「一週間ぶりの奇跡の生還」…日本、山の中に捨てられた7歳

良かったね~!
韓国ではトップニュース級の扱いで速報が出てました。

150928_0027-01



「一週間ぶりの奇跡の生還」…日本、山の中に捨てられた7歳

日本で、親から「言うことを聞かない」と躾のために山の中に一人で置いてきて行方不明になった7歳の男の子が、約一週間で無事生還した。

3日(現地時間)、日本の共同通信によると、北海道警察はこの日午前7時50分頃、北海道七飯町の山道で行方不明になった田野岡大和が発見されて調査中である。

発見当時、大和は多少疲れた状態だったが、目に見える外傷はなかった。
また、大和くんか?という質問に対してはっきり返事をした。
現在大和は、健康状態のチェックのため病院に移送されて治療を受けている。

大和が発見されたのは、行方不明になったところから数キロ離れた地点である。
自衛隊が雨を避けるために訓練地内に設置した一時的な小屋にいるところを自衛隊員に発見された。

151020_0228-010001


これに先立って去る28日、大和は日本の北海道七飯町東大沼近くの森で行方不明になった。

彼の両親は、家族旅行のときに、大和が通過する車と通行人に向かって石を投げるなどのいたずらをして、すぐに子供の癖を治すといって、帰り道に七飯町の未舗装の山間の道路に子供を降ろした後、放置した。

当初、親は大和が家族と一緒に山菜を採取していたが消えたと警察署に届けたが、調査の過程で、これがすぐに嘘だということが判明した。
親は「普段から息子を虐待していたと疑われるかもしれないと思ってそう言った」と釈明した。

行方不明になったのは、熊が出没する可能性もある危険な場所で、今月1日には自衛隊員を含めて約200人が捜索に乗り出すなど、大和を見つけるために連日大規模な人員が投入された。

警察は、大和を森の中に置いてきた親の行動が、「保護責任者遺棄容疑」に該当するかどうかを捜査している。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=001&aid=0008449126&date=20160603&type=1&rankingSectionId=104&rankingSeq=1
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=014&aid=0003658237



韓国人のコメント


・とてもよかったですね…^^
共感363非共感15


・子供の癖を直すという信念は見習うべきだ。
キムチは子が石を投げたって気にしない。
共感14非共感9


・子猿が死ななくてよかったですね…
ロンドンのサルの息子の子猿のことも、ちょっと探してください。
共感5非共感6


・やはりマルタの生体実験する猿らしい~~!
共感4非共感5


・子供たちの悪い行儀を直さずに育てる朝鮮人には非難する資格はない…
あんな風にしてでも他人に迷惑をかけないように子供たちを教えることができる日本人たちだから、非難ができる。
共感6非共感6


・国内導入が急がれる。
キムチ女は子供が公共の場で走っても暴れても気にしない。まさにゴミ国民性。
昨日もレストランで狂った馬のようにひたすら走る子供がいて殺人衝動が芽生えた。
共感6非共感8


・日本が成功する理由…間違いにに対して厳しく教える。
韓国はこのような点は見て学ばなければならない。
共感7非共感5


・それでもいたずらっこを放置する韓国の親たちよりよい。
韓国で流行している女性や子供に対する暴力は、親たちが子供(特に男の子)をあまりにもイイコイイコで育てたせいである。
子供に社会規範を正しく教えて社会に送り出してこそ、イルベ(*カイカイさんが翻訳してる掲示板サイトのこと)のようなゴミが生まれない。
共感12非共感10


・子を山に捨てても日本を称賛し、訳もなく韓国と比較する親日嫌韓族がこの記事には出没してるようだ。
共感0非共感7


・生きて帰ってきたのは幸いだが、再び親のところに帰るというのが怖い…
共感10非共感5


・自らを振り返ってしまう記事ですね。
良い親になるのは真に難しいですね。
共感14非共感5


・自分の子供が生きたまま猛獣に食われても良かったのか…
共感5非共感5


・赤ちゃんをそんなところで下ろすなんて…全く。
共感39非共感14


・クマ…ブルブル
共感29非共感9


・常識では理解できない行動をした親。
共感8非共感10


・5分後戻ったのなら躾ともいえるが、問題は場所が場所だったこと。
共感24非共感11


・それでも悪い癖は直さなければならない。
共感825非共感41


・クマが捕食する機会を逃したよ。残念。
共感2非共感7


・日本が行方不明の子供を探しに行くときでも、安全装置をつけていて、歩いている姿が常に体系的なのが印象的だ。
韓国だと、事故現場に行ってもヘルメットなしで歩きまわってるので。
共感8非共感3


・躾と虐待の区別をつけられない親がいる…
共感5非共感2


・良い子の親は鞭を持っている。ふふふ
共感6非共感2


・一週間の生存訓練を確実にやりとげたよ。親の正しい教育。
共感6非共感4


・幸いなことに、大きな怪我がないなんて良かったですね。
無作法だからって子供を遺棄するって、親はどんなメンタルだったんだ…
共感5非共感4


・韓国では公共の場所で子を野放しにする親が問題だ。
共感429非共感48


・ところで5分で子がそれほど遠くへ行ける?
名前を呼ぶ声も聞こえなかったのか?
共感20非共感3


・子に健康上の異常はないかもしれないが、お父さんが自分を捨てていったと思ったので、精神的トラウマが大きいだろう。
共感8非共感3


・迷子発生に必要な時間は35秒という記事を思い出した。
置いていくふりをするなら、すぐ後ろに隠れて見ておかないと…
共感46非共感2


・これ、ずっとBBCニュースのトップ記事だ。
共感1非共感1


・子の悪い癖を直そうとしたが、逆に子が親の悪い癖を直した。
共感63非共感5


・無事で幸いである。涙
共感6非共感2


・それでも本当によかったですね。
共感4非共感1


・生存能力が+7されました。
共感3非共感2


・親の言葉だけ聞いて判断しないようにしましょう。
虐待家庭ですね。理解できない。
共感3非共感3


・親の資格試験が必要だ。
共感3非共感1


・親はクマの餌にしてください。
共感5非共感1


・日本人のマナーの背後に隠された素顔が、今、徐々に明らかになっています。
やはり残酷な部族たち。
共感6非共感2


・両親の悪い癖を直してあげた田野岡君~
共感8非共感1


・日本版ヘンゼルとグレーテル…
共感1非共感0


・ああ、私も邪悪な魔女になることがあるママだ。涙
親も教育が必要だし、忍耐が必要である。
共感11非共感0


・今回も…親が敗北…警察の調査まで受けて…クレヨンしんちゃんを思い出す。
共感6非共感1


・一人の未熟な判断が多数を苦労させた事件である。
共感4非共感0


・特殊部隊級のサバイバル訓練だったね。
共感1非共感0


・一人でどれだけ怖かっただろうか。涙
共感5非共感1