韓国の未来に役立たない「韓中協力」
(雑談)決して終わらない話、三種類

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

150928_0027-01



韓国の未来に役立たない「韓中協力」

バンダービルド

¶以前の事例の一つ

2014年7月8日、北京で中国人民解放軍の総参謀長(房峰輝)が、米太平洋軍司令官(ロックリア)との会談の中で、このような発言をした。

「私たちは日本の軍国主義復活の危険性を警戒しなければならない。」

すると、その次の日の9日に、ソウルで韓国の外交部長官(ユン・ビョンセ)は、ニュージーランドの外交部長官(メコルリ)との会談の中で、このような発言をした。

「日本の防衛安全保障強化の動きについて、韓国内には懸念が大きく存在する。ニュージーランド側も(日本を)注意することをお願いします。」


¶最近の事例

15日、一部のメディアによると、中国政府が最近(6月中?)、韓国政府に向かって次のような趣旨で非公式連絡をしてきた。

「中国の9月のG20会議の行事が終わるまでは、日本主管の日中韓首脳会談と関連した日本側からの事前の日程協議要請に中国は応じない考えである。日本の自衛隊艦艇がベトナムとフィリピンに寄港し、日本政府がインドやオーストラリアなどとの安全保障協力を強化しているからである。」

中国のこのような韓国に向けた非公式連絡は、事実上、以下のような内容に相違ない。

「9月以前には、私たち(韓中)は絶対、日本側の3カ国首脳会談関連の事前協議要請に応じるのはやめよう。」


パククネ政府発足以来韓国は、中国との協力が目立つ。
特に発足初中盤は、度を超える韓中協力のためにもたらされた韓米日共助の亀裂について、米国が大きく懸念するようになって、その後遺症は事実上、今も続いている状態だ。
憶測かも知れないが、パククネ大統領が異例に日本訪問をずっと忌避しているのも、中国との協調次元ではないかという疑問さえする。

¶中国習近平主席(2013年3月17日就任)

米国、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、インド、ブラジル、ロシア、カザフスタンなど主要国をすべて訪問したが、3年3ヶ月が過ぎても日本だけはまだ未訪問(日本の安倍首相は2014年11月に中国を訪問)

¶韓国パククネ大統領(2013年2月25日に就任)

米国、英国、フランス、ドイツ、オーストラリア、インド、ブラジル、ロシア、カザフスタンなど主要国をすべて訪問したが、3年3ヶ月が過ぎても日本だけはまだ未訪問(安倍首相は2015年11月に韓国を訪問)

最近日中関係が悪化の一途なので、今年の日本での韓日中首脳会談は、中国のボイコットで失敗に終わる可能性も排除できない。

そうなれば以降、パククネ大統領の訪日は、日本側が意図的に招待しない以上、実現されない可能性が大きい。

しかも歴代最強の反日大統領を、日本が何が惜しくてあえて招待したいのかも分からない。
このままではパククネ大統領は、本当に、歴代の韓国大統領のなかで任期中の訪日記録が皆無(Zero)という未曾有の記録を立てて退任するかも知れない。

もしこのような記録が樹立した場合、米国の一角で提起された「韓国は最終的に、いつかは中国に依存する国」という類の疑問が、改めて頭をもたげる可能性もある。
中国との協力が度を超えると、韓国の未来が不安になるしかない。

バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=135501&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

(雑談)決して終わらない話、三種類

バンダービルド


1)
政治の話


2)
宗教の話


3)
韓国人の過去の歴史の話



バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=135502&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*お酒の席でのウザ話題トップ2(プラス1)だね。

うちは、父と弟で意見が対立すると喧嘩になるんだよね。
前に橋下さんのことで、父と弟がひさしぶりにめっちゃ口論してたよ。
ただ、政治の話題は我が家では母が禁止してるので、母が顔を出すとふたりともブスッとしたまま話すのをぴたっとやめるけど。
私がいくら「もうやめて」「やーめーてー」「うざーい」とめっちゃ嫌がってもぜんぜん聞いてくれなくてシカトなのに、ふたりとも母には弱いのが面白いけど面白くない。笑



バンダービルドさんのコラム(一部)