鉄鋼・造船の構造調整…走る日本、這う韓国

150920_0007-010001



鉄鋼・造船の構造調整…走る日本、這う韓国

去る13日、日本最大の鉄鋼企業の新日鉄住金と日本4位の鉄鋼会社の日新製鋼が、電撃的に合併案を発表した。
新日鉄住金が、日新製鋼の保有株式を既存の8.3%から51%に増やして、経営権を取得した。
全世界の鉄鋼生産量2位の新日鉄住金は、2012年にも当時日本3位だった住友金属工業を合併して規模を育てた。 
4年後、再び大規模な買収を断行して、中国の河北鉄鋼(3位)と宝山鉄鋼(4位)、韓国のポスコ(5位)との格差をさらに広げて、世界1位の鉄鋼会社アルセロール・ミタルを追撃しているのである。

新日鉄住金は、「中国の過剰生産で示された鉄鋼業界の不況を打開するための措置」とし「原料などの調達費の削減と、設備投資の効率化により、年間200億円(約2155億ウォン)以上の費用を削減し、競争力を強化す」と明らかにした。

世界的な経済危機と中国発の供給過剰に触発された不況に対応するため、日本企業がいち早く構造調整に乗り出している。
鉄鋼だけでなく、造船・海運・自動車などの大型買収合併(M&A)を通じた産業再編に速度を出している。
一方で国内企業は、構造調整の時期を逃して、主力産業分野での競争力を失うという懸念が出ている。

◇日本鉄鋼・造船・海運業の構造調整…新産業能力も強化

日本は1990年代に入って、バブル崩壊と韓国企業の浮上で、鉄鋼・海運など主力産業が下り坂に入ると、産業構造の調整に着手した。 
2002年当時、日本鉄鋼業界2・3位だったNKKと川崎製鉄を合わせてJFEホールディングスを作った。
海運業でも1999年ナビックスラインとOSK、昭和海運とNYKを合わせた。

日本の産業再編は、最近になって速度がさらに速くなっている。 
1990年代初めまでに世界1位だった日本の造船業は、以後、韓国と中国の追撃を受けて3位に落ちると、すぐに自国内買収合併で、突破口を探した。
2013年、ユニバーサル造船とIHIマリンユナイテッドを統合し、世界4位のJMUを立ち上げ、今治造船と三菱重工業のLNG船事業を切り離して合わせてMI-LNGを作った。

日新製鋼を買収した新日鉄住金も、ポスコとの格差をさらに広げることができるようになった。
世界粗鋼生産量2位の新日鉄住金は、昨年の売上高(60兆ウォン)が世界5位のポスコ(58兆ウォン)より2兆ウォン程度上回ったが、6兆ウォン台の売上高の日新製鋼と合わされば、格差はより大きくなるだろう。
進藤孝生・新日鉄住金社長は先月社員に「今年は忍耐・自制の一年になるが、その先の未来は、世界のどこでも新日鉄住金の名前を聞くことができる圧倒的位相を持つ会社になるだろう」と述べた。
今すぐは構造調整と体質改善で苦痛が続くが、未来には競争力を備えることができるというものである。

日本の産業再編は、単に合併を通じて規模を育てたり、人材を減らすことに止まらなかった。
構造調整の過程で新事業への投資を強化して、競争力を強化した。
新日鉄住金は住友金属と合併した後、造船の厚板生産を減らす代わり、自動車用特殊鋼の腐食防止、鉄鋼などの新製品の開発に力を注いだ。
今治造船も最近18年ぶりに超大型ドックを新設し、環境にやさしい船舶の開発に力を注いでいる。
その結果、昨年6月から三星重工業を抜いて世界的受注量3位になった。
イ・ジヒョンLG経済研究院首席研究委員は「日本企業は最初は生存のために構造調整を始めたが、その過程で新しい食べ物を作り出した」と述べた。

◇構造調整の遅れた韓国企業…不況の出口を見つけられない

韓国企業は消極的な対応で失機している。
鉄鋼業界では、2000年代から中国発供給過剰の警告音が続けて出てきていた。
企業間の合併により、産業構造の調整に乗り出そうという指摘があったが、国内の鉄鋼産業は、昨年ポスコが売上1兆ウォン台のポスコ特殊鋼を切り離してセア特殊鋼に売却し、現代製鉄が系列会社の現代ハイスコを吸収したこと以外、大規模な再編や構造調整がなかった。
チャン・ソクイン産業研究院選任研究委員は、「汎用鉄鋼製品が低価格の中国産に押されるなど国内の鉄鋼会社は未来が不透明である」とし「高級鋼の製造・投資を増やす方向に産業を再編しなければならない」と述べた。

日本は2014年に「産業競争力強化法」を作って、供給過剰の解消のための買収のためには、税制と金融上での恩恵を与えて支援した。
しかし韓国は、このような政府の支援が不足しているという指摘である。
去る2月、企業の自発的な構造調整を支援するための企業活力向上法(ワンショット法)が国会を通過したが、大企業の構造調整には限界がある。
キム・ヒョンジョン韓国経済研究院研究委員は、「ワンショット法も与野党の合意の過程で、大企業の利益を防ぐという理由で、様々な例外が作られて、実効性が落ちる」とし「今のところ業界再編を主導する政治的リーダーシップも不足している」と述べた。

引用ソース
http://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=023&aid=0003174114&date=20160515&type=1&rankingSectionId=101&rankingSeq=16



*↓超おすすめ記事

【韓国の反応】新日鉄社員「うちの会社には、韓国が好きだという人間は、ひとりもいませんからな」




韓国人のコメント


・日本は実質的、
韓国は名誉を問いつめる。
その違いである。
共感2287非共感65

・↑名誉ではなく体面。

・↑世界で唯一、日本を無視する大韓民国。ふふふ


・不良企業は退出しなければならない。
共感1712非共感67


・我が国は、新技術の開発のようなものには一番遅いが、人材のリストラは最も早くやるだろうね。
共感1469非共感67

・↑完全に同意!

・↑大丈夫、労組がじっとしていない。ふふふ


・私たちの国のポスコは、今、危険な状態ではないのか?
共感1268非共感102


・造船業が下がれば3万人を超える人々が失業者となる。
そうでなくとも今、失業者が多いのに。
経済が更に悪くなるだろう。
共感1176非共感113

・↑3万人だけ?
蔚山だけでも3万人いるのに。

・↑大型造船所12万人と納品業者、中小協力会社も含めて、釜山慶南一帯で20万人ほどの失業者が出ると思う。

↑自殺する人も増えるだろう…

 
・韓国は、大企業が産業構造危機に苦しむことよりも、もっと大きな問題がある。
ここのコメントだけを見ても分かる。
大企業に搾取される人しかいないので、こういうときに恨みの声が出るばかりで、自助する声が出ないということだ。
韓国においては今、金集め運動のようなものが絶対に不可能だというのが最大の問題だ。
国民はそうやって家計をはたき、国の経済危機を克服するために助けようとしても、国防部の防衛産業不正は後を絶たず、責任者はそれを生計型だと妄言を言って、処罰は軽くて、公務員が不動産投機しても懲戒は後回しで、企業は海外で不法租税回避して資金調達してる。
だから信頼が崩れた。
自殺率はOECD不動の1位だ。
共感149非共感5


・腐った政治家と、能力のない金のスプーン財閥3世のオーナー!
危機も知らない労組!!
それなのに、こいつらのために太鼓を打ち鳴らすチラシ(*マスコミ)~~~!!!
この全てを清算してこそ、大韓民国の未来が見える。
共感151非共感6

・↑パーフェクトに正しい言葉…まさにそれが中核。

・↑つまり、だから未来が見えることなんてないということだね…


・今、中国は、韓国を追い越したと言いながらシャンパンを抜いている。
日本は、そもそも韓国の技術を犬無視していたので、特別に興味を持っていない。
韓国は、内部で技術を育てるべきなのに、不動産投機でお金さえ稼げばよいと思っていて、まさに賎民資本主義へと進んでいる。
外部では、日本、中国、インドなどの国と技術と資本で勝負をするべきなのに、すべて押されている状態だ。
共感143非共感4


・これまで協力会社から搾取して、甲の横暴をしながら、信じられないほど多額の年俸を貰っていた。
互いに共存したら良かったのに…
構造調整といっても、年俸と退職金を諦めることはしないんだろう。
下請業者と協力会社だけが可哀想です。
共感130非共感7


・韓国は、オーナーの一言で右往左往する慣行をまず直さなければならない。
組織内が硬直し、意見発表も理事会も無駄になってしまう、会長様のお言葉…
こんな状況で、どうするのか…
日本の会社の中に、創業者の3世4世がやってる企業があるのか調べてみろ…
共感63非共感0


・サムスンが崩れると国も崩れる。
そんな国と日本を比較するのか。
共感59非共感2


・そもそも造船業も、日本から奪い取ったものだし。ふふふ
日本が進んでいるのは当然のこと。
共感75非共感9


・朴正煕、全斗煥という勢いのあった独裁者が、誠実な国民性のおかげで、世界の舞台に顔を出しただけだ。
そもそも中世以来、グローバルパワーの面で、中国と日本の近くに行ったことなどなかった。
悔しがるのはやめよう。
共感61非共感6


・日本滅びる滅びると言いながら、自分たちが沈没していることを知らない国。
共感43非共感2


・私は今まで「韓国が日本に追いついた!」「今の日本は沈む太陽!」というような言葉に一度も頷いたことがないので、このような記事を見ても、全く混乱したり驚いたりはしない。
だから今更自嘲的なことを言う理由もない。
共感34非共感0

・↑正しい言葉。


・韓国人が、日本経済について、失われた10年がどうの、バブル経済がどうのと言ってるのを見ると呆れる。
韓国はそもそもバブルもなく、ただ一つが滅びると次々と倒産するのに…
共感33非共感1


・日本は滅びると安心してたら、私たちがぴったりこの有様だね。
共感31非共感​​2


・韓国はいつ精神を取り戻すのか。
共感28非共感1


・不良企業は自由経済市場の道理に基づいて滅びなければならない。たとえば大宇造船のようなもの。
共感30非共感2


・源泉技術力や品質を見ると、日本のほうが韓国より上だ。
共感27非共感1


・庶民が泣く国が滅びる。
共感25非共感1


・日本を見て学べ。
本当に情けない……
共感24非共感1


・構造調整するにしても、技術投資するにしても、起業は国民の税金をむさぼるな。
国民の税金をむさぼるぐらいなら滅びてしまえ。
共感24非共感2


・表面だけ先進国の大韓民国。
共感16非共感0


・もともとすべて日本に学んだ技術。
共感14非共感0


・日本?日本はもちろん不況です。
でも、私たちは日本を心配してる場合じゃないんです。
全体の規模を見ると、私たちは比較対象でもありません。
我が国のほうが劣等です。
共感10非共感0


・日本の悪口を言う国は韓国しかない。
歴史的な問題のせいで日本が嫌いでも、認めるものは認めなきゃ。
共感10非共感0


・一般人は、ポスコが非常に技術力のある優秀な企業だと思ってる…
しかし、少し仕様が難しいと作れないものがほとんど…
しかも、後からできないと一方的に通告する甲の横暴まで披露する。
ポスコは、今すぐお金になるものばかりを生産し、技術開発を怠った代価を受けなければならない。
共感8非共感0


・日本のほうが優れているのは明白な事実。
共感8非共感0


・日本:職人技、一生懸命、起業家精神//韓国:賎民資本主義、世襲財閥、自国民搾取
共感8非共感0


・本当にこのままでは、日本に追いつくことができませんね…
日本が嫌いなら、日本より上手くいくようにしなければならないのに。
ただ過去の話で罵るだけで、何も変わらない…むしろなおさら日本に無視される韓国…
私も過去の歴史を考えると、日本があまりにも嫌いだけど…
嫌いなら、その相手よりも上手くいくようにすべきだ。それが百の罵り言葉よりも力になる。
共感10非共感1


・我が国の大手企業は、同業の日本企業よりも年俸をたくさん貰っているという現実。ふふふ
給与を削減しなければ共倒れだ。
それなのに、滑稽なことに、給与の削減はせず、共倒れの道を選択してるということ。
共感10非共感1


・日本に技術で押され、中国に価格で押され、答えがない。
共感7非共感0


・朝鮮人が毎日日本滅びる滅びると歌を歌ってたら、実は自分たちが滅びていくところだったよ。ふふふふふふふふふふふふふ
共感8非共感1


・ただ滅びてしまえ。
共感4非共感0


【韓国の反応】新日鉄社員「うちの会社には、韓国が好きだという人間は、ひとりもいませんからな」