オーランドで銃乱射、少なくとも50人が死亡…米史上最悪の銃惨事(総合5報)

151020_0228-010001



オーランドで銃乱射、少なくとも50人が死亡…米史上最悪の銃惨事(総合5報)

アフガン系アメリカ人、ゲイクラブで銃乱射・人質…負傷者も53人超え

容疑者、犯行直前に911に電話をかけてISに忠誠を誓う…IS連携媒体「私たちの仕業」

警察「よく組織されていて準備された犯行」…容疑者オマール・マーティン人質救出の際に射殺されて

オバマ「テロ・憎悪の行為」…「テロ予防」大統領​​選挙戦の争点として急浮上するもよう

(ワシントン・ソウル=連合ニュース)ノ・ヒョドン特派員、キム・ジヨン、ハン・ミヒ記者

米国フロリダ州オーランドのゲイナイトクラブで12日未明(現地時間)人質と共に銃乱射事件が発生して、少なくとも50人が死亡し、53人以上が負傷した。

犠牲者の規模が2007年バージニア工科大学銃乱射事件(32人死亡、30人が負傷)を大きく上回る今回の惨事は、米史上最悪の銃乱射事件として記録された。

特に射撃の容疑者として確認されたアフガニスタン系アメリカ人が犯行直前、911に電話をかけて、スンニ派イスラム過激派武装団体の「イスラム国」(IS)に対する忠誠の誓いをしたことが知られ、米国社会が大きな衝撃を受けた。

150928_0027-01


また2001年9・11事態以後、米国で起きた最大のテロ事件により、「テロ予防」が大統領選挙の争点に浮上する見通しである。

◇真夜中のゲイクラブで銃撃戦…容疑者人質救出の際に射殺

銃撃は午前2時頃、オーランドで人気のあるゲイクラブ「パルス」で発生した。

ライフルとピストル、爆発物の疑いがある「いぶかしい装置」などで武装した勢力は、クラブの前を守っていた警察官と交戦した後、クラブの中に入ってクラブの中にいた人たちを人質にして3時間ほど警察と対峙した。

目撃者によると、当時クラブの中は、週末の夜を楽しんでいた300人余りの男女で満ちていたことが分かった。

警察は午前5時頃、特殊機動隊(SWAT)所属の警察官11人を投入し、爆発物と装甲車でクラブの壁を突き抜けてクラブに入った後、人質30人ほどを救助した。
容疑者は午前6時頃、銃撃戦の末に射殺された。

警察は「特殊機動隊の人質救出作戦がなければ犠牲者の規模がもっと大きくなっていた」とし「容疑者が死傷者に銃撃を加えたのが事件の初期だったのか、それとも交戦過程だったのかは確認できていない」と明らかにした。

◇容疑者はアフガン系のオマール・マーティン…捜査当局、IS連携集中的に調査

151120_0202-020001


容疑者の身元は、アフガニスタン系アメリカ人のオマール・マーティン(29)と確認された。

アフガニスタンから移民した両親の間で1986年にニューヨークで生まれた容疑者は、事件発生場所から二時間ほど離れたフロリダ州フォートセントルーシーにいたことが分かった。

2009年に結婚した彼は、特別な犯罪歴はなかったが、連邦捜査局(FBI)からISシンパと疑われ、捜査線上に上がっていたと伝えられた。

FBIとフロリダ州の警察はひとまず今回の事件を国際的組織が介入しないまま容疑者が不特定多数を狙って銃乱射を加えた「国内テロ行為」と規定したが、容疑者が純粋に単独で犯行を犯した「自生的テロ」なのか、またはISなどイスラム過激派勢力と連携しているのかは定かでない状態である。

捜査当局は容疑者が普段ISに同調する傾向を見せてきたうえ、組織的かつ緻密に犯行を準備してきた点に注目し、ISとの連携の可能性に焦点を合わせて捜査を進めている。

FBIの特殊調査チーム長のロン・ホッパーは、「我々は容疑者がジハードの思想に傾倒した可能性があると見ている」とし「すべての角度から犯行の動機を調査中」と明らかにし、オーランド警察庁長官のジョン・ミナは記者会見で「よく組織されていて準備された犯行とみられる」とし「容疑者は攻撃型武器と銃を持っていた」と述べた。

◇犯行直前911に電話してISに忠誠の誓い…IS宣伝媒体「我々の仕業」

特に容疑者は銃撃直前911に電話して、自らISに忠誠を誓ったと米国政府当局者が明らかにしたと米メディアが伝えた。

1766067_article_99_20160204170203 (1)


容疑者は電話で、2013年ボストンマラソンテロ事件に言及したとこの当局者は伝えた。
ボストンマラソンテロ事件の共犯者の一人のタメルラン・ツァルナエフも容疑者と同様にFBIのテロ容疑線上に上がっていた。

米国の当局者は同日、国土安全保障省が政権に回した報告書を取り上げて、「容疑者がISに忠誠の誓いをしたし、ナイトクラブで別の言語で祈るのを聞いた地域捜査当局の報告内容が記載されている」と明らかにした。

昨年12月、14人の命を奪ったサン・バーナディーノ銃撃の主犯のサイード・ファルクの妻のタシュフィーン・マリク(27)も犯行前にFacebook上でIS指導者のアブー・バクル・アル=バグダーディーに忠誠を誓っている。

ISと連携した媒体のアーマック通信はこの日、匿名の情報源を引用し、「100人以上の死傷者を出したオーランドゲイナイトクラブの攻撃は、ISの戦士が犯したことだろう」とだけ短く明らかにした。

しかし容疑者がISと直接連携したり、ISが犯行を事前に認知していたのかは不明であるとWPなどの米国メディアが伝えた。

このような中、容疑者オマール・マーティン(29)の父のディーク・マーティンは、息子が容疑者として公開された直後、NBCニュースとのインタビューで、「今回の犯行は宗教とは関係ない」とし「同性愛に反対するために犯した​​」と主張した。

◇オバマ「テロ行為であり、憎悪の行為」糾弾

バラク・オバマ大統領はこの日の午後、ホワイトハウスで発表した声明で、今回の事件を「テロ行為であり、憎悪の行為」と規定した後、「アメリカ人として私たちは、悲しみと怒り、私たちの国民を守ろうという決意で共に団結するだろう」と強調した。

200905752_700_99_20160120132805
 

オバマ大統領は今回の事件の犠牲者と家族に哀悼の意を表する一方、哀悼の意として政府の建物に反旗を掲揚することを指示した。
先にオバマ大統領は、対テロ担当補佐官のリサ・モナコから事件の報告を受けており、連邦政府に捜査を調整するよう指示した。

◇数十発の銃声…あちこちで悲鳴

銃撃当時の緊迫した状況は、ソーシャルメディアを通じても続々と伝えられた。

武装した犯人が人質を取っているという文が続々と上がってきており、負傷者が道路で治療される様子を撮影した写真も上がってきた。

ある男性は当時クラブの中にいたとし、中で銃が発射されたし、他の人が「人が死んだ」と悲鳴を上げたと述べた。

現場にいた人たちの多くは、数十発の銃声が鳴ったが、この音を音楽と勘違いしてから、人々が悲鳴を上げて四方に散乱し始めた目撃者が伝えた。

出口にたどり着けなかった人々は、トイレはもちろん換気口や屋根の下など、隠れることができるところを探して入ったが、銃撃犯によって見つけられたことが分かった。

女性はAP通信とのインタビューで、「息子からナイトクラブのトイレで他のゲストと一緒に隠れているというテキストメッセージがきたが、すぐに『彼が来る』というメッセージが来て、『彼が私たちを発見した』というメッセージが最後だった」として、自分の息子をはじめとするいく人かの人が、ついに命を失ったと伝えた。

そのクラブはFacebookページに「みんな外に出て逃げろ」という文を上げたし、オーランド警察もTwitterを使って多数の負傷者が発生したことを確認しながら、住民にこの地域に接近しないよう警告した。

20150903195314698791


オーランドでは去る10日、オーディション番組出身の歌手クリスティーナ・グリミ(22)がサイン会の間にある男性の銃撃で死亡する事件があった。

ケビン・ジェームズ・ロイブルという名前の26歳の男性がグリミを銃で撃って自ら命を絶った。
しかし犯行の動機はまだ確認されていなかった。

オーランド警察は、今回のナイトクラブの事件はグリミ事件とは関連性があるという根拠が見つからないと述べた。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0008467240&date=20160613&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=1



韓国人のコメント


・ニューヨークでアメリカ人として生まれてアメリカの教育を受けてアメリカ人として享受できるものを享受した人が、宗教一つで悪魔に変わった。
イスラムは悪魔の宗教だ。
共感3675非共感326


・時期が時期なので、これでトランプが大統領になるかもしれない。本当のヘル。
共感2420非共感171


・イスラム文化をずっと放置していたら、もっとたくさん死にそうだ。
共感2201非共感152


・こんなイスラム教徒を私たちはハラール団地まで建てて来させるようにしているので…
本当に10年後20年後がとても心配…
共感1238非共感53


・ハラール団地をすぐにキャンセルしてください。
共感585非共感25


・イスラム系の韓国の労働者にも関心を持って見守らなければならない。
外国人労働者の管理を本当にしっかりする必要がある。
共感350非共感6


・この言葉が正しい…
「すべてのイスラム教徒はテロリストではないが、ほぼすべてのテロリストはイスラムである」…
共感234非共感3


・米国は銃で滅びる。
共感207非共感17


・オーランド…子どもたちの幻想のディズニーワールドがあるところで銃の事件…悲しい…
共感182非共感9


・ISテロにウンザリだ。
すべて一掃してしまえばいい。
共感172非共感7


・今イスラムを受け入れているけど、近いうちにあんな事態が起きないことを保証できない。
共感95非共感1


・米国も犯罪者の顔はこうやって晒す。
私たちもこういうものは学ば​​なければならない。
殺人、強姦、強盗、そんな奴らの顔を晒して身上公開しなければならない!
共感84非共感1


・韓国も注意してください…
多文化の末期だ…涙
共感84非共感2


・さて…これで米大統領選挙でトランプになるね…
共感178非共感36


・イスラム教徒は受けないのが答えである。
韓国のイスラム教徒の寺院を撤去して、イスラム教徒を追放しろ。
共感71非共感1


・これでも多文化をするのか?
共感82非共感6


・韓国もイスラム系には気をつけよう。
共感64共感1


・米国は本物の狂気国だ。ふふふ
銃をあんなに自由に許可する国がどこある?ふふふ
いつ銃で死ぬかも知れないカゲロウの人生だ。ブルブル
共感74非共感6


・韓国は絶対に銃所持が許可されることはないので心配いりません。
銃撃される恐怖で、政財界の関係者が率先して立ち上がって反対するので。
共感59非共感1


・世界中のイスラム系が潜在的な時限爆弾だな…
共感59非共感1


・既に広がった銃器を管理することもできないだろうし、銃ロビイストたちがすでに国会を握り締めているだろうし、罪もない庶民だけが不安を増やすことになるだろう。
共感52非共感1


・犬韓民国の唯一好ましい点は、まさに銃所持を許可していないという点。
共感57非共感4


・Isも終わりだね。アメリカを刺激。
共感56非共感4


・ムスリム入国禁止、在住禁止、韓国のモスク破壊、ハラール事業反対。
共感47非共感2


・韓国でもあんなイスラム教徒が群れをなして街を闊歩している。
米国の友邦の韓国も安心できない。
共感34非共感1


・あれが多文化社会アメリカの現実だ。
おそらくトランプが当選する可能性が高い。
私たちも話にならない多文化社会をなくせ。
ヒトラーやトランプのような人が出てくるかと思って怖い。
共感28非共感0


・いずれにせよ、イスラムと同性愛が問題だ。
共感56非共感10


・イスラム教徒が潜在的テロリストということが明らかになったようだ。
共感23非共感0


・大韓民国が銃合法化されてなくて本当によかっという気がする。
共感22非共感0


・大韓民国からアラブ人をすべて追放しろ~~
共感20非共感0


・未開な犬イスラムたち…
共感19非共感0


・人が人を殺すことについてますます麻痺する社会になっていく…
共感17非共感0


・国内でこういうことがいつ起きるか心配になる。
共感16非共感0


・結果として、トランプにもっと支持が集まるだろう…
共感21非共感2


・すべてのイスラム教徒はテロリストではない。
しかし、すべてのイスラム教徒は潜在的なテロリストである。
共感14非共感0


・イスラム教徒が問題だ…
すべてのイスラム教徒がテロリストではないが…とにかく問題だ。
共感13非共感0


・ゲイがキスするのが汚く感じたという。
共感11非共感0


・Is退出イスラム退出が公約のトランプが当選しそう。
共感10非共感0


・ゲイのインタビューと人生を描いたドキュメンタリーを見たが、ゲイは明らかに精神病である。治療も可能だ。ゲイだった人が年齢とともに再びストレートに転じる割合も50%を超える。特別な教育がなくてもこうなるということだ。すなわち同性愛は精神的な問題で起きるただの病理現象。
共感15非共感2


・トランプ当選確定おめでとうございます。
共感12非共感1


・国内に居住するイスラム教徒をすべて強制追放せよ。
共感9非共感0