日本の攻勢、韓国の守勢…日本の前に立つと小さくなる国防部

150928_0027-01



日本の攻勢、韓国の守勢…日本の前に立つと小さくなる国防部

シンガポール国防長官会談直後

日本「閣僚ホットライン開設で合意」

韓国、まごまごぐずぐずして、「レベル格上げ」を認める

2012年の情報保護協定の議論の後、

軍「協力が負担」隠蔽・釈明…

国防長官の訪日も、7年顔色を見るだけ…

国防部はなぜ日本の前に立った時だけ小さくなるのか。
韓日会談が終わると、日本は固め打ちして、我が国は釈明に汲々とする姿が、今回も繰り返された。
韓日軍事外交で私たち国防部の守勢的な姿は、2012年の韓日情報保護協定の議論から4年目だ。
日本の再三の訪日要請についても、ハンミング国防長官は、いつ大韓海峡を渡るのか、筋道を捉えられずにいる。

去る4日、シンガポールで開かれた韓日国防長官会談の直後、国防部の要人は再び冷や汗を流した。
国防部と日本の防衛省の間で1999年に設置した局長級ホットライン(直通電話)が問題だった。
中谷ゲン防衛相がブリーフィングを自ら要望して、「国防長官の間のホットラインを含む、両国間の連絡システムを忠実にすることで意見が一致した」と明らかにしたからである。
韓国側が「回線を増やすか、レベルを改善するか、追加協議する内容だ」と生暖かく立場を明らかにしたのとは明確に異なっていた。

論争が起きると国防部は、「回線の増設は、当然レベルを高めることとしてなされる」と一歩遅れて釈明した。
閣僚ホットラインを念頭に置いているという意味だ。
国防部はこれに先立って昨年12月に中国とのホットラインを開通した。
日本と国防閣僚ホットラインを開設しても問題になることはないが、これ以上の言及を敬遠している。

昨年10月にソウルで開かれた韓日国防長官会談でも似たような場面が演出された。
当時の問題は、自衛隊の韓半島進出問題だった。
中谷防衛相は会談で、「韓国が支配する有効範囲は休戦ラインの南側」として、有事の際に自衛隊の北朝鮮への進出が可能であるというニュアンスを漂わせた。
しかし国防部は、このような内容を隠して、一歩遅れて日本のマスコミがこれを報道して叱責があふれた。
波紋が大きくなると、国防部は数回のブリーフィングで重ねて説明したが、誰もまっすぐには聞けなかった。

国防部の慢性的な「日本アレルギー」は、ますます症状がひどくなっている。
日本は機会があるたびに、北朝鮮の脅威を理由にして、李明博政権の議論の末に失敗に終わった韓日情報保護協定の締結を要求している。
去る3月からは安保法制を施行して、自衛隊の海外活動範囲を大幅に広げた。
国防部が取り出せるカードは苦しい局面だ。
日本の自衛隊の高官が訪韓するときは、軍当局は何とかして銅線を露出させないよう、大げさに騒ぐのが常である。
政府関係者は6日、「日本があまりにも攻勢に出てくるので、日本との軍事協力に速度を出しているように見えるすべてのものが、実際に負担だ」と述べた。

これを気にせず中谷防衛相は4日、会談で、「今年中に日本を訪問してほしい」として長官に再度手を差し出した。
昨年の国防長官会談の時も、日本側は同じ提案をした。 
2009年4月当時、イ・サンヒ長官が日本を訪れて以来7年間、私たちの国防部長官は、日本に行っていない。
その間日本長官は、2011年と昨年に二度韓国を訪れた。

ハン長官が招請に応じるかは不透明だ。
国防部は昨年12月、韓日の日本軍慰安婦の合意の勢いに乗って、当初は今年上半期に日本訪問を検討したが、日韓関係が期待するように好転しなかったため、今日明日と先送りしている状態だ。
国防部がためらって守勢的に対応している間、日韓の軍事外交において日本の声がずっと大きくなっている。

引用ソース
 
http://media.daum.net/politics/dipdefen/newsview?newsid=20160607044650898#alex-area


*世論の顔色を伺って、責任を持つことを忌避する韓国の高官の態度が問題ですね。
かつての日本なら、韓国側にもっと配慮してあげてたんでしょう。
たとえば要請に応じて旭日旗をはずす、みたいな。そういったものについて、韓国側は高らかに「ウリナラが日本を叱りつけて、日本に言うことを聞かせてやった!」と国内向けの宣言をすることで、日本に行きやすい環境を整えていた。
かつてはそういったアホらしい環境づくりに、日本側はいちいちつきあってあげていた。




韓国人のコメント


・政府官僚が親日派なので拒否できないんだ。
共感903非共感13

・↑軍人出身の長官なので、政治外交感覚があまりにも不足しているんだと思う。

・↑そんな政府を作った真の親日派が国民だ。ふふふ
韓国人は実際には親日である。


・お姫様(*パククネのこと)が韓国軍の最高指揮者だから、軍規落ちて最悪の状態。
共感679非共感12


・いくら北朝鮮が憎くても、日本と協力するのは親日派の行動ではないか?
共感143非共感1


・主権もない国。
世界のなかで、軍事作戦権も持たない国が他にあるだろうか?
困難になるのが嫌だからと、米国のズボンの股を握りしめて、我が国の軍事作戦権を米国が持っていてくれと懇願した。政権が早く過ぎていってほしい。
共感137非共感2


・親日派が多すぎる…
老いたらすぐに退かなければならないのに、死ぬまで金儲けしようとするので…
いまだに親日派で溢れている…
共感133非共感3


・韓国国防部がどれだけ無能で力がなければ、チョッパリたちの顔色を見るんだ。情けなくて嘆かわしい。
自らを堂々と立てることができない奴らが、一国の国防部と言えるのか。
苦しくてため息だけが出てくるだけだ。
共感129非共感1


・日本チョッパリは拒絶しろ。
中国やロシアや北朝鮮と表面上は対立しているが、同じ民族である。
共感109非共感4


・国民を代表する人々が、無節操に、プライドも自信もなく座っているので、毎日のように屈辱に合うんだ…
共感98非共感1


・日本の奴らとは会わないでください。
あいつらはいつも後頭部を殴って小細工を弄する。
共感87非共感1


・本物の乞食だね…
共感81非共感2


・記事のニュアンスがチョッパリの手先のような感じがするが、そう思うのは私だけか?
共感85非共感8


・こういうニュースを見ると、改めて盧武鉉大統領は本当によくやっていたようだ。
共感20非共感1


・顔色を見る最悪のゴミ。
何故こんなことになったの?…
共感20非共感1


・他国の顔色を見て、国益を失ってしまったら、本当に…それはない…
共感19非共感2


・情けない…
共感15非共感1


・作戦権もなく、国内でだけ大声を出す軍のウンコ将校たち。
共感14非共感0


・あいつ(*パククネ)の父親が高木正雄(*パクチョンヒ)なので、こんなことに。
共感13非共感2


・あまりにも醜い…チョッパリの使いっぱしリじゃないか…
共感11非共感0


・日本から金をこっそり受け取ったんだ。
共感13非共感3


・保守勢力が親日派で売国奴2世だということが分かっただろう?
北朝鮮を売って釜山に自衛隊を駐留させそうなやつらだ!
共感9非共感0


・軍人もちょっとは勉強をしろ…
共感8非共感1


・上にいる奴らがチョッパリの手先だからだ。
防衛産業不正で腹を満たして、日本にはそよそよと。
韓国で最も腐った集団だ。
共感7非共感0


・罪を犯した日本のほうが、堂々として大きな声を出してるなんて。
それなのに、日本が反省していて間違いを認識しているという大韓民国政府。
政府がそんな態度だから、ずっとこんな状況に置かれたままなんだ。
共感7非共感0


・日本将校の高木正雄…
共感6非共感0


・慰安婦問題もそうだった。
イミョンバク政権とパククネ政権では、大韓民国の発表よりも、日本政府の発表のほうが信頼ができるのは仕方ない。
共感5非共感0


・なぜ毎回こうなのか?情けない…
共感4非共感0


・愚かだ!
共感4非共感0


・わかってみると、日本人が主人だね。
共感4非共感0


・無能の国防ウンコ将校。
共感4非共感0


・まず軍作戦権を取り戻してこい。
そして軍事力を育てよ。
倭人たちを粉砕しろ~!
共感4非共感0


・日本が北朝鮮の脅威を掲げてきたなら、私たちは日本を北朝鮮の脅威から守るということなので、そのためのコストを日本から受け取るという交渉をしてください。
共感4非共感0


・このゴミ政権には親日の血が流れているというのも理由だが、中国や北朝鮮を牽制するために日本と協力しなければならないという米国の立場をフォローしている根強い事大主義が問題だ。
安保に関連した事なのに、顔色見ていて何も言えない。
共感3非共感0


・親日派だからだ…
親日派の鶏クネの贅沢集団を完全に除去しなければならない。国まで売ってしまう。
共感3非共感0


・日本が要求したら軍隊も解散しそうだ…
共感3非共感0


・親日売国の種子たちだから、日本に尻込みしているのではないか?
明確に、私たちの領土を狙う日本は北朝鮮と共に我が国の主敵である。
共感3非共感0


・パククネとユンビョンセが安倍の忠犬なので、チョッパリ猿の顔色を見てるんだ。
大韓民国政府という仮面をかぶって、日本人の忠犬だということを自任する植民地政府。
日本人があえて私たちの領海に来て戦犯旗を掲げ、独島についても一言も言えないゴミが、どうして国の国防を担当できる?
むしろ義兵に任せたほうがいい。
あいつらには絶対に国防を任せることができない。
いつ国を売って食べるか心配である。
共感3非共感1


・歴代最高の無能政府とその官僚たち。
共感2非共感0


・高木正雄の娘が政権を握ったので、日本が韓国を甘く見るんだ。
盧武鉉大統領が懐かしい。
共感2非共感0


・日本はどうしようもない。
韓国の永遠の敵。
共感2非共感0