<日本の中の韓国>①陽気な靖国神社・みすぼらしい韓国人の歴史館

150920_0007-010001



<日本の中の韓国>①陽気な靖国神社・みすぼらしい韓国人の歴史館

靖国神社の春季大祭・春の花で「喧騒」

在日韓人の歴史資料館「スポンサー探し」

(東京=連合ニュース)コ・ウンジ記者

「あなたの父や息子が戦争で死んでも、『天皇』が参拝する神社の神として祀られるので、悲しむのではなくて栄光に思って、喜んで死ななければならない。」

日本は戦争当時、天皇の命令で開始した戦争は神聖な戦争で、その戦争で死ぬのは天皇の恩に報いる名誉なことだと国民を洗脳した。

戦場で死亡した彼ら英霊のために祭祀を行う靖国神社は、このような洗脳教育の象徴的な場所として活用された。

そう、日本が死に追いやった自国の兵士は246万人に達する。
そして、かれらによって虐殺されたアジアの民衆は2千万人を超えている。

現在靖国神社には、東京裁判で侵略戦争を主導した疑いで有罪判決を受けたり、判決前に死亡したA級戦犯14人が合祀されている。

日本に強制的に動員されて犠牲になった韓国人約2万1千人と台湾人2万8千人も、「日本軍として」参戦したという美名の下で、遺族の意思とは関係なくここに合祀された。

このような歴史的背景を知っているのか知らないのか、春の花が盛りの24日、靖国神社は国民と外国人観光客でごった返していた。

22日には、年の最大のイベントの一つの春季例大祭(法事)が行われた。

8d6eb99f2b05da3180e43f9ca3c3d205_12649
第2次大戦の末期、特攻隊の自殺攻撃に使用されたりもした「零式艦上戦闘機」(別名零戦)が、日本の靖国神社の戦争博物館の遊就館に展示されてている。


靖国神社内の英霊に公開祭祀を行う春季大祭と秋季大祭は、1918年から戦争が終わった1945年まで、陸・海軍の閲兵式が開かれた日に開催されていたが、敗戦後は春・秋分に合わせて開かれている。

観光客はいかにも敬虔な姿で神社の人々を見ていた。

靖国神社の一隅には、願いを書いた帯も目立った。

帯には、国の明るい未来への願いから、個人の希望を込めたものまで、様々な内容が書かれていた。

同行したナム・サング北東アジア歴史財団研究委員は、「日本人は靖国神社に仕えた神は、強力な力を持っていると考えている」とし「祈願を目的とした社ではないが、自分の願いのために祈りに来る人も退屈しないようにしている」と説明した。

現在、靖国神社は宗教法人の所有だ。

国は、どのような宗教活動にも関与することができないという規定に基づいて、靖国神社のイベントは政府とは何の関係もない。

しかし安倍晋三首相は、今年も例年のように神社の祭壇の左右に立てる木の一種の「マサカキ」(真榊)を供物として奉納した。

ナム研究委員は、「個人の資格で送った供物だと主張しているが、この言葉をまっすぐ受け入れるのは難しい」とし「日本国内でも、首相が宗教法人の行事へ供物を送るのが正しい行為なのかをめぐって、訴訟が進行中だ」と述べた。

靖国神社で車に乗って30~40分ほど行くと、「在日韓人歴史資料館」が出てくる。

駐日韓国大使館の領事部のある韓国中央会館別館3階の在日韓人歴史資料館は、日本植民地時代に日本に渡った朝鮮人の生活と風習に関する各種資料を集めたところで、2005年11月に開館した。

150928_0027-01
東京の韓国大使館領事部の寂しい在日韓人歴史資料館


在日韓国人は1911年末に約2千500人から急激に増えて、終戦直前の1944年には190万人を超えた。

2007年末基準で日本に登録された外国人のうち、韓国・朝鮮国籍者の割合は27.6%で、中国(28.2%)の次に多い。

しかし韓国人の歴史を記録した在日韓人歴史資料館はみすぼらしい。

建物の3階の広くないスペースに位置する資料館には、韓国人の苦しい跡を示す写真や品々が一団となって展示されていた。

強制動員された韓国人を、「国と天皇のために戦った日本軍」と言って戦犯と合祀させた靖国神社の華やかさとは対照的な、矛盾の現実を克明に露出させる場面だった。

ここの関係者は、「より広い空間に移したいが、財政問題などで容易ではない」と残念がった。

領事館の支援と募金で運営されている資料館のガイドには、「データ収集と展示の拡充、そして資料館の運営を財政的に支援する会員を随時募集している」と書かれている。

引用ソース
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=104&oid=001&aid=0008354420
http://media.daum.net/foreign/all/newsview?newsid=20160424103110248


*ひどい説明だね。
韓国人は日々こういうものを読んで「正しい歴史認識」を韓国内で共有し、「日本も正しい歴史認識を持たなければならない!日本は歴史教科書をウリナラが言うとおりに正せ!」などと言ってきてるわけです。
うぜーよアホ、と思います。


在日韓人歴史資料館ですが、これを読むまで存在も知りませんでした。
提案ですが、現存してる当時の写真や資料などを、「何の意図も入れずに」集めれば、もっと簡単に集まると思いますよ?
「ニッテイに収奪され奴隷にされていた韓国人と在日の嘘歴史」に合致する「都合のいい資料」だけ必死で集めてるから、なかなか集まらなくて大変なんじゃないの~





韓国人のコメント


・日本人は安倍の操り人形だ。
日本人は傀儡。
共感2非共感0


・靖国は、韓国で言えば国立顕忠院と同じです。
政教分離といいながら、特定の宗教団体の宗教施設を顕忠院のようなものとして使っているのが奇妙なんです。
帝国主義時代の天皇神格化に使用された信徒を特別扱いして、その時代の観念からいまだに抜け出すことができないということを意味しています。
共感5非共感2

【韓国の反応】国立顕忠院内の「日本産の木」2万本をすべて引き抜くことが決定!


・日本版の錦繍山太陽宮殿。
共感1非共感1
*錦繍山太陽宮殿は、金日成及び金正日の遺体を永久保存している北朝鮮の施設です。

150920_0007-010001


・歴史を忘れた民族に未来はない。
共感17非共感8


・歴史を忘れた民族に未来はないとコメントしてる方は、ああいう韓人歴史館に寄付をしてください。
それもしないのに、インターネットで反日扇動して目覚めてる市民のふりをしないでください。ふふふ
共感38非共感17

・↑肝心の歴史もしっかり知らず、ただ叫んでいる人も多い。


・どういうことだ。
靖国神社に韓国人の歴史館?
共感9非共感11

・↑記事をちょっとよくお読みください…


・靖国に埋まらなければならないのは高木正雄(*パクチョンヒ)じゃないのか。
死んで魂も倭人になりたかった彼を連れて行きなさい…
共感49非共感3

・↑犬大中(*金大中)が日王を天皇と呼んで、属国の礼儀を示しました。
独島を日本の奴らに引き渡した犬大中の蛮行は、いつまでも叫び続けなければならない。
それだけでなく、金正日にも国民の血税を与えて、あいつを脂肪でブクブクと太らせた…
靖国に連れていくなら、犬大中を顕忠院から掘り起こして連れていって捨てて来い。

*↑こういうの、よく見る韓国の右派と左派の戦いね。パクチョンヒを罵ってるのが左派、金大中を罵ってるのが右派。


・↑マグニチュード11よ、靖国神社にお願い。

・↑自国の大統領を務めた方にこういう妄言をいう者は、永遠に地球から追放する必要がある。
自分たちの先祖にウンコを浴びせるようなものです。


・よくよく見ると連合ニュースの記者は、密かに日韓感情を煽る記事をすごくたくさん書くね?
パククネの7時間についてもそのぐらい吟味してみろ。
共感25非共感4
*連合ニュースは「政権の太鼓持ちな記事」ばかり書いてるので、アンチセヌリ党やアンチパククネには非常に評判の悪いメディアです。


・日本のああいうものを気にするよりも、日本なんか一発で打ち砕く軍事力や外交力が必要である。
共感9非共感0


・日本の天皇に血書で忠誠を誓って、満州の独立軍討伐の先頭に立った高木正雄を国立墓地から掘り起こして、その日本の靖国神社に移さなければならない。
共感8非共感0


・そのままにしておけ。
どうせ沈没する…
共感7非共感0


・慰安婦の合意を当事者のいないところで勝手にする奴(*パククネ)がいるので…
安倍を見ると、そいつが思い出される。
類は友を呼ぶという言葉もある…
共感6非共感0


・国防費や国家が使ってる不正な金を、すべてその韓人歴史資料館に寄付しろ。
共感5非共感0


・無駄なことを期待するな。ふふふ
共感3非共感件0


・付け加えるべき文:この際、顕忠院を『きれい』にしましょう​​。親日派だということが明らかになった軍人たちをすべて顕忠院から出すべきです。そうしてこそ靖国を罵る名分ができるし、「大韓民国臨時政府を継承」という[憲法]条文を守ることができます。
共感3非共感0


・その靖国に雷が一度落ちたら良いだろう。
共感4非共感2


・天よ~~~~靖国に雷を落とせ~~~~燃え尽きろ~~~
共感4非共感2


・日本はもうすぐ地球上から失われる国だ…関心ない…
共感2非共感0


・靖国に埋まっている朝鮮人は、日本人以下の日本人ではないか?
共感5非共感4


・私たちも百済の歴史をもっと生かそう。
日本は百済、つまり私たちの歴史の中で作られた国だから。
共感1非共感0


・靖国神社は解体が答えである。
ヒトラーの生家を解体しなければならないなら、靖国神社にも同じ基準が適用されるべきである。
両方とも戦争犯罪に関連する建物だ!
倭国政府と倭国財閥と倭国右翼と倭人が私に石を投げても、親日国の市民が私に石を投げても、親日派が私を殴っても悪口を言っても、私は言葉を取り消さない!
靖国神社を解体せよ!砕け!
そして倭人ではない人々の位牌と骨をことごとく故国に返せ!
共感1非共感0


・「春の花が盛りの24日、靖国神社は国民と外国人観光客でごった返していた。」
倭人たちには自分の国だから分かるが、「靖国神社」に「外国人観光客」がなぜ来る?
親日国出身の「外国人」だからなのか、本当に何も知らないからか?
そしてナチスに関連する建物は全部取り壊してしまうのに、西欧社会はなぜ靖国は放っておく?
どっちも戦争犯罪者に関連する施設じゃないか?
しかし、なぜこのように処罰するための基準が違う?
共感1非共感1


・どうしてあんなに無頼なのか。
数年前、戦犯の孫娘が「合祀という言葉はあっても、分祀という言葉はない」「犠牲になった方に合祀を望む人がいたので、すべて合祀した。」と言っていたが、この話は考えられない。
合祀ともいうのも人が作ったものなのに、なぜ分祀という言葉がないんだ。
また、靖国に合祀を望む朝鮮人がいるとしても、合祀をするなら当事者やその子孫の意見をすべて聞いて、しようという人だけしなくちゃ。
それでも配慮を知っている民族か?
共感1非共感1


・日本人は、高句麗と新羅と百済の子孫。
そもそも日本人の土地に住んでいる日本人は、高句麗と新羅と百済の属国民。
共感0非共感0


・これもアジアの人々が共通して持っている誤った儒教思想から始まったものだと思われる。
最終的に宗教問題は殺戮へと繋がる。
共感0非共感1


・70年前、私たち朝鮮人は誇らしい皇国の軍人でした。
天皇ヘイカーバンザイ。
共感1非共感3


・フランス人にとってはナポレオンは英雄だが、ポーランド人にとったら敵のモンスターである。
それと同じだ。
靖国問題ではなくて、親日派が問題だ。
韓国が日本に参拝するなと言うと、参拝しなくなるのか?むしろもっとするだろう。
共感1非共感4

・↑問題の本質は、靖国神社が戦争犯罪者を祀ったところであるという事実である。
戦争犯罪は国際法上の処罰対象で、絶対に称えてはならないのに、それを放っておけというのか?