しなければならない。
共感8非共感2


・日本もイギリスも、本当に出ていきたがるよ。
共感1非共感0


・伝統的にイギリス人は日本人と同じで最も未開人に近い。
共感6非共感2


・島国はどうしようもない。
共感3非共感1


・イギリスは本当に笑える国。
冷笑的で何事にも批判的な国。
自分たちが優れていると本気で信じている国。
共感3非共感1


・チョッパリとあまりにも多くの点が似ている!
共感0非共感0


・ユーラシア両端の二つの島国の違い。
イギリスは世界大戦で侵略国を防いだ国で、日本は侵略国。
共感14非共感5


・日本人の考え方がイギリスと少し似ている。
共感1非共感1


・おそらく後に統一韓国が韓国を中心にして北東アジア連合を成し遂げたら、日本はおそらく英国と似たような態度になりそうだ。
共感1非共感1


・侵略国島国イギリスは、日本と似ている…
日本の奴らは帝国主義時代に太平洋を蹂躙していた時代を懐かしむ。
同じくイギリスの奴らも、帝国主義でインドやアフリカなど世界を蹂躙していたあの頃を懐かしむ。
イギリス人はヨーロッパの日本人。
共感27非共感10


・とにかく島国の奴らは意識自体がガラパゴスである。
どうしようもない。
イギリス、日本、フィリピン等…
共感5非共感3


・イギリス=日本、EU=アジア大陸
共感3非共感4


・日本主導の大東亜共栄圏を建設してほしい。
そして、そのメンバーに入りたい。
共感5非共感13