「無礼」を助長して「次回」について考えないメディア
主観的につけたトランプ当選時の韓日中の得失状況

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから井戸の外のバンダービルドさん。

150920_0007-010001



「無礼」を助長して「次回」について考えないメディア

バンダービルド


3日、聯合ニュース、KBS、SBS、YTN、ハンギョレなどの一部メディアは、「朝鮮王朝儀軌」という文化財が宝物に指定されたことと関連して、「『日本の宮内庁』から還収された『朝鮮王朝儀軌』が宝物になった」という式のタイトルで報道をした。
タイトルに出てくる「還収」という表現は、こちら(韓国)が主導権を握った状態で、相手(日本)が拒否していたが、強制的に最終的に取り戻したという式のニュアンスが強い。

しかしこの朝鮮王朝儀軌が韓国に来た経緯は、「還収」という用語が与えるニュアンスとは状況が大いに違う。 
2010年、日本の「菅直人」首相は韓国に向かって謝罪談話を発表したが、その中で、日本が所蔵していた「朝鮮王朝儀軌」を自主的に韓国に寄贈するという内容が含まれていた。
これによって「朝鮮王朝儀軌」は、2011年野田首相の訪韓時に韓国に来ることになった。

こういった経緯を考慮すると「返された『朝鮮王朝儀軌』」「帰ってきた『朝鮮王朝儀軌』」「引き渡された『朝鮮王朝儀軌』」さらに「寄贈された『朝鮮王朝儀軌』」などという表現は可能だ。
しかし、一部のメディアが示す「日本から還収された『朝鮮王朝儀軌』」というのは不適切な表現だといえる。
日本の善意や誠意について、なるべく隠したり無視する韓国の持病がまた再発したのである。

このような韓国マスコミの報道に、もし日本側が接すれば、不愉快になるだろう。
さらに、友好増進の次元で、今後さらに他の文化財を韓国に引き渡してもらうため接触を計画している状態だとすると、韓国のこういった態度のため、日本が心を翻す可能性も排除できなくなる。
良いことをしたのに冷遇されたいという人は、地球上に誰もいないからである。

当初日本は、「朝鮮王朝儀軌」を韓国に渡す義務などなかった。
仮に過去に日本が略奪して行ったという確かな物証が存在していたとしても、返す義務など全くない。
韓国と日本の両方が合意した今日の法(文化財関連の国際法)で、そうなっているからである。
日本が「朝鮮王朝儀軌」を韓国に渡したのは、友好増進の次元であり、韓国に配慮したためであって、義務としてそうしなければならない状況に追いやられたわけではないということだ。

「私たちのものだから返してもらう権利があり、日本はその義務がある」というふうに無条件に主張するのは、「韓国式の主張」に過ぎない。
このような主張は、法もなく秩序のようなものもない原始時代や、それに次ぐ立ち遅れた世界で通じる主張でしかない。
いくら憎い相手だとしても、その相手から一度でも配慮を受けたなら、基本として最小限のありがたみは感じてこそ正常である。
ところが、感謝のようなものを感じるどころか、相手の気持ちをただ傷つけるだけの不適切な報道は、貴重な文化財を今後さらに韓国にもたらすための大きな支障を招くだけだ。

加えて、こういったメディアのせいで、韓国の読者(視聴者)が、自分でも知らない間に「無礼な韓国人」になっていって、最終的に井の中の蛙の境遇に転落するのも、韓国が直面している大きな問題と見ることができる。

バンダービルド
 
引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=134684&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*この件、覚えてる方が多いと思います。
民主党政権下ですが、圧倒的に日本の善意でしかない一件でした。
それに韓国側は、徹底的な反日報道で応えました。当時の韓国メディアを読めば、これで日韓友好だなんて絶対にありえないこと、アホでも分かります。

民主党はきっと↓こうなると予想していた。

韓国「いろいろあったけど、返してくれてありがとう」→日本「どういたしまして」→日韓「日韓友好!」

冗談抜きでこの痛い発想をする人が多くて、多すぎて、アホすぎて怖い。
現実には↓こうなりました。

韓国「悪辣な日本から取り返してやった!返してきたのは悪いことをした自覚があるからだ!これからも日本を糾弾し続けて、悪いことをしたということを自覚させ続けなければならない!謝罪もさせなければ!」

ネットにいる名もなき韓国ウォッチャーは、ほぼみんな例外なくこうなることを正確に未来予想できていたというのに、日本を担う政治家がなぜこんなに盲目なのか、なぜこんなに分析力がないのか、本当に意味不明です。
ただ、こうなった原因はメディアにもあると思います。伝えないから。
「嫌韓ネトウヨが言ってることなんて、偏見でしかない」という思い込みのある人も多くて、それが真実から目をそらさせている。どっちが偏見なんだと言いたいですね。

このニュースだって、こういう顛末になったということを順序だてて分析して報道しないのが大半のサヨクメディア。
きちんと報道して警告してこそ過ちを繰り返さない。
警告がないことが、何度でも同じようなお花畑的失敗を繰り返す原因にもなっている。
だからウチみたいなこんな一介のブログが、「伝えなければ」という義務感にかられるのです。
ねえ、サヨクメディアさん、報道して責任を果たしてくれませんか??



韓国人のコメント


正解と不正解(ハンドルネーム)
東方無礼の国。
人間等級未達民国。
恥が不足している民族。
どうしたら人間になれるのか。
息苦しいです。


未来指向(ハンドルネーム)
だからフランスは本当に賢かったんです。
永久賃貸形式にして、韓国に貸すだけであり、厳然としてフランス文化財だということを明らかにしました。
寄贈したのは日本の過ちです。

*フランスは同じような時期に、韓国に文化財返還を求められ、返還をきっぱり拒否したうえで「貸与」してます。
その後の顛末を見れば、フランスの対応が正しく、日本の対応は間違いです。


アンチバンダー(ハンドルネーム)
日本軍の精神状態…
日本人曰く、「フランスも文書を盗んだのに、なぜ私たちにだけ言ってくる?」
しかし国ごとに盗むものが違う。
日本人は、米、木材、絵、本、金銀財宝、人間まで略奪していった部族である。
一つ二つだけ盗んだのではなく、丸ごと一掃していった。
そもそも韓国人のルーツである日本天王から返さなければならないのではないか?


イムジョンムテ(ハンドルネーム)
強姦をして、お金も奪って、家宝も盗んでいったとすれば、最低でも戻すのが当然でしょう。
それについて言い訳をすること自体、禽獣の所業です。
日本がそんな態度を続けていれば、核が黙っていません。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

主観的につけたトランプ当選時の韓日中の得失状況

バンダービルド


☞前提
トランプの後、米国は「米国優先主義(新孤立主義)」を本格追求するとする

※得失を適用する分野
- 安全保障の分野
- 経済の分野
- その他(韓国の去就など)

※凡例(勝ち点)
非常に有利:+2
有利:+1
不利:-1
非常に不利:-2


<1次影響(短期的な影響)>

¶中国
- 安保分野:米国がアジアに相対的に無関心になるので、まずは有利(+1)
- 経済分野:米国による貿易圧力が予想されるので、まずは不利(-1)
- その他の分野:韓国が、米国の代替国として中国傾斜する可能性があるので、まずは有利(+1)
⇒勝ち点合計:+1

¶日本
- 安全保障の分野:駐日米軍の分担金の引き上げと米軍撤退の可能性のため、まずは不利(-1)
- 経済分野:米国による貿易圧力が予想されるので、まずは不利(-1)
- その他の分野:韓国が、米国の代替国として中国傾斜する可能性があるので、まずは不利(-1)
⇒勝ち点計:-3

¶韓国
- 安全保障の分野:駐韓米軍の分担金の引き上げと美軍撤退の可能性のため、北朝鮮を相手にしなければならない当事者の立場になるので非常に不利(-2)
- 経済分野:米国による貿易圧力が予想されるので、まずは不利(-1)
- その他の分野:中国が、米国による韓国の心理的な空席を満たして、一時的に韓国の要件などに対応してくれる可能性がある(+1)
⇒勝ち点計:-2

☞1次影響(短期影響)の分析結果
中国勝(+1)
日本敗(-3)
韓国敗(-2)


<2次影響(本質、長期的側面)>

¶中国
- 安保分野:日本の本格的な軍事大国化のため、非常に不利(-2)
- 経済分野:米国が、北朝鮮への影響力を行使しないという理由で中国を経済面で追加圧迫する可能性が存在する(-1)
⇒勝ち点計:-3

¶日本
- 安保分野:最悪の有事の際、中国と北韓を同時に相手しなければならない状況なので、憲法改正、独自の軍備増強などにおいて国論を容易に一点(「安保重視」)に集めることができるので、非常に有利(+2)
- 経済分野:前例のない軍備増強の推進に支えられて、防衛産業を中心に、大規模な特需(国内)が発生し、経済の好況進入のきっかけになる(+2)
⇒勝ち点計:+4

¶韓国
- 安全保障の分野:自国の軍備の増強に必要な軍事技術や資金力などにおいて、現実的な限界が立ちはだかり、独自の防衛力の完全構築に一定期間かかる懸念(-1)
- 経済分野:日本とは違い、独自の国内市場が十分ではなく、中国への依存度が大きいせいで、米国の貿易圧力による中国の不振に応じて2次経済被害の懸念(-1)
- 米国の代替国として念頭に置いていた中国が、期待とは異なり、北朝鮮に対する影響力を発揮できない中で、米国とはますます距離が離れるという悪循環の懸念(-2)
⇒勝ち点計:-4

☞2次影響(長期)の分析結果
中国敗(-3)
日本勝(+4)
韓国敗(-4)


☞☞総合的影響(短期、長期の合計)の分析結果

中国敗(-2)
日本勝(+1)
韓国敗(-6)


※結論

トランプ当選時、短期的には中国が利点を見るが、長期的な側面まで総合的に考慮すると、日本が最終的に勝者として残り、中国と韓国は損害を見る。
特に韓国は、画期的な変革なくこのまま進めば、大きな損害を見る。

- 韓国の指導者(政府)などは、重大な変数(米大統領と米国の政策の急変)に備えた代案も用意しておかなければならないのに、そうはせず、米国の出方を眺めている状態。
しかも、有事の際に十分な代替(相互Win-Win次元)となれる「日本」という存在を、いつも敵視(冷遇)して、国民の対日敵意を鼓吹させている状態である。

- これにより、重大な節目で、日本を前向きな米国の代案国(韓日軍事同盟など)として見ることができず、敗着(中国傾斜など)に帰結される可能性が大きくなった状態なので、三国のうち、トランプ当選で最も被害を受けるケースに韓国が該当する。


P.S)
米国がいなくなったとき、それなりに代替国になれる日本を普段から敵視して、代案カードを実質的に消滅させてしまったせいで、安全保障の面で事実上、米国がいないと孤立無援の状態にすでに突入したというのに、こんな米国を普段から軽く見ている虚勢(空中給油機、戦勝節など)を欠かさない韓国の指導者など、多くの韓国人たちの心理状態はミステリー(研究対象)。


バンダービルド

引用ソース
https://www.chogabje.com/toron/toron22/view.asp?idx=&id=134719&table=TNTRCGJ&sub_table=TNTR01CGJ&cPage=1


*日本と韓国が協力しあえるという幻想を捨ててほしいです。
これは韓国人というより、日本人にこそ言いたい。

 

韓国人のコメント


イムジョンムテ(ハンドルネーム)
韓国が中国につくのに反対票を投げます。
韓国は、米国と日本の側に立つべきです。
なぜなら大韓民国は、朝鮮ではなくて、海洋国家としてしか繁栄を享受できないということを、あまりにもよく知っているからです。


バンダービルドさんのコラム(一部)
【韓国の反応】ある韓国人の悩み「いつからか韓国の歴史教科書の記述が主観的で偏向していると思うようになり、信じられなくなってしまいました」